バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

仕事で耶馬渓へ行く


      2017年4月19日(水)



   今日も好天気に恵まれるが少し風がある


   朝の庭の見回りはバラの生長を確認しながら


   害虫退治も行う アブラムシをつぶしたり


   バラゾウムシを見つけ次第つぶす


   強い味方のテントウムシを見つけると嬉しくなり


   「頑張ってアブラムシをやっつけてくれ」と願う


   
   市内から車で30分ほどの山沿いの耶馬渓へ


   昨日から仕事で出かける 終了後パチリ

DSCN2722.jpg


   競秀峰  耶馬渓の観光スポットの1ヵ所

DSCN2721.jpg   

   奇岩がそそり立ち真下から見上げると迫力がある

DSCN2723.jpg

  この岸壁の真下を「青の洞門」が貫いている

 
  数年前未曽有の集中豪雨があり道路沿いの家屋が


  1~2m位の浸水にあい甚大な被害があった


  まだ休業している店もある


  再度の被害が出ないよう堤防のかさ上げ工事を施工

DSCN2725.jpg

   トンネルへの入り口 幅が狭いため時間差の一方通行

DSCN2724.jpg

   所々に明かり取りの窓を開けている


   駐車場には観光バスも止まっており


   新緑の時期にはもっと観光客も増えるだろう




  
   グローフェ 「大峡谷(グランドキャニオン)」より


        「山道を行く」です

 [ 2017/04/19 20:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

今年最初のバラが咲く


      2017年4月18日(火)



   昨日は「大雨警報」の出る悪天候で1日中雨だった


   今日は陽射しが強く5月上旬並みの陽気になる


   バラの新芽もグングン生長し蕾も沢山出てきて


   庭の見回りも楽しくなってきた


   新芽が伸びてきて鉢と鉢の隙間もふさがり


   気づくのが遅れてしまった

DSCN2718.jpg

  朝 7~8分咲きだったのが昼休みには全開

DSCN2717.jpg

   今年最初に咲いた ソフィーズ・パーペチュアル


   絞りのようになっているが日光で白くなっている


   強香のはずだがさほど匂わず


   まだモッコウバラも咲いてないのに驚きだ


   バラが生長するにつれ困ったヤツも

DSCN2707.jpg

    アブラムシが大量に発生


   数ある地植えのバラの中でもアンジェラがダントツに多い


   届く範囲は素手でつぶしている そうすると指が


   黄色くなり水で洗いまたつぶし洗うの繰り返し

DSCN2714.jpg


   テントウムシも出現(ピンボケで~す)


   テントウムシは成虫 幼虫ともにアブラムシを捕食する


   頼もしい助っ人です


   更に厄介なヤツが

DSCN2715.jpg


    チューレンジハバチが産卵している


    幼虫が葉を食い尽くす憎い奴だ


    産卵中は産卵管を枝に刺して行うため逃げきれず


    簡単に捕殺できる


    バラゾウムシも現れ虫たちとの格闘が始まった





 ロッシーニ「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」より


   第2曲「嘆き憂い悲しめるその御魂は」です


   " 呻き 悲しみ嘆くその魂を剣が貫いた

    ああなんと悲しく打ちのめされたことか

    あれほどまでに祝福された神のひとり子の母が

    そして嘆き悲しんでいて慈悲深い御母は

    その子が苦しみを受けるのを目にしながら"

 [ 2017/04/18 20:41 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

イースター礼拝


      2017年4月16日(日)



    春の日射しが降り注ぐ清々しい朝だ


    今日は待ちに待ったイースターで期待も膨らみ教会へ


    やはりいつもより参列者が多い


    説教は新約聖書 マタイによる福音書28:1-10


     「キリストの復活」


   "Don't be afraid! I know you are looking for Jesus,

            who was nailed to a cross. He isn't here!

             God has raised him to life,

             just as Jesus said he would." 


            「恐れることはない。十字架につけられたイエスを

    捜しているのだろうが、あの方はここにはおられない。

    かねて言われていたとおり復活なさったのだ」28:5-6


   金曜日に十字架刑にされ3日目の日曜日に復活された

   聖書での最大の奇跡である

   洗礼を受けてない私にはよく分からないが

   古今東西2000年以上も信仰されているキリスト教

   人知を超えた「何か」があるのだろう

   主の復活が絶望から希望へと変えていくとのことです

DSCN2705.jpg

DSCN2706.jpg   

    礼拝後イースターエッグを頂く


   "I am the resurrection and the life."

          「わたしはよみがえりです。命です」ヨハネ11:25

 
   教会を後にし久しぶりに市内の安売りの園芸店へ

DSCN2699.jpg

           
      デンドロビュームとカサブランカを入手


    デンドロビュームは学生時代に部屋で楽しんでいた


    それ以来で懐かしくつい購入

DSCN2703.jpg

   かねてより百合を植えようと思っていた場所へ


  そのあと庭の雑草取りを行う 腰がいた~い

  草でボウボウだった所が綺麗になると気持ち良いものだ

DSCN2696.jpg
 
DSCN2692.jpg

   フリージャが甘く香る
DSCN2702.jpg

  アネモネは毎年欠かさず植えているが

  この色合いは初めてだ

DSCN2695.jpg


DSCN2694.jpg    

   芝桜は満開状態 昨年より咲く面積が狭くなった


   今日の庭作業は風もなく陽射しが降り注ぎ快適だった




   マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より


     「復活祭の合唱 主はよみがえられた」です


 [ 2017/04/16 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

花の名前を調べる


      2017年4月15日(土)



   
    ここ数日好天気に恵まれ今日の最高気温が24℃


    汗ばみ初夏の陽気だ


    運転中は窓を開け風が気持ちよく頬をなでる


    予報通り2時過ぎごろより雨になる


    時々雷もなりつい先ほども(20:30)も雷雨



    先日隣の奥さんから花の名前を教えて欲しいと


    鉢植えの花を見せられたが初めて見たので分からない


    近くの駐車場の隅に沢山咲いているとのこと

DSCN2680.jpg

DSCN2681.jpg
 
   数輪 茎よりちぎって持ち帰り検索してみる


   いろいろ調べると宿根ラナンキュラスの「レクタ」


   ラナンキュラスは好きで毎年花壇に植えているが


   通常のものとは全然違う


   良く見かける花の名が分からないのは


   奥歯に物が挟まった状態で不快なままで


   それが解決した時は嬉しいものだ


   明日教えてあげよう

DSCN2683.jpg

   カラスノエンドウも沢山咲いている

DSCN2677.jpg

DSCN2679.jpg

  4~5m先で数羽の鳩たちが懸命に餌を啄んでいる


  夢中になっているためかすぐ近くなのに逃げない


  よく動き回り上手く撮れない


  充分に食べたのかしばらくして飛んで行った




  バッハ ストコフスキー編曲「イースター・カンタータ」


    「キリストは死の縄目につながれたり」より


    第4曲「イエス・キリスト 神の御子」です

 [ 2017/04/15 21:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

そよ風に花吹雪となる


      2017年4月14日(金)




   昨年の熊本地震から1年を迎えた


   その時はTVを見ていると「緊急地震速報」のテロップ


   数秒後に尋常でない揺れに怖くなる


   すぐに玄関ドアを開け逃げ道を確保する


   やがて収まるがTVでは地震報道へ切り替わる


   熊本が震源地と知り大分西部でも被害の情報


   幸いにも我が地では被害がなかった


   新聞によると避難なおも47,725人もいらっしゃるようだ


   復興もまだまだの様だ


   被災者の方々が早く安心して暮らせるように願います



   数日前よりやっと天気が回復し春爛漫になる


   通勤路の途中に桜並木がある

DSCN2667.jpg

  毎朝車で通るのだがやはり桜の季節がベストだ

DSCN2668.jpg

DSCN2669.jpg

   通勤路よりそれた場所にも桜並木

DSCN2670.jpg



DSCN2671.jpg

   垂れ下がった枝の桜を撮る

DSCN2672.jpg

    そよ風に花吹雪となり体にも花びらが舞い落ちる


    
   モーツアルト 「レクイエム」より


     「Benedictus  祝福されますように」です


    "主の名によりて来たれる者は祝せられ給え


        天の最上に於いて尊まれ給え"

 [ 2017/04/14 20:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR