バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

山間部では豪雨の爪痕が残る

     2017年7月11日(火)



   今日の最高気温は34℃で蒸し暑く


   少し動くだけで汗びっしょりになる


   仕事で山間部の耶馬渓へ行く ここは先日の豪雨で


   3地区の住民9000人に避難指示が出た


   5年前には川が氾濫して甚大な被害にみまわれた所


   川沿いの道路を走りながら川面を見ると普段の状態だ


   耶馬渓に入り2~3分後に全面通行止めになっている


   まだ豪雨の傷跡が残っているのだ


   目的地はその手前からから左折して行く場所だったので


   影響なくたどり着く 

 
   水を含んだ山肌は土砂崩れの危険性があるとのことで


   これ以上の被害が出ないことを願う



   庭に咲いていたバラたち

DSCN3415.jpg

DSCN3416.jpg

   シャンテ・ロゼ・ミサト 2番花


   今年鉢植えから地植えにしたのだが日当たりが悪く


   あまり思わしくない

DSCN3417.jpg

    ゴールデン・セレブレーション


   次々と咲いてくるが花は小さく形も乱れている

DSCN3418.jpg

   ステンレススチール 2番花


   1番花はニューウェーブの花色によく似ていた

DSCN3420.jpg

     エル 2番花

  夕方帰宅すると一部のバラがグッタリしており


  全部の鉢に水やりをする やぶ蚊が纏わりつき


  数か所刺されながらなんとか終わる 汗びっしょり


  

     ヴィヴァルディ 「四季」より


      「夏」 第3楽章です

スポンサーサイト
 [ 2017/07/11 20:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR