バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

皆さんお世話になりました


       2016年12月31日(土)



   あと数時間で今年も終わり1年経つのは早いものだ


   ブロ友の皆さんには色々とお世話になりました


   特に数ヵ月に渡りブログを休んだ時は


   ご心配のコメントや手紙を頂き有難うございました


   お陰で再開することが出来ました


   ブロ友さんの優しさ心遣いに感謝感謝でした


   来年も皆様のご多幸をお祈りします


   取り留めのないブログですが来年も


   宜しくお願い致します。



   午前中家の大掃除をして昼から庭仕事をする

DSCN2056.jpg

DSCN2061.jpg
  
    先ず花壇の雑草取りをする

    上に見えるのはアンジェラの株元 


    その後アンジェラの剪定誘引を行う


    今日は庭側の部分の作業 夕方になり風も冷たくなり


    全部終わらせることが出来ず5時過ぎに撤退

DSCN2050.jpg

      ボレロが咲いていた

DSCN2065.jpg

    ダークレディ 形は悪い 普段は良い香りがするが

    今日は感じられず

   それでは皆さん良いお年をお迎えください!



   ベートーヴェン 「交響曲第9番」より


      第4楽章です

スポンサーサイト
 [ 2016/12/31 18:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(14)

絶好の庭作業日和


       2016年12月30日(金)




   昨日と打って変わり朝より素晴らしい天気になる



   ゆっくりと朝食をとり10時前より庭作業をする

DSCN2045.jpg

  つるバラのアンジェラの剪定・誘引を行う


  左右にあばれ放題に伸びている


  毎年一番手がかかる 古いシュートを切っていく


  ここでとんでもない失敗をする


  途中から2本の立派なシュートが出ている枝を

  
  株元から切ってしまう 確認したつもりだったが


  「後の祭り」泣きたくなる ショック!

DSCN2046.jpg


  通路側からの作業は何とか終わる


  家側からの作業は明日以降

DSCN2048.jpg
  
   つるバラのクリムソン・グローリー


   昨年はベーサル・シュートが出ずサイドシュートのみ


   今春は花も少なく期待外れだった

DSCN2052.jpg

  クリムソン・グローリーが3~4輪咲いていた


  得も言われぬダマスクスの香り


   脚立に登り剪定誘引する

DSCN2044.jpg

  サハラ’98は剪定のみで作業終了する(剪定前の写真)

DSCN2049.jpg


DSCN2055.jpg

   サハラ’98も3~4輪咲く


  剪定した枝を5~6本になったらその都度


  背に陽を浴びて細かくカットする


  今日は風もなく陽を浴びると暖かく庭作業日和だった




   レハール 喜歌劇「微笑みの国」より

  
       「君は我が心のすべて」です

 [ 2016/12/30 20:03 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

つるバラの剪定・誘引


       2016年12月29日(木)



   休みに入り朝寝坊を楽しむ


   7時ごろ起床しカーテンを開くがまだ暗い


   今にも降り出しそうな雲行きだ


   新聞を読みながらゆっくりと朝食をとる


   10時過ぎにポツリポツリと降り出す


   予定していたつるバラの剪定・誘引は中止


   一日が無駄になる 果たして休み中に


   誘引や植え替えが終わるか心配になってきた

DSCN2036.jpg

   剪定前のポールズ・ヒマラヤン・ムスク

DSCN2040.jpg

  昨日の作業で古いシュートをバッサリ切る

DSCN2037.jpg

   アブラハム・ダービー

DSCN2041.jpg

    シュート1本になってしまった

DSCN2038.jpg

DSCN2039.jpg

   パレードはシュートも沢山出てうっそうとしている

DSCN2042.jpg

   株元はだいぶスッキリする

DSCN2043.jpg


  昨日は夕方になりアーチの部分は途中まで


  明日は天気も回復するようで作業が出来るだろう





  サンサーンス「序奏とロンドカプリチオーソ」です

 [ 2016/12/29 20:44 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

先週の庭作業


       2016年12月28日(火)




   昨日は会社の大掃除をし夜に忘年会を行う


   今日から休みに入る


   午前中正月用の買い物をする


   まだ客はそれほど多くは無くレジもスムーズに終わる


   昼からつるバラの剪定・誘引作業を行う


   サブ花壇のパレード、アブラハム・ダービー、


   ポールズ・ヒマラヤン・ムスクから始める


   夕方まで作業を行いすっかり体が冷え切ってしまう


   途中で終わったため写真は明日UPの予定


   その代わり先週の庭仕事の写真を

DSCN2023.jpg
   

    ジャガイモを収穫した後のまま

  
    毎年ここでジャガイモを作っており


    連作の被害でソウカ病が出 収穫量も芳しくない


   10ℓの培養土を20袋投入


   DSCN2024.jpg
  
  今年の正月休みに仕込んだ落ち葉堆肥


  75リットルのバケツを利用する 全て投入する

DSCN2025.jpg
   

   落ち葉がかなり残っている


   毎年カブトムシの幼虫数十匹入れている


   幼虫が落ち葉を食べ腐葉土に変えていると思う


   今回は落ち葉集めをした際一匹も見つからなかった

DSCN2026.jpg


   ミミズもまた良質の土にしてくれる

   次回の落ち葉堆肥づくりに活躍してもらう

DSCN2027.jpg   
  
   アカテガニが潜んでいた


   このカニも枯れ葉などを食べる

DSCN2028.jpg

  馬糞堆肥 もみ殻くんたん 鶏糞なども投入

  ここに又ジャガイモを植える予定  





  チャイコフスキー バレエ 「白鳥の湖」より


       「情景」です

 [ 2016/12/28 21:24 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

クリスマス礼拝と庭作業


       2016年12月25日(日)



   放射冷却の影響か朝寒さで目が覚める


   時計を見るとまだ5時で2度寝をし7時に起床


   のんびりと朝食をとり庭の見回りをしながら


   昼からの庭作業の予定をたてる


   今日はクリスマス礼拝

 
   説教は新約聖書 ルカによる福音書2:1-20


     「イエスの誕生」

    "She gave birth to her first-born son.

         She dressed him in baby clothes and laid him

         on a bed of hay, because there was no room

             for them in the inn."


        「マリアは初めての子を産み、布にくるんで

    飼い葉桶に寝かせた 宿屋には彼らの泊まる

    場所が無かったからである」 2-7


    先週に続きイエスの誕生の経緯についてのお話


    クリスチャンでなくてもこの場面は良くご存じだ

    
    家畜小屋や飼い葉桶は汚れていて衛生的には良くない


    しかし一番汚れているのは私達の心の闇

  
    他人には知られたくない罪ではとのこと


    イエスを心の中に迎える時に救いがあり


    闇がとりはらわれ新しく生まれ変わるとのことです

 
    説教の後一人の方が受洗された

DSCN2034.jpg


   牧師さんが受洗の聖句を読み上げ右下に見える


   銀杯より掌で救った水を額に当てる


   本人の信仰告白をして終了


   初めて受洗の模様を見たが厳かな式だった


   私はまだまだ先になるだろう

  
   今日は聖餐式もあり洗礼を受けていないので


   パンと杯は遠慮する


   昼食後庭作業に取り掛かる


DSCN2015.jpg

  先ずバラを植える穴を掘る 太い木の根があり

   ノコギリで切るのに時間がかかる 

DSCN2016.jpg  

   今春植えたつるバラのカジノを掘り出し

DSCN2018.jpg

    植え付ける 無事育ってくれよ

DSCN2019.jpg

   新しく植えるつるバラ 白い根がびっしり

DSCN2021.jpg

   カジノを植えていた所につるバラを植える

 
   一番好きなバラ クリムゾン・グローリーだ


   日当たりは決して良くはないが望みを託す

  

  

   モーツアルト「戴冠ミサ」より

     「アニュス・デイ(神の子羊)」です

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達を憐れみ給え

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達を憐れみ給え

    神の子羊 世の罪を除きたもう主よ

      私達に平和を与え給え

 [ 2016/12/25 21:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

まだ咲くバラ


       2016年12月24日(土)



    朝は冷え込んだものの日中は陽射しがあり好天気


    今夜はクリスマス・イヴだが普段と変わらず過ごす

DSCN2032.jpg
    
   夕焼け空に飛行機雲が数筋

   福岡空港へ向かって伸びている 旅に出たくなるな~

DSCN2029.jpg

    ブラスバンドが咲いている

DSCN2030.jpg

  半開きのブラスバンド 色合いや形は良いのだが


  残念なのは香りが殆どない

DSCN2031.jpg
  
   アフロディーテ 春に新苗を入手


    摘蕾を続け2度目の開花 こちらも微香


   本来は微香だと買わないのだが安売りでゲット

  
   休みに入ったら植え替えをする予定




  讃美歌 「神の子は今宵しも」です
 [ 2016/12/24 20:05 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

寒椿?が咲く


       2016年12月23日(金)



   昨日は最高気温が19℃にもなる


   朝から生暖かい南風が吹き昼食にカレーを食べたら


   額に汗が浮かびあがった


   全国的に南風が吹いたようで新潟県糸魚川市では


   140棟もが火災で延焼したとのこと


   ニュースの画像を見て風の恐ろしさを知る


   家を失った人たちはとんだ災難に巻き込まれたものだが


   火元のラーメン屋さんは心が張り裂ける思いだろう 



   一転今日は冷たい北風が吹き寒くなる


   しばらく寒さが続くようだ


   北海道などに比べると寒いうちには入らないだろうが・・


   DSCN1991.jpg

  庭に寒椿? サザンカ?が咲いている

DSCN1992.jpg

  毎冬この花が咲くとメジロが蜜を吸いに来るのだが


  今年はまだ姿を見せない 早く来いよ~



    バッハ「主よ人の望みの喜びよ」です


    主イエス・キリストこそ私の喜び

    私はこの方を抱きしめる

    主は病と悲しみの中にある時に

    私に命をくださる

    イエス・キリストを私は愛し

    ご自身の命を与えて下さった

    どんな時もイエス・キリストから離れることはない

               (ウキペディア)

 [ 2016/12/23 22:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

チューリップは発芽し日日草は役目を終える


       2016年12月21日(水)



    今日の最低気温10℃ 最高気温16℃


    昨日より更に暖かく11月上旬の陽気とか


    毎日の日課で朝夕に庭の見回りをしている
   DSCN2012.jpg

DSCN2011.jpg
 
    チューリップの芽が出た

    まだ2つだけだがこれから次々と発芽するだろう

    こうして球根たちの芽を見つけると

    来春の花咲く頃を想像して期待が膨らむ
       
DSCN1993.jpg

  夏の花 日日草は役目を果たし枯れてきた

DSCN1989.jpg

   ベコニアはまだまだ咲き続けている

   ブロ友さんたちはつるバラの誘因を始めたようだ


   私は毎年正月休みに入ってから行っている

   好天気が続くことを祈っている
   



  アドルフ・アダン作曲のクリスマス・キャロル

  「O Holy Night さやかに星はきらめき」です

   ジョシュ・グローバンの声質が好きでUPしました

 [ 2016/12/21 20:19 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

ウイリアム・ゴメスのアヴェマリア

 
      2016年12月20日(火)



   今日の我が地の最低気温8℃最高気温14℃


   11月中旬頃の陽気とのことで雨も降ったのだが


    寒さは感じられず暖かい一日だった


   日曜日の昼からの庭作業

DSCN1977.jpg

  プリムラ・マラコイデス 2週間放置したまま

DSCN2013.jpg

  やっと植える 手前の白い花はスイートアリッサム

DSCN2000.jpg

   プリムラ・ジュリアン 

   先日11苗植えたがさらに5苗追加

DSCN2008.jpg

  玄関前のプチ花壇に植える

  右上の株はゴールデン・セレブレイション

DSCN2009.jpg


  奥の2苗は先日植え付けた

  今回白いジュリアンを加え目立つようにした




  ウイリアム・ゴメス 「アヴェ・マリア」です


  「アヴェマリア」はシューベルトなど多くの名曲が

   ありますがこの曲を聴いて素晴らしさに胸打たれました

   ウイリアム・ゴメス(1939-2000)

   メキシコのギタリストのようで詳しいことは知りません

   エリーナ・ガランチャがクリスマス・コンサートで

   歌い良く知られるようになったようです


 [ 2016/12/20 19:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

アドヴェント4週目


       2016年12月18日(日)




    朝より抜けるような青空が広がる


    いつものように教会へ行く


    説教は新約聖書 マタイによる福音書1:18ー23


    「イエス・キリストの誕生」


   "Then after her baby is born,name him Jesus,

            because he will save his people from their sins."


  「マリアは男の子を産む その子をイエスと名付けなさい

   この子は自分の民を罪から救うからである」1-21

  
   当時のユダヤ人ではイエスはごくありふれた名前とのこと


   誕生の経緯は良く知られている


   「その名はインマヌエルと呼ばれる」と付け加える1-23


   インマヌエルとは「神様が共におられる」という意味


   私達の悲しみ苦しみの時も共にいて下さりその重荷を


   共に追って下さるとのことです

DSCN2001.jpg


   アドヴェント・クランツ 4本目にも灯る


   昼から庭作業をする

DSCN1988.jpg

  グリーンピース 10苗購入

DSCN2003.jpg


   種を撒いたが右側ではほとんど発芽せず

DSCN2004.jpg

   苗を植え付けて

DSCN2005.jpg

  支柱を立てネットを張る

DSCN2002.jpg

   定価398円の球根が100円なのでつい購入する

DSCN2007.jpg

   クロッカス 芽が出てきている

   以前花壇に植えていたがいつのまにか消えてしまう


   他の球根の植え付けは撮るのを忘れてしまった






  モーツアルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」です


   めでたし乙女マリアより生まれ給いしまことのお体よ

   人々のため犠牲となりて十字架でまことの苦しみを受け

   貫かれたその脇腹から血と水を流し給いし方よ

   我らの臨終の試練をあらかじめ知らせ給え

    優しきイエスよ 慈悲深きイエスよ

     マリアの子イエスよ ア~メン
  
 [ 2016/12/18 20:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

正夢になるか?

 
       2016年12月16日(金)




    私は睡眠中に良く夢を見る


    空を飛ぶ夢とか草花に色がついた夢とか多種にわたる


    精神分析者のフロイトの夢判断によると


    日頃の願望が夢に現れるとか書いていたように思う


    知人が宝くじで1億円当たる夢を見た


    銀行で現金を受け取る場に同席させてもらう


    「どこの売り場で買ったのか」と問うと「ながの」


     そのような場所に心当たりなし


     「何枚買ったのか?」 「56枚」


     いろいろ話を聞いている時に目が覚めた


    高額当選者が夢に現れたとかの記事を読んだことがある


    営業の仕事をしているが契約が成立する夢を見


    正夢になったことが何度かある

    
    以前UPしたのでご存知の方もいらっしゃいますが


    ロト6で4等の12000円当たったことがある


    それ以後たまに購入するがハズレばかりだ


        宝くじはそうそう当たるもではないが


    買わないと当たることもないし


   宝くじの夢は何か暗示しているようで買うことにしよう


    日曜日の庭仕事で 

DSCN1978.jpg
     
   プリムラ・ジュリアン 毎年購入

DSCN1984.jpg

   つるバラ サハラ’98の根元に5苗植える

DSCN1985.jpg


DSCN1986.jpg


   花が少なくなった花壇に彩を添えてくれた
    



   コレッリ 「クリスマス協奏曲」より


     第5楽章「パストラーレ」です


 [ 2016/12/16 19:55 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

野菜苗の植え付けと間引きを行う


       2016年12月14日(水)



   昨夜はPCの調子が悪くなる


   クリックしても5分ほどそのままの状態


   この繰り返しが何回も続きやがてフリーズ状態が20分


   解除にCtrl+Alt+Deleteで画面が切り替わり


   シャットダウンする 電源を入れて起動するまで


   またまた20分以上も掛かる シビレを切らし


   再度シャットダウンするがいつまで経っても


   終わらないのでコンセントを抜いて強制終了させる


   似たようなことが度々起っているPCの寿命なのか?


   3年前にPC購入し8→8.1そして否応なく10にされた


   どうも10になってから不具合が多いように思える


   今日は何とか普通に動くがまた起きるだろう



   日曜日に野菜苗を植える

DSCN1976.jpg

   サニーレタスとカツオ菜

DSCN1979.jpg

   カツオ菜は初めて植える

   なんでもカツオのような味がするようです

DSCN1973.jpg

  ホウレンソウが混みあってきたので間引く

DSCN1982.jpg

  虫の被害も無く順調に育っている

DSCN1974.jpg

   大根もワサワサと混みあい間引く

DSCN1980.jpg   

   大根はかなりの量になる


   ご近所におすそ分けする


   毎度のことだが皆さんが喜んでくれるのが嬉しい

   


  ルロイ・アンダーソン「そりすべり」です

 [ 2016/12/14 19:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

昨日はアドヴェント3週目


       2016年12月12日(月)




   今朝は寒さが増し布団の中でブルブル震えていた


   起床する1時間前にストーブを点け部屋を暖める


   時間になり起きてカーテンを開けると


   何と窓が30cmほど開いたままになっている


   昨日窓を開けクラシックを流しながら庭作業をする


   閉め忘れたまま眠りについていたのだ


   寒いわけだ とんだへまをしてしまう


   昨日は教会の祭壇の前に

DSCN1971.jpg


  クリスマス・クランツが置かれていた


  11月27日(日)にアドヴェント(待降節)が始まった


  イエスの誕生日を待ち望み4本のローソクを立て


  1週目に最初のローソクに灯をともし2週目に2本目と


  昨日は3週目で3本のローソクがともる


  来週に4本目をともし25日のクリスマスを迎える


  この時期キリスト教圏国では各家庭で用意されるとのこと




  バッハ 「クリスマス・オラトリオ」より


    第1曲 「歓呼の声を放て 喜び踊れ」です


        喜べや この良き日を いざともに

      ほめたたえよ この日 為したまいし御業を

      捨てよ 嘆き 悲しみを 声高くたたえよや

        ささげん妙なる歌を

       み名を われら ほめたたえん   

 [ 2016/12/12 21:30 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

今日の説教は?

 
      2016年12月11日(日)



   先週の日曜礼拝は休んだため今日の説教は


   どのような話になるかなと期待しながら教会へ行く


   説教は旧約聖書 士師記13:2-14


     "Your son will begin to set Israel

                   free from the Philistines."


        「彼はペリシテ人の手からイスラエルを

       解き放つ救いの先駆者となろう」士師記13:5


    英語訳とは若干違うが意図することは同じである


   母親に主の御使いが現れ生まれる子がイスラエルを


   救うであろうと告げる


   彼とは怪力の持ち主サムソンである


  「サムソンとデリラ」の物語はご存知の方も多いでしょう


  ペリシテ人はデリラに報酬を約束しサムソンの怪力の秘密を


   探らさせる だがなかなか秘密をばらさない


   とうとう根負けして秘密を教える


 「髪の毛をそられたら力が抜け並みの人間のようになる」と


  デリラの膝枕で眠っている間に髪の毛をそられ


  ペリシテ人に捕らわれ目をえぐりだされて牢につながれる


  そして神に祈り力を取り戻し2本の柱を倒して建物を


  崩壊させ大勢のペリシテ人を道ずれに死ぬ


  これはイエスより1000年前の事だそうです


  サムソンはイスラエルの救いのための先駆者であり


  孤独の中で傷つきながら敵と戦い後のダビデへと繋がり


  その家系からイエスが誕生されたとのことです


  どの分野であれ先駆者は苦労に苦労を重ね


  時には変人扱いされ茨の道を歩み理解されるまでは


  何十年あるいは何百年かかる場合もあるのだろう


  平凡な私には縁遠いことである




  カタルーニャ民謡 「鳥の歌」です


  原曲はカタルーニャ地方のクリスマスキャロル


  聖誕を鳥が祝ってpeace peace と鳴くそうです

 [ 2016/12/11 20:45 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

母の3回忌と天使の梯子

 
       2016年12月8日(木)




   今日は母の3回忌


   先月沖縄で兄弟親類縁者が集い3回忌を済ませているため


   今日はお寺さんに来ていただき月命日と同じ様式で


   読経をしてもらう


   寝たきりの状態で介護が大変だったが亡くなると


   心にポッカリと穴が開き改めて母親の精神的支えを


   強く感じる


   朝に割と大規模な現象の

DSCN1970.jpg  

   「天使の梯子」が現れた

DSCN1965.jpg


DSCN1963.jpg

DSCN1960.jpg

DSCN1959.jpg


  雲の動きにより刻々と変わる「天使の梯子」


  いつ見ても神々しい





   フランク 「天使のパン」です


     天使のパンは人々のパンとなり

     天上のパンは形あるものとなった

       何と驚くべきことだ

     憐れな者 しもべ 卑しき者たちに

      天は自らをパンとして与えられた

 [ 2016/12/08 19:38 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

冬の使者訪れる


       2016年12月6日(火)



    全国的にインフルエンザが流行っているようで


    わが社でも一人かかり今日から休む


    昨年私もかかり一週間休んだ 二の舞を避けるため


    今冬は帰宅すると手洗いとイソジンでうがいを行う



    先月庭仕事をしているときに

DSCN1860.jpg

    ジョウビタキのオスがやって来た 

DSCN1862.jpg  

    冬の渡り鳥

DSCN1861.jpg


  とても人懐っこい鳥で時には50cm位近くまでくる


  畑(猫の額)を耕していると出てきた虫などを捕食する


  今の時期ジョウビタキが庭に訪れるのが楽しみだ



  サラサーテ 「カルメン幻想曲」です

 [ 2016/12/06 20:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

「天使の梯子」現る


        2016年12月4日(日)



   未明より雨が降り出し午後3時過ぎにやっと止む


   2週続きの雨で折角の休みも庭作業出来ず


   今日の日曜礼拝は「聖餐式」があり私のように


   洗礼を受けてないものは対象外なので休む


  DSCN1944.jpg

DSCN1945.jpg


   先日の夕方一瞬「天使の梯子」が現れる


   映像的には物足りないがネタ切れでUPしました 

 

 
  レスピーギ「リュートのための古風な舞曲とアリア」より


       「シチリアーナ」です

 [ 2016/12/04 20:03 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

球根の芽が出た



       2016年12月3日(土)



   今朝は放射冷却で寒さが身に染む


   日中は青空の下 日が降り注ぐポカポカ陽気


   11月6日に植えた球根が

DSCN1948.jpg

   ラナンキュラス 4~5日前から芽をだす

DSCN1947.jpg

    アネモネも芽を出す


    同じ日に植えたチューリップはまだ出芽せず

DSCN1950.jpg

  ノースポール こぼれ種から生長

  
  これらの花は春へ向けてグングン伸びてゆく
   


   チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」より


     「トレパック(ロシアの踊り)」です



 [ 2016/12/03 20:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR