バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

クリスマス礼拝と庭作業


       2016年12月25日(日)



   放射冷却の影響か朝寒さで目が覚める


   時計を見るとまだ5時で2度寝をし7時に起床


   のんびりと朝食をとり庭の見回りをしながら


   昼からの庭作業の予定をたてる


   今日はクリスマス礼拝

 
   説教は新約聖書 ルカによる福音書2:1-20


     「イエスの誕生」

    "She gave birth to her first-born son.

         She dressed him in baby clothes and laid him

         on a bed of hay, because there was no room

             for them in the inn."


        「マリアは初めての子を産み、布にくるんで

    飼い葉桶に寝かせた 宿屋には彼らの泊まる

    場所が無かったからである」 2-7


    先週に続きイエスの誕生の経緯についてのお話


    クリスチャンでなくてもこの場面は良くご存じだ

    
    家畜小屋や飼い葉桶は汚れていて衛生的には良くない


    しかし一番汚れているのは私達の心の闇

  
    他人には知られたくない罪ではとのこと


    イエスを心の中に迎える時に救いがあり


    闇がとりはらわれ新しく生まれ変わるとのことです

 
    説教の後一人の方が受洗された

DSCN2034.jpg


   牧師さんが受洗の聖句を読み上げ右下に見える


   銀杯より掌で救った水を額に当てる


   本人の信仰告白をして終了


   初めて受洗の模様を見たが厳かな式だった


   私はまだまだ先になるだろう

  
   今日は聖餐式もあり洗礼を受けていないので


   パンと杯は遠慮する


   昼食後庭作業に取り掛かる


DSCN2015.jpg

  先ずバラを植える穴を掘る 太い木の根があり

   ノコギリで切るのに時間がかかる 

DSCN2016.jpg  

   今春植えたつるバラのカジノを掘り出し

DSCN2018.jpg

    植え付ける 無事育ってくれよ

DSCN2019.jpg

   新しく植えるつるバラ 白い根がびっしり

DSCN2021.jpg

   カジノを植えていた所につるバラを植える

 
   一番好きなバラ クリムゾン・グローリーだ


   日当たりは決して良くはないが望みを託す

  

  

   モーツアルト「戴冠ミサ」より

     「アニュス・デイ(神の子羊)」です

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達を憐れみ給え

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達を憐れみ給え

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達に平和を与え給え

スポンサーサイト
 [ 2016/12/25 21:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
クリスマス、おめでとうございます。そろそろ洗礼を受けられる頃かなあと思いましたが、まだ先にしますか。
こればかりはご本人の問題ですから、焦ること無く、しっかりと決められるのが一番でしょう。
私が生まれ変わって洗礼を受けるとしたら、イースターのときに行いたいと思います。

カトリック教会では、『神の子羊』はこの詩の通り日本語で平和の賛歌として歌われます。もちろんモーツァルトの曲ではありません。クリスマス・イブのミサでも歌いました。
[ 2016/12/26 09:02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! AzTakさん

牧師さんから受洗を勧められ「聖書を読み終えたら」と答えていました。
これまで新約はある程度読んでましたが、旧約は創世記ぐらいで
読破後は分からない事や疑問点だらけになりました。
特に旧約には戦争などが頻繁に出ており
十戒の掟が守られてずどう解釈していいのか困惑しました。
それで当分の間、洗礼は受けないことにしました。
納得がいけば受けます。
その時は、やはりイースターと思っています。

「神の子羊」を歌われたんですね。
当教会では歌ったことないですね。
[ 2016/12/26 20:57 ] [ 編集 ]
おはようございます。

バラの植え替え、楽しそうです。
どちらもしっかりとした株の様でこれからのますますの生長が楽しみですね。

それにしてもやっぱり日本って縦長ですね~
そちらはまだバラが咲いてるんですね。
昨日、北海道の家に帰って来まして、ニュースでお知りのことと思いますがこっちはすんごい雪です。
ウチのバラは、かなり締まった雪下60Cm程のところで冬眠中です。

ではまた。
[ 2016/12/28 06:25 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! しんしんさん

バラ苗の植え付けの穴掘りも楽しいですね。
庭木の間に植えるものですから、木の根を
切り取るのは、悪戦苦闘します。
来春が楽しみです。

ポツリポツリですが、まだ咲いてますね。
そちらは、大雪で大変ですね。
そのような中で生活するその逞しさに脱帽です。
東京在住の頃5cm積もっただけで
交通機関がマヒするような状態でした。
今でも変わらないようで、北海道の方からすると
何とモロイ都市だろうと思うでしょうね。
[ 2016/12/28 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR