バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

今日の説教は?

 
      2016年12月11日(日)



   先週の日曜礼拝は休んだため今日の説教は


   どのような話になるかなと期待しながら教会へ行く


   説教は旧約聖書 士師記13:2-14


     "Your son will begin to set Israel

                   free from the Philistines."


        「彼はペリシテ人の手からイスラエルを

       解き放つ救いの先駆者となろう」士師記13:5


    英語訳とは若干違うが意図することは同じである


   母親に主の御使いが現れ生まれる子がイスラエルを


   救うであろうと告げる


   彼とは怪力の持ち主サムソンである


  「サムソンとデリラ」の物語はご存知の方も多いでしょう


  ペリシテ人はデリラに報酬を約束しサムソンの怪力の秘密を


   探らさせる だがなかなか秘密をばらさない


   とうとう根負けして秘密を教える


 「髪の毛をそられたら力が抜け並みの人間のようになる」と


  デリラの膝枕で眠っている間に髪の毛をそられ


  ペリシテ人に捕らわれ目をえぐりだされて牢につながれる


  そして神に祈り力を取り戻し2本の柱を倒して建物を


  崩壊させ大勢のペリシテ人を道ずれに死ぬ


  これはイエスより1000年前の事だそうです


  サムソンはイスラエルの救いのための先駆者であり


  孤独の中で傷つきながら敵と戦い後のダビデへと繋がり


  その家系からイエスが誕生されたとのことです


  どの分野であれ先駆者は苦労に苦労を重ね


  時には変人扱いされ茨の道を歩み理解されるまでは


  何十年あるいは何百年かかる場合もあるのだろう


  平凡な私には縁遠いことである




  カタルーニャ民謡 「鳥の歌」です


  原曲はカタルーニャ地方のクリスマスキャロル


  聖誕を鳥が祝ってpeace peace と鳴くそうです

スポンサーサイト
 [ 2016/12/11 20:45 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR