FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

今日の説教と籠の鳥


     2018年2月11日(日)



   また寒波襲来とのことで昨夜より北風が吹く


   今日も冷たい風が吹く中雪も舞い始める


   日曜礼拝の説教は新約聖書


   マルコによる福音書4:35-41

     「突風を静める」


         "  Jesus got up and ordered the wind 

                       and the waves to be quiet. 

               The wind stopped, and everything was calm.  "


    "  イエスは起き上がって、風を叱り湖に

     「黙れ。静まれ」と言われた

     すると風は止みすっかり凪になった  "  4:39


   今日も有名な場面の説教だった

   イエスと弟子たちが舟に乗り湖を渡る時突風が吹き

   舟は波をかぶり水浸しになる弟子達は恐ろしくなり

   眠っていたイエスを起こし上記の事となる

   弟子の中の4人は元漁師でこのような状況は

   経験済みのはずだが全く頼りにならずイエスにすがる

   イエスにとり嵐は何ら恐れるもではなく

   神への信頼を持ち続けているからとのことです


   一方この地域の突風は一時的に吹いて止む風とのこと


   イエスがそれを知っており止む時に言葉を発したのか?


   それと似たことが「三国志」で諸葛孔明が天文学の


   知識で突風を吹かせると宣言したのを思い出した



   礼拝が終わり帰宅すると

DSCN4242.jpg

  バラのアーチに吊り下げた籠にメジロがいる

 
  逃げないように車の中から撮る

DSCN4247.jpg   

   木の枝に下げた籠にはヒヨドリがミカンを啄む

  こちらの籠は大きく隙間も広いので入ってしまった

  ヒヨドリも必死に餌探しをしているから大目にみる 


  昼から仕事が入り今日もバラの植え替え作業出来ず


  明日は予報では雪との事でどうなることやら

   


  
    バッハ カンタータ143番

     「我が魂よ 主をほめ讃えよ」より


     第7曲「ハレルヤ」です
  
スポンサーサイト
 [ 2018/02/11 20:04 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
こんにちは!
私のブログにリンクをしてくださって、どうもありがとうございました。
あの曲も綺麗ですが風景の映像も綺麗でしたね!
なんかこの前いつもにもまして訪問者数が多かったのは
リンクのお陰だったのですね!

メジロとヒヨドリ、かわいいですね♡
この季節はイギリスも寒さでエサがすくないのか
野鳥が群れでやってくることがおおいです。
そして去年カップルだったブラックバードが戻ってきたようです。
それとも去年うちで生まれた子たちなのかな・・・嬉しいです♪

[ 2018/02/12 03:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! ゆーさん

ブログへのリンク承諾していただき
有難うございます。
ばらを育てていると、イングリッシュガーデンや
田園風景の素晴らしさに憧れます。
そういうこともあり、ゆーさんのブログを
皆さんに是非見て欲しいという思いでした。

貼り付けた曲が、ピッタリだと思いました。

冬場にメジロがやって来るのは嬉しいですね。
ヒヨドリは、餌を独占するのであまり好きではありません。
ただ彼らも必死で生きているので、大目に見ています。

ブラックバードこちらには居ないですね。
検索しましたら、名前の通り真っ黒ですね。
鳴き声が美しいとか

庭に野鳥が来るのは本当に嬉しいものですね。
[ 2018/02/12 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR