バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

耶馬溪の紅葉

        2013年11月27日(水)


      午後より冷たい雨が降り出し


      寒さが身に染みる



      先日我が街の耶馬溪ダムをUPしたが


      その上流に紅葉の名所がある


PB212504.jpg


 

        紅葉地への導入部


    数年前に見た時より少し貧弱だ

PB212506.jpg 

PB212508.jpg 


    ニョキニョキと奇岩がそびえ立つ

PB212514.jpg 
PB212513.jpg






PB212515.jpg 


PB212519.jpg


      見晴台より眼下の風景

PB212522.jpg


   山々に奇岩や岩肌が剥き出しになっている

PB212523.jpg


    岩と岩の隙間が歩道になっている

PB212512.jpg


    今日はここまでです


  


     ドボルザーク 「わが母が教えたまいし歌」です
スポンサーサイト
 [ 2013/11/27 19:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
花咲かさん、おはようございます♪

花咲かさんが住んでいらっしゃる所の近くで
こんなにも素晴らしい景色が見れるんですね♪
岩が突き出ているのがすごく面白いですが
どうやってこれが生まれたのでしょうか??不思議です。
山間に見れる紅葉もきれいですね♪
見晴台から見た景色の感じからすると
結構高そうですね、一番上まで登るのは大変なのでしょうか・・・?
[ 2013/11/27 22:51 ] [ 編集 ]
久しぶりの耶馬溪は紅葉ぶりはともかくとして、スッキリ晴れ渡り、絶景を楽しむには最高の日だったようですね。
写真撮影に夢中になったことでしょうね。たまには、お花の写真以外もいいものでしょう。
[ 2013/11/28 13:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! MIkaさん

耶馬溪は紅葉の名所として人気があります。
市内から車で1時間40分ぐらいかかります。

このような景色は、山が凝灰岩(ギョウカイガン)という
火山灰が堆積した岩が風化によって形作られたようです。

山自体は600m位だと思うのですが
見晴台は中間ぐらいの所にありました。
とても急で滑りやすく入口の掲示板に
自己責任で登ってくださいとあり
それを読んで止める人も多いようです。

切り立った崖状になっているため
頂上までは登れないですね。

見晴台からの景色は、素晴らしかったです。
[ 2013/11/29 21:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! AzTakさん

久しぶりに耶馬溪に行ったのですが
平日なのに人の多さにビックリしました。
他の人達も同じように思ったことでしょうが

たまにはこういう景色も新鮮味があっていいですね。
[ 2013/11/29 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR