バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラの植え替えとジャガイモの植え付け終わる

 
      2018年3月11日(日)




   ネタ切れと仕事で忙しく2週間ぶりの更新となった


   今日は風も無く春だなと思わせる穏やかな1日


   午前中教会へ行く


   説教は新約聖書 マルコによる福音書 9:2-10


   "  And his clothes became much whiter

            than any bleach on earth could make them.  "

          "  服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の

    腕も及ばぬほど白くなった。" 9:3


    イエスが3人の弟子を連れて山に登った時の出来事


    イエスは食事もとれななかったり枕することも


     出来ない程人々の悩みを聞いたり癒したりで


     服を洗う暇もなく土埃で汚れていただろうが


     それが眩いほどの白さになった


    それは神の栄光 輝きが外側に表れたとのこと


    主の栄光は私達の罪深さを示しそんな私達を清め


    輝かせて下さる力に満ちているとのことです


    教会へ通うようになり2年半程が過ぎた


    分からないことだらけで半信半疑な面もあるが


    洗礼を受けるならイースターが良いと思っていたので


    礼拝後牧師へイースターに受洗したいと告げた


    奏楽をされる方が喜んでくださり恐縮する


    昼から鉢植えの植え替え作業をする

DSCN4328.jpg

   つるバラ エレガンス 


   つるバラは地植えにしたいところだが植える場所が無く


   仕方なく鉢植えにしている

RSCN4330.jpg


   新芽に早くもアブラムシがたかっている


   勿論直ぐに潰してしまう


   ようやくバラ鉢の全ての植え替えが終わりホッとする


   もう一つ遅れに遅れているのが

DSCN4335.jpg
 
  ジャガイモの植え付けだ


  毎年男爵とメイクイーンを植えている


  購入が遅かったせいかメイクイーンは売り切れていて


  煮崩れしにくいとのことで初めて「とうや」を買う

DSCN4336.jpg

DSCN4337.jpg

   昨日種芋を半分に切り草木灰をつける


   2日間日陰で干した方が良いようだが遅れているため

DSCN4338.jpg


  昨日準備した場所へ植える


  堆肥や石灰を施してから1週間おいてからが良いのだが


  これまた遅れに遅れているため植え付ける


  有機石灰だと直ぐに植え付けても良いようだ


  気がかりだったバラの植え替えとジャガイモの


  植えつけが終わり安堵する



    モーツアルト 「レクイエム」より


     第8曲 「ラクリモサ 涙の日」


     第9曲 「ドミネ・イエス 主イエス」です


スポンサーサイト
 [ 2018/03/11 21:07 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)
こんばんは~

ジャガイモの植え付けお疲れ様でした~
つるバラの仕立ても無事終わったんですね。
もうアブラムシですか。
そちらはあたたかいだろうからムシが動き出すのも早いんですね。
これから戦いが始まりますね 笑

ではまた。
[ 2018/03/11 23:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ジャガイモの植え付けとバラの植え替えが終わって良かったですね!
私も畑にジャガイモを植えたいと思っています。
まずは畑の雑草と闘わないと(-_-;)

イースターに洗礼を受けられるのですね。
ちょっとドキドキしそうですね。
内側からあふれ出る光というか輝きは普通の人からも感じられる事がありますよね。
逆に内側のダークな部分が出てしまっている人も・・・
自分も気を付けたいなって思います。
[ 2018/03/12 01:17 ] [ 編集 ]
花咲さん、こんにちは^^。
わたしも毎年代わる代わる野菜を育てているんですけど、
ジャガイモはまだ栽培したことがありません。
収穫するのが楽しそうですね。
土質はやはり肥沃な方がいいのでしょうか?

今日は天気が良かったので、久しぶりに庭仕事をしました。
やはり春は気持ちがいいですね^^。
[ 2018/03/12 04:06 ] [ 編集 ]
花咲かじいさん、

イースターに受洗されるとのこと、祈っていただけに、我がことのように嬉しいです。
4月1日ですね。あと2週間ぐらいありますが、それまで少しドキドキするかもしれませんが、素晴らしい1日となりますように。
[ 2018/03/12 19:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! しんしんさん

やはり九州は暖かいので虫達も
いち早く出現し今年も病害虫との
闘いが始まりました。

北海道へ帰られてもまだ雪景色なんでしょうね。
そちらでは一気に春がやって来るのでしょうね
[ 2018/03/12 20:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! ゆーさん

やっとバラ鉢の植え替えとジャガイモの植え付けが
終わりホッとしました。
雑草取りは、腰に負担がかかりますので
気を付けて行ってください。
ジャガイモはいろんな料理に使え
自宅で栽培していると重宝しますね。

まだ半信半疑な面がありますが
そろそろ洗礼を受ける時かと思い決心しました。

ゆーさんの仰るように
光輝く人もいれば、反対の人もいますね
目が輝く人が光り輝く人なんでしょうね
それで聖句を思い出しました。
「体のともし火は目である。目が澄んでいれば
あなたの全身は明るいが、濁っていれば全身が暗い。
だからあなたの中にある光が消えれば、
その暗さはどれほどであろう。」 マタイによる福音書6:22-23

「母の日」は世界共通かと思っていました。
365日休む暇もなく家族のために働いてますから
1日だけでなく、もっとLazy Dayが必要ですね。
[ 2018/03/12 20:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! yoyoさん

当方は猫の額ほどの家庭菜園で
日当たりも悪く野菜は軟弱になります。

yoyoさん宅は敷地が広いので
日当たりも良く野菜が、立派に育つことでしょう。

ご存知のようにジャガイモの原産地はアンデスの高地ですから
やせた土地ですから、さほど肥沃でなくても良いと思います。

有機石灰と馬糞堆肥あるいは牛糞を投入し
植え付けた種芋の間に有機肥料を施しました。
詳しくは検索しますと沢山出てきます。
とても簡単に栽培できます。

料理をされるyoyoさんにとっては、自宅で栽培されていると
何かと重宝されると思います。
[ 2018/03/12 21:10 ] [ 編集 ]
花咲かじい さん こんばんは
植替えとジャガイモ植えお疲れさまでした。
もうアブラムシが活動を始めているようですね。
よほどおいしい新芽なのかもしれませんね。
用心用心ですね。
[ 2018/03/12 21:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

喜んで頂きありがとうございます。

受洗するならイースターが良いだろうと
思っていましたので今回が「その時」と考え決めました。
ブログにも書きましたように半信半疑な面がありますが
愛希穂さんに教えていただいた「何事にも時がある」
イスターが受洗の時だと思ったわけです。
受洗した後、どのように心の変化があるのか
楽しみにしております。

今後も聖書のこと、いろいろ教えてください。
[ 2018/03/12 21:24 ] [ 編集 ]
受洗を決心なさったとのこと、お慶び申し上げます。
私は、昨年の復活祭でしたから、そろそろ1年経ちます。
受洗とは、公にも自分に対しても「私はカトリックです」
(花咲爺さんはプロテスタントです)と告げることで
大変清々しい気持ちになりました。それは、一年経つ今も変わりません。
実り豊かな良い四旬節をお過ごしください。
[ 2018/03/13 09:01 ] [ 編集 ]
Re: 花咲かじい さん こんばんは
こんばんは! masaさん

気になっていたバラの植え替えと
ジャガイモの植え付けが終わりホッとしました。

早くもアブラムシが出てきてビックリしました。
お互いこれからは、病害虫との闘いになりますね。
masaさん宅の広大な庭が良く手入れされているのに
感心しております。
[ 2018/03/14 19:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! マダムKenwanさん

有難うございます。
マダムKenwanさんは、昨年の復活祭に受洗されたんですよね。
私も復活祭が相応しいと思い決心した次第です。
まだ?に思うことも多いのですが

受洗後は清々しい思いが、今でも続いてるとの事
素晴らしいですね。
私にもそのような気持ちが出てくる事を願っています。
[ 2018/03/14 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR