バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

花壇に肥料を投入


       2016年11月5日(土)



   今日も秋晴れの爽やかな一日


   風も無く絶好の庭作業日和だ 午前中やぶ用を済ませ


   昼から庭作業に取り組む

 DSCN1758.jpg
 
DSCN1759.jpg

  3日に雑草取りと竹を除去した花壇

DSCN1760.jpg

   有機石灰を撒き

DSCN1761.jpg


   米ぬか もみ殻くんたん  鶏ふん 馬糞を撒く


   スコップと移植ごてで耕す


   バラの枝を高さ50cm~1m位で誘引しているため


   スコップが殆ど使えず後は移植ごてを使用


   その為2ヵ所の花壇を終わったのが夕方になる

DSCN1764.jpg
  
   終了した花壇 変化なし?

DSCN1763.jpg


   2枚目写真の花壇にはドクダミがはびこっており


   地下茎を除去 全部は取りきれず又発芽するだろう


   明日昼から庭作業の続きをする



   ショパン 「ワルツ第7番」です

スポンサーサイト
 [ 2016/11/05 19:08 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
花さかさんと同じように、うちの隅っこのところも竹がひどかったのですよ!
除草剤を振ってだいぶ少なくなりましたがまだ、イクラかは残っています。
有機石灰を播いて米ぬか・・・←メモメモです。
ドクダミはいくら取ってもしつこいですね。
ほんの少し切れたところからでも再生するのでしょうね。。
[ 2016/11/06 18:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! miyakoさん

miyakoさん宅でも、竹の被害にあわれたんですね。
除草剤の効果てきめんですね。
ただ少し残っているとのことですから
直ぐに元通りになる恐れがありますので
早く処置された方が良いのかも・・・

定期的に米ぬかを撒いた上に牛ふんを撒いたます。
米ぬかは、微生物の餌になるようです。
そのせいか花壇や家庭菜園には、ミミズがウジャウジャいます、
ミミズの力により土が肥え植物が良く育つようです。
お蔭でドクダミも増え続けるのが悩みの種です。
多分少し切れた所からでも、発芽すると思います。
[ 2016/11/06 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR