バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

菊花展に立ち寄る

 
       2016年11月2日(火)



   11月に入り朝夕冷え込むようになった


   昨日しまっていたストーブを出し


   今朝起床して直ぐに点火する


   昼間は日射しが降り注ぎ車内にいると温室にいるような


   暖かさになり ついウトウトとなる


   会社の近くの薦神社(こもじんじゃ)で恒例の菊花展


   3年ぶりに立ち寄ってみた

DSCN1735.jpg


DSCN1741.jpg


DSCN1746.jpg

  相当数の鉢が展示されている

DSCN1739.jpg

DSCN1744.jpg

DSCN1742.jpg

DSCN1743.jpg

DSCN1745.jpg


   菊栽培の事は良く分からないが手間暇をかけ


   大事に育てた結果がこのような見事な花になったのだ


  

    ヴィヴァルディ 「四季」より「秋」です

スポンサーサイト
 [ 2016/11/02 21:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
どれも見事な菊^^ 見とれてしまいます。
そしてね、こんなに美しく菊を咲かせることに
情熱を傾ける方がいることが、また何とも嬉しいなぁと
思ってしまいませんか? 子供のころ、お寺の菊花展は、
何故か必ず見に行っていました。まだ小学校にあがるか上がらないかの
おチビだったワタシなのでした^^
[ 2016/11/02 23:46 ] [ 編集 ]
見事な菊ですね!
近所の文化センターでも毎年展示されてますね。

うち、祖父ががサツキとかツツジとか菊とかやってました。
わたしは祖父の血が濃いみたいです(笑)
バラですが。。。

おじいちゃんらんちゅうもたくさんやってて
ある夜、らんちゅうだけ盗まれてました(^o^;
[ 2016/11/03 11:35 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! mimihaさん

久しぶりに見に行きました。
見事な菊にしばし見入ってました。
栽培者であろうと思われる方々が
見学者に説明もしてました。

バラ同様に菊も情熱を傾けて育てているんですよね。
mimihaさんは、おチビの頃から花が好きだったんですね。
[ 2016/11/03 20:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! Russian Roseさん

各地で菊花展が催されている時期ですね。
手塩にかけて育てられた菊は、見事でした。

Russian Roseさんのバラ好きは、おじいちゃんの
血を引いているんですね。
多趣味な方だったんですね。
ランチュウが盗まれた時は
さぞガッカリされたことでしょう
[ 2016/11/03 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR