バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

牧師さんとの語らい

        2016年1月2日(土)




     朝から曇り空の一日 寒くはない


     新聞の休刊日で物足りない朝食となる


     昨日に続きツルバラの誘引作業に入る


     玄関横のアンジェラとピエール・ド・ロンサール


     同じ時に植えたが圧倒的にアンジェラが大きく育つ


     メインの花壇(猫の額ほど)にもあるがアンジェラは


     他のバラに比べ成長が早い


     葉むしり、剪定し終えて誘引する


     作業中に同じ町内会の牧師さんが


     新年の挨拶に来られた


     ご自宅へお伺いしてお話を聞く


     「イエスが病気の人に触れると治ったとか


     湖の上を歩いたとかの奇跡が信じられない」と話すと


     「聖書には多くの奇跡が出ているが


     イエスが病人に触れたり話しかけることにより


     心の平穏が得られ気持ちも蘇ったのでは


     それで治癒に向ったのだろう」と応えられた


     なるほど奇跡そのものに捉われるのではなく

 
     心の平穏と新たな気持ちが大事なのだろう


     事実教会のベンチに座り説教などを聞いていると


     心がとても安らぐ


     いろいろ語らいお惣菜までいただく


P1028139.jpg 


P1028140.jpg


    牧師さん制作のキリスト


    ルオーのキリスト像を思わせ敬虔深い   
     

   

 
     ヨハン・シュトラウス 「春の声」です

スポンサーサイト
 [ 2016/01/02 20:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR