FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

最強クラスの台風24号


     2018年9月30日(日)



   台風24号の接近で秋雨前線が刺激されているようで


   昨日より激しい雨となる


   家の周りの片づけをしてバラは鉢を密着させて


   横転に備える


   沖縄では50~56m/sの暴風になったようで


   TVの映像ではすさまじさに怖くなる


   暴風圏内を過ぎた頃に親戚に電話すると


   台風に慣れている沖縄でも久方ぶりに


   強烈な台風だったようだ


   幸いにも被害が無かったようで安心した


   こちら大分北部では昼過ぎに最接近するも


   雨量は激しいものの風が左程なく通り過ぎた


   むしろ吹き返しの方が強く今でも(20時)


   時折風が唸り声を上げている


   幸いにも被害が無く済んだがこれから近畿に


   上陸するようでブロ友さんが心配だ


   被害が出ないよう祈ってます



  ビゼー 「カルメン 第1組曲より


     間奏曲です


  
スポンサーサイト
 [ 2018/09/30 20:09 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

またコガネキヌカラカサタケが生える


     2018年9月25日(火)



   昨日昼過ぎから降り始めた雨が未明には止んだ


   お陰でバラ鉢への水遣りをせずに済む


   いつものように出社前に庭の見まわりをしていると

DSCN5176.jpg

  コガネキヌカラカサタケを発見

DSCN5177.jpg

   先日初めて見たときは名前が分からず

  
   ブロ友のDoriさんから教えて頂いた


   今回同じ場所からまた生えてきた


   1個だけでなくまとまって生えたら壮観だろう


   夕方帰宅してどうなっているのか見ると

DSCN5179.jpg

   なんともう萎れてしまっている

DSCN5180.jpg


   半日も持たず萎れてしまうとは はかないものだ




  ファリャ 歌劇「はかなき人生」より


   「スペイン舞曲No.1」です

 [ 2018/09/25 20:24 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

夏剪定したバラの蕾が色づく


     2018年9月24日(火)



   ここ数日朝は少し肌寒く感じるようになった


   のんびりと朝食をとり庭作業をする


   庭木の剪定と花壇や庭の雑草取りをする

DSCN5161.jpg

  ナノミやハナズオウの葉にイラガを発見


  今年はつるバラのパレードがかなりの被害にあう


  葉の裏に居るので何度も刺されたことがある


  強烈な痛みを伴うので注意しながら作業を行う

DSCN5173.jpg

   ER メアリー・ローズ 

   強香だが春に比べ香りが弱い

DSCN5174.jpg

  メアリー・ローズ 蕾も膨らんできた

DSCN5165.jpg

  夏剪定したシェエラザード 蕾が色づく

DSCN5170.jpg

   ボニカ’82

DSCN5171.jpg

  マチルダ


  こんばんは中秋の名月とかで期待していたのだが


  残念ながら雨で観察できず




  ベッリーニ 「三つのアリエッタ」より


     「優雅な月よ」です
   
 [ 2018/09/24 20:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

憎きヤツ発見

 
     2018年9月18日(火)



  三連休が終わりまた日常の仕事が始まる


  今日も残暑厳しく30℃とのことで汗タラタラ


  夕方帰宅し庭の見まわりをしていると


  憎きヤツを発見

RSCN5158.jpg


   チュウレンジハバチが産卵している


   数日前も見つけた まだまだ暑い日が続いており


   昆虫たちも子孫を残すため懸命なのだろう


   大切なバラの被害になるため即抹殺する









      ブラームス 「ハンガリー舞曲第1番」です

 [ 2018/09/18 19:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ベルサイユのばらが被害にあう


     2018年9月17日(月)



   今日も31℃になり真夏に逆戻りだ


   数日前まで雨が続き雑草がはびこる


   ゆっくり朝食を済ませてから庭の雑草取りを行う


   バラ鉢にも雑草が生え取り除く


   すると株がスポッと抜けた あ~あ~ヤツの仕業だ


DSCN5147.jpg

    根が食べられて見る影もない ベルサイユのばら

DSCN5150.jpg
  
  鉢土を調べると9匹潜んでいた


  悪さをしたのはコガネムシの幼虫だ 即まっさつだ

DSCN5148.jpg


   ゲンコツ剪定?をする 果たして復活なるか


   ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲です



 
 
 [ 2018/09/17 20:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

午前中は教会 昼からばら作業

 
     2018年9月16日(日)



   久しぶりに青空が広がり気持ちの良い朝と思いきや


   蒸し暑く日中は31℃で汗びっしょり


   いつものように午前中は教会へ


   説教は新約聖書 ヘブライ人への手紙9:23-28

  "  So Christ died only once to take away 

         the sins of many people. But when he comes again,

        it will not be to take away sin. He will come to

        save everyone who is waiting for him.  "


      "  キリストも多くの人の罪を負うためにただ一度

   身を献げられた後、二度目には罪を負う為ではなく

   ご自分を待望している人達に救いをもたらすために

   現れてくださるのです  "  9:28


   旧約聖書のレビ記の4:3

   "  自分の犯した罪のために、贖罪の献げ物として

    無傷の若い雄牛を主にささげる。"

          古来ユダヤ教では自分の罪を許してもらうため

   動物を犠牲にしたようです

   日本ではこのような習慣がないためピンときません

   ヨハネによる福音書の8章では姦通の現場で

   捕らえられた女をイエスへさしだし「こういう女は

   石で打ち殺せ」と言われていると述べると

   「あなたたちの中で罪を犯したことの無い者が

   まずこの女に石を投げなさい」と答える

   すると一人去り二人去りやがて全員が去る


   こと左様に法に反する罪は別としても大なり小なりの

   罪を犯してしまうのが人間である

   カトリックでは自分の罪を告白し懺悔するようです

  イエスが我々の罪を背負い十字架にかけられたことで

  多くの罪人をゆるし清めているそうです


  昼からバラの鉢増しや挿し木をする

DSCN5139.jpg

     新苗のクロード・モネの鉢増し

DSCN5140.jpg

   鉢からなかなか抜けず 白い根がびっしりだ

DSCN5136.jpg

   4月に植え替えをしたジャンヌダルク 鉢増しする

   ヒョロヒョロで姿悪し

DSCN5138.jpg

  本来の花より小粒のようだ 香りよし

DSCN5141.jpg

  夏剪定した時 長く伸びたシュートを水に浸け放っし


  カットしルートンをつける

DSCN5142.jpg

   ゲーテローズ うまく育つかな
   


  サミュエル・バーバー


  「アニュス・デイ(神の子羊)」です


   彼の「弦楽のためのアダージョ」がベースです


   

 [ 2018/09/16 21:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

キノコの名前が判明しました


    2018年9月15日(土)



  昨日取り上げた名前知らずのキノコ

DSCN5119.jpg

  ネットで検索したのだが分からず


  どなたか教えて下さいとお願いしたところ


  いろいろお世話になっているDoriさんから


  「コガネキヌカラカサタケ」と教えて頂いた


  直ぐに検索すると同じ映像が出ており


  間違いないと分かった Doriさん有難うございます


  ウィキペディアによると熱帯性のキノコで


  そちらの地域から持ち込まれた腐葉土に混じった菌が


  発生することがあるようです 食用になるかは不明と


  書かれていましたがDoriさんが紹介したブログの方は


  バター焼きにしたら美味しかったそうです


  ただ個人差があるのでむやみには食べない方がよいとか


  今日のキノコの状態は

DSCN5122.jpg

    残念ながら萎れており昨日の見事な姿の面影なし


    時々バラ鉢や花壇にキノコが生えたりするが


    地味な物ばかりなのでこのキノコは綺麗なので


    いつでも歓迎なのだが・・・



   グラズノフ 「瞑想曲」です

 [ 2018/09/15 19:56 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

このキノコの名前は?


     2018年9月14日(金)



  秋雨前線が九州を北上したり南下したりで


  連日雨が続く 先月の記録的な猛暑に悲鳴を上げたが


  雨ばかりだとこれまたうんざりするものだ


  ジメジメとした天候が続いた影響か


  花壇に珍しいものを発見した


DSCN5119.jpg
   

   初めて見た

DSCN5120.jpg

  最初に思ったのはバニラアイスクリームのような


  綺麗な色合いだ レモンの色合いでもあるかな?


  キノコと言えば茶色ぽいとか白系統のイメージ大で


  このような綺麗なキノコで魅了されしばし観察する


  綺麗なので毒キノコかな?


  名前が知らず検索してみるも合致せず


  「キヌメリガサ」が一番近いようだが良く分からず


  どなたか教えてください お願いします




   ゴセック 「ガボット」です


 [ 2018/09/14 20:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

カネタタキの鳴き声


     2018年9月12日(水)



  予報だと午前中は小雨で昼からは雨も止み曇り空とか


  だが午前中はかなり激しい雨になり夕方にやっと止む


  我が地域の水がめである耶馬渓ダムの貯水率が20%で


  これまで節水を呼び掛けていたが先日の雨で80%まで


  回復し解除されたと昨日の新聞に出ていた


  今日の雨で更に貯水率が上がったことだろう


  これで気兼ね無くでバラへの水やりが出来る


  秋の気配を感じられるようになり虫たちが盛んに鳴く


  コウロギの鳴き声を一番耳にする


  そんな中であまり聞いたことの鳴き声が・・・


  ネットで検索してみると




   カネタタキと分かった

  
   姿はコウロギに似ている 体長9~15mm


   羽が随分小さいのに良く響く鳴き声だ


   名前は鐘を叩くようだとつけられたがどうだろう?


   「秋の夜半のみそら澄みて月の光~♪♪」

   秋になると「魔弾の射手」のこの歌が自然と出る


   
   ウェーバー 歌劇「魔弾の射手」より


      序曲です

 [ 2018/09/12 19:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

大坂なおみがUSオープンで優勝

 
     2018年9月9日(日)



   昨日から激しい雨が続く


   我が地域の水がめである耶馬渓ダムの貯水量が減り


   市の広報車が数日前まで節水を呼び掛けていた


   毎朝のバラ鉢への水遣りも気が引けていた


   これで節水が解除になれば良いのだが


   話は変わり大坂なおみがテニスのUSオープンで優勝


   WOWOWが放送してるが数年前契約解除した


   ひょっとしたらNHKが放送するかと思ったが無し


   You Tubeでダイジェスト版が数本あり見る




  日本人でグランドスラムのシングルで優勝は初めてで


  快挙達成に興奮冷めやらず


  彼女はいつか優勝するだろうと思っていたが


  こんなに早いとは正直驚いた


  この試合でセリーナが主審に繰り返し抗議している


  映像に女王の醜態のように見えた


  それに引き換え大坂なおみの優勝スピーチで


  24回目の優勝を目指していたセリーナに


  こんな終わり方してソーリーと言っていた


  謝る必要はないのだが謙虚な姿に好感が持てる


  東京在住の頃は毎日曜日テニス三昧だった


  こちらに来てからはテニスサークルに入ったのだが


  背骨を骨折してからは遠ざかっている


  彼女の優勝の刺激を受けまた始めたくなった




   チャイコフスキー バレエ「眠れる森の美女」より


       「パノラマ」です


 [ 2018/09/09 20:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ブーゲンビリアが花盛り

 
     2018年9月5日(水)



  強烈な台風21号が接近するとの事で進路を


  見守っていたが九州からは逸れそうなので


  吹き飛ばされそうなのを片づけバラ鉢はそのまま


  最接近しても断続的に雨が降ったり止んだりだけで


  風もたいしたことなく被害なし


  四国や近畿地方を縦断したようでTVのニュースで


  関空の水没や駐車場で多数の車が横転しているのを見て


  凄まじい台風だったのに驚愕した


  香川と三重のブロ友さん 大丈夫?


  
  9月に入り朝夕は暑さが和らいできたが


  日中はまだまだ暑く今日は33℃

DSCN5115.jpg

   ブーゲンビリアが春に続きまた花盛りになる

DSCN5117.jpg
  
  7月の台風の際 鉢が転倒し土がこぼれていた


  その中にコガネムシの幼虫を発見 10匹以上いた


  鉢土の表面が固かったのがフカフカになっていたので


  もしやと思っていたら現実になった


  幼虫もまだ小さくダメージは少なかったようで復活し


  沢山の花をつけてくれ嬉しくなる


 
   プッチーニ 歌劇「蝶々夫人」より


    第2幕第1場「ハミングコーラス」です


 [ 2018/09/05 21:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラの夏選定

 
      2018年9月2日(日)



   昨日は久しぶりにまとまった雨が降り


   バラ鉢への水遣りをしなくて済む


   連日の猛暑の中での水遣りは汗びっしょりに


   なっていたので正にバラや人間に慈雨となる


   今朝の説教は新約聖書ガラテヤの信徒への手紙1:1-10


  "  I am not trying to please people.

           I want to please God. Do you think I am trying

           to please people? If I were doing that,

           I would not be a servant of Christ.  "

        "  今私は人に取り入ろうとしているのでしょうか。

   それとも神に取り入ろうとしているのでしょうか。

   あるいは何とかして人の気に入ろうとあくせく

   しているのでしょうか。もし今なお人の気に入ろうと

   しているなら私はキリストの僕ではありません "  1:10


       パウロが自問自答している箇所です


  パウロは家柄も良く学歴がありエリート中のエリートと

  して人々から高い評価を受けていた

  熱心なユダヤ教徒でキリスト教を迫害し人々の歓心を

  買おうと行動していた

  しかしキリスト教徒になって布教に奔走する


  パウロははっきりと今なお人の気に入ろうとしているなら

  キリストの僕ではないと宣言しています


  人間は人の目を気にし他人の評価に縛られる傾向にある

  周囲の声に謙虚に耳を傾ける事は大切だが

  それらの声を気にしすぎて自分自身の心のバランスを

  失わないようにとのことです


  昼からバラの夏選定をする

DSCN5104.jpg

    剪定前のシェエラザード

DSCN5107.jpg
  
    剪定後 

DSCN5106.jpg
  
    パウロ二世 蕾が数個あるもったいないので残す


    夏選定の方法が良く分からず自己流で行う

DSCN5108.png   

   だいぶ葉が少なくなったが上手く育つかな?

 
  夕方まで30鉢位夏選定をするがどうも自信がない 

  ケセラセラで行くことにしよう


 



   
  バッハ 「ミサ曲 ロ短調」より


     「ホザンナ」です

    "  天のいと高き所にホザンナ "


 [ 2018/09/02 20:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR