バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

白内障の人口レンズ


     2017年11月22日(水)


   
   7日に右目を16日に左目の白内障の手術を受ける


   左目の手術を終えてから一週間が経つ


   両目に朝、昼、夕、眠る前に3種類の目薬をさしている


   日に4回もさすので少し面倒だが術後の大事な時期で


   怠らずに実行している お陰で経過良好



   白内障の手術が決まってからネットで色々検索する


   白内障は透明な水晶体が濁り目に入ってくる光が


   減ったり散乱して物がかすんで見えるようになる


   手術は水晶体の濁った部分を取り除き眼底レンズを入れ


   視力を回復させる(複数のHPより)


   手術前にどの眼底(人口)レンズを挿入するか先生と


   どのように見えたいか相談して決める


   単焦点レンズと多焦点レンズがある


   多焦点レンズは遠近両用メガネのようなもので


   健康保険がきかず高額で利用する人は殆どないとのこと


   単焦点レンズは3種類あり保険適用


   ● 遠く(5m以上)ドライブ,スポーツ等外で活動する人


   ● 中(1~3m)TV,料理等室内で過ごす人


   ● 近(30cm~50cm)読書,PC等が中心の人


   私は花の写真を撮るので近くが見えるようにと希望


   手術前は新聞を20cm位放して読んでいた


   手術後はそれだとピントが合わず30cmがベスト


   当初はどうしてかなと思っていたら近くが見える

  
   レンズは30cmにピントを合わせているのだ


   先日視力検査で裸眼右目1.0 左目0.9に回復


   遠くも見えるので今のところメガネは必要なし


   人口レンズなので度が進むことは無いようだが


   老眼は出るらしい 因みに手術費 片目45,000円


   長々と書きましたが参考になればと思います

DSCN3839.jpg

    デュランタ・タカラヅカがまだ咲いている

DSCN3841.jpg
   
     ランタナも咲いているがそろそろ終わりだ




    モーツアルト 「フルート四重奏曲 第1番」です 

 
スポンサーサイト
 [ 2017/11/22 21:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
白内障、術後の経過が良好のようで何よりです。
ちょうど、友人も右目の手術を終え、左目の手術待ちという状態です。
花咲かさんと同じように、「急に視界がクリアになって驚いた」と言っていましたが、同時に「視界全体が青っぽい色調になった」と気にしていました。
そういうことはなかったでしょうか?
こちらは木々の葉も落ち、休眠の季節に入りました。年々、寒さが堪えるように… 脂肪は溜まってきているのですが。^^;
[ 2017/11/23 18:14 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
目薬を3種×4はちょっと大変そうですねぇ。
レンズの決め方も悩むところですね。
多焦点に飛びつくところですが・・保険外ですか!
やはり保険がきかないのは痛いですよね。
花さかさんの選んだレンズでドライブする時も問題ないのですか?
逆に遠くを選んだ場合は、近くを見る時にメガネをかけるのでしょうか?
こういう細かい話を聞かせてもらえるのは有難いことですわ(^^)/

夫の手術のこと、ありがとうございます。
普段からも痛いということはあまり口に出さなかったのですが、
表情が物語っておりました。
今日はずい分とマシになって来たようで、背中に入れていた管も抜いたようです。
[ 2017/11/23 18:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 麻さん

中高年になると白内障になる人が増えますね。
ご友人も白内障で両目を手術されるんですね。
私の場合は近くが見えるようなレンズを挿入し
片目が終わった段階からPC,TVがクッキリ見えるようになり
驚きました。
視界全体が青っぽく見えるということは無いです。

こちらも紅葉の季節になってきました。
脂肪が溜まってくるのは自然の摂理ですかね
私も同じ傾向にあります。


[ 2017/11/23 20:45 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは♪
こんばんは! miyakoさん

3種類の目薬を日に4回もさすのは、正直面倒くさいです。

多焦点は遠くと近くにピントを合わせているのを脳が判断するそうで
人によっては、このレンズが上手く機能しない場合があるそうです。

ネットでは、近くを見えるようにした人は、遠く見るメガネが必要
遠くを見えるようにした人は、近くを見るメガネが必要とありますが
運転していても問題は無く先生も何十年か先に老眼が進んだら
メガネを作ったら良いと仰っています。

前に作った近眼のメガネは、度数が合わず使えません。
皆さん目が良くなるのでこれまで使用していたメガネはいらないようです。

やはり痛みに耐えるのは、厳しいですがご主人さんよく耐えたと思います。
日々回復へ向かっていくことでしょう。
miyakoさんが傍に付き添っているのは、心強いことでしょう。
[ 2017/11/23 21:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR