バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

ミミズ天国

        2015年7月5日(日)




    昨日は一日中雨で庭仕事出来ず


    今日に期待し起床してカーテンを開けると曇り空


    予報では降雨は無いとのこと


    朝食を済ませHCへ支柱を買いに行く


    バラのシュートが伸びユラユラ揺れているため


    支柱に固定する 


    家庭菜園で育てた

P7057008.jpg

  
    ニガウリの初収穫

P7057013.jpg 

   毎年4苗植えていたが今年は2苗にする


   実が続々と生ってきた


   野菜の少ない夏に重宝

P7057009.jpg 
P7057010.jpg

  
   先日ジャガイモを彫り上げた家庭菜園の一部


   有機石灰、牛ふん、鶏ふん、バーク堆肥を投入


   スコップで掘り起こしていると


   ミミズがうじゃうじゃいる元気の良い者は


   体をくねらせ踊るように動き回る


P7057011.jpg


   次の野菜の準備が出来たが


   さて何を植えようか?


   その後庭木の剪定を夕方まで行う


   時間が無くバラの手入れは出来ず次回へ



  

  
   ベートーヴェン「ピアノソナタ 悲愴」より

  
      第1楽章です
スポンサーサイト
 [ 2015/07/05 19:56 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
こんばんは。

にがうり、知ってはいますが、実は食べたことがありません。
その名の通り、「苦い」だろうから、苦いのが苦手なので。
でも、写真でみると、瑞々しくて美味しそうですね。採れたてはやっぱり違うのでしょうね。苦さもさほどではないのでしょうか?

ソナタ悲愴、ピアノ教室を辞めて2~3年後に独学で練習したことがあります。下手くそですが・・・。
この演奏を聴いて、これほどまでに弾けたら気持ちいいだろうなって思いました。こういうのを聴くと、しばらく弾いていなかったピアノを弾きたくなります。
[ 2015/07/06 21:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

ニガウリは苦手な人は多いようですね。
ビールと同じで最初は苦さが応えますね。
慣れるとそれが食欲をそそります。

苦さを取り除くには、塩もみ、湯がくなど
NHKの「ためしてガッテン」でゴーヤチャンプルーに
かつお節を降りかけるだけで苦みが抑えられると放送されたようです。
後ニガウリを切ったら苦みのある中の白いワタを取り除きます。
最近は苦みを抑えたニガウリも出回っているようです。

我が家では、夏に欠かせない定番の野菜です。
一度試してみて下さい。

愛希穂さんをはじめブロ友さんは、ピアノが弾ける人が多く羨ましくなります。
良く分かりませんが「悲愴」は難しそうですね。
これをきっかけにまたピアノに向えたら良いですね。
[ 2015/07/07 20:21 ] [ 編集 ]
早速、お邪魔させていただきました。
見事なバラ!野菜も素晴らしいです。クラシックを流しながらの庭仕事、至福ですね!
にがうりは、昨年、日本で沖縄料理をいただいたときからファンになりました。
我が家は今日、初めてミニトマトの収穫でした。キュッと酸味もあり、太陽の香り…



[ 2015/07/08 01:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 麻さん

早速のコメントありがとうございます。
休日はもっぱら庭仕事をしているんです。
バラは無農薬で育てているため
虫との格闘が続いています。
猫の額程の家庭菜園で野菜を作っています。
収穫したものを、ご近所におすそ分けすると
皆さん喜んでくれるのが嬉しいですね。

麻さんミニトマトの初収穫されたんですね。
自分で育てた野菜は一段と美味しいですよね。
[ 2015/07/08 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR