バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

今年オープンしたバラ園を訪れる


        2016年5月24日(火)



    予報によると夕方から雨とのことで


  日中 生暖かい湿り気のある風が吹き今にも降り出しそう


   最近は帰宅してからバラ鉢へ水やりをしているが


   今日は省けて大助かり


   先日訪れたバラ園

DSCN1073.jpg

  隣町の宇佐に今年からオープンした「千財バラ園」


  入園料 300円

DSCN1057.jpg

  よくぞこれだけの量植えたものだ

  日当たりの良い丘にあり消毒もしているのだろう

  葉が生き生きしている

DSCN1054.jpg

   5000坪の敷地に60種2000本のバラ

DSCN1068.jpg

  ここはバラのトンネルの外側

DSCN1069.jpg


  トンネルに入るとバラの香りが充満している


  ここのバラはHCで苗を買ってきて植えたものだそうで


  ブランドローズは1本も無かった

DSCN1074.jpg

   入口にベンチが置いてありしばし休む

DSCN1076.jpg

 「千財農園」と言うお茶を製造販売している

  会社がバラ園を開園したようだ


  ER やデルバールのバラ苗を期待していたのだが


  苗は売っておらずHCで買ってきて植えているため


  ごく普通のバラばかりでちょっとガッカリ
    



  ヨハン・シュトラウス「南国のバラ」です

スポンサーサイト
 [ 2016/05/24 20:39 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
ガッカリされた気持ちわかります。
ネットでも素敵なバラの庭を散々見せてもらっていますし、
色々知識も深まり、花咲かさんの目も肥えてしまって、
ガッカリされたのでしょうね。
私も地元の「湧永庭園」のバラを一度見に行ったのですが、
同じ気持になって、それからはバラ園を訪れる事はなくなりました。
個人の庭の方がはるかに素敵で参考になりますよね。

ところで、どんどん新たなバラが増えていますが、
いったい何品種くらいになったのでしょう?
ぜひ教えて下さい!
[ 2016/05/24 21:30 ] [ 編集 ]
花咲かじいさん、こんばんは!

綺麗なバラ園ですね。私が先日行った高松のバラ園とは比べものにもなりません。
私は花のことはとても疎くて、バラも棘があるから、「バラだ」って分かるという程の花音痴なのですが(^^;)、花園を見るのは大好きです。
バラのアーチは素適ですね。それなりに距離もありそうなので、バラの素適な香りに満ちていたのでしょうね。

6月には紫陽花が見頃になりますね。


[ 2016/05/25 20:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! Doriさん

実はガッカリした理由がもう一つ有ります。
バラの名前が違うのが、数本有りました。
帰りに切符売り場の方に知らせようと思ったのですが
お客さんと長話をしていて、諦めて去りました。
今も気になります。

え~! Doriさんも同じ気持ちになられたんですか。
先日訪問したオープンガーデンのお宅の方が
感激しましたね。
仰るように個人宅の方が参考になりますね。

庭は満杯状態で増やさないように決めたのですが
次から次へと欲しいバラが出てきてこまってしまいます。
Doriさんから尋ねられ数えてみたら
地植えのツルバラ18本 鉢植え79本 鉢植えの新苗12本で
自分ながらビックリしました。
同じ品種は地植えのアンジェラが2本
ピエールが地植え2本鉢植え1本で後は全部違う品種です。
今年は早くも黒点病が蔓延して裸同然になった鉢植えも増えてます。
無農薬の限界かなとも感じています。

Doriさん宅のバラを毎日拝見させて頂き
元気に育っている数々のバラにため息が出ています。 
[ 2016/05/25 21:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
こんばんは! 愛希穂さん

5000坪の敷地に2000本のバラですから壮大ですね。
トンネルは香りを楽しむように作られたようです。

誰にでも得て不得手は有りますし
アールマイティにはいきませんよね。

そうですね、間もなくアジサイの時期ですね。
今小さな蕾が沢山ついています
[ 2016/05/25 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR