バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラの長尺苗の植え付け

 
       2017年1月29日(日)



    今日は最高気温が14℃となり3月上旬とのこと


    雨が降ったり陽が射したりと不規則な天候


    朝は傘をさして庭の見回りをするが


    教会に着いた時には雨も上がる


    説教は新約聖書 マタイによる福音書21:12-16


      「神殿から商人を追い出す」


    "My house shall be called a house of prayer."


    「わたしの家は祈りの家と呼ばれるべきである」21-13


    イエスは神殿の境内で両替商や鳩を売る者の


    腰掛を倒し上記の事を言われた


    当時巡礼者と神殿で使う通貨は違うため両替が必要


    神殿礼拝は羊や鳩を犠牲として捧げるため売られていた


    神の宮は神に祈りを捧げ神と交わる場所であり


    富を求める場所ではないとイエスは怒ったとのこと



    礼拝後隣町のHCへ行く


    前々から目をつけていたつるバラの長尺苗を求めに

DSCN2244.jpg
  
   ちょっと貧弱だが入手

DSCN2247.jpg


   パパメイアンだ 鉢植えを1株持っているが購入する


   決め手はダマスク系の強い香り

 
  我が地は車で30分圏内に3メーカーのHCが8店舗あるが


  バラは1店舗でせいぜい数十苗しか置いていず


  ブランドローズは皆無状態なのでごく普通種になる

DSCN2245.jpg


   白い根がビッシリ生育状態は良好

DSCN2246.jpg


   昨日木の根っこを彫り上げた穴へ植える


   小雨の降る中なんとか植え終える




  
   モーツアルト 「ミサ曲 ハ短調」より


      第1曲 「キリエ」です


       Kyrie eleison    主 憐れみ給え

       Christe eleison  キリスト 憐れみ給え

       Kyrie eleison   主 憐れみ給え


    映画「アマデウス」でサリエリがモーツアルトの

    楽譜を落とす劇的な場面で流れた

    それはソプラノがChrist eleisonを歌う部分です

スポンサーサイト
 [ 2017/01/29 20:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

木の根っこ とったど~

 
      2017年1月28日(土)



    朝から抜けるような青空の好天気


    午前中で仕事を終え昼から庭作業に取り掛かる


    地植えのつるバラに寒肥やりをする


    スパニッシュ・ビューティーの株元に

  
    十二単がびっしりと生えている


    10株ほど取り除き半分をお隣さんへあげる


    残った苗を移植する(写真を撮り忘れた)

DSCN2237.jpg

    コンパッションの周りに有機肥料を施肥


    本などによると30cm位掘って施肥するようだが


    いつも周りに撒いている

DSCN2238.jpg

   以前は油粕を利用していたが犬か猫に


   掘り起こされてから使うのをやめた


   地植えのつるバラ全てに寒肥やりを終えて

DSCN2239.jpg


   途中でストップしていたナノミの根っこの除去へ


   左右と後ろ側に太い根が出ており


   ナタやノコギリで切断していくのだが時間がかかる


   汗がタラタラ落ちる 悪戦苦闘し

DSCN2240.jpg

   やっと取り除く

DSCN2242.jpg


   左右にまだ太い根が残っておりノコギリで切る

DSCN2243.jpg

   スコップで40cm位掘る 難作業が終わりヤレヤレ


   ここへつるバラを植える予定


   明日HCへ行き長尺苗を入手するつもり 





  
    ハイドン 「トランペット協奏曲」より


       第1楽章です

 [ 2017/01/28 21:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

はかない命?


       2017年1月26日(木)



    放射冷却で朝は冷え込む


    日中は青空が広がり陽射しが心地よい


    今日は撮り貯めた写真から

P1230253.jpg

   寒椿の葉にクサカゲロウが止まっていた

P1230255.jpg


  23日に撮影 この日は一日中風が吹いており


  葉を指でつかみ動かぬようにして撮る

P1230256.jpg

   寒いのかジーとしている 触手はたまに動かす


   透明な編み目の羽が美しい英語ではGreen lacewingとか


   また目が黄金でGolden eyeとも言いなるほどと納得


   体長は1~3cm位 

P1230257.jpg

   カメラを近づけても逃げようとはしない


   今日まだいるかなと覗いてみると居た~

  
   え~!何故なんだ カゲロウの寿命は1日なのでは?


   死んでいるのかと触れてみると触手を動かした生きてるぞ


   何日位生きるのだろうと検索してビックリ


   何とクサカゲロウは越冬するそうだ


   外敵に襲われないよう緑色から黄褐色になるようだ


   枯れ葉などの隙間に入り越冬するようだ

    「クサカゲロウ」の画像検索結果  ヤフーより
    



   撮影したクサカゲロウも色が変わるのだろうか


   幼虫は植物の害虫のアブラムシを食べる益虫なのだ


   卵は「ウドンゲの華」のとよばれている
    
     「ウドンゲの華」の画像検索結果 ヤフーより

   庭で見たことがある

  
   害虫を捕食する強い味方だったのだ




  ヨハン・シュトラウス2世 「常動曲」です    
 [ 2017/01/26 20:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

公園に珍しいものが・・・


      2017年1月25日(水)




    昨日の火事が新聞に載っており母親と息子二人住まいで


    息子さんが顔や手にやけどをして病院へ搬送されたが


    命には別条ないとのこと 家は全焼し隣の家の


    外壁が一部焼けたとのことです


    亡くなった方もおらず延焼も免れたようで何よりでした



    予報で今朝は-2℃になるとの事で昨晩外の水道管の


    凍結・破裂防止にチョロチョロと水を流す


    朝起床してすぐに点検する 異常なしで安堵


    営業で外回りをしているため冬はトイレが近くなり


    公園のトイレを利用している そこに珍しい物が

DSCN2201.jpg

     水車がある 


   右側の柱から水車に水を流すトイが伸びている


   残念ながら水車が回っているのは見たことが無い

DSCN2202.jpg

   水車が回ると矢印の心棒が回り

DSCN2204.jpg

   心棒に取り付けた①のなで棒が回転し上にあがり


   ②のはご板を上に押し上げていく


   頂点に達すると斜めにカットされたはご板から外れ


   持ち上げられていた③の杵穂が下へ落ちる

DSCN2203.jpg


  臼に入れた穀物を杵穂が上下することにより


  粉にしたようだ 自然の力を利用した昔の人はえらい


  実際に動いているのを見てみたいものだ




  シューベルト「美しき水車小屋の娘」より


     第20曲「小川の子守歌」です   
 [ 2017/01/25 19:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

家の近くで火事が起こる

 
       2017年1月24日(火)



    朝出社前に車のエンジンをかけヒーターを入れる


    お隣さんがゴミ出しをしていて挨拶を交わしていると


    空に黒い煙がもうもうと上がっている


    おかしい普通の煙と違う


    道路に出て確かめると火事の様だ


    1㎞先の住宅地から煙が激しく立ち上っている


    まもなく数台のサイレンの音がけたたましく鳴る


    出社時間になり出かけ火元の方を見ると

DSCN2229.jpg

   住宅が燃えている

DSCN2230.jpg


   すごい勢いで燃えている


   スピーカーで「近くの方は避難してください」との


   呼びかけを繰り返している


   始めて火事の現場を見た火元の方には申し訳ないが


   カメラに収めた 火事を見て「糸魚川市の火事」を


   思い出した 延焼やけが人、死者が出なければと願う
     

   朝8時頃で幸いにも風は吹いてない


   1~2分で引上げ会社へ向かう


   途中3台の消防車と出会う各所から駆けつけてるようだ


   午後になると

DSCN2236.jpg
   
  あ~何とも無残な姿に 後ろの家は大丈夫のようだ


  この寒い中 住人はどうするのだろうか


  自分の家がこのようになったらと思うと恐ろしい


  昔から怖いものとして「地震・雷・火事・おやじ」と言う


  今どきの親父は差ほどでもないだろうが


  地震・雷は自然災害で避けるには限界がある


  火事は人的災害が主な原因なので火の元には


  十二分に気をつけなくてはと改めて思った



    ショパン 「木枯らしのエチュード」です

 [ 2017/01/24 20:24 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

今年初めての日曜礼拝


       2017年1月22日(日)



   今日も天候が目まぐるしく変わり雪もちらつく


   休みの日は朝寝坊を楽しみYou Tubeでクラシックを流し


   時間をかけて新聞を読む 途中お腹が減るなと思ったら


   朝食をとるのを忘れていた 用意したパン食を済ませ


   今年初めて教会へ行く


   説教は新約聖書 マタイによる福音書4:12-17


     「ガリラヤで伝道を始める」


    "The people who sat in darkness

          have seen a great light,

              and upon those who sat in the region

              and shadow of death light has dawned."


         「暗闇に住む民は大きな光を見

    死の陰の地に住む者に光が射しこんだ」4-16


   イエスはガリラヤ湖の北にあるカファルナウムの地で


   伝道を始める ここは多くの外国勢力が次々と支配し


   住民の強制移住や他民族の入植が幾世紀にもわたり


   繰り返された土地でローマ軍の駐屯地で収税所があり


   イエスは最も暗い場所から伝道を開始したとのことです


   久しぶりに日曜礼拝に出て讃美歌を歌い説教を聴き


   平穏な時間が持てた


   午後から庭作業をする予定でいたが雨と風でできず


   HCの園芸コーナー巡りをするも食指を動かされる


   バラや花は無く手ぶらで帰る



DSCN2187.jpg

   沈丁花の沢山の花芽 

DSCN2190.jpg

DSCN2189.jpg
  
   来月には花開き甘い香りを漂わせるだろう
   


   モーツアルト 「春への憧れ」です


          恐れ入ります曲を聴くには再生マーククリック後


  watch this video on You Tubeをクリックしてください




 [ 2017/01/22 20:10 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

梅がほころぶ

 
       2017年1月21日(土)



   昨日我が地は暴風雪警報が出て荒れた1日だった


   夜遅くまで雨音と風がうなっていた


   今朝は車にうっすらと雪が積もっている


   バラの鉢が数個倒れていて用土もこぼれている


   幸いにも枝は折れてなく安堵する

DSCN2194.jpg

  真向いの家の梅

DSCN2195.jpg

DSCN2196.jpg

DSCN2192.jpg


   花が咲き始めた まだ香りはさほどなし


   開花するにつれ甘い香りを漂わせるだろう




  マルチェッロ 「オーボエ協奏曲」より


      第2楽章です

 [ 2017/01/21 21:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

まだ咲いているバラや花


       2017年1月19日(木)




    今日も寒さが和らぎ仕事をするに支障なしの天候


    明日は大寒とのことで我が地は雪で寒くなるらしい


    朝夕庭の見回りをしている


    まだ頑張っている?バラ


DSCN2183.jpg


   プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント


   ブロ友さんから数株プレゼントされた中で


   一番のお気に入り まだ咲いているのに感心


   剪定植え替えをまだしてない


   ブロ友さん先日 凍結した庭で滑って転倒し肋骨に


   ヒビが入ったそうだ 息をするのも辛いだろうな


   私も高校生の時 すねの骨にヒビが入り


   完治するまで1ヵ月以上要した


   バラの事が気になると思いますが治療に専念して下さい

DSCN2186.jpg

   ブラスバンドが1ヵ月近く咲いている

DSCN2184.jpg


  ジギタリス 同じく1ヵ月以上咲いている


  花弁が傷んでいるのでもう限界かな

DSCN2185.jpg


   こちらのジギタリスは花開き始めた

  
   両方ともこぼれ種で育ったもの


   ジギタリスはバラと相性が良いというので


   数年前から植えるようにしたらこぼれ種から


   あっちこっちで育ってきた

   

    チャイコフスキー バレエ「眠りの森の美女」より


        「パノラマ」です

 
 [ 2017/01/19 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

落ち葉堆肥づくり

 
      2017年1月17日(火)



   
   昨日までの寒さが和らぎ穏やかな天候になる


   昼食後車で移動中に陽射しがサンサンと降り注ぎ


   車の中は温室状態で睡魔が襲う


   事故を起こしてはいけないので空き地に止め仮眠


   30分ほどで目覚めスッキリする


   都会ではこうはいかないだろうが


   田舎は方々に空き地があるので便利だ


   日曜日帰宅してから落ち葉堆肥づくりをした

DSCN2148.jpg

  75ℓのバケツに先ず落ち葉を入れ

DSCN2150.jpg

  以前作った落ち葉堆肥が土になり それを投入

DSCN2151.jpg

    米ぬかを撒き

DSCN2152.jpg

  えひめAIを加えた水をまく

DSCN2153.jpg

   落ち葉を入れ踏みつける

   バケツが一杯になるまで繰り返す

DSCN2156.jpg

  落ち葉を分解してくれる放線菌の塊も投入

DSCN2157.jpg

   カブトムシの幼虫にも手伝ってもらう

DSCN2158.jpg

   一杯になり

DSCN2181.jpg

  雑草の種が入らないようにネットをかける


  以前は雨が入らないように蓋をしていたが


  雑木林や里山は雨が降ってもそのまま受け入れている


  それでもフカフカの土が出来ているので


  蓋はせず自然に近い状態にしている


  秋にはそれなりの堆肥が出来るだろう



   

  ロドリーゴ 「ある貴紳のための幻想曲」より


       第1楽章です

 [ 2017/01/17 21:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

今冬初めての積雪

 
       2017年1月15日(日)



   朝起床してカーテンを開けると雪景色になっている


   今冬初めての積雪だ

DSCN2172.jpg

  車に積もった雪がおよそ5cm位ある

DSCN2173.jpg

  花壇も真っ白

DSCN2175.jpg

  家庭菜園の大根にも

DSCN2174.jpg

  かれこれ3ヵ月近く咲き続けているガーベラ


  雪を抱いた花弁は大丈夫だろうか

DSCN2176.jpg

   雪に弱いベコニアは萎れてしまうかも・・・

DSCN2177.jpg

  サザンカは冬の花だから大丈夫だろう

DSCN2179.jpg

  道路には積雪が無い 陽が射したかと思うと


  瞬く間に曇り雪も降ってくる


  午前中はこの繰り返しで天候が安定しない


  TVで「全国都道府県対抗女子駅伝」を中継している


  駅伝やマラソンは殆ど見ることはないが


  PCをいじりながら時々TVに目をやると吹雪の中


  選手が走っている このような悪条件で主催者側が


  よくも決行したものだと驚いた


  外を見ると雪も止み晴れてきたようで


  庭仕事をする気にもならず出かける



   ヴィヴァルディ 「四季」より


        「冬」です


 [ 2017/01/15 20:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

初雪と「天使の梯子」

 
       2017年1月14日(土)




    寒波襲来の影響は九州の我が地にももたらす


    一日中北風が吹き寒くなる


    出勤時は青空も広がっていたが段々雲に覆われる


    運転中にフロントガラスに白いものが舞い降りた


    「初雪だ~!」ほんの数分降っただけ


     時間をおいてからまた降る


     申し訳ない程度の降り方で終わる

DSCN2166.jpg
    
   今日も「天使の梯子」が現れる

DSCN2168.jpg

  今の時期頻繁に現れる

DSCN2169.jpg


  先日の「天使の梯子」より光線は弱くぼけている

DSCN2170.jpg


DSCN2171.jpg

  先日と同じ場所からの眺め 数分後に消える


 
     ケテルビー 「修道院の庭で」です

 [ 2017/01/14 20:44 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

「天使の梯子」現る

 
       2017年1月12日(木)



    寒波が忍び寄っているようで


    風もありじわりじわりと寒くなる


    冬になり頻繁にみられるようになったのが

DSCN2159.jpg

   夕方「天使の梯子」が現れる

DSCN2161.jpg


  我が街は北に瀬戸内海の南西端にある周防灘(すおうなだ)


  に面し南には八面山(659m)などの山々が連なる


  「天使の梯子」が発生しやすいのは素人考えだが


  水蒸気を含んだ海風が山にぶつかり雲が発生


  空気中に目に見えない水滴が多数浮遊して


  雲の切れ間から陽射しが水滴に当たり「天使の梯子」となる

DSCN2163.jpg

DSCN2164.jpg


  今夕の「天使の梯子」はかなり鮮明だった


  刻々と変化していき数分後には消えてしまった


  それだけに貴重な神々しい現象だ




 
   グルック 歌劇「オルフェオとエオリディーチェ」より


       「精霊の踊り」です

 [ 2017/01/12 20:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

落ち葉採取


       2017年1月11日(水)



   今週は寒波襲来で全国的に寒くなるようだ


   我が地域でも寒くなり最低気温が-2℃になるとか


   北海道では最高気温が-7℃との予報を見てビックリ


   -2℃など寒いうちに入らないのかも


   先日隣町の公園で落ち葉を採取する

DSCN2110.jpg


  公園の数か所に落ち葉がかき集められている


  45ℓの入りのゴミ袋に3袋詰め込む

DSCN2111.jpg



DSCN2112.jpg
   
   落ち葉を分解してくれる放線菌の塊も採取

DSCN2113.jpg



DSCN2114.jpg
   
  落ち葉堆肥の手助けをしてくれるカブトムシの幼虫


  3年前までは毎年数十匹獲れていた


  昨年は1匹も獲れず 今年は4匹のみ


  年々少なくなっている気候変動などの影響?


  これで落ち葉堆肥づくりの準備が出来た


  

    ワルトトイフェル 「スケーターズ・ワルツ」です

 [ 2017/01/11 20:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

アーチの設置とつるバラの剪定誘引を行う

 
      2017年1月9日(月)



   未明より時折雨が降り7時頃まとまった雨となる


   今日も又庭作業は無理かな?


   曇り空から陽が射すがすぐに陰ってしまう


   予報だと昼から雨も上がるとのことで


   午前中やぶ用を済ませ昼から庭作業をする

DSCN2115.jpg

  先日ネットで注文したアーチを組み立てる


  アーチ1,280円 送料1,080円 計2,360円


  正月休みに以前アーチを購入したHCへ寄るが


  在庫切れでアマゾンで検索し購入する


  商品の口コミを読むと良さそうなので決めた


  荷物が小さいので安すぎたためか不安になる


  組み立ての説明書もない


  これまで2個のアーチを組み立てているので


  おおよその予想がつき何とか仕上げる

DSCN2116.jpg

  穴掘り機で支柱を埋める穴20㎝を4ヵ所掘る

DSCN2120.jpg

   設置してみるとシンプルで値段の割には良い


   設置後つるバラの剪定誘引を行う


   左上方にピエール・ド・ロンサールが突き出たまま

DSCN2117.jpg

  つるバラのシュートがカイヅカイブキの枝の間に


  入って伸び引っ張り出すのに苦労する


  うまくいかず折ってしまったのも数本 残念!

DSCN2118.jpg


  支柱と横棒にコンパッションを誘引する


  この場所は日照時間が30分ほどしかなかった


  昨年のゴールデンウイークにカイヅカイブキを


  大胆に剪定したお陰で2時間位陽が当たる


  その効果抜群でベーサル・サイドシュートが8本



DSCN2119.jpg

  マダム・イザック・ペレールも2本のベーサルシュート


  曇り空で冷たい北風が吹いて寒かったが何とか終了


  残り4本のつるバラは小物で時間はかからない


  それは次回へ



 
    シベリウス 交響詩「フィンランディア」です




 [ 2017/01/09 20:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラを植えるための穴掘り


       2017年1月8日(日)



   昨夜からの雨が降り続く


   折角の休みも庭作業が出来ず


   教会では聖餐式があるため休む


   と言うことでのんびりと新聞を読みながら朝食


   久しぶりに行橋市の激安園芸店へ


   着いてガッカリ シャッターが下りている休みだ


   雨の中45分かけてやって来たのに仕方なく戻る


   往復1時間半のロスだ


   今年の営業はまだ始まってないのだろうか?


   4日にアンジェラの剪定を終えた後

DSCN2100.jpg

  
   左側イトヒバの木 右側はバラのピエールドロンサール

   黄色丸にバラを植えようと思い

DSCN2101.jpg

  5~6年花をつけないサツキを掘り出す

DSCN2102.jpg


  ナノミの根っこを掘り出しに取り掛かる


  イトヒバの太い根とナノミの根が絡み合っており


  ノコギリやスコップで切り取るが時間ばかり掛かる


  汗が滴り落ちる やがて日暮れて退散


  今日その続きや残りのつるバラの剪定誘引を予定していた


  明日は曇り空で一時雨のようだが果たして・・・
 




   ベートーヴェン 「ピアノソナタ8番 悲愴」より


      第2楽章です
   
 [ 2017/01/08 20:20 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

クリスマス・ローズの蕾発見


       2017年1月6日(金)




    今日の最高気温11℃だが陽射しが降り注ぎ


    日中は穏やかな陽気 日が暮れるとさすがに肌寒い


    朝の庭の見回りで

DSCN2103.jpg


  クリスマス・ローズの蕾を2個発見


  2年前八重咲きを入手し地植えにした 開花が楽しみだ

DSCN2104.jpg

  八重咲きを2苗買い並べて植えた


  枯れたと思っていた株から新芽が出ている


  あきらめていた株が復活し嬉しさがこみ上げる

DSCN2105.jpg


   蕾が開花するのにかなりの日数がかかり

   
   咲いてから2ヵ月以上経ったガーベラ


   寒さゆえか花持ちの良さにビックリだ


DSCN2106.jpg
 
  ヒヤシンス 中央に蕾が出てきた


  こちらも2年前に3球根植えたが今年は1個のみ発芽


  球根や花たちが春に向け着々と準備をしている






  ヨハン・シュトラウス二世


     「美しく青きドナウ」です

 [ 2017/01/06 19:40 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

最後の休みも庭作業


       2017年1月4日(水)



    今日で休みも終わり8日間あったがあっという間だ


    朝より抜けるような青空で最高気温15℃


    庭作業には打ってつけだ


   先ず玄関のヒサシを覆っている鉄板が錆びているため


   サンドペーパーで錆びをおとしてから


   HCで錆止めと上塗りのスプレー缶を買う


   錆止めを吹き付けて2時間後に上塗りを吹き付ける


   並行してアンジェラの剪定をする

DSCN2088.jpg

  どのように剪定誘引するか迷い時間がかかる

DSCN2090.jpg

   試行錯誤しながら何とか終わらせる


   片付けをしていると

DSCN2097.jpg

   ジョウビタキのオスがやって来た

DSCN2096.jpg


DSCN2099.jpg

   人懐っこい鳥で1m近くまで寄って来た 



 
       サンサーンス 「動物の謝肉祭」より


        「白鳥」です

 [ 2017/01/04 20:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

庭木の剪定

 

       2017年1月3日(火)



    今日も穏やかな天気で最高気温14℃


    風が時折吹くものの陽射しもあり庭作業日和


    玄関前のアンジェラの剪定を始めたが

DSCN2077.jpg
    
   庭木(名前分からず)がボウボウのため


   こちらから剪定をする

DSCN2079.jpg


  剪定後は上手くできたと思ったが写真で見ると


  何と不格好なことか まあ!しばらくは剪定せずに済む

DSCN2081.jpg


   アシナガバチの巣があった 宿主は居ない


   働き蜂たちは死に絶え女王蜂だけが越冬し


   春になると1匹だけで巣を作り卵を産むようだ

DSCN2082.jpg

   夕暮れになり西の空に月と金星が輝いていた

DSCN2084.jpg

   三日月を撮る


 
    ショパン 「ノクターン 第2番」です

 [ 2017/01/03 22:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

スパニッシュ・ビューティーの剪定誘引


       2017年1月2日(月)



    今日はどんよりとした空模様


    予報によると3時頃より雨とのこと


    降り出す前に庭作業に取り掛かる


    昨日途中で終わったスパニッシュ・ビューティー


    葉を全て取り除きシュートの先端から10~20cm


    カットする 新しい支柱を立て横棒で補強し誘引

DSCN2073.jpg


   新しい太い(直径2~3cm)シュートが2本 


   春には沢山の花をつけるであろう


   DSCN2074.jpg


  こちら側はやや小ぶりのシュートを何本か誘引


  後日細すぎると判断したのはカットする予定


  空模様が怪しく今にも降り出しそうだ


  今日はスパニッシュ・ビューティーだけで終える


  まもなく降り出すが本降りにはならず
    



   ヴェルディ 歌劇「椿姫」より


     「乾杯の歌」です
 [ 2017/01/02 18:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

おめでとうございます


       2017年1月1日(日)



    明けましておめでとうございます


    今年もよろしくお願いします


    元日に相応しく青空が広がり最高気温14℃


    風もなく陽射しを浴びるとポカポカと気持ちよい


    昼から庭作業をする

DSCN2067.jpg


   昨年種を撒いた二十日大根を収穫する


   丸い方は大きくなりすぎて割れたものもあった

DSCN2070.jpg

  アンジェラ 昨日剪定誘引の終わった通路側

DSCN2069.jpg


   庭側の剪定誘引を終える3日間費やした


   つるバラで一番の大物アンジェラの作業が終わりヤレヤレ


   玄関前にもう1株大きなアンジェラがあり


   こちらも時間がかかるだろう

DSCN2068.jpg


  昨年植えたナエマ 2m位に伸びたベーサル・シュートを


   右側に誘因する


   次にスパニッシュ・ビューティーに取り掛かる


   途中で日暮れて退散する



  
    フェラーリ 歌劇「マドンナの宝石」より


         「間奏曲」です

 [ 2017/01/01 19:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR