バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

スパニッシュ・ビューティーが咲く


      2017年4月30日(日)




   早いもので1年の三分の一が終わる


   正に「光陰矢の如し」だ


   午前中は例により教会へ行く


   説教は新約聖書 マタイによる福音書12:38-42


      「人々はしるしを欲しがる」


         " You want a sign because you are evil

         and won't believe! But the only sign you will get is

                    the sign of the prophet Jonah. "


        「よこしまで神に背いた時代の者たちは

   しるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには

   しるしは与えられない」12:39


  律法学者とファリサイ派の人々がイエスに対して

  「しるしを見せてください」と言ったことに答えた場面


   「しるし」とは奇跡のことである


   ヨナは巨大な魚に呑み込まれたまま三日三晩過ごし後


   陸地に吐き出され そして神からの指令で

  
  ニネベの町民の悪い行いを正すことになる(旧約ヨナ書)


   因みにピノキオが魚に呑み込まれた物語は


   このヨナの出来事をヒントにしたのだろう


   
   昼食後 庭作業の予定だったがあまりにも暑く


   夕方に行うことにする それまで出かける


   帰宅すると

DSCN2856.jpg

  つるバラのスパニッシュ・ビューティーが咲いている

DSCN2855.jpg

   6輪花開いた 波打つ花弁がフラメンコダンサーの


    衣装を思わせる 香りも抜群
  
DSCN2820.jpg

    蕾も沢山膨らんできており華やかになるだろう 

DSCN2858.jpg

   鉢植えのバラはグッタリしている


   直ぐに水やりをする

   
   夜のニュースで中津市が29.7℃になったとか真夏だ


   これでは水切れでバラもたまらない

DSCN2861.jpg  

  全ての鉢の水やりを行った後グッタリしていたバラも


   元気になった



   モーツアルト 「レクイエム」より


      「キリエ」です


     " 主 憐れみ給え 主 憐れみ給え

       キリスト 憐れみ給え

         憐れみ給え "

スポンサーサイト
 [ 2017/04/30 22:07 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

エイサーを楽しむ


      2017年4月29日(土)



   今日からゴールデンウイークの9連休に入った


   昨晩は夜更かしをしたため朝寝坊を楽しむ


   ゆっくり朝食を済ませ10時過ぎより庭作業をする


   2時ごろまで行い昼食後楽しみにしていた催しへ

   
   11時~5時まで行われるということで


   会場前の駐車場はすでに満車で離れた所も車で一杯だ


   何とか駐車出来はやる気持ちで会場へ行く

DSCN2841.jpg

    沖縄のエイサー祭りだ

DSCN2827.jpg

   九州の数県から参加している

DSCN2832.jpg

   沖縄の「ニーニーズ」と言うユニットがビギンの


   「島人ぬ宝」を歌い30名位の太鼓演舞が圧巻

DSCN2835.jpg

DSCN2846.jpg    

  小学生たちのエイサーも熱がこもる

DSCN2836.jpg


  力強い太鼓が響く

DSCN2839.jpg

    獅子舞いも登場

DSCN2842.jpg

   大分支部のエイサーメンバー

DSCN2845.jpg

DSCN2843.jpg

   50~60人位のエイサーは迫力満点だDSCN2852.jpg


DSCN2854.jpg

   沖縄から民謡歌手も参加された


   最後まで見ると車が渋滞するだろうから


   1ステージを残してに退散する

  
   8団体が参加したようで全部は見てないが


   ただ沖縄民謡に合わせたものが少なかったのが残念


   それでも沖縄の魂に触れられ楽しいひと時だった


   


  プロコフィエフ バレエ音楽「シンデレラ」より


      組曲第1番「シンデレラのワルツ」です

 [ 2017/04/29 22:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

牡丹が誇らしげに咲く



      2017年4月28日(金)



   最高気温が23℃まで上がり運転中は窓を開ける


   風が気持ちよく吹き抜け思わず鼻歌 緑のそよか~ぜ♪♪


   庭のバラ達の若葉も緑が増しグングン生長している


   他の花たちも競うように咲く

DSCN2802.jpg

  朝の光を受け牡丹が輝く

DSCN2801.jpg



DSCN2803.jpg

  牡丹は大きな花で色鮮やかなので存在感抜群だ

DSCN2809.jpg

  白いスパラキシスが花壇を占領しつつある


  以前から毎年群生して咲き名前が分からないままだった


  今日やっと判明してスッキリした 
 
 
DSCN2811.jpg

   別名スイセンアヤメとか こちらの名前だと覚えやすい

DSCN2808.jpg

  同じスパラキシスのトリカラー

DSCN2800.jpg

  こちらも同じくトリカラーそれぞれに随分色が違う

  明日からゴールデンウイークの休みだ


  庭作業にいそしむ予定


  

    ドヴォルザーク 歌劇「ルサルカ」より


         「ポロネーズ」です



 [ 2017/04/28 22:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

野菜苗の植え付け

 
      2017年4月26日(水)



   
   夜明け前より雨が降り始め夕方まで続く


   毎日のルーティンである庭の見回りは傘を差しながら


   成長期のバラ達には慈雨になったことだろう
   DSCN2745.jpg

   先週購入していた野菜苗を連休中に植える予定だったが

DSCN2793.jpg

  昨日帰宅して植え付ける 節成りキュウリ

DSCN2794.jpg

   キュウリ フリーダムを植える

DSCN2797.jpg

    支柱を立てネットをかける

DSCN2798.jpg

   大玉トマト 桃太郎

DSCN2799.jpg

    中玉トマト フルティカ

DSCN2796.jpg

    ピーマン 品種分からず

DSCN2795.jpg

     中長ナス 品種分からず

   
   ピーマンとナスを1株づつ毎年植えているが


   連作しているためか不作続きで


   キュウリとトマトは毎年豊作だ


   病気に強いと言うことで接ぎ木苗を利用している


   野菜は育てる収穫そして食す楽しみがある




   ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」より


     第3楽章「農夫達の楽しい集い」です


 [ 2017/04/26 20:39 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ダブルデライトの香りにため息


      2017年4月25日(火)



   最高気温が23℃までになり日射しを受けると暑い


   朝夕の庭の見回りで特にバラを点検


   チュウレンジハバチが産卵しているのを毎回発見


   多いときは4~5匹捕殺する


   先日入手したピンクアイスバーグの新苗が標的にされる


   朝昼夕の点検で4匹もテデトール


   アブラムシはアンジェラに一番多く群がる


   虫にはそれぞれ好みがあるようだ

DSCN2785.jpg


   つるバラのダブルデライトが咲く

DSCN2786.jpg


   開花第2号 ダマスク系の濃厚な香りに酔う

DSCN2789.jpg


  開花第3号 つるバラのパレード

 
  シュートが沢山出たので花盛りになるだろう

DSCN2790.jpg

   オレンジのポピーが一輪いろどりを添える






   エルガー 「ためいき」です

 [ 2017/04/25 20:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ジャガイモの芽かき


      2017年4月23日(日)


  
    朝8℃で少し肌寒いが日が昇るにつれ暖かくなる


    日曜日の朝はいつものように教会へ


   説教は新約聖書コリントの信徒への手紙一3:10-17

  " According to the grace of God which was given to me

       as a wise master builder I have laid the foundation."


        「わたしは、神から頂いた恵みによって、

   熟練した建築家のように土台を据えました。」3-10


   教会堂を建築する起工式で聖書を埋めることがあるとか


   聖書はイエス・キリストを証しする書物とのことで


   その聖書に記されたイエス・キリストを土台とすると


   いう意味を込めて聖書を埋めるようです


   中津教会も起工式のとき聖書を埋めたようです


   教会建設にこのようなことが行われているとは


   驚きであり またなるほどと納得した


   昼から庭作業に取り掛かるが陽射しも強く汗ばむ

DSCN2761.jpg

  3月4日に植えたジャガイモが20~30cmに生長

DSCN2762.jpg

   しかしまだ5cm位のもあり生長がまばら

DSCN2767.jpg

   種イモ1個から4~5本の芽が出る


   そのままにすると芋が小さくなるため


   芽かきをして2~3本にする

DSCN2769.jpg

   芽かきをした後追肥を施し土寄せを行う

DSCN2770.jpg

   生長の遅い株も芽かきを行う

DSCN2771.jpg

DSCN2772.jpg
 
  キュウリやトマトなどを植える準備をする


  猫の額ほどの家庭菜園は連作続きで不作気味

DSCN2773.jpg


DSCN2775.jpg

DSCN2776.jpg

   昨年うっそうとしてきたので思い切り剪定をした


   豪華さはなくなったが咲き始めたモッコウバラ




  シューベルト 「ドイツミサ曲」より


       「聖なるかな」です


     讃美歌21 83番にもなっています


      " 聖なるかな 聖なるかな

        聖なるかな 主なる神

         主の栄光は 地に満てり

       聖なるかな 主なる神




 [ 2017/04/23 21:05 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ラナンキュラスが花盛り


      2017年4月21日(金)




   日が長くなり夕方帰宅しても庭作業が出来る


   バラの害虫たちが活発になり庭の見回りの都度テデトール


   住宅密集地のため薬剤散布は避けている


   キトサン溶液+アグリチンキ+ニームオイルの混合液を


   葉面散布する ニームオイルの独特の匂いが漂う


   アーチのつるバラへ散布すると顔にもかかるが


   人体には無害のため気にせず作業を続ける


   終了後花を見ているとお向かいの奥さんから


   総菜を頂くお礼にフリージャが好きとのことで


   数輪差し上げた 

DSCN2749.jpg

DSCN2758.jpg    

DSCN2755.jpg

   チューリップが終わりラナンキュラスが花盛り

DSCN2759.jpg



DSCN2754.jpg

DSCN2748.jpg

   薄暗くなるまでバラや花たちを眺める


   至福のひと時だ



  
     グラズノフ バレエ「ライモンダ」より


       第1幕「グラン・アダージョ」です

 [ 2017/04/21 20:45 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

「青の洞門」を訪問

 
      2017年4月20日(木)



   今日は一日中曇り空で時折雨がぱらつく


   仕事で三ヵ所の市町を駆け巡り100km以上走る


   運転中は眠くならないようにガムを噛む


   普段はせいぜい30~40km位しか走らないので


   少々疲れがでる


   昨日UPした耶馬渓の続き 「青の洞門」を訪れた

DSCN2735.jpg

  「青の洞門」とは

  諸国巡礼の旅の途中、耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚は


  岸壁に作られた鉄の鎖の難所で通行人が命を落とすのを


  見て1735年から自力で岸壁を掘り始めその後


  托鉢勧進で資金を集め雇った石工達とノミと槌だけで


  掘り続け30年余り経った1764年に


  全長342mうちトンネル部分144mが完成した


  因みに通行料を取ったようで日本で最初の有料道路とか


  菊池寛の「恩讐の彼方」に取り上げられ全国に

  
  知れ渡ったようです 


DSCN2736.jpg


   左側は車道で時間差の一方通行になっている


   右側が「青の洞門」へ進む

DSCN2737.jpg

   岩肌にノミの跡が残る

DSCN2739.jpg


   最初に開けられた「明かり窓」


   幅2m高さ1m位ある これだけの穴を開けるだけでも


   相当な日数がかかっただろう

DSCN2741.jpg

  「禅海和尚」の石像

DSCN2742.jpg


   道幅が3~4mあり高さ3m近くある


   通路は後年整備したのだろう

DSCN2743.jpg


   明かり窓から水面まで7~8m位ある


   見下ろすと身がすくむ

DSCN2744.jpg


  まだ続くのだがここまで見て退散する


  ノミと槌だけで30年もかけよくぞ掘ったものだ


  完成後は安全に通行でき命を落とす人はいなかっただろう


  途中で投げ出すことがなかった禅海和尚や石工達に感謝





 
  ヴェルディ 歌劇「トロヴァトーレ」より


    「アンヴィル・コーラス(鍛冶屋の合唱)」です
  
 [ 2017/04/20 22:10 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

仕事で耶馬渓へ行く


      2017年4月19日(水)



   今日も好天気に恵まれるが少し風がある


   朝の庭の見回りはバラの生長を確認しながら


   害虫退治も行う アブラムシをつぶしたり


   バラゾウムシを見つけ次第つぶす


   強い味方のテントウムシを見つけると嬉しくなり


   「頑張ってアブラムシをやっつけてくれ」と願う


   
   市内から車で30分ほどの山沿いの耶馬渓へ


   昨日から仕事で出かける 終了後パチリ

DSCN2722.jpg


   競秀峰  耶馬渓の観光スポットの1ヵ所

DSCN2721.jpg   

   奇岩がそそり立ち真下から見上げると迫力がある

DSCN2723.jpg

  この岸壁の真下を「青の洞門」が貫いている

 
  数年前未曽有の集中豪雨があり道路沿いの家屋が


  1~2m位の浸水にあい甚大な被害があった


  まだ休業している店もある


  再度の被害が出ないよう堤防のかさ上げ工事を施工

DSCN2725.jpg

   トンネルへの入り口 幅が狭いため時間差の一方通行

DSCN2724.jpg

   所々に明かり取りの窓を開けている


   駐車場には観光バスも止まっており


   新緑の時期にはもっと観光客も増えるだろう




  
   グローフェ 「大峡谷(グランドキャニオン)」より


        「山道を行く」です

 [ 2017/04/19 20:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

今年最初のバラが咲く


      2017年4月18日(火)



   昨日は「大雨警報」の出る悪天候で1日中雨だった


   今日は陽射しが強く5月上旬並みの陽気になる


   バラの新芽もグングン生長し蕾も沢山出てきて


   庭の見回りも楽しくなってきた


   新芽が伸びてきて鉢と鉢の隙間もふさがり


   気づくのが遅れてしまった

DSCN2718.jpg

  朝 7~8分咲きだったのが昼休みには全開

DSCN2717.jpg

   今年最初に咲いた ソフィーズ・パーペチュアル


   絞りのようになっているが日光で白くなっている


   強香のはずだがさほど匂わず


   まだモッコウバラも咲いてないのに驚きだ


   バラが生長するにつれ困ったヤツも

DSCN2707.jpg

    アブラムシが大量に発生


   数ある地植えのバラの中でもアンジェラがダントツに多い


   届く範囲は素手でつぶしている そうすると指が


   黄色くなり水で洗いまたつぶし洗うの繰り返し

DSCN2714.jpg


   テントウムシも出現(ピンボケで~す)


   テントウムシは成虫 幼虫ともにアブラムシを捕食する


   頼もしい助っ人です


   更に厄介なヤツが

DSCN2715.jpg


    チューレンジハバチが産卵している


    幼虫が葉を食い尽くす憎い奴だ


    産卵中は産卵管を枝に刺して行うため逃げきれず


    簡単に捕殺できる


    バラゾウムシも現れ虫たちとの格闘が始まった





 ロッシーニ「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」より


   第2曲「嘆き憂い悲しめるその御魂は」です


   " 呻き 悲しみ嘆くその魂を剣が貫いた

    ああなんと悲しく打ちのめされたことか

    あれほどまでに祝福された神のひとり子の母が

    そして嘆き悲しんでいて慈悲深い御母は

    その子が苦しみを受けるのを目にしながら"

 [ 2017/04/18 20:41 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

イースター礼拝


      2017年4月16日(日)



    春の日射しが降り注ぐ清々しい朝だ


    今日は待ちに待ったイースターで期待も膨らみ教会へ


    やはりいつもより参列者が多い


    説教は新約聖書 マタイによる福音書28:1-10


     「キリストの復活」


   "Don't be afraid! I know you are looking for Jesus,

            who was nailed to a cross. He isn't here!

             God has raised him to life,

             just as Jesus said he would." 


            「恐れることはない。十字架につけられたイエスを

    捜しているのだろうが、あの方はここにはおられない。

    かねて言われていたとおり復活なさったのだ」28:5-6


   金曜日に十字架刑にされ3日目の日曜日に復活された

   聖書での最大の奇跡である

   洗礼を受けてない私にはよく分からないが

   古今東西2000年以上も信仰されているキリスト教

   人知を超えた「何か」があるのだろう

   主の復活が絶望から希望へと変えていくとのことです

DSCN2705.jpg

DSCN2706.jpg   

    礼拝後イースターエッグを頂く


   "I am the resurrection and the life."

          「わたしはよみがえりです。命です」ヨハネ11:25

 
   教会を後にし久しぶりに市内の安売りの園芸店へ

DSCN2699.jpg

           
      デンドロビュームとカサブランカを入手


    デンドロビュームは学生時代に部屋で楽しんでいた


    それ以来で懐かしくつい購入

DSCN2703.jpg

   かねてより百合を植えようと思っていた場所へ


  そのあと庭の雑草取りを行う 腰がいた~い

  草でボウボウだった所が綺麗になると気持ち良いものだ

DSCN2696.jpg
 
DSCN2692.jpg

   フリージャが甘く香る
DSCN2702.jpg

  アネモネは毎年欠かさず植えているが

  この色合いは初めてだ

DSCN2695.jpg


DSCN2694.jpg    

   芝桜は満開状態 昨年より咲く面積が狭くなった


   今日の庭作業は風もなく陽射しが降り注ぎ快適だった




   マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より


     「復活祭の合唱 主はよみがえられた」です


 [ 2017/04/16 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

花の名前を調べる


      2017年4月15日(土)



   
    ここ数日好天気に恵まれ今日の最高気温が24℃


    汗ばみ初夏の陽気だ


    運転中は窓を開け風が気持ちよく頬をなでる


    予報通り2時過ぎごろより雨になる


    時々雷もなりつい先ほども(20:30)も雷雨



    先日隣の奥さんから花の名前を教えて欲しいと


    鉢植えの花を見せられたが初めて見たので分からない


    近くの駐車場の隅に沢山咲いているとのこと

DSCN2680.jpg

DSCN2681.jpg
 
   数輪 茎よりちぎって持ち帰り検索してみる


   いろいろ調べると宿根ラナンキュラスの「レクタ」


   ラナンキュラスは好きで毎年花壇に植えているが


   通常のものとは全然違う


   良く見かける花の名が分からないのは


   奥歯に物が挟まった状態で不快なままで


   それが解決した時は嬉しいものだ


   明日教えてあげよう

DSCN2683.jpg

   カラスノエンドウも沢山咲いている

DSCN2677.jpg

DSCN2679.jpg

  4~5m先で数羽の鳩たちが懸命に餌を啄んでいる


  夢中になっているためかすぐ近くなのに逃げない


  よく動き回り上手く撮れない


  充分に食べたのかしばらくして飛んで行った




  バッハ ストコフスキー編曲「イースター・カンタータ」


    「キリストは死の縄目につながれたり」より


    第4曲「イエス・キリスト 神の御子」です

 [ 2017/04/15 21:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

そよ風に花吹雪となる


      2017年4月14日(金)




   昨年の熊本地震から1年を迎えた


   その時はTVを見ていると「緊急地震速報」のテロップ


   数秒後に尋常でない揺れに怖くなる


   すぐに玄関ドアを開け逃げ道を確保する


   やがて収まるがTVでは地震報道へ切り替わる


   熊本が震源地と知り大分西部でも被害の情報


   幸いにも我が地では被害がなかった


   新聞によると避難なおも47,725人もいらっしゃるようだ


   復興もまだまだの様だ


   被災者の方々が早く安心して暮らせるように願います



   数日前よりやっと天気が回復し春爛漫になる


   通勤路の途中に桜並木がある

DSCN2667.jpg

  毎朝車で通るのだがやはり桜の季節がベストだ

DSCN2668.jpg

DSCN2669.jpg

   通勤路よりそれた場所にも桜並木

DSCN2670.jpg



DSCN2671.jpg

   垂れ下がった枝の桜を撮る

DSCN2672.jpg

    そよ風に花吹雪となり体にも花びらが舞い落ちる


    
   モーツアルト 「レクイエム」より


     「Benedictus  祝福されますように」です


    "主の名によりて来たれる者は祝せられ給え


        天の最上に於いて尊まれ給え"

 [ 2017/04/14 20:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

チューリップとボタン


     2017年4月12日(水)



   やっと雨があがり青空が戻り19℃までなり


   上着を脱ぐと丁度良い陽気だ


  日増しに日も長くなり帰宅後2回目の葉面散布をする


  今回はアグリチンキ、キトサン溶液にニームオイルも


  混ぜて散布する


  アーチに絡ませたつるバラに散布すると液が体中に


  降りかかる 顔にも容赦なくかかるが3つとも


  天然素材から作られているため無害だ
  DSCN2654.jpg  
 
DSCN2655.jpg
  
  植えっ放しOKのチューリップ 2年前に植えた

 
  原種に近いのかな?

DSCN2659.jpg


   八重咲のクリスマスローズ そろそろ終わりか

DSCN2663.jpg    

DSCN2664.jpg

  鉢植えのボタンの芽がかなり膨らんできた


  入手して初めての開花なので楽しみだ



  ヴィヴァルディ 「四季 春」より


     第1楽章です

 [ 2017/04/12 21:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

このバラの香りはどっち?

      2017年4月11日(火)



   日曜日にお世話になっている入院中の牧師さんに


   ミニバラの鉢を買ったついでにバラの新苗コーナーへ


   見るだけのつもりが目を惹くバラがあり入手する

DSCN2650.jpg


  タグの写真に一目ぼれ ブルー色合いが素晴らしい


  そして購入の決め手になったのが強香だ

DSCN2651.jpg

   苗の状態も良い

DSCN2653.jpg

   摘蕾して6号スリット鉢に植え替える


  後でどんなバラか検索すると


  何と!微香と出ている え~!微香なら買わなかったのに~


  更に検索すると今度は中香だ どうなっているんだ?


  以前にもエデンローズを検索すると似たことがあった


  香りは人によって感じ方に差があるからなのか?


  返却するわけにもいかないし来春へ課題を残す

DSCN2648.jpg


  連日の雨にも負けず満開に近いハナズオウ

DSCN2649.jpg


   これと言った手入れはしてないが毎年咲いてくれる
   



   コープランド 「アパラチアの春」より


       「シンプルギフト」です
  
 [ 2017/04/11 20:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

花壇にチューリップが花開く


      2017年4月9日(日)



   当初の予報では今日も雨とのことだったが曇り空


   最低気温も10度以上になり過ごしやすくなった


   ゆっくりと朝食をとり教会へ行く


   説教は新約聖書 マタイによる福音書27:32-56



   "He saved others, but he can't save himself.

           If he is the King of Israel, he shud come down

           from the cross! Then we will believe him."


       「他人は救ったのに、自分は救えないイスラエルの王だ

    今すぐ十字架から降りるがいい

    そうすれば信じてやろう」 27:42


   今日の箇所はイエスが十字架に架けられ死に至る場面


   信仰に関係なく多くの方がご存じだろう


   劇的な場面だが牧師さんはいつもと変わらない


   穏やかな口調で説教をされた


 「世の中は人は蹴とばしてでも自分だけは救われたいと

   いう人で満ち溢れています しかし世にも珍しい

   自分を救わないで他人を救う方との出会いは

   心の砂漠のオアシスとなることでしょう」とのことです


   毎回礼拝の終わりに連絡事項があり近所の牧師さんが


   入院されたとのことでミニバラの鉢を買って


   見舞いに行く 経過は良いようで来週には退院とか


   庭の花たちが華やいできた

DSCN2652.jpg

DSCN2634.jpg

    チューリップが花開く

DSCN2640.jpg  

DSCN2646.jpg

DSCN2647.jpg      
 
  春にはチューリップがよく似合う



 

   バッハ「マタイ受難曲」より


    第54曲 コラール 

     「おお! 血と涙にまみれし御頭」です



 [ 2017/04/09 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

とある公園に立ち寄る

 
      2017年4月8日(土)



   今日は休みなのだが仕事が入る 一日中雨になる


   9時に市内のお客さん宅を訪問しその後


   車で1時間程かかる豊後高田市のお客さんとは


   13時に約束があり出かける


   目的地へは12時前に着き弁当をコンビニで買おうと


   車を走らせる 市内からだいぶ離れているため見つからず
   
DSCN2633.jpg

  「日本一の夕日」の看板に惹かれ立ち寄る

  
   看板の左側にはこいのぼりが写っている


DSCN2622.jpg

  公園は小高い丘にあり眼下の港と岬は霧に覆われている

DSCN2624.jpg

  桜並木も霧に包まれている 7分咲きぐらいかな

DSCN2625.jpg

DSCN2626.jpg

  雫を蓄えた花びら

DSCN2627.jpg

   こちらにも鯉のぼりが 風がないため泳げず

DSCN2628.jpg

  「愛鍵モニュメント」ここから日本一の夕日を見るのだろう

  
    生憎 霧に覆われ何も見えない

DSCN2629.jpg


   多数の愛鍵が

DSCN2630.jpg


   ハート型の愛鍵 数日前に訪れたようだ


   カップルの絵が微笑ましい 幸せになって下さい



  
   エルガー「愛の挨拶」です

 [ 2017/04/08 21:07 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

雨の中の花達

 
      2017年4月7日(金)



 
   昨日から雨が降り続き日曜日まで雨の予報


   バラや草花そして野菜たちの生長の時期で慈雨だろう


   数日間も降り続けるのはうんざりだし


   日曜日の雨は庭作業ができず困っちゃう~な

DSCN2612.jpg

DSCN2614.jpg
 
    真珠を思わせる天からの贈り物

DSCN2619.jpg

  バラの葉に雫 天然の美

DSCN2616.jpg

  つるバラ クリムソン・グローリーの蕾

DSCN2620.jpg

   つるバラ ダブル・ディライト


   撮った時は分からなかったがアブラムシがいる


   鉢植えのバラにも出てきておりテデトール


   これから病害虫との闘いが始まる

DSCN2617.jpg



DSCN2618.jpg

   ハナズオウが開花する

   
   庭の見回りが楽しくなってきた



  ブラームス「ヴァイオリンソナタ第1番 雨の歌」より


      第1楽章です

 [ 2017/04/07 19:45 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ジャガイモの発芽とグリーンピース


      2017年4月5日(水)



   毎日の朝夕の庭の見回りに時間がかかるようになる


   バラの新芽が伸びだし花たちも彩を添える


   そして家庭菜園の野菜たちも

DSCN2606.jpg

  ジャガイモの芽が出た

DSCN2607.jpg

   3月4日に種イモを植えたのが発芽

DSCN2608.jpg


  1ヵ月以上かかりやっと芽が出た


  今か今かと待ち望んでいただけに見つけた時は


  嬉しさも倍増だ

DSCN2611.jpg


  グリーンピースは1.5m位に生長する

DSCN2609.jpg

  花も咲き始めやがて鞘ができる

  毎年植えていて豆ごはんにすると美味しい




     ファリャ 「スペイン舞曲」です 
 [ 2017/04/05 19:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

バラの葉面散布


      2017年4月4日(火)


  
   今日も春爛漫のポカポカ陽気


   日の出が5:56 日の入りは18:37で日が長くなる


   仕事を終え帰宅してもまだ明るく気になっていた


   作業に取り掛かる

DSCN2589.jpg


  アグリチンキとキトサン溶液の散布


  アグリチンキは天然素材でうどんこ病やチュウレンジ等の


  害虫にも効果があるようだ


  キトサン溶液もうどんこ病や黒点病対策になり


   花数が多くなりシュートもよく出るようになるとか


  アグリチンキは昨年からキトサン溶液は今年から利用


  DSCN2590.jpg

  散布機で葉面散布をする

DSCN2591.jpg

DSCN2592.jpg

  表裏に散布する

DSCN2593.jpg

  80鉢全てに散布する

  まだ病害虫の被害を受けてないので新芽が綺麗だ

DSCN2594.jpg

  地植えのつるバラ26株に散布を終える


  週1回の散布が望ましいようだが実行できるか・・・




  シンディング 「春のささやき」です

 [ 2017/04/04 20:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

大根のトウ立ち



      2017年4月3日(月)



   今日は最高気温が18℃になり春の陽気


   会社へ向かう途中に桜並木がある


   まだ2~3分咲きの様だ


   週末には満開になりそうなのだが雨の予報だ


   最近日曜日になると雨が多い 


   昨日も悪天候で午前11時頃に雨音とは違い


   乾いた音がするので外に出ると雹が降っている


   我が地では珍しい 九州北部の広範囲で降ったようだ


   結局昨日は予定していた庭作業は出来ず


   家庭菜園の大根

DSCN2569.jpg

   トウが立ち

DSCN2570.jpg


   花も咲いてきた

DSCN2571.jpg


   大根の葉っぱは美味しいので採る

DSCN2572.jpg

   皮の周りから固くなりこれ以上進まないように


   茎をカットする

DSCN2573.jpg

  大きい大根は30cm位に生長している


  中心部はまだ柔らかく食すことが出来る



 ベルリオーズ 「ローマの謝肉祭」です
 [ 2017/04/03 21:03 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR