バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

星に導かれて

        2015年12月27日(日)




    今年最後の日曜礼拝に行く


    いつもより参加者が多く幼児や小学生らもいる


    新約聖書 マタイによる福音書2:1-12


      「東方の学者達」


    キリストの誕生の出来事を一番最初に聞いたのは


    東方の占星術の学者だった


    イスラエル人にとって東方は強大な敵国であったが


    そこから星に導かれてイエスのもとへ


    そのことはイエスが敵と言う壁を打ち破ったとのこと


    東方で見た星が先立って進み


    ついに幼子のいる場所の上に止まった


    幼子を拝み黄金 乳香 没薬を贈り物として捧げた


    今まで乳香と没薬は何のためだろうと疑問に思っていた


    乳香は遺体の臭い消しに使用


    没薬は遺体の腐乱防止に使用したとのことです


   学者たちは生まれたばかりの幼子に死の準備として


   与えている 牧師さんの話を聞き逃したのか


   理解に苦しむ



   PC278126.jpg


   花壇の縁取りに植えているスイートアリッサム


   名の通り甘い香りが漂う


PC278119.jpg 


PC278120.jpg

  
   春に新苗で購入したチャールストン


    今頃になって咲く

PC278118.jpg 

   注文していた馬糞堆肥が昨夜届いた


   市内のHCには置いてないので専門店より取り寄せる


    

 

   モーツアルト 「大ミサ曲」より


           「Gloria in excelsis Deo」
 
   
    「天のいと高き所には神に栄光あれ」です
      


    天のいと高き所には神に栄光あれ


    地には御心にかなう人らに平和あれ


    私たちは主をほめ 主をたたえ


    主を拝み 主をあがめます


        以下略 
スポンサーサイト
 [ 2015/12/27 21:05 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
今年もあと僅かですね。私は今日が仕事納です。花咲かじいさんもでしょうか?

東方の博士たちの贈り物で、黄金は理解できますが、乳香と没薬は初めて聞いたときは???でした。
よく言われるのは、乳香は祭司が祈りの時に使うもので、イエス様が祭司であること、神様に至る道を開かれることを示している。没薬は死体に塗る為のもので、イエス様の十字架の死を暗示している。
こういう解説があると、なるほどと理解はできますが、そんな贈り物を受け取ったマリアとヨセフはどう思ったのでしょうね。


「天のいと高き所には神に栄光あれ
 地には御心にかなう人らに平和あれ」
・・・本当にそう願います。地に平和。どの地にも平和が訪れてほしいです。
[ 2015/12/28 06:43 ] [ 編集 ]
おはようございます。
信心の全く希薄な私ですが、
花咲かさんのお話しを毎回読ませていただき、
信仰というものについて考えさせられております。
西洋の芸術はキリスト教無しには語れないと、
教わったことがありますが、そのことをすっかり失念しておりました。
改めて基本に戻り、美術史を浚ってみたいと思いました。

そして、花と教会と音楽と・・・
清らかな日常を送っておられる花咲かさんには、
畏敬の念を抱いております。

いつも読み逃げばかりで申し訳ありませんが、
来年もよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えくださいますよう。




[ 2015/12/28 09:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん


返事遅れ申し訳ありません。
会社は26日から休みだったのですが
担当する現場作業が残っており毎日出て
昨日終了しました。
現場責任者がいるので、休んでも良かったのですが

愛希穂さんも乳香と没薬には???だったのですね。
乳香は祭司が祈りの時使うんですか。初めて知りました。
乳香と没薬は十字架の死を暗示しているとすれば理解できますね。
ただ両親にすれば、生まれたばかりの赤ちゃんに死の宣告ですから
たまったものではないですね。

戦争やテロの無い平和な世界であって欲しいですね。

[ 2015/12/30 19:45 ] [ 編集 ]
Re: おはようございます。
こんばんは! NANTEIさん

コメントが遅れ申し訳ありません。

以前から教会へ行きたいと思っていたのですが
敷居が高く数十年経ちました。
同じ町内の牧師さんから勧められやっと通えるようになりました。
聖書を読んでも理解しがたいことが多いです。

確かに西洋の芸術はキリスト教無しには語れませんね。
日常生活も影響が強いように思います。

NANTEIさんの絵画、音楽、俳句のプロ級の腕前に
いつも驚嘆しております。

営業職なものですから毎月ノルマに追われ
清らかな生活とは、裏腹な生活を送っております。
それでストレス解消が庭作業なんです。

お互い読み逃げですから、お相子ですね。

お世話になりました。
来年も良い年で有りますように!
[ 2015/12/30 20:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR