FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

大根の間引きをする


     2018年10月28日(日)



   10月も下旬になり朝夕は肌寒くなる


   今日の温度は11℃→19℃で冷たい風が吹く


   のんびりと朝食をとり庭の見まわり後 教会へ


   説教は旧約聖書 ヨブ記38:1-18


   "  Why do you talk so much 

             when you know so little?  "

           "  無知の言葉をもって神の計りごとを

    暗くするこの者は誰か  "   38:2


   英訳と随分ニュアンスが違うものだ


   「ヨブ記」は苦難の書である


   ヨブには10人の子供があり羊、らくだ、牛、ろばを


   1万頭以上を保有し多数の使用人もいる

   
   国一番の富豪であり信仰心の篤い人でした


   しかし彼の財産を奪ってしまえば信仰心も失い

   
   神を呪うであろうと子供達、家畜、使用人ら全てを


   悪魔が亡き者にしてしまう それでもヨブは


   「私は裸で母の胎を出た。裸でそこに帰ろう。

    主は与え、主は奪う。主の御名は褒め称えられよ」

                 1:21

    このような時にもヨブは神を非難しなかった


   更にヨブ自身には全身にひどい皮膚病にかからせた


  見かねた妻が「どこまでも無垢でいるんですか


  神を呪って死ぬ方がましでしょう」と言う 2:9


  すると「私達は神から幸福をいただいたのだから


  不幸もいただこうではないか」と答える 2:10


  誰でも幸福は歓迎するが不幸は要らないものだが


  ヨブの考えに驚嘆する


  人は重い病気になると「なぜ自分がこうなるのか」と


  嘆き悲しみ神に助けを求めたり逆に神を呪いたくなる


  世の中には不条理な出来事がしばしば起こり苦しみを


  受ける身には「神も仏も無い」と思えたりもする


  「神は乗り越えられない試練は与えない」とのことで


  明日に向かって生き抜く力をつけたいものだ




  大根が発芽して5cm程に生長した

DSCN5398.jpg

   びっしりと詰まっており

DSCN5399.jpg

  間引いて土寄せをする

DSCN5402.jpg

  防虫ネットを張り終了


  作業はひざまずいて前かがみの姿勢で行い腰が痛くなる


  


  ヘンデル 「メサイア」より第45曲アリア


    「私は知る 私をあがなう者は生きておられる」です


   "  私は知っている 私を贖う方は生きておられる

    ついには塵の上に立たれるであろう

    この皮膚が損なわれようともこの身をもって

    私は神を仰ぎみるであろう  " ヨブ記19:25-26


        "  キリストは死者の中から復活し眠りについた

    人達の初穂となられました "

                コリントの信徒への手紙Ⅰ 15:20
      
スポンサーサイト
 [ 2018/10/28 21:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

コスモスを見に行く


    2018年10月22日(月)



   毎秋に会社の近くでコスモス園が出現する


   市報によると16haの田んぼに3000万本が咲くとか


   ボランティアの方々が7月に草刈、耕起作業


   8月に種まきをされたそうです 


   その成果が

DSCN5348.jpg

DSCN5337.jpg

DSCN5345.jpg

   まだ蕾がかなりあり満開になると壮観だろう

DSCN5344.jpg

DSCN5343.jpg

DSCN5347.jpg

DSCN5342.jpg

DSCN5341.jpg

DSCN5340.jpg

DSCN5339.jpg


   昨年は台風の影響で株が倒れ花も傷んでいた


   今年は被害も無く満開前なので花も瑞々しく


   ここ数年の中ではベストだ


   次回は珍しいコスモスの品種をUPします




  グラズノフ バレエ音楽「四季」より


    「秋」の第2曲「プチ・アダージョ」です
  
 [ 2018/10/22 20:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

秋野菜が発芽

 
     2018年10月21日(日)



   ここ数日秋晴れの素晴らしい天気になる


   暖かい陽射しに包まれ教会へ 今日の説教は


   新約聖書 ヨハネの黙示録7:2-4 9-12


   "  Don't harm the earth or the sea or any tree!

              Wait until I have marked the foreheads

              of the servants of our God.  "


           "  我々が神の僕たちの額に刻印を押してしまうまでは

    大地も海も木も損なってはならない "   7:3



    ヨハネの黙示録はヨハネが見た幻を記してるとのこと


    難解な箇所が多く分からないことだらけ


    「神の僕」とはクリスチャンの事でその者達の


    額に刻印が押されるまでは大地や海、木などが


    損なわれてはならないとのこと


   「神の刻印」とは神の所有を表しているとか


   刻印を押された額には小羊の名(イエス)と


   小羊の父の名(神)が記されるとか


   どうも良く分かりません


DSCN5331.jpg

   先週蒔いた大根が発芽する

DSCN5330.jpg

   ホウレンソウも発芽


   グリーンピースはまだ芽を出さず


   ビタミン菜は2年前の種を蒔いたせいかまだ発芽せず



  バッハ 「主イエス・キリスト我なんじを呼ぶ」です


 [ 2018/10/21 19:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

アサギマダラを見に行く

 
     2018年10月20日(土)



   先日NHKのニュースでアサギマダラを取り上げていた


   是非とも見たいと思い地元の役場で場所を問い合わせる


   土日に祭りも行っているとのことで出かける


   車のナビの案内に従う 


   途中高速を利用する目的地は山間部で


   麓から狭い山道を抜け到着 

DSCN5278.jpg

   棚田祭りを催しているようで写真には写ってないが


   道路側の田んぼに沢山の案山子が鎮座していた


   駐車場がメイン会場(緑の建物)から更に山の上で


   徒歩で10分以上もかかり帰りが坂道で一苦労する

DSCN5288.jpg

DSCN5279.jpg

   フジバカマが群生している 地元の方が植えたようだ


   藤袴は秋の七草のひとつとのこと


   因みに秋の七草は萩、ススキ、桔梗、なでしこ


   くず、おみなえし、フジバカマ

DSCN5282.jpg

   アサギマダラ 綺麗な蝶だ

RSCN5328.jpg

  なかなか羽を広げてくれずその時を待ってパチリ

RSCN5327.jpg


   秋に日本から南西諸島や台湾までにも渡るようです


   逆に夏に台湾から日本へ渡って来るとか


   体長5~6cm位しかないのに強靭な体力に驚愕


   羽にマーキングをして移動距離を確認してるようで


   多くの方がカメラでアサギマダラを撮っている


   その中の一人の方が他所で偶然にもマーキングした


   アサギマダラを撮ったのを見せてくれた

RSCN5323.jpg


   TVの放映ではかなりの数のアサギマダラが飛んでいたが


   今日は数匹のみで期待外れになってしまった


   庭にフジバカマを植えたら訪れてくれるかな


   群生させないとだめだろうな




  プッチーニ 歌劇「蝶々夫人」より


    「ある晴れた日に」です


 [ 2018/10/20 20:50 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

秋野菜の種まき


      2018年10月14日(日)



   昨日に引き続き秋晴れの爽やかな天気


   朝食を済ませてからやぶ用で出かける


   帰宅後 先週準備した家庭菜園へ秋野菜の種まき

RSCN5275.jpg

  ホウレンソウの種  大きさは2~4mmほど

DSCN5258.jpg

   すじまきをする

RSCN5277.jpg


   ビタミン菜 1mm程で小さすぎて蒔くのに苦労する

DSCN5263.jpg

  こちらもすじまき 目を凝らさないと種が分からず

RSCN5276.jpg

   大根の種 3~4mm

DSCN5265.jpg

  こちらも筋蒔きにする 


  種が足りなくなりHCへ買い足しにいく

RSCN5274.jpg

   グリーンピース  5mm位の大きさ

DSCN5268.jpg


  3cmほど掘り1ヵ所に3粒蒔く

DSCN5273.jpg

  5ヵ所に種まきをして防虫ネットを設置する


  水を撒いて終了  発芽するのが楽しみだ




  ヴィヴァルディ 「四季」より


    「秋」 第1楽章です


 [ 2018/10/14 21:22 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

エイサーに酔う


     2018年10月13日(土)



  朝から抜けるような青空これぞ正に秋晴れの好天気


  夏に暑かった陽射しも浴びると心地良くなる


  当地で最大規模の介護施設でフェスティバルがあり


  お目当ての演目を見たく出かける

DSCN5241.jpg

  沖縄の「エイサー」だ

DSCN5243.jpg

  演じているのは地元の方々

 
  男の子は小学1.2年位に見える

DSCN5245.jpg

  沖縄以外でもエイサーが見られるのは


  沖縄出身者にとって嬉しいものだ

DSCN5248.jpg

  三線 太鼓 踊りに血がたぎってくる

DSCN5251.jpg

  客席を周り子供たちに太鼓を叩かせていた

DSCN5247.jpg

  獅子も登場する

DSCN5246.jpg

  子供たちに大人気

 
  獅子が大きな口を開け子供たちの頭を咬む


  咬まれた者は幸運が舞い込むようで


  子どもたちが順番待ちをしている

DSCN5255.jpg


  最近You Tubeで毎日のように沖縄民謡や


  エイサーを見ている


  子供の頃は左程興味はなかったが歳を重ねるにつれ


  故郷沖縄の芸能の素晴らしさに改めて感激している


  そして数ヶ月前に亡くなった三線の師匠であった


  親戚の方がYou Tubeで歌っているのを見つけ感涙する


  
  トマ 歌劇「ミニヨン」より


   「君よ知るや南の国」です

 [ 2018/10/13 20:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

小雨に咲くバラたち

 
     2018年10月11日(木)



   昨夜より小雨がお昼ごろまで降り続き


   最高気温が19℃で肌寒い


   入浴は昨日までシャワーを浴びていたが


   バスタブで湯に浸かるとやはり気持ち良い



   朝の庭の見まわり中も小雨が降る

DSCN5229.jpg

  つるバラ カジノ  

    地植えにしているが日当たりが悪く数輪のみ

DSCN5223.jpg

  お気に入りのディスタント・ドラムス

DSCN5227.jpg

   マダム・イザックペレール

  高い所で咲いているので匂いをかぐことが出来ず

DSCN5224.jpg

   パウロ二世  ヒラタアブの仲間かな?

DSCN5226.jpg

   ザ・ダーク・レディ

  手持ちのカメラでは赤はどうしてもボケてしまう

 
  バラの家で大苗の予約販売が始まった


  欲しいバラがあるのだがどうしようか迷ってます




   カール・ベーム 「序奏とポロネーズ」です


  有名な指揮者のカール・ベームは別人です

 [ 2018/10/11 21:09 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ツルムラサキを除去


     2018年10月8日(月)


  秋晴れの爽やかな朝を迎える


  ゆっくりと朝食を済ませてから庭作業をする


  秋野菜の種まき準備のため家庭菜園の手入れ

DSCN5202.jpg

  キュウリを育てていた棚にツルムラサキが繁茂


  これを撤去する


  2種類あり茎が紫色のは観賞用とか


  茎が緑色は食用になる 写真は緑色の方

DSCN5203.jpg

  こちらが花 金平糖に似ているかな

DSCN5204.jpg

   これが実 毎年こぼれ種から無数の芽が出る


  写真のは3~4株で手に負えない程生長する


  他の場所でもジャングル状態になっている

DSCN5208.jpg

  葉を おひたし にして食べる

  シャキシャキしてホウレンソウより


  歯ごたえがあり美味しい


  ホウレンソウに比べカルシュウムが4倍 


  ビタミンAが1.2倍 ビタミンCが1.2倍だそうです


  数年前お隣りの方に苗を数株お分けする


  野菜の少ない夏場に重宝すると喜んでもらった 

DSCN5217.jpg

  畝を作った場所にツルムラサキが生えていた

DSCN5218.jpg

  ここで毎年ジャガイモを作っている


  ホウレンソウや他の葉野菜の種を蒔く予定

DSCN5219.jpg

  ここにはグリーンピースを蒔く予定


  家庭菜園の雑草取りを行い肥料などを投入して


  耕すので腰が痛くなる


  作業中は汗まみれになる 夕方に何とか終了


  来週の休みに種まきをする




  ボッケリーニ 「弦楽五重奏曲」より


    第3楽章「メヌエット」です



 [ 2018/10/08 20:37 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

シェエラザード、パウロ二世などが咲く


     2018年10月7日(日)



  ここ数年台風が来る度に家の周りの片づけや


  バラ鉢の移動をするのだが直撃は免れ被害は無く


  また元の場所へ戻すことの繰り返しを続けている


  やはり「備えあれば患いなし」である


  今朝も教会へ行く前に片づけをする


  説教は新約聖書 ルカによる福音書24:36-43


  "  Look at my hands and my feet and see who I am!

           Touch me and find out for yourselves.

           Ghosts don't have flesh and bones 

           as you see I have.  "

         "  私の手や足を見なさい。まさしく私だ。

   触ってよく見なさい。亡霊には肉も骨もないが、

   あなた方に見える通り私にはそれがある  "   24:39


   弟子達の前に復活したイエスが現れた場面


   信じようとしない弟子たちに釘で打ち抜かれた


   手足を見せ更に焼き魚を食べて見せ復活したことを


   証明している 彼らは大喜びしその後イエスは


   天に上がられたと聖書に記されている


   今年のイースター(復活祭)に洗礼を受けたが


   イエスの復活やその他の数々の奇跡には


   心底から信じることが出来ず分からないことだらけ

 
   ただ奇跡は別としても聖書は奥深く心打たれる


   古今東西あまたの人々が信仰し多くの作曲家が


   宗教曲を書いている事などを鑑みると


   その深遠にたどり着きたいものだ


   台風の影響か庭と花壇の雑草が勢いを増している


   夕方まで雑草取りに勤しむ

DSCN5185.jpg

        シェエラザード ロサ・オリエンティスでは

     唯一の所有 他にも欲しいのがあるが我慢

DSCN5197.jpg

   ヨハネパウロ二世 純白で香り良し

DSCN5198.jpg

   ゲーテローズ こちらも香り良く何時までも

           匂いをかいでいたい


DSCN5186.jpg

   クローネンブルグ 春には摘蕾していた新苗


   ピースの枝変わりとか元の面影が全然ない


   明日も庭作業に精を出す予定




  
   モーツアルト 「大ミサ曲」より


   第2曲 「グローリア」の第4部「神なる主」です
  
 [ 2018/10/07 21:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

台風25号の被害なし

 
     2018年10月6日(日)



   2週続きで週末に台風がやってきた


   東シナ海を北上して韓国に上陸その後日本海から


   北海道へ向かうようだ


   被害が出ないよう願っています


   我が地には昼過ぎに最接近するも


   幸いにも当地からはだいぶ逸れており被害は無し


   台風が南風を運んだようで一日中生暖かい風が吹く


   庭では

DSCN5188.jpg

DSCN5190.jpg
   
  金木犀が香り始めた 得も言われぬ香り

DSCN5194.jpg

DSCN5192.jpg

  ランタナがまださき続ける


  こちらも葉などに香りがあるがあまり好きではない



  バッハ 「コヒーカンタータ」です
      
 [ 2018/10/06 19:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

アンデスの乙女が満開


     2018年10月3日(水)



   今日の最高気温は24℃だが陽射しが強く


   動き回ると汗がしたたり落ちる


   明日からは雨になるようで週末には


   台風25号が九州に近づくようだ


   予報では東シナ海を北上して韓国をかすめる進路


   予報通りだと当地には影響ないだろうと思う


   夕方帰宅し庭の見まわりをしていると


   バラが少しグッタリしかかっているのを発見


   明日は朝から雨の様なので水遣りは控える


   夕方はまだ蚊が飛び回っており気づくと


   数か所刺されていた 痒いのには閉口する

DSCN5133.jpg

   「アンデスの乙女」が花盛り

DSCN5125.jpg

   先月より1ヵ月近く次々と咲き楽しませてくれる


   黄色い花はとても目立つため時々「何という花?」と


   道行く人から尋ねられることがある

DSCN5172.jpg

  桔梗は春に咲き終わって剪定した


  秋にも咲いてくれる こちらは和風そのもの





   メンデルスゾーン「ロンドカプリチオーソ」です
  
 [ 2018/10/03 19:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR