バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

大根の間引き

        2015年10月25日(日)




    爽やかな秋晴れの一日 日曜礼拝へ行く


    いつも隣の図書館の駐車場を利用するが


    何か催し物があるようで満車だ


    仕方なく近くの中津城の駐車場に止める


    今日の説教は旧約聖書の創世記1:1-5、24-31


    聖書は神が最初に発した言葉として「光あれ」と記す


    この光は太陽や月の光でなく人々の心を照らす光で


    それは神の愛とのことらしいです


    聖書の1ページ目なので何度も読んでいて


    太陽の光だとばかり思っていた



    昼から庭仕事をする


    10月3日に大根の種まきをし


PA257731.jpg 

PA257732.jpg 

   10cm程に成長し混んできたため

PA257733.jpg 

PA257734.jpg


    少し間引いて土寄せを行う


    更に成長するとまた間引くことになる


PA257730.jpg    


    ソフィーズ・パーペチュアル


    甘い香りがする


PA257729.jpg   


   寺西菊雄さん作出のニューウエーブ


   波打つ花弁と香りが最高 お気に入りのバラだ




 

    エルガー 「エニグマ変奏曲」より


       第9変奏「ニムロッド」です

   
スポンサーサイト
 [ 2015/10/25 19:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
こんにちは。

創世記の冒頭の聖句、私も太陽の光だと思っていました。
「人々の心を照らす光」「神の愛」という解釈はいいですね。


大根を沢山植えられたのですね。あれだけ植えていたら、一冬分は充分あるのでしょうね。これからお鍋の美味しい季節になっていくので、いいですね。他にも冬野菜を植えていらっしゃるのですか?
採れたての野菜は格別なのでしょうね。


[ 2015/10/26 19:18 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

創世記の冒頭部分の出来事は劇的で
インパクトが有りますね。
太陽の光だと思っていたのが
「光あれ」をこのように解釈するとは
新鮮な驚きでした。

毎年大根を栽培しています。
量が多いのでご近所に分けています。
皆さん喜んでくれるのが嬉しいですね。
他にキャベツを植えていて
今度の休みにほうれん草とグリーンピースを
植える予定です。
野菜作りは趣味と実益を兼ねていて楽しいです。
[ 2015/10/27 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR