FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

シェエラザード、パウロ二世などが咲く


     2018年10月7日(日)



  ここ数年台風が来る度に家の周りの片づけや


  バラ鉢の移動をするのだが直撃は免れ被害は無く


  また元の場所へ戻すことの繰り返しを続けている


  やはり「備えあれば患いなし」である


  今朝も教会へ行く前に片づけをする


  説教は新約聖書 ルカによる福音書24:36-43


  "  Look at my hands and my feet and see who I am!

           Touch me and find out for yourselves.

           Ghosts don't have flesh and bones 

           as you see I have.  "

         "  私の手や足を見なさい。まさしく私だ。

   触ってよく見なさい。亡霊には肉も骨もないが、

   あなた方に見える通り私にはそれがある  "   24:39


   弟子達の前に復活したイエスが現れた場面


   信じようとしない弟子たちに釘で打ち抜かれた


   手足を見せ更に焼き魚を食べて見せ復活したことを


   証明している 彼らは大喜びしその後イエスは


   天に上がられたと聖書に記されている


   今年のイースター(復活祭)に洗礼を受けたが


   イエスの復活やその他の数々の奇跡には


   心底から信じることが出来ず分からないことだらけ

 
   ただ奇跡は別としても聖書は奥深く心打たれる


   古今東西あまたの人々が信仰し多くの作曲家が


   宗教曲を書いている事などを鑑みると


   その深遠にたどり着きたいものだ


   台風の影響か庭と花壇の雑草が勢いを増している


   夕方まで雑草取りに勤しむ

DSCN5185.jpg

        シェエラザード ロサ・オリエンティスでは

     唯一の所有 他にも欲しいのがあるが我慢

DSCN5197.jpg

   ヨハネパウロ二世 純白で香り良し

DSCN5198.jpg

   ゲーテローズ こちらも香り良く何時までも

           匂いをかいでいたい


DSCN5186.jpg

   クローネンブルグ 春には摘蕾していた新苗


   ピースの枝変わりとか元の面影が全然ない


   明日も庭作業に精を出す予定




  
   モーツアルト 「大ミサ曲」より


   第2曲 「グローリア」の第4部「神なる主」です
  
スポンサーサイト
 [ 2018/10/07 21:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
ここのところ、本当にいつまでも台風が来るようになりましたね。
特に今年は、台風の他にも春頃から日本は災害続きで、、
被害に遭われた方々は、お気の毒でなりません。
バラの鉢を一々移動させるのは、大変でしょうけれど
備えあれば憂いなしですし、被害に遭われなかったのは何よりです。
私も花咲か爺さんより一年だけ早い受洗で
聖書は、分からない事が沢山あります。
汲めども尽きない泉と言われますから、
周りの方々に教えを乞うています。
[ 2018/10/08 06:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! マダムKenwanさん

今年は日本各地で災害に見舞われました。
台風も多くしかも大型で被害も甚大でした。
台風、豪雨、地震と災害列島になりました。
多くの方々が亡くなり、被害にあわれた方も
大勢おり本当にお気の毒です。

こちらは家の周りの片づけやバラ鉢の移動だけで
被害が無く胸をなでおろしています。

マダムKenwanさんが洗礼を受けて1年後でも
清々しい思いで過ごせていらっしゃるとのことで
自分もそうなるかなと思っていましたが
何ら変化なしで、少しガッカリしてます。

「汲めども尽きない泉」
正にその通りですね。
一生探求するものですね。
[ 2018/10/08 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR