バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

またしてもPCの調子が悪くなる

 
      2017年2月27日(月)




    昨日は朝から夕方までバラの植え替え作業をした


    夜ブログ更新のためYou TubeでUPする曲を選択中


    フリーズ状態が続くが何とかコピーを終え


    記事を書き始める しかし一文字入れる度フリーズ


    20分近くこのような状態が続きあきらめて


    Ctrl+Alt+Deleteでシャットダウンを試みると


    画面が真っ暗になる 初めてのことだ


    10分ぐらいたっても変化なしいよいよ壊れたか


    復元しそうにないので風呂に入る


    入浴後画面に説明があり解決法としてEscキーを押すか


    電源スイッチを使って再起動して下さいとのこと


    Escキーを押してシャットダウンするまで


    更に30分近くかかり更新を断念する


    今朝スイッチを入れると正常に動き一安心


    昨日の庭作業は

DSCN2384.jpg


   鉢植えのシャンテ・ロゼ・ミサトを


   鉢増しにするか地植えにするかで迷う


   シュートをカットするのがもったいなく思い


   DSCN2385.jpg   

    地植えにする穴を掘る

DSCN2386.jpg


   穴を掘った所に植えていた水仙 カサブランカは他所へ

DSCN2388.jpg


   先日設置したアーチへ誘引


   日当たりはあまり良くないのがチョット不安



   ムソルグスキー(ラヴェル編曲)「展覧会の絵」より


      「キエフの大門」です



スポンサーサイト
 [ 2017/02/27 20:34 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

甘い香りが漂い始める


      2017年2月25日(土)



   1月頃より赤い蕾が膨らみ2月上旬頃には


   花開くと予想していたが期待通りにはいかず


   昨日一粒の蕾が花開き それに合わせるように

DSCN2378.jpg

  今日は一群の蕾の中で2~3個花開く

DSCN2376.jpg

DSCN2377.jpg

  花数が少ないためほのかな香り

DSCN2379.jpg


  まもなく辺り一面に甘い香りが漂うだろう


  沈丁花の得も言われぬ香りに包まれると


  身も心もとろけてしまいそうになる



 
    ドルドラ 「思い出」です
 [ 2017/02/25 20:45 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

足での麦踏は遠い昔のこと

 
      2017年2月24日(金)



   昼間は陽射しもあり穏やかな陽気だったが


   夕方になり風が吹き始め寒くなる


   今日はこれといった話題も無いため


        ストックしていた写真をUPします

DSCN2219.jpg

  雪の降る中トラックターを動かしていた

DSCN2218.jpg

  何をしているんだろうと眺めていると
 
  トラックターの後ろにつけたローラーで麦踏だ

DSCN2217.jpg

  昔は農家の方は文字通り足で麦踏をしていたようだ

DSCN2220.jpg

  方向転換するときはローラーを上げている

DSCN2222.jpg  

  途中トラクターを停め肥料を補充している

DSCN2228.jpg


  前部の3本のノズルから肥料を撒いている


  麦踏と施肥を同時に行っている


  近年は農家の機械化が進み重労働から解放され


  効率も高まっているようだ



    エルガー 「エニグマ変奏曲」より


        「ニムロッド」です

 [ 2017/02/24 20:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

2つ目の籠を作る



       2017年2月22日(水)



   予報だと3時頃から雨とのことだったが


   12時頃より降り始める

   
   昨日作ったワイヤーバスケットです

DSCN2366.jpg
   
   100円ショップでワイヤーバスケットを買う


   これは1個150円


   2個組み合わせてヒヨドリ除けのメジロ用えさ籠にする


   最初に作った籠は当初は上手くいっていたが


   ヒヨドリも学習したのか隙間から頭を突っ込み


   ミカンを啄むようになった


   そこで一回り大きなワイヤーバスケットで作る

DSCN2367.jpg
    
  ヒヨドリが頭を入れられないようにビニールひもで


  隙間を狭めた うまくいくかな?

DSCN2368.jpg


    最初に作った籠はアーチにぶら下げた


    籠が少し小さい(底の直径が30cm程)ため


    ヒヨドリが頭を入れると受け皿のミカンに届く


    ヒヨドリにも分け前を与えるとしよう



   
    ブラームス 「16のワルツ」より


         第15番です


 [ 2017/02/22 20:15 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

メジロの食事タイム


      2017年2月21日(火)



   
   昨日の最高気温が17℃で4月上旬の陽気


   今日の最高気温は10℃で風が冷たく お~さむ


   昼食をとりに帰宅すると

DSCN2353.jpg

    メジロが2羽 ミカンを啄んでいる

DSCN2356.jpg

   お腹が赤っぽく染まっているのは初めて見た

DSCN2357.jpg

    フラミンゴのように食べ物によるものだろうか

DSCN2358.jpg

  お~ ふっくらとなる

DSCN2359.jpg

DSCN2361.jpg

DSCN2364.jpg


DSCN2365.jpg


   お腹が赤っぽく染まっているのは


   ミカンの色が反射しているのでは・・・
  




   モーツアルト 歌劇「魔笛」より


       「おれは鳥刺し」です


 [ 2017/02/21 20:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

鉢の植え替え

 
      2017年2月19日(日)




   今日は抜けるような青空で風も無く穏やかな日となる

  
   バラの植え替えが60鉢以上残っている


   2月中に終える予定だったが日曜日4週連続の


   悪天候で作業出来ず大幅に遅れる


   少しでも取り戻すべく教会へ行くのを止めて植え替え

DSCN2347.jpg

   先ずミステリーズの植え替え

DSCN2348.jpg

   このバラはある方のオープンガーデンで一目ぼれし入手

DSCN2346.jpg
   
  花弁の絞りが鮮やかなセンチメンタル

DSCN2349.jpg


   スヴェニール・ド・アンネ・フランク

DSCN2344.jpg


  土に潜んでいた虫をボールに入れジョウビタキへ与える


  作業をしているとすぐに現れるがなぜか今日は来ない


  途中HCへ鉢や資材を買いに行き30分ほどで戻ると


  虫がなくなっていた ジョウビタキが食べたようだ


  植え替え作業を続けていて はたと困ったのは

DSCN2350.jpg


  ガートルード・ジェキル 


  ベーサルシュートやサイドシュートが伸びており


  剪定するにはもったいなく悩んだ挙句地植えにする

DSCN2351.jpg


  このバラも激安店で購入し後で検索したら


  ERだと分かり得した気分になった


  ダマスクの強香でお気に入りのバラだ

DSCN2352.jpg


   地植えの為の穴掘りに時間をとられ 


   16鉢の植え替えと1株の地植えで終了


   あと40鉢ほど残っている


   来週も良い天気になることを願う




  
    チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」より


       「行進曲」です

 [ 2017/02/19 21:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

モズと菜の花

 
       2017年2月18日(土)




   昨日は南風が吹き生暖かく4月上旬の天候


   今日は一転北風が強く寒い一日だった


   朝いつものように庭の見回りをしていると


   珍しいものを見つけた 犯人は


   我が庭には2~3度訪れたのみ それは

      「鳥 もず」の画像検索結果 (ヤフーより拝借)


   モズだ 郊外では時々見かけるが住宅街ではまれだ


  見つけた珍しいものとは

DSCN2343.jpg


  先日設置したアーチとバラの間にトカゲの無残な姿


  「モズのはやにえ」だ 庭で見たのは初めてだ


   (ちょっとグロテスクですみません)


  モズの習性で捕獲した獲物を木に刺したり挟んだりする


  後で食べたりするようだがそのまま放置することも多いとか


  お口直しに

DSCN2293.jpg


  道端に菜の花が咲いていた

DSCN2292.jpg

DSCN2291.jpg

  風が強くうまく撮れなかった





   シューマン「流浪の民」です
  
 [ 2017/02/18 19:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

どの説明が正しいのか?


      2017年2月17日(金)




   昨日九州北部では春一番(風速6m)が吹いたようで


   天気予報の解説者も気づかないほどの風だったようだ


   むしろ今日の方が風も強く生暖かった



   ストックしていた写真がやっと日の目を見る


DSCN2264.jpg

  つるバラを植えるための穴掘り

DSCN2262.jpg

   20cm位の石と格闘して彫り上げる

DSCN2267.jpg

   鉢植えの羽衣を地植えにする

DSCN2265.jpg


   こちらも鉢植えだったつるバラ エデンローズ


   昨年いつも行く激安店で名前に惹かれ入手


   見事なベーサルシュート2本が出た

DSCN2266.jpg


   アーチに誘因する


  どんなバラか検索すると不思議なことが???

       「つるバラ エデ...」の画像検索結果 (ヤフーより拝借)  


  よく利用する「バラの家」では 微香 返り咲き


   「花ひろば」では 強香 一季咲き


   そして「姫野ばら園」では 強香 四季咲き


   我が家ではまだ咲いたことが無く混乱するばかりだ


   一番良いのは強香で四季咲きなのだが


   更に驚愕したのは外国でエデンローズと言えば


   お馴染みの「ピエール・ドゥ・ロンサール」とのこと


   日本ではそれぞれ違うバラとして扱われているのだが


   こんがらがってくるな~


 
   フランク 「ヴァイオリンソナタ」より

 
       第4楽章です

  
 [ 2017/02/17 20:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

受け皿を針金で固定する


      2017年2月16日(木)



   昨日メジロように取り付けた給餌用のかご


   ヒヨドリ対策は今のところ効果あり


   朝は水平に保たれていた籠が夕方には傾いていて


   中の受け皿が外側へずれておる


   これだとヒヨドリにミカンを横取りされてしまう


   受け皿を針金で中央に固定しミカンを補充する

DSCN2335.jpg


  しばらくしてからメジロがやって来た

DSCN2337.jpg

   つがいかな?

DSCN2338.jpg


   薄暗くなっており満腹になったのか飛び去り


   その後は訪れず



  
    ショパン 「スケルツォ 第2番」です


 [ 2017/02/16 20:29 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

You Tubeよりお知恵拝借する

 
      2017年2月15日(水)



    
   昨夜You Tubeで音楽を聴いたり野生動物の動画などを


   見ていると身近な小鳥編も沢山UPされていた


   その中で困っていたことの解決方法があった


   出社前にそれを作る品物があるのを確認して


   昼休み帰宅して作成する

DSCN2320.jpg

   壁掛け用の花かご(名前知らず)を

DSCN2321.jpg


   籠を2個ビニールひもで組み合わせ


   中に受け皿を入れミカンを置く 2~3分で完成


   もうお分かりになったでしょう

DSCN2330.jpg


   木につるしてメジロに与えます


   その場を離れ家の中から眺めていると


   すぐにヒヨドリがやって来た


   枠に止まるが中のミカンは食べられず


   何度も位置を変えたりするが最後はあきらめ飛び去る


   「やった~ 成功だ!」


   今までは木に刺していたのでヒヨドリが食べつくす


   憎たらしく思いつつもミカンを刺し続けていた


   これでメジロに存分に食べてもらえる

DSCN2323.jpg


   夕方 帰宅すると 籠の中にメジロが入り


   ミカンを食べている ブラボ~ やったぜ~

DSCN2328.jpg

   これで安心して食べれるだろう

DSCN2331.jpg

   交代して違うメジロが来た

DSCN2332.jpg

    一生懸命に食べている

DSCN2333.jpg


   心行くまで食べてくれ


    リンゴも食べるようなので今度用意しよう



   ビゼー「アルルの女」第2組曲より


      「メヌエット」です

 [ 2017/02/15 20:44 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

可愛い訪問者


       2017年2月13日(月)



    昨日バラ鉢の剪定・植え替え作業をしていると


    予想通り可愛い訪問者が訪れた

DSCN2318.jpg
  
   ジョウビタキのオスだ

DSCN2315.jpg


   最初は1mぐらいの所から様子をみている

DSCN2316.jpg

   段々近づいてくる
  DSCN2310.jpg


   鉢の古い土の中に潜むハサミムシなどを

  「ハサミムシ」の画像検索結果(ヤフーより拝借)


   植え替え作業に使う洗面器に入れておくと


   ジョウビタキがついばむ

DSCN2314.jpg

  植え替えをしたばかりのボレロのタグの上に止まる

DSCN2317.jpg

   昨日は30cm位まで寄って来た

   
   You Tubuの動画で手乗りで餌を与えているのを見た

   
   何とか手乗りに出来ないものだろうか Tryしよう 



  ストランヴィスキー バレエ組曲「火の鳥」より


        終曲です

 [ 2017/02/13 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

やっとバラ鉢の剪定・植え替え作業


       2017年2月12日(日)



    雪はすっかり消えたが寒さは残る


    遅めの朝食をとり教会へ行く



    説教は新約聖書 マタイによる福音書5:17-20


     旧約聖書 イザヤ書 30:21


     "Whether you turn to the right or to the left,

                   you will hear a voice saying ,

               「 This is the road! Now follow it.」"

    あなたの耳は背後から語られる言葉を聞く

    「これが行くべき道だ、ここを歩け

       右に行け、左に行け」と    イザヤ書30:21


    羊飼いは一番後ろを歩き羊たちに道を教えたり


  遅れないよう気を配り倒れようとする時は手を差し伸べる


  イエスは羊飼いのごとく後ろから守る様に支えるとのこと


  マルティン・ルターの著書「キリスト者の自由」で


  信仰とはキリストと私達を結ぶ結婚指輪の様なものと


  述べているようです なるほど分かりやすい



  今まで日曜日は4週連続で雪や雨で庭作業が出来ず

  
  今日やっと鉢植えのバラの剪定・植え替え作業が出来る

DSCN2306.jpg

  先ずはシェエラザードから取り掛かる 剪定をして

DSCN2310.jpg


  鉢から抜くと白い根がビッシリ 成育良好だ

DSCN2307.jpg


   土をブレンドして

DSCN2312.jpg
  

  10号の深鉢にノコギリでスリットを伸ばす

DSCN2313.jpg

   ちょっと頼りない株 しかし

RSCN2309.jpg

  株元にベーサルシュートになりそうな赤ちゃん芽


  3個もありうまく育ってくれることを願う

DSCN2319.jpg


  曇り空の中 風も吹き足の指先が痛くなるほど寒く


  作業もはかどらず夕方まで9鉢で終了


  数えてみたら後67鉢残っている


  このペースだと今月中は無理で4週連続悪天候で

  
  作業出来なかったのが響いている


  来週からは晴れてくれよ!


  
   モーツアルト 「教会ソナタ」より


      第17番です
 
 [ 2017/02/12 21:15 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

バラアーチの設定


      2017年2月11日(土)



    今日の最低気温-3℃ 最高気温5℃


    今冬一番の寒さでブルブル

DSCN2300.jpg
 
   朝 表に出ると雪景色

   バラ鉢の剪定・植え替え作業を予定していたが無理だ
   
DSCN2301.jpg


DSCN2299.jpg
 
   3~5cm位の積雪

  午前中は庭作業をあきらめる


  昼過ぎには雪も解けてきたので作業に取り掛かる


  昨日届いたバラアーチを組み立て設置の準備をする

DSCN2303.jpg


   アーチの支柱を埋め込むためブロックを


   10cmほど移動させる

DSCN2304.jpg


  アーチを設置して右側はゴールデン・セレブレーション


  左側はスパニッシュ・ビューティーを誘引する


  北風の吹く中での作業で夕方になり終了





  ヴィエニヤフスキ 「ヴァイオリン協奏曲第2番」より


       第2楽章です

 [ 2017/02/11 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

断続的に雪が降る

 
      2017年2月10日(金)



   朝外に出るとうっすらと雪が積もっている


   予想よりは積雪量が少なく車の運転に支障はない


   出社時には陽射しもあり問題ないようだ


   しかし10時頃より雪がちらつき

DSCN2279.jpg

   段々激しくなり吹雪のようになる

DSCN2286.jpg

  横殴りの風が吹き視界も悪くなる


  車を邪魔のならない場所に停め様子を見る

DSCN2287.jpg

DSCN2289.jpg

DSCN2290.jpg

   小止みになり辺り一面雪景色になった所を撮る


   その後も断続的に激しく降ったり陽が射したり


   目まぐるしく変わる天候

DSCN2298.jpg

  帰宅して庭の見回りをする


  鉢植えのバラの剪定・植え替え作業はまだ手をつけていず


  土・日に作業を予定しているが今回も無理かな・・・?


  
   グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」より


       「前奏曲」です

 [ 2017/02/10 21:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

儚い「天使の梯子」


       2017年2月9日(木)



   今日の最高気温は8℃だが北風が強く


   体感温度はもっと低く感じる


   予報では明日は雪の様で更に寒くなるようだ


   その表れか夕方から雲の動きも活発になり


   時折黒い雲が垂れ込む

DSCN2277.jpg

  夕方「天使の梯子」が現れる

DSCN2278.jpg


  雲の動きが激しく撮った後すぐに厚い雲に覆われて


  「天使の梯子」も消えてしまった



  モーツアルト 歌劇「魔笛」より


      「パパパの二重唱」です

 [ 2017/02/09 20:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

昨夜は「魔笛」のプチコンサート

 
      2017年2月8日(水)




   昨夜はプチコンサートに行った


   「青島広志のおしゃべりオペラティックコンサート」

DSCN2275.jpg


  TVで顔なじみの青島広志さんが田舎町にやって来た


  会場には子供から年配者まで大勢の観客


  生の音楽に触れる機会が皆無状態なので期待が高まる中


  青島広志さん登場で割れんばかりの拍手


  軽妙なおしゃべりで会場が湧く


  青島さんのピアノ伴奏でモーツアルトの「魔笛」より


  1曲目はテノールの小野勉さんの「なんと美しい絵姿」


  最初だからか声に伸びが無いように思った


  次はバリトンの男澤友泰さんの「私は鳥刺し」


  会場の後ろ扉から登場して観客席を回り歌う


  この方は声がこもり低音も素人のようで


  ベルカント唱法が出来てないように思った


  3人目はソプラノの横山美奈さんの「恐れるな若者よ」


  この方は歌いだしから声に響きと力強さがあり


  これぞ待ち望んでいたものだと酔いしれる

  
  歌の合間に青島広志さんの曲解説があり


  和やかな雰囲気で進行する


  中盤になり今度は観客も一緒に歌おうとなり


  楽譜がプログラムに挟まれているようで皆取り出し歌う


  しかしいくら探しても無い自分一人だけない


  好きな曲で今まで数え切れないほど聞いた曲なのに~


   「この聖なる殿堂では」

  DSCN2276.jpg


   休憩になりスタッフから楽譜をもらう


  私は楽器は何も弾けず従って楽譜も読めない


  ただ日本語で口ずさめるようになり素晴らしい贈り物だ



  2部では「魔笛」以外の曲もありテノールの小野さんが


  ドニゼッティ「愛の妙薬」から「人知れぬ涙」を歌う


  この時は調子も出てきたようで歌いなれているのだろう


  やっと声に伸びが出てきた 


  「パパパの二重唱」で終わり


  「魔笛」のフィナーレは目出度いコーラスで終わる


   それを味わおうという訳か全員で「一月一日」で幕


   正月の歌は若干違和感はあったものの会場に響き渡る


   1時間半ほどのプチコンサートだったが


   1000円の入場券以上の価値があった


   市内でのコンサートがもっと増えて欲しい
  



  
  モーツアルト 歌劇「魔笛」より


     「この聖なる殿堂では」です

 [ 2017/02/08 20:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(5)

2日続きでPCのトラブル


       2017年2月5日(日)



   昨夜と今朝2日続きでPCのトラブルに見舞われた


   昨夜はYou Tubeで貼り付ける曲を選択していると


   しばしばフリーズ状態になる 何とかコピーして


   更新の記事を書いていると文字を入力する度フリーズ


   一行書くのに5~6分かかる イライラが募る


   あきらめてシャットダウンするも30分以上かかる


   再起動しても30分以上立ち上がらず


   シビレを切らしシャットダウンするも音なしの構え


   強制的にコンセントを抜き 再度起動を試みる


   今度は「自動修復を準備しております」の表示


   5分後「PCを診断中」の表示が1時間半続き


   「PCは正常に起動しません」の表示が出た


   「再起動すると再生する場合もあります」とあるが


   すでに12時を回っているので疲れを感じ


   「電源を切る」のアイコンをクリックする


   今朝一縷の望みでPCを起動させる


   いつものデスクトップ画面になった


   普通通り動く 「やった~」 皆さんのブログを訪問


   しかしコメント返信でIMEの表示が無く入力出来ない


   色々試すも効果なし

  
   「Windows10」の本を見ても解決法は出てない


   もう自分では無理なのでプロバイダーに電話する


   係りの者の指示通り操作するも回復せず


   最後にはPCメーカーに問い合わせとのこと


   日曜日でメーカーも休みだろうし困ったものだ


   そうだ! ネットで検索してみよう


   プロバイダーが教えてくれた方法はパスして


   違う方でやるといとも簡単に回復した


   念のためやり方は


   デスクトップの何も無い所を右クリック→新規作成→

   ショートカット→作成ウインドウに「ctfmon」を入力→

   次へ→完了 これでデスクトップにアイコンが表示され


   ダブルクリックするとIMEが出て利用できる


   拍子抜けするほど簡単な方法である


   これでコメント返信や更新が出来安堵する


   PCにつては無知なので毎回トラブル時には苦労する


   長い記事で失礼いたしました。


DSCN2261.jpg
  
  昨日は休みで買い求めていた花苗を植えた

 
  つるばらを2株地植えにした UPは次回へ


   ベッリーニ 歌劇「ノルマ」より


     「清らかな女神よ」です  


 [ 2017/02/05 13:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

何十年かぶりの遭遇

 
       2017年2月2日(木)



   ここ数日ネタ切れで更新できず


   日曜日にバラの剪定植え替えを予定していて


   それまでは更新出来ないだろうと思っていた


   ところがネタ発見!


   車で住宅街を走っていると え~なんで~?

DSCN2253.jpg

   何と住宅街の空き地にヤギだ

DSCN2255.jpg

    何十年かぶりにヤギを見た

DSCN2254.jpg

    お腹がふっくらしており間もなく子ヤギ誕生かな

DSCN2256.jpg

DSCN2257.jpg

DSCN2258.jpg


   鎖に繋がれており動ける範囲内でひたすら草を食む


   以前ニュースで土手の雑草をヤギに食べさせていた


   ヤギを貸し出すシステムもあるようで


   その一環なのかな


   仕事を終え同じ道を走ったがもう居なかった
 


    田中カレン 「星のどうぶつたち」より


         「やぎ」です

 [ 2017/02/02 20:56 ]  未分類 | TB(0) | コメント(18)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR