FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラの蕾が色づく

 
     2018年4月8日(日)



   今朝は3℃まで下がり風もあり冬へ逆戻りだ


   教会へ行く前に庭の見まわりをする


   バラ達や他の花々の生長を確認するのは楽しいことだ


   説教は新約聖書ヨハネによる福音書20:19-31


   Jesus said 「Thomas, do you have faith because

        you have seen me?  

        The people who have faith in me without

        seeing me are the ones who are really blessed.」

  イエスはトマスに言われた「私を見たから信じたのか

   見ないのに信じる人は幸いである。」 20:19


  イエスが復活したあと弟子たちの前に現れ十字架に

  かけられた際の手とわき腹の傷を見せた

  弟子達は主を見て喜ぶ トマスはその時不在であった

  主が現れたと聞いても信じられず両方の傷に指を

  入れてみなければ決して信じないと言う

  8日後にイエスが再び現れトマスに指を傷に入れなさいと

  言われ続いて上記の聖句となる

  誰しもイエスを見たことは無く聖書を通じて人となりを

  知り教えを乞う訳である

  「見ないのに信じるのは幸いである」

  こうありたいものだ 


  洗礼を受けてから一週間が経った

  日常生活は変わりがなく内面も特段の変化なし

  これから少しづつよりイエスを身近に感じることだろう


  昼からバラ鉢へキトサンを加えて水やり


  夕方風も止んだのでバラへニームオイルとキトサン溶液の


  混合液を葉面散布する

DSCN4546.jpg

  つるバラのクリムソン・グローリー


  最初に咲きそうだ 香りが良くお気に入りのバラ

DSCN4548.jpg


  ピースの蕾もはち切れそうだ

DSCN4549.jpg

  ガートルード・ジェキル 蕾が変形?

DSCN4537.jpg

  つるバラのスパニッシュ・ビューティ


  沢山の蕾を付けている


  点検をしているとギョギョ!!

RSCN4536.jpg

  イチモジヨトウが蕾を食い荒らしている


  憎き奴はテデトールで地面に落とし踏んづける



  今日は天然素材のニームオイルとキトサン溶液の


  散布をしたがこまめにしなければと思うが


  ずぼらなため間隔が空きすぎて害虫天国になる
  


 
   バッハ「主よ 人の望みの喜びよ」です



スポンサーサイト
 [ 2018/04/08 21:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
こんにちは。
今回の「主よ人の望のと喜びよ」はわりと軽やかなテンポで爽やかな印象を受けました♪
もうバラの蕾が色づいてきているのですね?!
早いですねぇ~。咲くのがとっても楽しみです。
温かくなってくると、虫の活動も始まって点検が忙しくなりそうですが頑張ってくださいね。
[ 2018/04/09 06:16 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! ゆーさん

今回はバッハの中でも好きな曲で
今まで度々UPしました。

バラの蕾が色づくと期待が高まりますね。
これから楽しみが増えると共に
病害虫との闘いも始まります。

雨が続くと洗濯ものを部屋干しになり
いろいろ苦労しますね。

こちらでは、近年コインランドリーが増え
多くの方が乾燥機を利用してます。
我が家でも、洗濯は家で行い
200円で24分の乾燥機を利用してます。
冬場は助かります。
[ 2018/04/09 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR