バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラゾウムシの被害続く

 
      2017年6月13日(火)




   梅雨に入ったのだが中休みとのことで雨は降らず


   曇り空で最高気温も25℃でバラ鉢への水やりはせず


   最近朝夕のバラの点検で手を焼いてることが・・・

RSCN3302.jpg

     バラゾウムシが多数現れる

RSCN3303.jpg

    多い時で1日20~30匹を捕殺する

    体長が3mm位なので目を凝らさないと発見できない

DSCN3296.jpg

   被害にあったパウロ二世の蕾 5つもやられる

DSCN3310.jpg  

  ラ・フランス この蕾には12匹も群がっていた


  バラゾウムシは好みがあるようでパウロ二世は被害甚大


  ヨセフスコート ラプソディー・イン・ブルー


  ラ・フランスなどに多く群がっている

DSCN3311.jpg

    新芽も被害にあう

   昨年までにもバラゾウムシはいたのだが今年は


   2番花の蕾が膨らみ始めてから急に増えてきた


   薬剤散布をしてないので大量発生したのだろうか


   代替品として自然素材から作られたニームオイルや


   アグリチンキを利用している 最も殺虫効果はなく


   忌避剤をうたい文句にしているので


   こまめに散布しなければ効果はないのだろう


   ずぼらな正確なもので4月に2回だけ散布


   遅きに失した感があるが休みの日に散布しよう




  グリーグ「ペールギュント」第1組曲より


    「山の魔王の宮殿にて」です
 [ 2017/06/13 20:39 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

初めて聖書に触れ読んだ箇所

 
      2017年6月11日(日)



   未明から雨が降りだす 土砂降りにならないように


   願いながらウトウトと眠りにつく


   朝には雨も上がり教会へ行く


   今日は「花の日 子供の日合同礼拝」とのことで


   幼児が数人参加している


   説教はマタイによる福音書6:25-34

  
               " why worry about clothes?

           Look how the wild flowers grow.

               They don't work hard to make their clothes. "


            「なぜ、衣服のことで思い悩むのか。

    野の花がどのように育つのか、注意して見なさい

    働きもせず紡ぎもしない」 6:28


    人間の美しさは外見でなく心の美しさで

    それは心に花が咲くことであり

    花が咲くことにより顔の表情が輝き優しくなるとのこと


    私が高校時代に公民館で聖書の集いがあり
 
    初めて聖書に触れその時のお話がマタイによる福音書

    6:25-34でした


    全ての聖句が衝撃的で特に「空の鳥をよく見なさい・・

    は詩のように美しく心に響いた

    一時は6:25-34を暗記していたがすっかり忘れた

    改めて読み直してみると当時が蘇り聖書の中でも

    格段に好きな箇所だ


    昼から家庭菜園に植えた大根の間引きや


    トマトやキュウリを植えている所の雑草取りをする

   
    蒸し暑く汗がにじむ 夕方までに何とか終える

DSCN3250.jpg

  アーチのゴールデン・セレブレーション2番花

DSCN3265.jpg

   数日前に咲いたつるバラ スーパースター

   名前に惹かれ入手したが名前負けかな?

DSCN3266.jpg    

   クチナシの花も咲き始める 香りが良い

DSCN3267.jpg

   百合も咲く 名前知らず

   毒々しい色であまり好きではない


   
  
   バッハ 「マタイ受難曲」より


    第39番「憐れみたまえ 我が神よ」です

 [ 2017/06/11 21:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラの鉢増し


      2017年6月10日(土)



   朝8時より町内の側溝の消毒を行う


   主に蚊の駆除を目的としており来月もう1回行う


   完全に駆除は出来ず毎日朝夕の庭の見回りには


   蚊がうるさく付きまとう


   10時過ぎからバラの鉢増しに取り掛かる


   先日NHKの「趣味の園芸」で木村卓功さんが


   一番花が終わったら鉢増しを薦めていた


   今までは冬の剪定時にだけ行っていたが


   株を大きく丈夫に育てるために良いらしい

DSCN3287.jpg

   ラ・マリエ 7号鉢に植えている

DSCN3288.jpg

   底石を取り除く 白い根がビッシリで成育良好

DSCN3289.jpg

   8号鉢に植え替えた

DSCN3283.jpg

  7号鉢のラプソディ・イン・ブルー

DSCN3285.jpg

   こちらも白い根がビッシリ

DSCN3286.jpg

    8号鉢に植え替えた

DSCN3292.jpg

   新苗のジャクリーヌ・デュ・プレ


   6号鉢から7号鉢へ植え替えた


   5時過ぎまで大苗の鉢増し13鉢


   新苗の鉢増し11鉢を行う 赤玉土がなくなり


   新苗が後3鉢残った 自分ながら驚いたのは


   この春に新苗を14株も入手していたのだ


   抑制しなければ・・・





   ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」より


     第3楽章「田舎の人々の楽しい集い」です



 [ 2017/06/10 20:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

今宵はストロベリームーンとか

 
      2017年6月9日(金)



    今宵は満月で赤っぽく見えることから


    「ストロベリームーン」と呼ばれているとのこと


    冬に比べ高度が低く夕焼けと同じように光の屈折の


    影響で赤っぽく見えるらしい


    検索で20時頃が見ごろとかとで楽しみにしていたが


    阪神VSソフトバンク戦を観戦していてすっかり


    忘れていた 残念ながら0-3で阪神の負け


    終了後思い出し10時前に撮影する

DSCN3279.jpg

  すでに相当昇っており通常の満月と変わらない色合いかな?

DSCN3282.jpg

  銀色に輝く中秋の名月に比べ暗く黄色っぽい?



   ドビュッシー 「月の光」です
 [ 2017/06/09 22:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

バラハタマバチの虫コブをカットしてみた

 
      2017年6月8日(木)



   最近ネタ切れでブログの更新もままならず


   もう一つの要因はTVでのプロ野球観戦


   私は根っからの阪神フアンで現在2位の好位置


   中継日はTVに釘付けになっており一喜一憂している


   今も阪神VSオリックス戦を見ながらの作成


   今日更新する気になったのはmiyakoさんのブログで


   「虫コブ」を取り上げており我が庭で発見した虫コブは


    どうなっているか観察してみた

P6080404.jpg

   一週間後に見るとザクロのように虫コブが割れている

   
   割れたものと丸いものを採り

P6080406.jpg

    左側が丸いままの虫コブ 右側が割れた虫コブ


   半分にカットし幼虫がいるか調べてみるが見当たらず


   くぼんでいる部分は幼虫が食べたのでは?


   見た目 感触は果実そのものだ

P6080407.jpg

   両方とも更にカットしてみる

P6080409.jpg

    それらしきものが? 1mm位しかないので


    虫眼鏡で見たが目が悪いためか良く分からない


    後日また調べてみることにしよう




  ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」より


      第2楽章「小川のほとりの情景」です

 [ 2017/06/08 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR