FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

新たなトラブル発生

 
     2018年11月25日(日)



   午前中仕事が入り教会へ行けず


   PCの調子は相変わらず悪くYou Tubeで動画を見たり


   音楽を聴く際はマウスを動かし続けている


  動かさないでいると5分位でフリーズ状態になり


  マウスやキーボードが使用不能で電源ボタンを

  
  長押しして強制終了するはめになる


  今日新たなトラブルが発生する


  昼からの庭作業の写真をPCに取り込もうとするが


  フリーズする 強制終了後に起動して試すが又しても


  フリーズし写真が取り込めない


  4~5年経っているならあきらめもつくが


  昨夏に購入したばかりでまいってしまう

DSCN5433.jpg

  デュランタ・タカラヅカ


  先日撮影したもの 花も最後になり今日殆どの枝を


  剪定する

DSCN5434.jpg

   ランタナ こちらもそろそろ終わる

DSCN5428.jpg

  菊は今が最盛期


  今日の庭作業は小春日和の暖かな陽射しのもとで


  気持ちよくできた いつもと違うのはPCの不調で


  音楽を流しながらの作業が出来ず物足りなかった





  パガニーニ 「ヴァイオリン協奏曲第1番」より


     第3楽章です


スポンサーサイト
 [ 2018/11/25 21:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

バラアーチの設置


     2018年11月24日(土)



   休みの日の庭作業の際はYou Tubeで5~6時間


   クラシック音楽を流しながら行っている


   しかし先日よりPCが不調で数分でフリーズする


   仕方なく音楽の無いまま作業をする

DSCN5440.jpg
   

DSCN5445.jpg

   先日購入したバラアーチを組み立て設置する

DSCN5441.jpg  

   先ず支柱を埋める穴掘り

  
  後ろに見えるつるバラのダブルディライトを誘引する

DSCN5443.jpg

   他の穴を掘ろうとしたら太い木の根があった

DSCN5444.jpg

  ノコギリで切り取り穴を掘る

DSCN5446.jpg

   下の方から組み立てて

DSCN5447.jpg

   最後にアーチを接続して完了


   以前はアーチを組み立ててから穴掘りをして


   設置していたのだが下から順番に接続しながら


   組み立てた方が作業が楽ではかどる

DSCN5449.jpg

   バラの葉むしり剪定をして誘引


   他のつるバラの剪定誘引は年末年始の休みに行う






  チャイコフスキー 「四季」より

      「11月 トロイカ」です

 [ 2018/11/24 17:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

PCを初期化したが問題は治らず


     2018年11月23日(金)




   PCの不調は続いておりいろいろ試すが回復せず


   初期化することにした Windows10を利用してるが


   設定の「回復」の所に個人データーは残して


   初期化する項目をクリック2時間近くで完了する


   プロバイダーのサポートセンターへ連絡し


   ネット接続とセキュリティー、メールの設定を行う


   これで1時間以上費やす


   これでもう大丈夫だろうとYou Tubeで音楽を


  聴いていたら1時間後に突然フリーズして再起動


  今度は10分位してフリーズ 


  30分経っても再起動しないので電源ボタンを長押しし


  強制終了させる


  同じ画面のままだと数分でフリーズする


  絶えずカーソルを動かしているとフリーズはしない


  どうなっているのだろう


  HDDが壊れているかと思いネットで調べて検査するも


  異常がないようだ 


  どうなっているのかチンプンカンプンだ



  先週行った庭作業

DSCN5435.jpg

  大根の2回目の間引きを行う

DSCN5437.jpg

  もう虫の害もないだろうと防虫ネットを外す

DSCN5436.jpg

  ホウレンソウも2回目の間引きを行う

DSCN5438.jpg

   間引いたのだがあまり変わらず

DSCN5410.jpg

DSCN5411.jpg

   グリーンピース 支柱を立て網をかける


   南向きの家庭菜園だが日当たりが悪くヒョロヒョロ


   それでも何とか収穫は出来る




  プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より


     「誰も寝てはならない」です


 [ 2018/11/23 20:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

PCの調子が悪くなる


    2018年11月18日(日)



  数日前からPCの調子が悪くなる


  You Tubeで動画を見ていたら突然停止し


  ctrl + alt + delete で回復を試みたが反応なし


  仕方なく数分後に電源を長押して強制的にシャットダウン


  再びPCを開くと数分後にフリーズし勝手に再起動する


  ここ数日予期せぬ停止と再起動の繰り返しが続く


  設定の「更新とセキュリティ」の中に


  「予期せず停止または再起動する原因になっている


   エラーのトラブルシューティングを実行する」とあり


   これだと思い試すが「問題を特定できなかった」と出て


   「他も検討されることを勧める」で試みる


  今記事を書いていてもいつ停止するかとヒヤヒヤだ


  今日の説教は旧約聖書 出エジプト記3:1-15


  "  Moses saw that the bush was on fire,

          but it was not burning up.  "


       "  彼が見ると、見よ、柴は火に燃えているのに

   柴は燃え尽きない。" 3:2


   モーセが神の山ホレブで不思議な体験をする場面


   モーセはヘブライ人の子として生まれる


   ファラオが新生児は殺害せよとの命令に対し


   籠に乗せられナイル川に流され難を逃れる


   それを見つけたファラオの王女に助けられ王子として


   育てられるが長じてヘブライ人であることを知る


   いさかいでエジプト人を殺し砂漠へ逃れる


   そんなある日の不思議な体験が上記の聖句です


   映画「十戒」に描かれてました


   またモーセが紅海を左右に分けてイスラエルの人々を


   通過させた後 追ってきたエジプト軍を水没させる


   場面は圧巻でした


   燃えているのに燃え尽きない柴 それは私達の内に


   熱く激しく燃える神様の愛を表しているようです

DSCN5427.jpg
  
 DSCN5423.jpg

DSCN5425.jpg
   
DSCN5426.jpg

    春にさくジキタリスが咲いてます 



  モーツアルト 「大ミサ曲」より「グローリア」の


    第2部「我らは主を褒め」です
   
 [ 2018/11/18 18:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

教会の受付をする

 
     2018年11月11日(日)



   朝夕は少し肌寒さを感じる程度で


   日中はポカポカ陽気で過ごしやすい休日となった


   今日は教会の受付当番でいつもより30分早く到着する


   受付の主な仕事は献金を回収し祭壇の前で


   「感謝祈禱」を捧げる これはもう一人にお願いした


   礼拝後に献金を数え記録する


   説教は旧約聖書 創世記18:1-11


  "  I am the Lord! There is nothing too difficult for me.

         I'll come back next year at the time I promised,

         and Sarah will already have a son.  "

        "  主に不可能なことがあろうか 来年の今頃

   私はここに戻ってくる その頃サラには必ず

   男の子が生まれている  " 18:14


   アブラハムの天幕に3人の旅人が通りかかったので


   招き入れ水や食事でもてなす


   彼らの一人が来年の今頃妻のサラに男の子が


   生まれるであろうと告げる


   アブラハムは100歳 サラは90歳なので


    "  サラはひそかに笑った自分は年をとり

   もはや楽しみがあるはずもなし 主人も年老いて

   いるのにと思ったのである  " 18:12

 
   翌年息子イサク(笑い)が生まれる


   常識的に考えて老人に子供が産めるはずがない


   旧約には理解不可能な事が多くあるのだが


   聖書は物理、医学、化学書等ではないとのことで


   心の糧を拠り所とする信仰を司る書物のようです


   年齢の事は傍らに置いておくことにします


   "  神は私に笑いをお与えになった 聞く者は皆

    私と笑い(イサク)を共にしてくれるでしょう  "

                         21:6


  神を信じることが出来ずひそかに笑ったサラに


  神は約束の子の誕生に大いに喜ぶ笑いへと変えた


  神を信じて生きる者はどんなに厳しい現実にあっても


  笑う事が出来ますとのこと


  「笑う門には福来る」とも言いますものね



  昼から庭作業をする

DSCN5421.jpg

   数ヶ月前に雑草取りをしたのだが草ボーボー

DSCN5422.jpg

   スッキリ 気持ちよか~


   勢いに乗って他の花壇の雑草取り しかし腰が痛い


   夕方に終え庭の見まわり

DSCN5429.jpg


  フランシス・デュプリュイ

   珍しく赤系統のバラが上手く撮れた

DSCN5431.jpg


  ロイヤル・サンセット

  こちらはボケてしまった

DSCN5432.jpg


   パレード   

  アーチから伸びて咲いているのをパチリ


  来週も花壇の雑草取りをしなければいけない


  アンドリュー・ロイド・ウェーバー 「レクイエム」より


   「ピエ・イエス(慈悲深きイエス)」です


  彼はミュージカル「キャッツ」「オペラ座の怪人」等の


   作曲者として良く知られてますがクラシック音楽でも


   優れた作品を書いているんですね
   
 [ 2018/11/11 21:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR