バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

秋晴れの中 庭作業に勤しむ

 
       2016年10月30日(日)



   秋晴れの爽やかな一日


   いつものように教会へ行く


   今日の説教は旧約聖書 イザヤ書 44:6-17


   "I am the Lord All-Powerful, the first and the last,

                           the one and only God."


    「わたしは初めてであり、終わりである

       わたしをおいて神はない」


   イスラエルはバビロニアとの戦いに敗れ捕囚となり


   バビロニアに連行される


   苦難の中で自分たちの神こそ唯一の神であると


   悟りこのような聖句が生まれたようです


   帰宅して簡単に昼食を済ませ庭作業に取り掛かる


   庭木の剪定 花壇の雑草取り 芝生の刈りこみ


   前かがみになりながらの雑草取りは腰に負担が掛かり


   時々背伸びしながら作業に戻る


   5時過ぎには日が暮れ残りは次回へ

DSCN1642.jpg

DSCN1644.jpg
      
   アンデスの乙女 1ヵ月前

DSCN1727.jpg


       花が終わりインゲンのような鞘が出来る 

   中に豆のような種がある

DSCN1731.jpg

  こぼれ種から増えたニチニチソウ

DSCN1728.jpg

       ランタナ 近くによると匂いがする

    何と表現したらわからないが苦手な臭いだ




 バッハ カンタータ106番「神の時こそ、いと良き時」より


     第1曲「ソナティーナ」です










スポンサーサイト
 [ 2016/10/30 21:03 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

頭から離れない曲

 
       2016年10月28日(金)



   私は寝つきが悪く眠りにつくまで1時間ぐらいはかかる


   昨夜も横になってからモンモンとしていると


   ある曲?が頭から離れずにいた


   今日事務員さんとその曲について話すと知っており


   子供の通う保育園でも流行っているそうだ


   先日NHKの番組で動画を見てビックリポンでした


   世界中で流行っているそうで早速You Tubeで検索


   もうお気づきの方もいらっしゃると思います


   まだ知らない方のために




  ピコ太郎が歌う「PPAP」です

  ヤフーニュースに「世界最短曲」としてギネスが認定とあり


  ミュージシャンのジャスティン・ビーバーがSNSで


  紹介したところ世界中に広まったそうです


  それにしても不思議な曲ですね


  何回か動画を見たせいか頭にこびりつています


  それで今日のクラシックの曲は軽快なものにします

    

  カバレフスキー 組曲「道化師」より

      「ギャロップ」です

 [ 2016/10/28 19:08 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

今日から5年目がスタート



       2016年10月27日(木)




   今日からブログ開設5年目スタート


   あまり気負わずにマイペースで行きます


   昨日の雨が止み朝から抜けるような青空


   午前中時間があり家庭菜園で作業をする

DSCN1718.jpg

   先ずはグリーンピースの種まき

   猫の額程の所をブロックなどで5ヵ所に区切っている


   グリーンピースは連作を嫌うようで
   

   ローテーションしながら植えているが年々不作気味


DSCN1719.jpg

   10日に種まきしたほうれん草

DSCN1720.jpg

   こちらも10日に種まきした大根

DSCN1722.jpg

   防虫網をはずし

DSCN1724.jpg

    間引いて土寄せをする

DSCN1725.jpg

   時間が無くほうれん草は雑草取りだけ

   10月も下旬だが汗ばむ陽気で虫たちもまだ活動

   ネットを外したので虫の被害が無いことを願う




    バッハ「管弦楽組曲第2番」より

        「ポロネーズ」です
   
 [ 2016/10/27 20:21 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

ブログ開設4年経過


      2016年10月26日(水)



 
   今日でブログ開設をして4年が経ちました


   24日にブロ友のmimihaさんが2年経過しましたとの


   記事を読みすっかり忘れていたのに気づきました


   当初意気込んで毎日更新を目指していました


   しかし直ぐにネタ切れで四六時中ネタ探しをするも


   あえなくダウンする羽目になる


   2~3日休んだり一週間の時もあった


   だが今年の8月3日~10月15日の長期に渡って


   休んだのは初めてでこのまま更新せずに終わるのかと


   自分自身で不安になった


   それを救ってくれたのがmimihaさんでした


   本当に感謝しております。


   そして多くのブロ友さんからコメントを頂き感謝です


   これからは気楽にボチボチ行きます


   皆さんこれからもよろしくお願いします。

DSCN1675.jpg

DSCN1676.jpg

   庭にタカラヅカデュランタが咲いています


   蜜が多いようで蝶がよく訪れます


  

   チャイコフスキー バレエ「くるみ割り人形」の

       第2幕「パ・ド・ドゥ」より

        「アダージョ」です

 [ 2016/10/26 20:05 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

牧師さんの被災地での救援


        2016年10月23日(日)




    小雨の降る中教会へ向かう


    今日は特別伝道礼拝で熊本の日本ルーテル教会より


    牧師さんがお出でになり説教を行う


    新約聖書 ローマ信徒への手紙12:9-17


    "When others are happy, be happy with them,

                    and when they are sad, be sad."


      「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」


   どのようなお話をされるか期待が高まる


  「苦難の現場に寄り添う」と題して話を進める


   東日本大震災の時救援リーダーとして派遣され


   3月17日に被災地へ入られたそうです


   スクリーンに映し出された写真が当時の悲惨な


   状況を思い出した。 


  牧師さんは現場に立ちキリスト教徒として何ができるのかと


  苦悩されたようです。

 
  避難所に居る方には救援物資が届くがそれ以外の方々へは


  援助がないとのことで先ずそういう方々を訪ね


  必要なものは歯ブラシ1本から届けるようにしたとのこと


  ボランティアの女子高生の一人がお孫さんに瓜二つで


  抱いたおばあちゃんが泣き続けた話には涙がこぼれた


  このような大災害を起こして本当に神はいるのだろうか?


  苦悶せざるを得ない


  瓦礫の中から我が子の遺体を見つけ両手に抱えた母親


  その方が「牧師さんが神がいないと言うな牧師さんなら


  最後の最後まで神様がいると言ってください でないと


  この子が浮かばれない」との話にハンカチで涙をぬぐう


  人が多い


  遺体安置所での手助けが一番辛かったとのこと


  仏教 キリスト教など宗教宗派を超えてお祈りを捧げ


  宣教ではない臨場宗教師が生まれたとのことです


  今まで報道だけで知ることだったが実際に被災地で


  活動された方の生の声を聴き改めて再認識した


  いまだに行方不明者 仮設住宅暮らし 各地への避難者


  汚染され故郷へ帰れぬ人 復興半ば 問題は山積


  海外への援助 オリンピックも必要だろうが


  被災地へもっと目を向けて欲しい




        画像の三角マークをクリックすると
  
   この動画はYouTubeでご覧くださいと出ます


   そこをクリックすると見れます お手数かけます

     「アメイジング・グレイス」です


    今日歌った讃美歌451番「くすしきみ恵」が


     アメイジング・グレイスだった
  



 [ 2016/10/23 20:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

3000万本のコスモス


       2016年10月22日(土)




   天気予報通り昨夕から雨が降り出し


   今日は一日中雨で庭仕事が出来ず残念無念


   先日会社から車で3~4分の所にある


   三光コスモス園へ立ち寄る
   DSCN1678.jpg

DSCN1700.jpg

   16ヘクタールの休耕田に3000万本のコスモス

DSCN1687.jpg

  ヤグラに登って写真を撮る人々

DSCN1679.jpg

  ヤグラに登るとスマイルマークが見え

DSCN1683.jpg
 
   今年はピンク系が多い

DSCN1684.jpg


DSCN1685.jpg


     色鮮やかに咲いている

DSCN1694.jpg

DSCN1695.jpg

   ストライプ 絞り?のコスモスは初めて見た

DSCN1697.jpg

DSCN1699.jpg

   花弁が筒状になっている こちらも初めて見た


     シーシェルと言う品種だそうです


   平日だったが大勢の見物客が訪れていた




   モーツアルト 「ピアノソナタ 第16番」です



 [ 2016/10/22 18:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

甘い香りが漂う


        2016年10月18日(火)


  
   約2ヵ月半ブログ更新せずにいた訳は前回書きましたが


   その間ネタ探しをするも適当なのが見つからず

 
   ズルズルと日が経ってしまった 再開のキッカケを


   作ってくれたのがブロ友のmimihaさんです

  
   私の名前や住所が分からないため通っている教会へ

 
   安否の手紙を書いてくれました


   驚きと共に感激と感謝で涙が溢れました


   お蔭でこうしてブログ再開をすることが出来て 


   本当に有難うございました



   この時期街を歩いているとどこからともなく


   甘い香りが漂ってくる


   我が庭でも朝の見回りをしていると待ち焦がれていた


   香りが漂う そう!金木犀です

DSCN1673.jpg

DSCN1671.jpg


   樹高1m程の小さな木だが今年も沢山の花をつけ


   辺り一面に香りを放つ


   バラの枝も写っていますがアンジェラです

DSCN1674.jpg
 

  こちらのアンジェラは大木になり左右4~5mに育つ


DSCN1677.jpg


   手の届かないシュートの先に咲く

   よく見ると葉っぱにチュウレンジハバチの幼虫がいる


   見つけ次第テデトールだがここは無理だ


   バラ達もまだまだ被害を受けている
   









    エルガー 「愛の挨拶」です



 [ 2016/10/18 20:57 ]  未分類 | TB(0) | コメント(18)

手紙を読み涙が溢れました

 
       2016年10月16日(日)




    8月2日に記事をUPしてから約2ヵ月半が過ぎた


    今まで一週間ほど更新を休んだことが有るが


    これだけ長期に渡るのは初めてである


    第一の要因はネタ切れです さぼりです


    第二は家族の者が後縦靭帯骨化症と言う厚生省指定の


    特定疾患(難病)になり地元の病院では手術出来ず


    福岡県小倉市の病院を紹介してもらう


    無事手術は終え1ヵ月で退院しその日に地元中津の


    病院へ入院 先日そちらも退院し自宅療養しながら


    1日おきにリハビリの為の通院への付き添い


    そのような事情もありブログ更新もままならず


    今日に至りました


    その間ブロ友の皆様から安否を気遣うコメントを


    頂きながら返信もせず心よりお詫び申し上げます。


    そして今日教会の日曜礼拝後に牧師さんから


    中津教会宛ての手紙を渡されました


    差出人に覚えは無いし信者さんが教会へお礼の手紙?


    私へと言うので地名を確認するとブロ友のある方だと


    分かりました


    ブログでのお付き合いでは私の名前や住所が


    分からないため教会の住所を調べ書かれたとのことで


    文面を読んでいて涙が溢れてきました


    こんなにも心配して頂いて有難く思うと同時に


    申し訳なく思いました


    私の近況を知らせて欲しいとのことで葉書も同封され


    その心遣いにも感激しました


    いまこうして記事を書いていてもその方の


    優しさに心打たれ涙が出ます



    〇〇さん有難うございます!


    これを機にブログも時々更新します

DSCN1647.jpg

    ミサトが一輪だけ咲いていました




  ヘンデル 歌劇「リナルド」より


     「涙の流れるままに」「私を泣かせて下さい」です  

 [ 2016/10/16 18:21 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR