FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

白内障の手術で幻想的な光景を見る

 
      2017年11月9日(木)



   7日に受けた白内障の手術の概要をUPします


   11時に受付を済ませ診察を終え


   病室で瞳孔を開く薬を20~30分おきに4回点眼する


   時々鏡を見ると段々と瞳孔が開いてくる


   最後に点眼麻酔をして12時半に手術室に入る


   頭にナイトキャップ?をかぶさられ椅子へ→倒れる


  右腕に血圧計 鎖骨に2か所と左わき腹に心電図の装置


  先生の「手術を始めます」で顔上の無影灯?点灯


  太陽の光を直接見たようでまぶしい

  
  瞬きが出来ないように器具で開いているため強烈な光


  顔全体は布をかけられているため息苦しく感じたが


  直ぐになれた 薬を目全体に何回か注がれる


  前もって手術の手順書を渡されネットで動画も見ていたため


  ある程度のことは分かっていた


  結膜の横を3mmほど切り器械を入れ白内障を砕いて


  吸い取る この時だと思うが目に見えるのが


  中央に青い丸い点が3~4個あり周りをピンクのオーロラの


  ようなものが取り囲みこの世の物とは思えないような


  幻想的な光景が見え綺麗だな~となかば感激してました


  そして人工レンズを入れると透明な水面にさざ波のような


  光景が見えた


  「はい!終わりました」とあっけないほど早い


  眼帯をしてもらい病室へ 時計を見ると20分位


  当日は眼帯をつけたままでうっとしいが我慢だ


  麻酔が切れたら痛みが出るかなと思ったが無痛


  検索すると視神経は光のみに反応するようだ


  昨日9時前の診察で順番待ちをしている時看護婦さんが


  眼帯を外してくれた 診察室に居る先生の輪郭が


  ハッキリ見えたのには驚いた


  帰宅してPCの文字がクッキリハッキリ見えるのにも驚愕


  右目だけでこれだけ良く見えるようになったのだから


  16日の左目の手術が待ち遠しくなった


  当初は目の手術は怖いと思っていたが痛くも痒くもなく


  短時間で終わり何よりも良く見えるようになり万々歳

DSCN3773.jpg

DSCN3774.jpg
  
  アンネのバラが咲いている 美しさを取り戻す
  


   チャイコフスキー バレエ組曲「眠れる森の美女」より


      「序奏とリラの精」です 

スポンサーサイト
 [ 2017/11/09 19:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(16)
よく見えてよかった
こんばんは
 白内障という病気は手術しなければ失明に至る病気なのですか。目ん玉に蚊が飛んでいるよな現象はわたしにも時折り発生しています。診察に行った方が良いのだろうか。
 花咲かさん、20分の手術ではっきり目が見えてよかったですね。こういう記事を見ると、手術に対する恐怖心がなくなります。
 左目の手術も憶することもなく受けられるのではないですか。また、状況を聞かしてください。
[ 2017/11/10 00:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
白内障の手術 成功して良かったですね。
ハッキリものが見えるのは霧がはれた感じなのでしょうか?
それにしても20分で手術終了とは驚きです。
医術は日進月歩驚くように進歩しているのですね。

↓オルラヤの種蒔きとドクダミノ撤去お疲れさまでした。
春に咲くバラとの共演は今から楽しみですね。
目酷使しないようお大事にして下さい。
[ 2017/11/10 00:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
びっくりしました、手術をされたのですね。
成功に終わって、本当に良かったです。私までほっとしました。良かった!!!
手術中に見えた幻想的な光景、私も見てみたいと思いました。
いつか私も白内障になったら手術を受けて、同じ光景が見れるかもしれませんね♪
ちょっとそんな日がくることも楽しみ(笑)
術後間もないですから、お大事にしてくださいね!
[ 2017/11/10 07:57 ] [ 編集 ]
どんな手術でも緊張しますが、無事に済んで良かった、良かった~。
ばっちり見えるようになったら、私のシミもシワもバッチリ見えるんですよね。
うう、困った。(笑)
私も近い将来には手術する必要に迫られるかもしれないですね。
手術リポートを読ませていただいて、
そんな場合は恐れず手術を受けようと思いました。
手術を受けた友人は「1ヶ月はゴルフを禁止された」と言っていました。
どうぞご無理がありませんように。
[ 2017/11/10 11:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。
手術、無事に終わってなによりでした。
ブロ友さんのお一人が、先日目の手術をしたばかりで、
黒目を6ミリ移動したといいます。
同じく局部麻酔で、オペの医師と看護師の会話が丸聞こえ。
痛みは殆ど感じなかったそうですが、会話の中身に怖気づいたそうです。

花さかさんのお話も、臨場感に溢れていますね!
連れ合いも白内障で眼薬と服用薬のお世話になっています。
もし、手術という事態になったら、このレポートを読ませたいと思います。

まだ左目の手術も控えておられるとか。
なにかと、お大事になさってくださいますよう。
[ 2017/11/10 13:07 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
とても気にかかるので・・
こんな詳しい臨床レポートは初めてです。
私も話はよく聞くのですが、目玉が動かないのかが、とても気ががりなのです。
器具などは見えませんの?

花さかさんは白内障の自覚症状がなかったのですか?
あと人口物が入る訳で、目をこすったりしてもいいのかしら?
とかいろいろ気になることがあります。
白内障の手術をしたらPCは1週間くらい禁止かなと思ってましたよ!
[ 2017/11/10 13:14 ] [ 編集 ]
手術なさったのですね👀 そして、ご無事に終わられて、本当に何よりでした。
こうしてリポートなさって下さると、自分のこととして受け止められて、安心できます!
20分とは!! 本当に医学の進歩に感謝ですね。
そして、すっきり・くっきりになられて^^ でも、ご無理なさいませんように^^
[ 2017/11/10 13:55 ] [ 編集 ]
花咲かじいさん、こんばんは。

手術が無事に終わって良かったです。
それにしても、とても冷静に手術にのぞめたのですね。私は手術の様子を読んでいるだけで、ちょっと怖くなってしまいました。でも、終わった後、視界がクリアになったということですし、痛みもなかったということですので、恐がる必要もなさそうですね。

視界がクリアになったということは、視力が少しは良くなったということなのですか? 老眼も少しは改善されるのでしょうか?
[ 2017/11/10 19:34 ] [ 編集 ]
Re: よく見えてよかった
こんばんは! トマトサブローさん

私の場合は、白内障の自覚症状は無かったのですが
飛蚊症とフラッシュのような光(光視症)があり
眼科へ行くと白内障が見つかった次第です。

念の為一度診察を受けられた方が良いのではと思います。

白内障は、よくなる事はないようで薬で進行を抑えるとのことです。
水晶体が濁ってくるのが白内障で、そのまま放置しておくと
失明することもあるようです。

目の手術と言うと、恐怖心がありますが
実際受けてみるとあっけないほど早く終わり
術後の痛みも全然なく拍子抜けするほどです。
早く左目の手術も受けたくなっております。
その時は、またUPします。
[ 2017/11/10 20:42 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! katatakaさん

有難うございます。
仰るように霧が晴れて視界がハッキリするのに似てますね。
PCの文字が鮮明に見えたのには、ビックリしました。
20分位で終了ですから日進月歩ですよね。
当初に目の手術をする予定になっていた眼科と比べ
こちらの眼科は最先端の医療器具がそろっているようです。

オルレアの種まきの時期が遅かったようで
発芽するのか、心配です。
[ 2017/11/10 20:52 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! ゆーさん

ご心配頂き有難うございます。
お蔭様で成功です。
手術中に見た幻想的な光景本当に綺麗でした。
左目の手術の時も見れたらなと思っております。

ま~!白内障にならないに越したことは無いですね。
万が一それで手術されるようでしたら
楽しみにすれば、不安も飛ぶことでしょう。
[ 2017/11/10 20:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! Doriさん

お久しぶりです。有難うございます。
ブログ再開され嬉しく思います。
実はあまり緊張しなかったんです。
その理由は、Doriさんは生死をさまよう長時間の大手術されて見事
復活されましたよね。
それに比べたら20分位でおたおたしていたら
Doriさんに顔向け出来ないと思ったら落ち着いてきました。
そしてもう一つ手術が始まったら日曜礼拝で毎回唱える
「主の祈り」をつぶやいていました。
それらのことで、自分でもびっくりするぐらい
冷静でした。
目の手術と言うと、恐怖心がありますが
全然心配すること無いですね。
[ 2017/11/10 21:15 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
こんばんは! NANTEIさん

有難うございます。
局部麻酔ですので、周りの話し声は聞こえました。
何ら怖気づくことは無く順調に進みました。

私も当初は点眼薬で、進行を遅らせていたのですが
判明した時点で手術を受けるつもりでした。
今は医療技術が進歩しており、20分位で済みますし
術後の痛みも全然なく、良く見えるようになり
手術を受けて良かったと思っています。
奥さんが手術を受けられる時は、
心配することは何もなく、術後に良く見えるようになり
いいことづくめだと仰って下さい。
[ 2017/11/10 21:28 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは♪
こんばんは! miyakoさん

最初に結論を言いますと、心配することはありません。
瞬きしないように器具で固定しますが、局部麻酔をしているため
何ら苦痛はありません。
目玉が動いたかどうかは、自分では分かりませんでした。
ただ順調に手術が行われましたので、麻酔のお陰で
動いてなかったんでしょう。

医者は顕微鏡を覗いて手術するようで
器具も小さい物でしょう。ぼやけた状態で見えませんでした。

はい!私は白内障の自覚症状はぜんぜん無く、
2年前左目が飛蚊症とフラッシュが瞬くような光視症で受診しましたら
右目が白内障だと判明した次第です。
今年は全然診察も受けず、点眼薬もさしてなかったせいか
左目も白内障になっており手術に至ったわけです。

眼帯している時やその後もしばらくは目を触らないように言われました。
手術を受ける前、看護婦さんが説明がありPCを使えるか聞いたら
OKでした。実際使ってみても何ら支障はないですね。
ただあまり長時間使わないようにしてますが。
(ブログ編集とコメント返信で3時間近くPCとにらめっこしてます
返信がすべて終わってから止めます)

気になっている事、分かる範囲でお答えしますので
遠慮なく聞いて下さい。
[ 2017/11/10 21:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! mimihaさん

有難うございます。
本当に医学の進歩は素晴らしいですね。
たった20分位で手術が終わり
ビックリするぐらいに鮮明に見え凄いなと思います。
たまたま両隣の方が白内障の手術を受けており
話を聞かせてもらったのが参考になりました。
目の手術と言うと、恐怖心が先に立ちますが
受けてみてあっけないほどに早く終わり
術後の痛みも全然なく拍子抜けしました。
[ 2017/11/10 22:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

有難うございます。
はい、自分でも不思議に思うほど冷静でした。
病室で1時間以上待機していましたが
落ち着いていました。
手術は20分位で終わると分かっていました。
世の中には、長時間の手術に耐えて元気になられた方が
大勢いますしそれに比べたら大したことは無いと
思ったら緊張はしなかったです。
そして前回も書きましたが「主の祈り」も唱え
イエスが磔にされたことに比べたら何と言うことも無いと思えました。

手術前の視力が右0.7左0.4でした。
術後は右1.0になっていました。
左目も終わると全体的もっとはっきり見えると思います。

老眼も治るようです。
隣の方は新聞を読むとき老眼鏡をかけていたようですが
今ではメガネなしのようです。
[ 2017/11/10 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR