バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

黒竹を掘り出す

 
        2016年11月4日(金)




    朝の最低気温が7℃になり寒さが増してきた


    それでも日中は爽やかな秋晴れで


    陽ざしに包まれると気持ちもホッコリとなる


    昨日の祝日は庭作業に精を出す


    日射しはあるものの風が冷たく吹き付ける



    花壇の隅に黒竹が生えており地下茎を四方に伸ばし


    至る所から芽が出てあっという間に大きくなる


    特に花壇ではバラや他の花を凌駕しており


    伐採していたが油断するとすぐに新しい芽がでる


    背丈50cm位の所で切ると竹が枯れるとのことで


    試してみる 半年ぐらい放置しておくと枯れた

DSCN1754.jpg
    
   こちらは数十本固まっており4~5ヵ月前に
 
   葉に除草剤かけておいた その後枯れて落葉

DSCN1755.jpg


   悪戦苦闘すること約1時間除去する


   北風が吹き寒い中だったが汗が噴き出た

DSCN1756.jpg


   根まで枯れていた これで竹が生えることはないだろう


   その後夕方まで庭作業を続けた





   アルビノーニ 「オーボエ協奏曲」より


       第2楽章です



スポンサーサイト
 [ 2016/11/04 19:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
竹、本当に大変ですよね><
北海道には本州のような竹が無いので、竹林を見慣れていた
私は、驚きました。こちらではクマザサや根曲がり竹などで、
クマザサは、我が家の庭にも一部あって、これを退治するのは大変です><

アルビノーニの曲は甘美なものが多く、心に沁みますね^^
[ 2016/11/05 11:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! mimihaさん

北海道には竹林が無いとは知りませんでした。
そして根曲がり竹も知りませんので、検索しました。
クマザサも厄介な植物ですね。
笹や竹は放っておくと、手が付けられない位
増えますから小まめに退治しないといけないですね。

アルビノーニのアダージョも甘美ですよね。
[ 2016/11/05 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR