バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

大根の芽が出た~


       2017年9月13日(水)

    


    日曜日に大根の種まきを終えていて


    月・火と雨が降りそろそろ芽が出ているのではと


        見回りをすると

DSCN3558.jpg

   嬉しいことに発芽している

DSCN3555.jpg

   可愛い双葉だ


  もう少し大きくなったら間引きを行う


   数ヶ月後には立派な大根が収穫できるだろう


DSCN3557.jpg

  ワケギの苗も購入しているがまだ植え付けてない

DSCN3544.jpg

DSCN3545.jpg
 
   アンデスの乙女が花盛り


  咲き始めたころ隣の奥さんから名前を聞かれ


  教えたのだが「アルプスの少女だったかしら」と


  再度聞かれ教えてあげる


  アンデスよりアルプスの少女ハイジで良く知られているから


  そちらの印象が強いのだろう

DSCN3496.jpg

  こちらのデュランタ・タカラヅカも何度も教えたのだが


  ご高齢のためか直ぐに忘れてしまう


  花の好きな奥さんでこの花木は1株差し上げている


  花の名前をよく聞かれ知らない時は検索して


  教えることもある 心優しい奥さんです





    ショパン 「幻想即興曲」です

 [ 2017/09/13 19:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

朝夕涼しくなりバラも元気になってきた

 
      2017年9月12日(火)



   昨日からの雨模様でバラ鉢への水遣りをせずに済む


   毎日バラの点検をするのだが見過ごしていたのか


   チュウレンジハバチの幼虫が2cm位に成長している


   5~6匹をテデト~ル 踏みつぶす


    朝夕涼しくなったせいか夏バテしていたバラ達も


    新たに葉や蕾もつけ始め花もポツリポツリと咲く

DSCN3530.jpg

DSCN3531.jpg

    ディスタント・ドラムス


  数年前に他のバラ購入時についでに入手したのだが


  今ではお気に入りの一つだ

DSCN3533.jpg

    センチメンタル 

    半分だけ斑入りになっている

DSCN3534.jpg  
  
   アフロディーテ 

  葉が厚くシュートも良く出る丈夫なバラ


  惜しむらくは微香

DSCN3537.jpg

  つるサハラ’98

DSCN3538.jpg

   つるバフ・ビューティ


  地植えにして3年近くなるが日当たりが悪いため


  生長せず年に数輪しか咲かない


  鉢植えにしたほうが良いかな・・・


 


     グノー 歌劇「ファウスト」より


        「ワルツ」です
 
 [ 2017/09/12 20:22 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

大根の種まき


     2017年9月10日(日)



   夏にうるさいほど鳴いていたクマゼミが姿を消し


   それに代わり虫たちが軽やかな鳴き声を響かせている


   朝夕はすっかり涼しくなってきた


   休日はいつものようにのんびりと朝食をとり教会へ


   説教は新約聖書コリント信徒への手紙15:35-52


    " That's how it will be when our bodies are raised to life.

       These bodies will die, but the bodies that are raised 

        will live forever.  These ugly and weak bodies will

         become beautiful and strong. "


    「死者の復活もこれと同じです。蒔かれるときは

   朽ちるものでも、朽ちないものに復活し

   蒔かれるときは卑しいものでも輝かしいものに復活し

   蒔かれるときには弱いものでも力強いものに

   復活するのです」 15:42-43


   クリスチャン以外の大多数の人が死者の復活には

   首をかしげることだろう

   私も正直言って全面的には信じることは出来ないが

   穀物等の種そのものは死んで新しい芽が生まれるのは

   考えようによって復活になるのだろう

   「自然の命の体が蒔かれて霊の体が復活するのです

   自然の命の体があるのですから霊の体もあるわけです」

    コリント信徒への手紙15:44

    この聖句はなるほどと思う

   ほとんどの宗教が死後の世界を語っている訳で

   仏教でも死者の霊魂については良く知られている

   誰でも最後の時は来るもので「復活」を信じられる人は

   幸せなことだ


   昼から庭作業をする

DSCN3546.jpg

  大根の種まきをする 

DSCN3547.jpg

   種の復活は4~5後だろう

DSCN3549.jpg

  作業中は暑く汗が滴り落ちる

  日中はまだ暑く害虫も飛び回っている

  大根の葉には虫がつきやすいので防虫ネットをかける



  
  モーツアルト 「レクイエム」より


      「入祭唱」です

 [ 2017/09/10 22:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

日曜日の庭仕事後の花たち


2017年9月6日(水)



ここ数日雨がチラつきバラへの水やりは免れる


今日も時折降るのだがまとまった雨にはならず


帰宅するとお隣りさんが野菜への水やりをしている


「雨が降ったのに水やりしてるんですか」と声かけすると


「表面しか濡れてないので」とのこと


バラ鉢を見るとある程度濡れているので


今日も水やりはせず


日曜日に撮った写真をUP

DSCN3519.jpg

     昨年お客さんから頂いた宿根フロックス


数か月前から花が絶えることなく咲き続けている


別名「オイラン草」と言うそうだ


言われてみれば花色がそれらしく見える

DSCN3520.jpg

ランタナがまた咲きだした

DSCN3518.jpg

このベコニアは4年ぐらい前に植えた


毎年花を咲かせる手間いらずで助かる

DSCN3517.jpg

デュランタ・タカラヅカに毎日のように熊蜂が来る

DSCN3514.jpg

ジ・アレンウイック・ローズ


春より小ぶりだが香りも良くツインの姿も綺麗だ

DSCN3509.jpg

ニュー・アベ・マリア


今春名前に惹かれ新苗で購入 摘蕾を忘れ花をつける


花を見ても名前のイメージが湧かないのだが・・・




    カッチーニ 「アベ・マリア」です
 [ 2017/09/06 20:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ドクダミの除去

 
      2017年9月3日(日)



   今日の当地の気温は20℃ー28℃


   朝夕は心地良く過ごせるようになった


   今朝の日曜礼拝は聖餐式があるため欠席する


   のんびりと朝食をとってから近くのHCへ


   ポイントが5倍dayのためか普段より客が多い


   私もこの日を狙い園芸資材を購入する


   ポイント総計で4000円位溜まっている


   ある程度溜まると電化製品購入時に利用している


   バラへの水やり後 庭作業に取り掛かる

DSCN3523.jpg

DSCN3522.jpg

   数ヶ月前に雑草取りをしたばかりだが


   ドクダミが花壇を占領しはじめている

DSCN3525.jpg

DSCN3526.jpg

   ノコギリ鎌で地中4~5cm突き刺して茎を切断する


   もっと深い所にある地下茎を完全に除去しないと


   また芽が出てくるためいたちごっこになる


   地下茎除去は次回へ回す

DSCN3524.jpg


   2株のトマトの手入れを怠り鬱蒼としている

DSCN3527.jpg


   除去後 有機石灰や腐葉土を撒いて耕すつもりだったが


   汗びっしょりになり疲れもあり次の休日へまわす

 
   シャワーを浴びて遅い昼食(4時)をとる


   久しぶりに昼間ビールを飲む ぷはー うまい


   


   ドリーブ バレエ「コッペリア」より


    第1幕「マズルカ」です
  

 [ 2017/09/03 21:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR