FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

雨降り止まず

   2013年2月18日(月)

   昨晩から降り続いている雨止まず

   植物にとっては恵みの雨かな?

   バラの芽もドンドン膨らんできた

   他の草花も春を待ち望んでいる

   今の時季毎朝の花壇の見廻りが

   楽しみの一つだ

   
   昨年4本の沈丁花を枯らしてしまった

   唯一残った1本

   jinn2

   jinn1

   西側に植えている 朝30分程の日照

   これが良かったのか昨年の酷暑で

   他の沈丁花は枯れたが生き延びてくれた

   
   
   グリーク 「ペールギュント」より

   「ソルヴェイグの歌」です

   以前 「ペールギュント」の「朝」も

   取り上げました 
スポンサーサイト



 [ 2013/02/18 21:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
ひと雨毎に 植物も芽吹き 正に 恵みの雨ですね
花咲さんの 大好きな 沈丁花、活き活きと延びててくれ
嬉しいですね。
きっと 花咲さんの 喜ぶ お顔を
早く見たいと思っていることでしょうね☆
[ 2013/02/18 23:03 ] [ 編集 ]
沈丁花は結構繊細なんですね、背高泡立ち草ほどとは言いませんが、もう少し逞しさがあると、園芸ファンには助かるかもしれませんね。まあ、手間がかかるほど愛おしさが募るのは道理でしょうが。
[ 2013/02/19 08:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ひと雨毎に 植物も芽吹き 正に 恵みの雨ですね
> 花咲さんの 大好きな 沈丁花、活き活きと延びててくれ
> 嬉しいですね。
> きっと 花咲さんの 喜ぶ お顔を
> 早く見たいと思っていることでしょうね☆

香りのある草花や花木が好きで
バラも選ぶ時は第一に香りの強いのを求めます。
今まで沈丁花は、何本も枯らしました。
難しい木です。それでも懲りずに入手しています。
[ 2013/02/19 20:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 沈丁花は結構繊細なんですね、背高泡立ち草ほどとは言いませんが、もう少し逞しさがあると、園芸ファンには助かるかもしれませんね。まあ、手間がかかるほど愛おしさが募るのは道理でしょうが。

今まで何本枯らしたか分かりません。
こんな難しいのは初めてです。
香りが好きなものですから、毎年の様に
失敗していますが懲りずに植えています。
[ 2013/02/19 20:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR