バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

花壇にチューリップが花開く


      2017年4月9日(日)



   当初の予報では今日も雨とのことだったが曇り空


   最低気温も10度以上になり過ごしやすくなった


   ゆっくりと朝食をとり教会へ行く


   説教は新約聖書 マタイによる福音書27:32-56



   "He saved others, but he can't save himself.

           If he is the King of Israel, he shud come down

           from the cross! Then we will believe him."


       「他人は救ったのに、自分は救えないイスラエルの王だ

    今すぐ十字架から降りるがいい

    そうすれば信じてやろう」 27:42


   今日の箇所はイエスが十字架に架けられ死に至る場面


   信仰に関係なく多くの方がご存じだろう


   劇的な場面だが牧師さんはいつもと変わらない


   穏やかな口調で説教をされた


 「世の中は人は蹴とばしてでも自分だけは救われたいと

   いう人で満ち溢れています しかし世にも珍しい

   自分を救わないで他人を救う方との出会いは

   心の砂漠のオアシスとなることでしょう」とのことです


   毎回礼拝の終わりに連絡事項があり近所の牧師さんが


   入院されたとのことでミニバラの鉢を買って


   見舞いに行く 経過は良いようで来週には退院とか


   庭の花たちが華やいできた

DSCN2652.jpg

DSCN2634.jpg

    チューリップが花開く

DSCN2640.jpg  

DSCN2646.jpg

DSCN2647.jpg      
 
  春にはチューリップがよく似合う



 

   バッハ「マタイ受難曲」より


    第54曲 コラール 

     「おお! 血と涙にまみれし御頭」です



スポンサーサイト
 [ 2017/04/09 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
こんばんは~

チューリップ綺麗ですね~
周りのばらも青々として元気そう。

チューリップは最後の花色が素敵、いい色だなあ。

ではまた。
[ 2017/04/10 19:02 ] [ 編集 ]
花咲かじいさま

見事なチューリップですね。
見ていて嬉しい気分になります。
ところが私、春の球根花はフリージアを除いて全部相性が悪く、
何度もトライしたのですが、無事に育ってくれません。
特にチューリップとヒヤシンスがメチャクチャで、不思議なくらいです。
ですので、この2種の花については人様のを見せていただくことで満足するようにしています。
人と植物との間にも相性というのがあるのでしょうか?
[ 2017/04/11 11:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! しんしんさん

4月に入り気温も15℃以上になり
チューリップが続々と開花するようになりました。
最後にUPした紫色のチューリップは、私も大好きです。

北海道では、やっと雪解けが始まったようで
遅い春が待ち遠しいですね。
[ 2017/04/11 18:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 酒音食人さん

チューリップやヒヤシンス等の球根類は
ただ植えるだけなんです。
特別なことはしなくても、芽を出し花をつけます。
日陰や土壌も関係なく咲くんですが

チューリップの球根に青いカビが付いているのは
植えても芽が出ないことがあります。

何度もトライしても上手くいかないのはどうしてなんでしょう?
プランターで植えられてみては、いかがですか

相性と言えば、我が家庭菜園ではナスとピーマンが上手く育ちません。
最も猫の額ほどの所に連作しているせいかと思いますが・・・
ナスとピーマンに関しては相性が悪いようです。

[ 2017/04/11 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR