バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

上弦の月に魅入る

 
     2017年11月27日(月)



   久しぶりに青空が戻る


   日中は陽射しを受けると気持ちの良い小春日和


   このような天候が続くと良いのだが・・・


   夕方帰宅して何気なく空を見上げると

DSCN3877.jpg
 

   薄暮の空に半月が浮かぶ  カメラで撮ると夜のようだ


   上弦の月だと思うが確認のため検索すると正解だ


   上弦と下弦の月の見分け方も出ている


   上弦の月


    ○ 昼間に出て深夜に沈む

    ○ 新月から満月にかけての間の月

    ○ 夕方に見える月

    
   下弦の月


    ○ 深夜に出て昼間に沈む

    ○ 満月から新月の間の月

    ○ 朝に見える月
             (スピリチュアル知恵袋)より


   夕方に見えるのが上弦の月これだと覚えやすい

DSCN3882.jpg


   1時間後(18時半)に撮影 外は真っ暗になる


   少し移動している


   因みに今夜の月齢は8,8半月の平均月齢は7,38とか


   ということは昨夜が上弦の月だったのか?


   これからは空も澄み天体観測には最適だ


   東京からこちらに来て星が良く見えるのに感動した


   白内障の手術も終え星空が良く見え益々楽しみになる





  ベッリーニ 「三つのアリエッタ」より


      第3番「優雅な月よ」です


    "  優雅な月よ

     この岸辺やこの花々を

        銀色に照らし出し

     自然の全てのものに

       愛の言葉を吹き込む

         優雅な月よ "   

              (戸口 幸策氏)訳

スポンサーサイト
 [ 2017/11/27 20:24 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

久しぶりの庭作業とバラの植え付け

 
      2017年11月25日(土)




   朝から曇り空で風も少しあり肌寒い


   何週間ぶりだろうかやっと庭作業ができる


   先日注文していたバラが届く

DSCN3851.jpg

   他のバラ専門店は送料が1000円以上だが


   今回利用したタキイ種苗は200円でお得だ

DSCN3852.jpg

   毎回ケースを開くのに胸が高鳴る

 
   時にガッカリすることもあるが立派な大苗で大満足

  DSCN3853.jpg

   添付の説明書にミズゴケを全て取り外し


   2時間ほど水につけてから植え付けるとの事


    その間先日入手したバラや花苗を植える

DSCN3857.jpg


   激安店で入手したデルバールのチュチュモーブを


   鉢増しする 剪定は来月へ回す


DSCN3860.jpg

    プリムラ・マラコイデスを植える

DSCN3859.jpg  

   ガーデンシクラメンも植え付ける

DSCN3858.jpg


   水に浸けてから2時間弱になり植え付ける

 (バラの家)より

     ゲーテ・ローズ

      2011年 独 タンタウ シュラブ

      四季咲き 大輪 強香(ダマスク)

      紫がかったディープピンク


   前々から欲しかったバラで意を決して入手


   来春が楽しみだ


   今日の曲はゲーテにちなんで「若きウェルテルの悩み」を


    題材にした歌劇より





   マスネ 歌劇「ウェルテル」より


    第3幕「春風よ何故私を目覚めさすのか」です


 [ 2017/11/25 22:28 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

白内障の人口レンズ


     2017年11月22日(水)


   
   7日に右目を16日に左目の白内障の手術を受ける


   左目の手術を終えてから一週間が経つ


   両目に朝、昼、夕、眠る前に3種類の目薬をさしている


   日に4回もさすので少し面倒だが術後の大事な時期で


   怠らずに実行している お陰で経過良好



   白内障の手術が決まってからネットで色々検索する


   白内障は透明な水晶体が濁り目に入ってくる光が


   減ったり散乱して物がかすんで見えるようになる


   手術は水晶体の濁った部分を取り除き眼底レンズを入れ


   視力を回復させる(複数のHPより)


   手術前にどの眼底(人口)レンズを挿入するか先生と


   どのように見えたいか相談して決める


   単焦点レンズと多焦点レンズがある


   多焦点レンズは遠近両用メガネのようなもので


   健康保険がきかず高額で利用する人は殆どないとのこと


   単焦点レンズは3種類あり保険適用


   ● 遠く(5m以上)ドライブ,スポーツ等外で活動する人


   ● 中(1~3m)TV,料理等室内で過ごす人


   ● 近(30cm~50cm)読書,PC等が中心の人


   私は花の写真を撮るので近くが見えるようにと希望


   手術前は新聞を20cm位放して読んでいた


   手術後はそれだとピントが合わず30cmがベスト


   当初はどうしてかなと思っていたら近くが見える

  
   レンズは30cmにピントを合わせているのだ


   先日視力検査で裸眼右目1.0 左目0.9に回復


   遠くも見えるので今のところメガネは必要なし


   人口レンズなので度が進むことは無いようだが


   老眼は出るらしい 因みに手術費 片目45,000円


   長々と書きましたが参考になればと思います

DSCN3839.jpg

    デュランタ・タカラヅカがまだ咲いている

DSCN3841.jpg
   
     ランタナも咲いているがそろそろ終わりだ




    モーツアルト 「フルート四重奏曲 第1番」です 

 
 [ 2017/11/22 21:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

小さな文字が見えるようになる


      2017年11月20日(月)



   白内障の手術後は頻繁に通院して診察を受ける


   今日の視力検査で手術前裸眼で右0.7→1.0


   左0.4→0.9になっている


   手術前に先生から「遠くが見えた方が良いかそれとも


   近くが見えた方が良いかと」聞かれ


  「花を接写で撮るので近くが見えた方がいいです」と答え


  挿入するレンズを決める


  少し近眼を残し遠くも見えるようにと決定する


  眼帯が取れたので自分で運転して通院する


  今までは車のインスルメントのボタンなどの文字が


  小さくて見えなかったがハッキリ見えるようになる


  ナビの文字や地図記号もしっかりと見える


  手術の効果に驚愕している

DSCN3846.jpg

   土曜日の診察後いつも利用する激安店で購入


   ガーデンシクラメンが1苗100円

   
    他店だと298円で販売している

DSCN3847.jpg

   バラの裸苗が1株298円 これも激安

   
   日曜日に鉢植えにするつもりが北風が吹き寒く中止


   休みに天気が回復していたら植えることにしよう



 
  グルック 歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より


       「メロディー」です

 [ 2017/11/20 20:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

昨日左目の白内障の手術をしました

 
      2017年11月17日(金)



   昨日左目の白内障の手術をしました


   先週右目の手術を終えた後鮮明に見えたのに驚愕し


   今回の手術も待ち遠しくなっていた


   前回と同じ11時に受付し診察を受けてから


   瞳孔を開く点眼薬など3種類を4回に分けてさす


   頭には毛髪が邪魔にならないようナイトキャップ


   麻酔薬をさしてから手術室へ


   リクライニングチェアに座ってから倒される


   右腕に血圧計 鎖骨の左右と左わき腹に心電図のコード


   左目の所をくりぬいた布で顔全体を覆い


   胸から足元までは薄手の毛布をかぶせられる


   瞼を閉じて目の周りの消毒をする

 
   瞬きが出来ないように器具を使って瞼を開く


   ライトが点灯されまぶしい光が射す


   消毒液がたっぷりさされた後結膜の横を3mm切り


   水晶体の前にある膜を破り結膜を切った所から


   器具を入れ超音波で白内障を砕いて吸引


   この最中に前回でも見えた中央に青い円があり


   ピンク色したオーロラのようなものが囲んでいる


   この幻想的な光景がまた見えて感激?


  折りたたまれた人口のレンズを入れて適切に広げる


  この時は透明な水面にわずかなさざ波の様に見える


  そして左目に眼帯をし 今回も20分位で終了


  先週終えた右目だけで見ると距離感がかなり違う


  食事中も目の前のおかずを箸でつかむのも変な感じだ


  手術前の左目だけではこれほどの違和感はなかったのだが


  人間本来備わった目の機能は凄いなと感心する


  今朝診察で眼帯が取れる 両目で見ると病院内が鮮明だ


  右目の術後はびっくりした 両目の終了後ある程度


  予想していたので左程驚きはしなかったが


  TVの画面がクッキリハッキリ見える


  詳しいことは分からないが手術後に全く痛みが無いのは


  白内障の手術だけではないだろうか


  難点は4日ほど洗顔洗髪が出来ないことだ


  生活するのに目が見えることの大事さを痛感する


DSCN3835.jpg

    ナエマ ボーリング状態でかなり傷んでいる


     開花は無理かな ダマスクの香りは素晴らしい

DSCN3836.jpg

   ナエマの蕾 このままで終わりかな

DSCN3837.jpg

DSCN3838.jpg

    ガートルード・ジェキル


   こちらもダマスクの良い香り



    グリーグ 組曲「ペールギュント」より


        「朝」です

 [ 2017/11/17 18:56 ]  未分類 | TB(0) | コメント(16)

先日入手したバラの名前判明する

 
      2017年11月15日(水)



   今冬一番の寒気到来で北海道では雪が降ってるようだ


   こちら九州も北風が吹き最高気温は17℃とのことだが


   体感的にはもっと低く感じる


   明日の予報は最低気温5℃ 最高気温が13℃とか


   左目の白内障の手術を受けることになっており


   予報より寒くならないで欲しい


   もうそろそろバラも終わりに近づいているようだ

DSCN3832.jpg

   ERのガートルード・ジェキルが咲く


   今回は花姿が綺麗だ鼻を近づけるとダマスクの良い香り

DSCN3823.jpg

DSCN3824.jpg

   ERのゴールデン・セレブレーション

    数は少ないが絶え間なく咲いてくれる

    シトラスの香りも良し

DSCN3825.jpg

   ORのコント・ドゥ・シャンボール

   こちらもダマスクの香りが強く匂う


   そして先日激安店で購入したバラ

DSCN3821.jpg
   
    タグにはローズチュチュと記されており


    検索したが見当たらず間違えているようだ


    今日たまたまバラ園芸ランキングでとある方の


    ブログを覗いていたらチュチュモーブが載っており


    チュチュとあるからこれかも知れないと検索する


    幸いにも1輪咲いたので比べてみる

DSCN3770.jpg

    検索すると「バラの家」の写真と同じようだ

               ヤフーの画像も沢山あり確認し間違いないと確信する


     チュチュモーブ Tutu Mauve

     1963年 仏 デルバール HT 四季咲き

     マゼンタがかった藤色 大輪 中香(ティー)

     モーブとは藤色とのこと

    因みにバラの家では大苗3980円


    入手した大苗は少し貧弱だが480円


    デルバールのバラが480円で買えるとは超ラッキー


    最初の写真のガートルード・ジェキルもこの店で入手


    確か780円だった検索してERと分かり大喜びした


    時々ブランドローズが売られており

 
    また掘り出し物があると良いのだが


    ご存知の方も多いと思いますがチュチュは

    バレリーナの衣装でそれに合わせた曲を



    チャイコフスキー バレエ「白鳥の湖」より


     第2幕「大きな白鳥の踊り」です

 [ 2017/11/15 19:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

やっと球根の植え付け


      2017年11月13日(月)



   今日も良い天気に恵まれる


   遅れていたチューリップなどの球根を植えつける

DSCN3828.jpg

    チューリップの球根100個と水仙の球根3個

DSCN3829.jpg

   先日準備したメインとサブ花壇に植える

DSCN3822.jpg

   先月入手したラナンキュラスとアネモネ


   植え付ける前に水を含ませる


   ショックなのはラナンキュラスがカビだらけ


   これだと育たないだろうとHCへ行く


   探し回ったが既に在庫切れ


   カビまみれの球根もすべて植えたが発芽しないだろうな

DSCN3830.jpg

  クレマチスが1輪咲いている春に比べ色が薄い

DSCN3803.jpg

DSCN3804.jpg
 
   ベコニアは元気良く咲いている

   植えて3~4年になる バラの傍に植えているため

   肥料が十分に効いているのだろう



  フィンジ 「弦楽合奏のためのロマンス」です

 [ 2017/11/13 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

久しぶりの日曜礼拝

 

     2017年11月12日(日)


   
   日曜日に2週続きの台風と先週は第1週目で


   聖餐式があるだろうと日曜礼拝を休む


   今日は久しぶりに教会へ行く


   礼拝堂に聖餐式の準備がされている


   引き返そうとしたら受付の人に止められたことと


   折角来たこともあり参加する


   説教は新約聖書 ヤコブの手紙2:14-26


   " My friends, what good is it to say you have faith,

          when you don't do anyhing to show that you really

          do have faith? "

   「私の兄弟達、自分は信仰を持っていると言う者が

   いても、行いが伴わなければ何の役に立つでしょうか」

         ヤコブの手紙2:14


   15節に兄弟姉妹が着る物も無く食べ物に困ってる時

 「安心して行きなさい温まりなさい満福するまで食べなさい」

  と言うだけで体に必要な物を何一つ与えないなら

  何の役に立つでしょう 信仰もこれと同じです

  行いが伴わないなら信仰はそれだけでは死んだものです


  聖書に「あなたの隣人を愛しなさい」というのがあるが

  知識として知っているだけでは何の意味がないとのこと


  フランスに人口4千人ルーシャンボン村というのがあり

  戦時中ナチスから逃れた難民6千人以上を受け入れ

  食料や宿を与え子供達には教育まで施したそうです

  「なぜあなた方は危険をおかしてまでユダヤ人を

  かくまうのか?」と聞かれ

  「なぜそのような事を聞くのか?人が困っている時

   助けるのが当然で聖書の教えに従っただけ」と答えた

   村人たちは献身的にお世話したようでそれにより

   生き延びたユダヤ人は一生忘れることなく感謝の念を

   持ち続けたことだろう


   日常生活で頭では分かっていても行動に移せないことが

   多々ある 今日の説教で実践の大事さを再認識する


   礼拝後行橋市の激安の園芸店へ行く

DSCN3821.jpg

   バラが大苗で480円 ローズチュチュ

   値段とチュチュ(バレエの衣装)の名に惹かれ入手

   検索したが見当たらず どんなバラなんだろう

DSCN3817.jpg

   プリムラマラコイデス(60円)3苗

DSCN3818.jpg

DSCN3819.jpg

  カツオ菜(55円)4苗 こちらは直ぐに植えた

  花壇の雑草取りを夕方まで行う

  いつものことだが雑草取りは腰が痛くなる

  ギックリ腰に3回もなっているのでだましだまし行う




  
  バッハ 「マタイ受難曲」より


 第25曲「我が神の御心のままに常に成らせ給え」です

    " 神の意志がいつも行なわれますように

     神の御心こそ最良のもの

     神を心から信じる人を

     神はいつでも助けて下さる

     神は苦しみから助けて下さる 優しい神

     そしてほどほどに懲らしめて下さる

     神を頼りとし神の上にしっかり建てる人を

     神はお見捨てになることは無い "

                   (国井健宏氏訳)

 [ 2017/11/12 20:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

手術に備えて左目の精密検査


     2017年11月11日(土)




   16日の左目の手術に備えて数種の検査をする


    左目には少しの乱視があるとのこと


   毎回視力を測る 初診の時 右0.7 左0.4


   手術後9日の検査では右が1.0になっており


   視界がクッキリとなり驚愕した


   今日の視力検査では右目が1.2で更に良くなっている


   左目は0.4が0.7とのことで


   「日によって視力は変わるんですか」と聞くと


   「その日の体調や天候によって変わります」とのことで


   「病は気から」と言われているように目も身心の調子で


   左右されるものだと納得する


   左目に瞳孔を開く点眼薬11時前に施される


   瞳孔が開くと視界がぼやけて通常は運転を控える


   今日は施薬されるとは思わなかったので


   眼科から30分程かかる行橋市の園芸店へ行くのは中止


   慎重に運転して20分位で帰宅


   昼からチューリップなどの球根類の植え付けは


   北風も吹いており次回へ回す


   19時にやっと瞳孔が元通りになる

DSCN3807.jpg

   2・3年前に植えた菊が咲く 品種名は分からず

DSCN3808.jpg

DSCN3809.jpg
   
    明日 仏壇に供えよう



  
   モーツアルト 歌劇「フィガロの結婚」より


    第3幕「手紙の二重唱(そよ風に寄せて)」です

 [ 2017/11/11 19:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

久しぶりの風呂は極楽


      2017年11月10日(金)



   今回白内障の手術を受けるに際し仕事は休みをとる
  

   手術後も頻繁に通院しなければならないが


   今日は行かなくて済むので庭作業をする


   念のためゴーグルをして花壇の手入れ


   作業中に両隣の方にお会いしたので手術の報告


   お二人共白内障の手術を受けており色々教えてもらい


   病院も同じ所にした次第です


   良く見えるようになったと話すとお二人とも


   喜んで頂き感謝の言葉を述べた


   メイン花壇の手入れが終わる これでチューリップ等の


   球根類が植えられる


   今日から洗顔洗髪入浴が許可され久しぶりの風呂だ


   髭も伸び放題になっていて通常は朝剃るのだが


   入浴時に剃る洗髪しサッパリ 浴槽につかり極楽極楽?


   やはり風呂は心身ともにリラックス出来最高だ


   手術前日から晩酌は中止しているがビールが飲みたくなる


   16日も手術が控えているため当分の間禁酒とする
   

DSCN3806.jpg

   アンジェラが数十輪咲く

DSCN3805.jpg

   ボレロは次々と咲き香りも良し

DSCN3810.jpg

DSCN3811.jpg

   パレードは黒点病で葉も少なくなったが

    にぎやかに咲いている

DSCN3812.jpg

   ガートルード・ジェキルはポツリと咲く




    ラロ 「スペイン交響曲」より


      第1楽章です
 
 [ 2017/11/10 20:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

白内障の手術で幻想的な光景を見る

 
      2017年11月9日(木)



   7日に受けた白内障の手術の概要をUPします


   11時に受付を済ませ診察を終え


   病室で瞳孔を開く薬を20~30分おきに4回点眼する


   時々鏡を見ると段々と瞳孔が開いてくる


   最後に点眼麻酔をして12時半に手術室に入る


   頭にナイトキャップ?をかぶさられ椅子へ→倒れる


  右腕に血圧計 鎖骨に2か所と左わき腹に心電図の装置


  先生の「手術を始めます」で顔上の無影灯?点灯


  太陽の光を直接見たようでまぶしい

  
  瞬きが出来ないように器具で開いているため強烈な光


  顔全体は布をかけられているため息苦しく感じたが


  直ぐになれた 薬を目全体に何回か注がれる


  前もって手術の手順書を渡されネットで動画も見ていたため


  ある程度のことは分かっていた


  結膜の横を3mmほど切り器械を入れ白内障を砕いて


  吸い取る この時だと思うが目に見えるのが


  中央に青い丸い点が3~4個あり周りをピンクのオーロラの


  ようなものが取り囲みこの世の物とは思えないような


  幻想的な光景が見え綺麗だな~となかば感激してました


  そして人工レンズを入れると透明な水面にさざ波のような


  光景が見えた


  「はい!終わりました」とあっけないほど早い


  眼帯をしてもらい病室へ 時計を見ると20分位


  当日は眼帯をつけたままでうっとしいが我慢だ


  麻酔が切れたら痛みが出るかなと思ったが無痛


  検索すると視神経は光のみに反応するようだ


  昨日9時前の診察で順番待ちをしている時看護婦さんが


  眼帯を外してくれた 診察室に居る先生の輪郭が


  ハッキリ見えたのには驚いた


  帰宅してPCの文字がクッキリハッキリ見えるのにも驚愕


  右目だけでこれだけ良く見えるようになったのだから


  16日の左目の手術が待ち遠しくなった


  当初は目の手術は怖いと思っていたが痛くも痒くもなく


  短時間で終わり何よりも良く見えるようになり万々歳

DSCN3773.jpg

DSCN3774.jpg
  
  アンネのバラが咲いている 美しさを取り戻す
  


   チャイコフスキー バレエ組曲「眠れる森の美女」より


      「序奏とリラの精」です 

 [ 2017/11/09 19:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(16)

白内障の手術を受ける

 
      2017年11月8日(水)



  2年前飛蚊症で眼科に行き検査したら右目が白内障と判明


  今秋に手術の予定になっており同僚に話すとその眼科は


  評判が良くないとのことで両隣の方が手術を受けられた


  眼科の話を聞きホームページも見ると良さそうなので


  先月診察を受け写真を見せられ左目も白内障になっている


  今年は一度も眼科に行かず薬点眼もしなっかた報いか


  手術日が決まってからネットで検索すると手術動画があり


  あまりにも生々しく怖くなるが20分位で終わるようで


  世の中には長時間の手術に耐えられた方が大勢いる


  20分位大したことがないと自分に言い聞かせる


      そして昨日右目の手術を受けた


  次回へ続きます

DSCN3772.jpg

    以前撮りためていたものから

   お気に入りのディスタント・ドラムス

DSCN3775.jpg

    メアリー・ローズ

DSCN3777.jpg

DSCN3778.jpg

     ボレロ 絶え間なく咲く優等生


 
      ロンバーグ 喜歌劇「学生王子」より


      「セレナード」です
 
 [ 2017/11/08 19:41 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

オルレアの種まきとドクダミとの格闘

 
     2017年11月5日(日)



    昨夜は日本シリーズをTV観戦

 
    私は阪神フアンだがCSで負けたため


    地元九州のソフトバンクを応援する


    9回裏まで2-3で負けていて無理かなと思っていたら


    内川のホームランで同点になり俄然勢いづく


    11回裏 川島のヒットでサヨナラ


    ハラハラドキドキだったが日本一になる


    フアンには最高のプレゼントだ


    来年は是非阪神が日本一になって欲しいものだ



    3連休最終日は風も無く爽やかな秋晴れ


    ゆっくり朝食を終え庭作業に取り掛かる


    バラ鉢への水やりをしてから

DSCN3793.jpg

   先日ネットで購入したオルレア


   バラと相性が良いとのことで欲しく


   数年前から探しているが我が町のHCでは種や苗は


   売っておらずやっと入手できた

DSCN3791.jpg

    今まで見たことのない変わった形の種だ

DSCN3792.jpg

  いつも利用している10ℓ98円の培養土を利用


  種まき用土でなくても大丈夫なのかちょっと不安


  その後夕方まで昨日の続きでドクダミの除去

DSCN3794.jpg

   地下茎を除去するため花壇の土を掘りだす


   地中30cm位まで地下茎が走りスコップと移植ごてで


   フーフー言いながら作業を続ける 


   腰が痛くなり途中休みながら何とか終わらせる

DSCN3782.jpg

  花壇全体がドクダミに占領されていた

DSCN3797.jpg

DSCN3799.jpg  

   ドクダミを除去し牛糞・鶏糞・腐葉土・もみ殻燻炭を


   投入する ここにチューリップ等の球根を植える予定

DSCN3796.jpg

    掘り出した水仙の球根を

DSCN3798.jpg

   植え付けてサブ花壇の準備完了


   メイン花壇はドクダミは左程無いので楽だろう次回へ




  モーツアルト 「ピアノ協奏曲第21番」より


       第2楽章です

 [ 2017/11/05 22:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

嬉しいおすそ分け


      2017年11月4日(土)



   休みなのだが昼から仕事が入る


   午前中に庭仕事をする 北風が吹き肌寒く時折雨になる


   チューリップなどの球根を植える準備で


   花壇の雑草取りを行う

DSCN3782.jpg

   花壇にビッシリとドクダミがはびこっている

DSCN3781.jpg

  スコップで深く掘り地下茎を除去

DSCN3783.jpg

   出るわ出るわ(タライ2杯)ドクダミの生長力に驚く


   数ヶ月前にも除去したのだが瞬く間に増えていく


   雑草の逞しさに感心もする


   花壇の半分位で時間になり終了 昼食をとり出かける


  DSCN3785.jpg

   仕事の終わった後 社長より魚を頂く


   昨日は大漁の様でおすそ分け


   上からハマチ40cm位ある 鯛 メバル? 黒鯛?


   私は釣りはしないが社長は釣りキチを自認するほどだ


   時々魚を頂くと新鮮なだけにとても美味しい


   今夜はハマチを刺身でビールもひと際すすむだろう





   ドボルザーク 弦楽四重奏曲「アメリカ」より


      第1楽章です
 [ 2017/11/04 20:16 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

青空の下 庭作業に精出す

 

     2017年11月3日(金)



   3連休の初日は抜けるような青空で絶好の行楽日和


   出かけた人も多いであろうが私は庭作業にいそしむ


   2週続きの台風のためやっと庭作業が出来る


   ホウレンソウの間引きから行う


   写真を撮ろうとすると電池切れ


   しばらく使わないでいると直ぐに切れてしまう欠点あり


   予備の電池と交換しても作動せず


   わ~何たることだ充電してなかったのだ


   いつもならすぐに充電するのに忘れていたようだ


   写真はあきらめ充電器にかけ庭作業を続ける


   網棚に張っていたニガウリのツルを撤去し


   花壇の雑草取りを夕方まで行い本日の作業終了


   連休中は溜まっていた庭作業に費やす予定


   今日は写真が撮れなかったので保留分から

DSCN3755.jpg

  時間を見つけて寄ってみた

DSCN3758.jpg

DSCN3753.jpg

DSCN3756.jpg
 
   2枚貝の破片が多数打ち上げられていた

DSCN3760.jpg

   あちらこちらにカニの穴 どんなカニかな?

DSCN3752.jpg

  海を眺めていたら沖縄の海を思い出しまた行きたくなった




   ポンキエルリ 歌劇「ラ・ジョコンダ」より


      「空と海」です

 [ 2017/11/03 19:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR