バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

花苗の植え付け


     2017年12月10日(日)



   1日を通じて曇り空で昼からは時折雨になる


   午前中は教会へ行く 


   説教は旧約聖書 エレミヤ書36:1-10


   2年前から教会へ通っているがエレミヤ書は初めてだ


  " then read it to the people of Judah. Maybe they will

       stop sinning when they hear what terrible things

            I plan for them. And if they turn to me,

                    I will forgive them. "


         「ユダの家は、私がくだそうと考えている全ての災いを

   聞いてそれぞれ悪の道から立ち帰るかもしれない

   そうすれば私は彼らの罪と咎を赦す」 36:3


   預言者エレミヤはBC626年から586年まで

           ユダ大国の堕落と滅亡を体験する

   民へ悔い改めるよう警告するが聞き入れてもらえず

   後にバビロンによりエルサレムが陥落し

   民たちはバビロン捕囚となる

   
   今日の説教は遠くかけ離れたような話で

   共鳴しにくかった


   昼から庭作業の予定が雨が降り出し


   チューリプの球根20個植えただけで終了


   昨日は1日中庭作業をした

DSCN3952.jpg

   新たに入手した花苗を植えた

DSCN3953.jpg

DSCN3954.jpg

   花壇の縁取りにスーイト・アリッサム


   名前の通り甘い香りがし毎年植えている

DSCN3955.jpg


   左上のクリスマスローズ鉢植えから移す


   ビオラはビニールポットを置いたままにしている


   ここへもう一つアーチを設置してエデンローズを


   誘致する予定でその後ビオラを植え付ける


  ジキタリス カンパネラ デルフィニウム スターチス


  これらの苗も全て植え付ける



    ヴェルディ 「レクイエム」より


       「怒りの日」です

スポンサーサイト
 [ 2017/12/10 20:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)
こんにちは!
御霊もみじ、とても綺麗でしたね!

お花をたくさんお迎えされたのですね。
この小さな苗からぽこぽことお花が咲いてくれると
寒い季節もガーデニングが楽しくなりそう!
そして大きく育つお花たちも植えるのですね。
デルフィニウムはどうしても虫にやられる率が高くて、なかなか私は育てられないんです。
苗を植えた翌日の朝に一回り小さくなっていたりして、
こちらのナメクジって、すごく大きいんですよ~・・・カタツムリも大きいです。
そしてやっつけてもどこからともなくまたやって来ます(笑)
[ 2017/12/11 06:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! ゆーさん

御霊もみじはとても綺麗でした。
観光客も少なく、ゆっくり見て回ることが出来ました。

休みの日は、なるべくガーデニングをするようにしてます。
予定していた花苗は、ほぼ植え終わりました。
来春が楽しみです。
そちらではデルフィニウムが虫にやられるのですね。
無農薬で育てていますので、バラは被害にあいますが
デルフィニウムは虫の被害はありません。

こちらもナメクジは、多いです。
特に鉢と地面のわずかな隙間に潜んでいて
見つけ次第やっつけてますが、また現れますね。
大きいのも困りものですね。

マルウ熱があるようで、いつもの表情と違い
辛そうです、早く元気になって欲しいです。

思い出の詰まったクリスマスツリー
嬉しい季節になりましたね。
[ 2017/12/11 20:41 ] [ 編集 ]
新しいアーチにエデンローズをと書かれていて、私まで嬉しくなってしまいました^^
きっと明るくて豊かなイメージのアーチ^^ 楽しみです♪
[ 2017/12/11 23:01 ] [ 編集 ]
愛希穂
花咲かじいさん、こんばんは。

エレミヤはイザヤと共に旧約を代表する預言者として語られることが多いと思います。涙の預言者とも言われています。私が尊敬している矢内原忠雄は『世の尊敬する人物』の中で、リンカーン、日蓮、新渡戸稲造と共にエレミヤについて書いています(と言っても、私はまだこの本を読んではいないのですが・・・)。

預言書は難しいです。新約聖書に比べると、とっつきいにくいところもあります。ただ、読むほどに、もっと読みたくなります。

エレミヤ書でよく覚えているみことばは、
29章11節  わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。--主の御告げ。--それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに生来と希望を与えるためのものだ。

31章3節  「永遠の愛をもって、わたしはあたなを愛した。それゆえ、わたしはあなたに、誠実を尽くし続けた」

この31章、全体が好きです。時間があれば、ぜひ読んでみてください。



チューリップはこの時期に植えるんですね。植えてみようかどうか、思案中です。
[ 2017/12/12 18:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! mimihaさん

エデンローズの奥に羽衣も植えており
二つともシュートが2m以上になり
アーチに誘引することにしました。
mimihaさんが喜んでくれ
こちらも嬉しくなりました。

そちらはすっかり雪景色になり
来春までは脳内庭作業ですね。

バラを注文されたようで
届くのが楽しみですね。
[ 2017/12/12 20:47 ] [ 編集 ]
Re: 愛希穂
こんばんは! 愛希穂さん

旧約聖書は膨大な量で、読むには骨が折れますね。
そして、本当にとっつきにくいですよね。

29:11 の聖句は素晴らしいですね。
31章 読みました。私にはどうも良く分かりません。
繰り返し読まないと理解できないでしょう。

17日にご長男洗礼を受けるのですね。
おめでとうございます。
愛希穂さんの喜びが伝わってきます。
私は旧約を読んでから、今一つ受洗の気持ちが
遠のいたように思います。
愛希穂さんが「何事にも時がある」と仰ってましたので
その時を待ちます。

チューリップは11月までに植えるのが最適のようですが
今月でも大丈夫です。
今の時期安売りしてますのでお買い得です。
植えると来春が楽しみになりますよ。
日曜日にチューリプの球根を買うつもりです。
[ 2017/12/12 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR