バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

花苗の植え付け

        2015年11月23日(月)




    先日購入した花苗を植える


PB227998.jpg 

PB227999.jpg 

PB228002.jpg 



    花壇に取りあえず3苗プリムラ・ジュリアンを植える


    すでにチューリップ・アネモネ・ラナンキュラスを


    植えていて今回の植え付けで間違えて掘り起こす


PB228001.jpg 

   芽がまだ地上に出ていず場所も忘れていた


   芽を出して植えなおしたラナンキュラス


PB228003.jpg


    前回1苗だけ残っていたジギタリスを植える

PB227997.jpg


   スゥイート・アリッサムも植え付ける


   甘い香りが漂う

PB227993.jpg 

   298円のバラ ピースを植える


    来春に花をつけるだろう





  グルック 歌劇「オルフェウスとエウリディーチェ」より


      「エウリディーチェを失って」です

      
スポンサーサイト
 [ 2015/11/23 20:08 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
花咲かさん こんばんは!
花の少ない時期に明るく可愛い花を咲かせ
心 癒されますね

これだけの作業 大変ですね
顔が見えないと間違えてしまいますよね
バラが 更に増えた感じですね
花に囲まれ 至福のひと時ですね
[ 2015/11/23 22:44 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「プリムラ・ジュリアン」、初めて見聞きするお花ですが、とてもかわいい花ですね。
花咲かじいさんさんのブログを読んでいて、なんとなく懐かしいものを感じていたのですが、それは何かなって思っていたのですが、今日記事を読んでいて分かりました。祖父です。祖父も花咲かじいさんさんと同じで花や野菜を育てるのが大好きでした。

トマトやナス、キュウリをはじめとし、ぶどうも育てていました。
花もたくさん植えていて、祖父の育てた菊は今でも鮮やかに覚えています。
きっと祖父も花咲かじいさんさんと同じように、いろんなことを思いながら育てていたのでしょうね。

そして、祖父は子どもの頃に兄弟と一緒に教会に集っていたようです。
ある日祖父と二人きりになった時に祖父が唐突に、「兄弟3人そろって教会に行っていた時が一番幸せやったなぁ」って涙を流しながら話してくれたのを、今でも本当に鮮明に覚えています。

ブログを読んで、祖父のことがとても懐かしくなりました。花咲かじいさんさんのお庭、甘い匂いでいっぱいなのでしょうね。
[ 2015/11/24 21:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! tomatoさん

花の少ない時期にプリムラ・ジュリアンと
スゥイート・アリッサムは、花壇に彩りを添えてくれます。
特にアリッサムは名前が示す通り甘い香りがし大好きです。
狭い花壇に欲張ってあれこれ植えるのですが
何処に何を植えたのか忘れてしまい
掘り起こしてしまう失敗をします。
欲しいバラがまだあり悩んでしまいます。


[ 2015/11/24 21:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

ブログ開設の時何も知らず花咲かじいさんと名付けましたが
さんさんと2つつくのは変ですので「花咲かさん」あるいは
「花咲かじいさん」だけで結構ですよ。

今の時期花屋さんには、プリムラ・ジュリアンが沢山出ています。
愛希穂さんのおじいさんもそうだと思うのですが
花や野菜を育てるのは、楽しいですね。
花の嫌いな人はいないと思うし野菜は育てることと食べることの喜びがあり
近所におすそ分けすれば感謝され嬉しくなります。
おじいさんが涙を流しながら話してくれたこと、読んでいて
光景が浮かびジーンときました。
愛希穂さんはおじいちゃんのこと大好きだったんですね。
バラをはじめ香りのある花が好きなので、なるべくそういう花木を
植えるようにしています。
[ 2015/11/24 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR