バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

手術に備えて左目の精密検査


     2017年11月11日(土)




   16日の左目の手術に備えて数種の検査をする


    左目には少しの乱視があるとのこと


   毎回視力を測る 初診の時 右0.7 左0.4


   手術後9日の検査では右が1.0になっており


   視界がクッキリとなり驚愕した


   今日の視力検査では右目が1.2で更に良くなっている


   左目は0.4が0.7とのことで


   「日によって視力は変わるんですか」と聞くと


   「その日の体調や天候によって変わります」とのことで


   「病は気から」と言われているように目も身心の調子で


   左右されるものだと納得する


   左目に瞳孔を開く点眼薬11時前に施される


   瞳孔が開くと視界がぼやけて通常は運転を控える


   今日は施薬されるとは思わなかったので


   眼科から30分程かかる行橋市の園芸店へ行くのは中止


   慎重に運転して20分位で帰宅


   昼からチューリップなどの球根類の植え付けは


   北風も吹いており次回へ回す


   19時にやっと瞳孔が元通りになる

DSCN3807.jpg

   2・3年前に植えた菊が咲く 品種名は分からず

DSCN3808.jpg

DSCN3809.jpg
   
    明日 仏壇に供えよう



  
   モーツアルト 歌劇「フィガロの結婚」より


    第3幕「手紙の二重唱(そよ風に寄せて)」です

 [ 2017/11/11 19:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

久しぶりの風呂は極楽


      2017年11月10日(金)



   今回白内障の手術を受けるに際し仕事は休みをとる
  

   手術後も頻繁に通院しなければならないが


   今日は行かなくて済むので庭作業をする


   念のためゴーグルをして花壇の手入れ


   作業中に両隣の方にお会いしたので手術の報告


   お二人共白内障の手術を受けており色々教えてもらい


   病院も同じ所にした次第です


   良く見えるようになったと話すとお二人とも


   喜んで頂き感謝の言葉を述べた


   メイン花壇の手入れが終わる これでチューリップ等の


   球根類が植えられる


   今日から洗顔洗髪入浴が許可され久しぶりの風呂だ


   髭も伸び放題になっていて通常は朝剃るのだが


   入浴時に剃る洗髪しサッパリ 浴槽につかり極楽極楽?


   やはり風呂は心身ともにリラックス出来最高だ


   手術前日から晩酌は中止しているがビールが飲みたくなる


   16日も手術が控えているため当分の間禁酒とする
   

DSCN3806.jpg

   アンジェラが数十輪咲く

DSCN3805.jpg

   ボレロは次々と咲き香りも良し

DSCN3810.jpg

DSCN3811.jpg

   パレードは黒点病で葉も少なくなったが

    にぎやかに咲いている

DSCN3812.jpg

   ガートルード・ジェキルはポツリと咲く




    ラロ 「スペイン交響曲」より


      第1楽章です
 
 [ 2017/11/10 20:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

白内障の手術で幻想的な光景を見る

 
      2017年11月9日(木)



   7日に受けた白内障の手術の概要をUPします


   11時に受付を済ませ診察を終え


   病室で瞳孔を開く薬を20~30分おきに4回点眼する


   時々鏡を見ると段々と瞳孔が開いてくる


   最後に点眼麻酔をして12時半に手術室に入る


   頭にナイトキャップ?をかぶさられ椅子へ→倒れる


  右腕に血圧計 鎖骨に2か所と左わき腹に心電図の装置


  先生の「手術を始めます」で顔上の無影灯?点灯


  太陽の光を直接見たようでまぶしい

  
  瞬きが出来ないように器具で開いているため強烈な光


  顔全体は布をかけられているため息苦しく感じたが


  直ぐになれた 薬を目全体に何回か注がれる


  前もって手術の手順書を渡されネットで動画も見ていたため


  ある程度のことは分かっていた


  結膜の横を3mmほど切り器械を入れ白内障を砕いて


  吸い取る この時だと思うが目に見えるのが


  中央に青い丸い点が3~4個あり周りをピンクのオーロラの


  ようなものが取り囲みこの世の物とは思えないような


  幻想的な光景が見え綺麗だな~となかば感激してました


  そして人工レンズを入れると透明な水面にさざ波のような


  光景が見えた


  「はい!終わりました」とあっけないほど早い


  眼帯をしてもらい病室へ 時計を見ると20分位


  当日は眼帯をつけたままでうっとしいが我慢だ


  麻酔が切れたら痛みが出るかなと思ったが無痛


  検索すると視神経は光のみに反応するようだ


  昨日9時前の診察で順番待ちをしている時看護婦さんが


  眼帯を外してくれた 診察室に居る先生の輪郭が


  ハッキリ見えたのには驚いた


  帰宅してPCの文字がクッキリハッキリ見えるのにも驚愕


  右目だけでこれだけ良く見えるようになったのだから


  16日の左目の手術が待ち遠しくなった


  当初は目の手術は怖いと思っていたが痛くも痒くもなく


  短時間で終わり何よりも良く見えるようになり万々歳

DSCN3773.jpg

DSCN3774.jpg
  
  アンネのバラが咲いている 美しさを取り戻す
  


   チャイコフスキー バレエ組曲「眠れる森の美女」より


      「序奏とリラの精」です 

 [ 2017/11/09 19:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(16)

白内障の手術を受ける

 
      2017年11月8日(水)



  2年前飛蚊症で眼科に行き検査したら右目が白内障と判明


  今秋に手術の予定になっており同僚に話すとその眼科は


  評判が良くないとのことで両隣の方が手術を受けられた


  眼科の話を聞きホームページも見ると良さそうなので


  先月診察を受け写真を見せられ左目も白内障になっている


  今年は一度も眼科に行かず薬点眼もしなっかた報いか


  手術日が決まってからネットで検索すると手術動画があり


  あまりにも生々しく怖くなるが20分位で終わるようで


  世の中には長時間の手術に耐えられた方が大勢いる


  20分位大したことがないと自分に言い聞かせる


      そして昨日右目の手術を受けた


  次回へ続きます

DSCN3772.jpg

    以前撮りためていたものから

   お気に入りのディスタント・ドラムス

DSCN3775.jpg

    メアリー・ローズ

DSCN3777.jpg

DSCN3778.jpg

     ボレロ 絶え間なく咲く優等生


 
      ロンバーグ 喜歌劇「学生王子」より


      「セレナード」です
 
 [ 2017/11/08 19:41 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

オルレアの種まきとドクダミとの格闘

 
     2017年11月5日(日)



    昨夜は日本シリーズをTV観戦

 
    私は阪神フアンだがCSで負けたため


    地元九州のソフトバンクを応援する


    9回裏まで2-3で負けていて無理かなと思っていたら


    内川のホームランで同点になり俄然勢いづく


    11回裏 川島のヒットでサヨナラ


    ハラハラドキドキだったが日本一になる


    フアンには最高のプレゼントだ


    来年は是非阪神が日本一になって欲しいものだ



    3連休最終日は風も無く爽やかな秋晴れ


    ゆっくり朝食を終え庭作業に取り掛かる


    バラ鉢への水やりをしてから

DSCN3793.jpg

   先日ネットで購入したオルレア


   バラと相性が良いとのことで欲しく


   数年前から探しているが我が町のHCでは種や苗は


   売っておらずやっと入手できた

DSCN3791.jpg

    今まで見たことのない変わった形の種だ

DSCN3792.jpg

  いつも利用している10ℓ98円の培養土を利用


  種まき用土でなくても大丈夫なのかちょっと不安


  その後夕方まで昨日の続きでドクダミの除去

DSCN3794.jpg

   地下茎を除去するため花壇の土を掘りだす


   地中30cm位まで地下茎が走りスコップと移植ごてで


   フーフー言いながら作業を続ける 


   腰が痛くなり途中休みながら何とか終わらせる

DSCN3782.jpg

  花壇全体がドクダミに占領されていた

DSCN3797.jpg

DSCN3799.jpg  

   ドクダミを除去し牛糞・鶏糞・腐葉土・もみ殻燻炭を


   投入する ここにチューリップ等の球根を植える予定

DSCN3796.jpg

    掘り出した水仙の球根を

DSCN3798.jpg

   植え付けてサブ花壇の準備完了


   メイン花壇はドクダミは左程無いので楽だろう次回へ




  モーツアルト 「ピアノ協奏曲第21番」より


       第2楽章です

 [ 2017/11/05 22:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR