バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

教会へ通い1年過ぎる

 
        2016年7月31日(日)




    最近はご近所の方との挨拶が「暑いですね」


    連日の猛暑でバテバテ気味になる


    うだるような暑さの中 教会へ行く


    今日の説教 ヨハネの手紙一 5:1-5


     「信仰による勝利」


      "This is the victory that has overcome the world

                            -our faith"


       「世に打ち勝つ勝利、それは私達の信仰です」


   教会へ通い始めて1年が経った


   正直言って最初の感動は薄らいできている


   その大きな原因が旧約聖書を読み終えて


   「十戒」の「殺すなかれ」に反して他民族への


   殺リクを平然と行っている


   このような記述が多く疑問符???が点灯


   教会の専任牧師さんや近所の牧師さんから


   「洗礼」を受けるように進められる度に


    聖書を読み終えたらと答えていた


    勿論理解するまでは至ってないが読後は


    前述のように分からなくなり当分の間「洗礼」は無し





   つるバラのパレードのシュートがお隣の庭へ


   はみ出しおりカットしたり邪魔にならないよう誘引


   水やりを終える頃は汗びっしょりになる

DSCN1580.jpg


   つるバラのパレード シュートがバンバン出る


     花も絶え間なく咲く

DSCN1575.jpg

    フリージャ 香り良し

DSCN1578.jpg


DSCN1577.jpg

  デルフィニューム 淡いブルー 2番花

DSCN1579.jpg

  宿根フロックス お客さんより頂き地植えにする


  毎日の水やりを解消するためにも一雨欲しい






    モーツアルト 「レクイエム」より


      「祝福されますように」です


     "主の名によって来れる者は祝せられ給え


        天の最上に於いて尊まれ給え"

   
スポンサーサイト
 [ 2016/07/31 21:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

夏の名残のバラ


       2016年7月30日(土)




    梅雨が明けてから10日以上なる


    カンカン照りの日が続き一雨欲しいものだ


    一昨日の夕方 大雨洪水注意報が出た


    待望の雨が降ると期待するも空振り


    夕方帰宅してからの水やりは当分続きそう


    水やり後花柄摘みと枯れ枝の剪定を行う


    ポツリと咲いていたバラ達

DSCN1567.jpg

DSCN1568.jpg


   つるバラのサハラ’98

DSCN1569.jpg

    ミサト 香りが良いので鼻でクンクン

DSCN1571.jpg

   
    新苗 アンバークィーン


    摘蕾を逃れ一輪咲く

DSCN1570.jpg


    万葉も久しぶりに咲く

DSCN1573.jpg


    ハーモニーも一輪のみ


   猛暑続きでバラ達も疲れ気味かな?






アイルランド民謡 「夏のなごりのバラ(庭の千草)」です


 [ 2016/07/30 20:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

見事な花が群生 何の花?


        2016年7月26日(火)




    連日の猛暑でバテバテ気味だ


    鉢植えのバラ達も昼間の強烈な日差しを浴び


    グッタリしている 夕方の水やりが必須


    日曜日に仕事が入りお客さん宅へ向かう


    普段あまり通らない道路の傍に花の群生発見


    約束の時間には1時間近くあるので車を停め

DSCN1541.jpg


   池一面に花が群生している

DSCN1545.jpg


   初めて見た 

DSCN1543.jpg


DSCN1542.jpg


   綺麗な花だ 名前が分からない


   帰宅して検索する 蓮の仲間で調べるがヒットせず


   次に睡蓮で検索するも出ず 何だろうと思案


   ひょっとしてホテイアオイかなと思い検索するとマッチ


   「葉柄が丸く膨らんで浮袋の役目をしている


   七福神の布袋の膨らんだ腹に見立てて名づけられた」


   とウキペディアに出てました


   観賞魚の浮草などの認識しかなかったが


   こんなにも綺麗な花が咲くとは思いもしなかった


   園芸店でももっとアピールしても良さそうなものだ

   


    チャイコフスキー 「四季」より

    
      7月「草刈り人の歌(刈り入れの歌)」です




 [ 2016/07/26 20:16 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

やっと植え付けた花苗と野菜苗


       2016年7月23日(土)




    今日は休みで遅めの朝食をとり


    10時前より6時過ぎまで庭作業に精を出す


    庭木の剪定から始め家庭菜園の雑草取り


    通路と花壇の雑草取りも行う


    蚊取り線香を焚き蚊よけスプレーを腕や顔に吹き付け


    作業してるが暑く汗が噴き出る


    熱中症予防にスポーツドリンクを小まめにとる


    いつものように昼食は採らず6時過ぎまで行う


    庭作業をしていると不思議なことにお腹が空かない


    6時だとまだ明るく他の花壇の草取りを続行を考えたが


    頭がボーとするので終了

DSCN1534.jpg

DSCN1535.jpg

DSCN1536.jpg

 10日程前に道の駅でニューギニアインパチェンスを購入


  1株150円で思わず入手 今日やっと植え付ける


DSCN1537.jpg

DSCN1538.jpg  

  こちらは1月前に買ってやっと植え付けた花オクラ


  通常のオクラと違い花を食べる


  シャキシャキしてちょっと粘りもあり美味しいです

DSCN1539.jpg


   ディスタント・ドラムスが1輪のみ咲く

DSCN1530.jpg


  ラプソディー・イン・ブルー 


  調子の悪い株で今年の一番花


  バラ園で一目惚れして入手3年目だが貧弱なまま





  ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」です

 [ 2016/07/23 20:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

バラの水やりに142ℓ

 
        2016年7月22日(金)



    
    梅雨が明けてから日射しが強烈になり


    ジリジリと肌を焼き尽くし真っ黒けになる


    この暑さで鉢植えのバラ達もグッタリし


    帰宅してからの水やりが欠かせない


    45ℓと25ℓのバケツで計70ℓを毎日使う


    本来地植えのツルバラには水やりは必要ないようだが


    猛暑続きなので与える


    1株に4ℓのジョウロで水やり


    ツルバラ18株で72ℓ 鉢植えバラに70ℓ計142ℓ


    計算してみてビックリ 水道代が心配だ


    ツルバラには当分の間必要ないが鉢植えのバラには


    毎日70ℓは使うから普段の月より高くなるな~

DSCN1518.jpg
    
  アブラハム・ダービー 久しぶりに咲く

DSCN1519.jpg


  ナエマ 一輪のみ咲く 相変わらず香り良し

DSCN1525.jpg

    ボレロ 香りが弱まったようだ

DSCN1527.jpg

  グラハム・トーマス この段階は姿良し

DSCN1526.jpg

  シェエラザード 少し色が薄くなっている


     香りは健在





  ベートーヴェン 「トルコ行進曲」です     
 [ 2016/07/22 21:26 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

歌謡ショーへ行く

 
        2016年7月20日(水)



   梅雨が明けてから猛暑が続く


   昨日は歌謡ショーを見に行く

   DSCN1517.jpg

  懐かしい歌手の面々で2時間の公演を楽しむ


  五月みどりさんは病気で出演せず 


  観客の80%は中高年の女性 黄色い声?が盛んに飛ぶ


  以前舟木一夫のショーを見て以来の歌謡ショーで


  新曲以外は知っている歌ばかりでその頃の事が思い出された


  水前寺清子さんが風邪気味で若干声に張りが無かった


  後の方はさすがプロ 良い声で伸び伸びと歌う


  東京在住の頃はクラシックばかりのコンサートに行っていた


  たまには歌謡曲も良いものだ


  今年3度目の鈴虫を購入 2度目に入手した鈴虫は


  オスが1匹だけ残り鳴き声も無くなり新たに買う

DSCN1514.jpg


   オス4匹 メス2匹で900円

DSCN1516.jpg


  お腹が空いていたのかナスにかじりつく


  早速軽やかな鳴き声を披露してくれる


  今日からしばらくの間楽しむことが出来る




  フィンジ 「弦楽のためのロマンス」です

 [ 2016/07/20 21:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

今日はコガネムシを発見


        2016年7月17日(日)


    
    昨夜は雷を伴う雨が降る


    その影響か今日はジメジメとして蒸し暑い


    午前中教会へ行く


  説教は新約聖書 ローマの信徒への手紙14:10-23


    「命の糧」


     "God's kingdom is'nt about eating and drinking.

            It is about pleasing God, about living in peace,

                     and about true happiness.

              All this comes from the Holy Spirit."


   「神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって


    与えられる義と平和と喜びなのです」


  当時のキリスト教徒は食べ物の戒律が厳しいユダヤ人と


  自由を重んじる異邦人で肉を食べるのが良いのかどうかで


  争いが有ったようです


  肉類を食べないのは仏教・イスラム教でも行われており


  宗教は違っても同じ考えなのだ


  現在ではイスラム教徒だけが厳格に守っているようだ




  我が家は西日がまともに当りすだれをかけている


  新しい物を買い日射しの弱まった夕方に取りつけたが


  蒸し暑さは最高潮で汗びっしょりになる


  バラ達がポツリポツリと咲いている

DSCN1483.jpg
    
  ニューウェーブ 形よく咲く

DSCN1482.jpg

 
  ブラスバンド まとまって咲くと見ごたえがあるが


     悲しいかな一輪のみ

DSCN1484.jpg

   マチルダも一輪のみ

DSCN1481.jpg


     芳純 やや香りが弱くなったようだ


DSCN1488.jpg
    
  グラハム・トーマス 咲き始め 可憐な姿

DSCN1486.jpg

  つるバラのパレードはシュートをバンバンに伸ばす

DSCN1485.jpg
 
  コガネムシを発見 成虫は花粉や花びら等を食し


   幼虫はバラの根を食い荒らし枯らしてしまう


   昨日のゴマダラカミキリと同じ害虫だ


   脚立に登り捕えて即抹殺する


   バラは実に様々な昆虫の被害を受ける


   バラ栽培は病害虫との闘いを避けることは出来ない






  モーツアルト 「レクイエム」より


       「サンクトゥス 聖なるかな」です


     "聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな

             万軍の神なる主

           主の栄光は天地にみちみたり

             天の最上に於いて尊ばれ給え" 

 [ 2016/07/17 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ゴマダラカミキリは悪魔そのもの

 
        2016年7月16日(土)




     ネタ切れで久しぶりの更新です


     今日から3連休の予定だが仕事が入り出かける


     夕方帰宅して第1番に庭の見回りをする


     暑さで鉢土がカラカラに乾きバラがグッタリ


     「えひめAI」を加えて水やりをする


     その後花がら摘みをしていると


     つるバラのパレードにゴマダラ模様の悪魔を発見

P7160155.jpg

   ゴマダラカミキリ 

   まるで映画のエイリアンのような面構え

P7160158.jpg


   鋭い牙でバラの株元を傷つけ卵を産む


   幼虫(テッポウムシ)が内部から食害する


   バラを枯らしてしまう害虫だ


   食べかすが木くずとして出てくるので発見できる


   ノズルが付いたスプレー式の専用薬剤がある


   私の場合はカッターでトンネル状になった住処を


   切りとっていきテッポウムシを補殺する


   初めてとらえた時はこれまたエイリアンのような


   頭部 全体の姿に気持ち悪くなる

P7160160.jpg


   即ギロチンの刑に処して 頭を元の位置に戻し撮る


   体長4cm位ありかなり大きい

P7160161.jpg


   ゴマダラカミキリを捕えた部分がかじられていた


   バラを栽培する前は綺麗なカミキリムシだなと


   好意的に見ていたが今では悪魔そのものだ  
    



   ヘルスベルガーⅡ世 「悪魔の踊り」です

 [ 2016/07/16 20:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

アイスバーグを株元でバッサリ切る


       2016年7月11日(月)




    今朝小雨の中 庭の見回りをして車で会社へ


    数分後に激しい雨になりワイパーも最速にする


    30分程で止む 最近スコールような雨が多い


    その度に温暖化現象の影響かなと思う


    雨模様の一日で梅雨明けはまだ先のようだ


    5月の連休中に庭木の伐採をした際に


    つるバラのアイスバーグを株元で切る


    つるバラのクリムソン・グローリーの陰になり


    元気もなく今年は1輪咲いたのみでバッサリと切る

DSCN1371.jpg


   6月30日の様子 株の穴は自然に出来たようで


    カミキリムシの被害ではありません

DSCN1373.jpg


   剪定から1ヵ月以上経って新芽が伸びる 


   新芽を見つけた時は嬉しくなる

DSCN1421.jpg


  7月4日にはシュートも順調に生長


  柔らかいシュートに2日続きでチュウレンジハバチが産卵


  勿論すぐに補殺する

DSCN1464.jpg


  7月9日 グングン伸びてきた

  来春は花が期待できるかな
  



  バッハ 「管弦楽組曲 第2組曲」より


     第5曲「ポロネーズ」です

 [ 2016/07/11 20:15 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

久しぶりに教会へ行く

 
        2016年7月10日(日)




    昨夜 近所の牧師さんから教会へ誘いを受ける夢を見た


    1ヵ月以上も休んでいるため気になっていたのが


    夢となって現れたのだろう


    久しぶりに行くと新鮮な気持ちになる


    説教は新約聖書 使徒言行録 27:33-44


    「暴風に襲われる」


  "For fourteen days you have been so worried that 

                  you haven't eaten a thing.

    I beg you to eat something. Your lives depend on it."



  「今日で14日もの間、皆さんは不安のうちに全く

   何も食べていません。どうぞ何か食べて下さい。

   生き延びるために必要だからです。」


   パウロが裁判を受けるために他の囚人達とローマへ


   護送される途中に暴風にあい船が漂流 座礁する


   食べることも出来ないほどに落ち込み希望の無い人達


  それらの人に神の守りを語り感謝の祈りともに


  パンを食べたパウロ その行動の一つ一つに人々は


  励ましを受け同じようにして感謝の内に食事をして


  一同が元気づいたようです


  因みに地中海のクレタ島を出航して流れ着いたのが


  マルタ島とのことです


   礼拝後 選挙と買い物へ
 

DSCN1470.jpg   

DSCN1477.jpg
            
DSCN1475.jpg

      
   ニガウリを3本収穫

DSCN1471.jpg

   キュウリ 次から次へと生る

DSCN1473.jpg

    インゲン 採るのが数日遅れ色が褪せてきた

DSCN1476.jpg


   大玉のトマトも収穫


  インゲンとニガウリをおすそ分けする


  夕方バラの手入れをしていると雨が降り出し退散する



   モーツアルト 「レクイエム」より


     「キリエ」です

   
       主 憐れみ給え

      キリスト 憐れみ給え

       主 憐れみ給え 
 [ 2016/07/10 21:25 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

蝶を誘う花

 
        2016年7月9日(土)



     昨日大雨・洪水警報が出たが幸いにも被害は無し


     最高気温も26℃でクーラー無しで眠れた


     今日も30℃を下回り比較的楽だった


     今朝は町内の側溝の消毒をする


     市から無料で消毒液と散布機の提供を受けて行う


     やぶ蚊が多く先月に続き2回目の散布


     完全に退治するには至らず直ぐにやぶ蚊が発生する


     その為朝夕の庭の見回りではラケット型の蚊取り機の


      出番となる

    DSCN1370.jpg

DSCN1401.jpg

   お隣の庭に咲いていた花


   初めて目にし名前を教えてもらう


   「ブッドレア」とのこと検索すると


   英名で「バタフライ・ブッシュ」と言って


   甘い香りで蝶を誘うようだ 


   我が庭にも蝶は飛来するが数多く呼び寄せるためにも


   植えたいものだ

DSCN1461.jpg


   夕方庭の見回りをしていると飛んでいた蝶が


   バラの枝に止まる慌ててカメラを持ち出し撮る

DSCN1462.jpg

   アゲハが交尾をしている


   時々羽を震わせている アゲハの交尾は初めて見た


   オスメスの区別がつかないので検索すると


   メスはお腹が膨らんでおりオスは細い


   という事で上がメスで下はオスのようだ


   下向きのオスは苦しくないのかなとふと思う


   メスを得るためにはこれぐらいの事は厭わないのだろう

      



    ビゼー 歌劇「カルメン」より


      「花の歌 お前が投げたこの花は」です




 [ 2016/07/09 20:50 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

またしても大雨・洪水警報が出た


        2016年7月8日(金)



 
     午前11時半に大雨・洪水警報が出た


     一日中止むことなく雨が降り続く


     被害が出ないことを祈る


     鉢植えのバラへの水やりからは解放される


     昨日撮った庭の花

DSCN1457.jpg


   クレマチスの2番花 名前は知らない

DSCN1458.jpg

  在庫処分で入手した球根から咲いたカサブランカ


  綺麗な花で香りも良い 先日傍を通ったら花粉が服に付き


  黄色く染まり往生した

DSCN1456.jpg  

   
   シャルル・ド・ゴールの2番花


   得も言われぬ香りを放つ

DSCN1453.jpg


    ハーモニーの2番花

DSCN1454.jpg   


  ニューウェーブ お気に入りのバラ


   本来はもっと花びらにウエーブがかかっている


   咲いてから日にちが経っており姿乱れる


   未明よりの雨は夜になっても降り続く

  

    サン=サーンス 「動物の謝肉祭」より


         「終曲」です
 
 [ 2016/07/08 20:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

先人の苦労の結集 石橋


        2016年7月7日(木)



    今日も32℃になる 相変わらず日射しは強い


    ただ昨日と違い曇り空が優勢なため


    体感的に暑さが和らいだように思えた


    先日より仕事で宇佐市院内町へ行ってる


    道路を走っていると「〇〇橋」の案内標識が多い


    最初何だろうと不思議に思っていた


    道の駅でパネルを見て疑問が解けた


    日本一の石橋の町だそうで75基あるそうだ


DSCN1448.jpg

DSCN1449.jpg
    
   鳥居橋 5連のアーチ


   「石橋の貴婦人」と呼ばれているようだ


   夜間にはライトアップしているとのこと


DSCN1451.jpg

   御沓橋(みくつはし)全長59m 3連アーチ


   水面よりかなり高く(20m?)


   車で通り抜けるのにヒヤヒヤする

DSCN1430.jpg


    富士見橋 


    橋の上に立つと豊後富士(由布山)が見えることから


    名づけれれたようです


    この橋は工事中に崩落し棟梁が私財を投じて


    完成させたとのことです


   75基の内3基のみを見ただけ


   これらの石橋は江戸時代の終わりから昭和の初期に


   わたって作られたことです


   先人の苦労が偲ばれます


     
   ポンセ 「小さな星」です

 [ 2016/07/07 21:09 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

生きた化石 初めて見た


        2016年7月6日(水)



     今日も32度あり強烈な日射しを浴びると痛い


    ここ連日の30℃超えでバテバテだ


    宇佐市院内の道の駅で見たものは

DSCN1428.jpg


   幅4m位は有りそうな水槽が有る


   近づいて中を見ると

DSCN1426.jpg

   オオサンショウウオを飼育している

   体長1m以上ありそうだ 初めて実物を見た


   国の特別天然記念物に指定されている


   世界最大の両生類 日本の生息地の南限として


   院内町に生息しているようだ

DSCN1425.jpg


   フナやドジョウが餌として飼われているようだ

DSCN1427.jpg

   脱皮するとは知らなかった

DSCN1429.jpg

   剥製も展示されている


  「生きた化石」とも言われているようだ


   高校の国語の教科書に井伏鱒二の「山椒魚」が


   載っていたのを思い出した


   岩穴に潜んで獲物を待ち続けるような内容だった


   ように思うのだが間違いかもしれない


   今日も弁当を買ったついでに見たが


   1枚目の写真と同じ格好で微動だにせず


   餌のドジョウが増えていた食欲旺盛のようだ



   オネゲル 「夏の牧歌」です

 [ 2016/07/06 21:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ツバメの巣作り

 

        2016年7月5日(火)



     仕事で宇佐市院内(いんない)へ行く


     道路沿いに民家が有る山間部の街


     今日も暑く歩いているだけで汗が噴き出る


     35℃になるとかで頭がボーとなる


     運転中はあまりクーラーを使わないのだが


     あまりの暑さにクーラーをガンガンにつける


     お昼になり道の駅で弁当を買う


     そこで大変珍しい物を見た それは次回へ


     車で食事を終えゆっくり休んでから


     自動販売機の前のベンチに行くと

DSCN1432.jpg


  ツバメが数羽飛び交っている

DSCN1437.jpg


  巣材をくわえている

DSCN1438.jpg

   巣作りの真っ最中のようだ

DSCN1441.jpg


  泥もくわえている 近くの田んぼから調達しているようだ

DSCN1434.jpg

  泥と補強のために草の茎などを利用している


DSCN1433.jpg


  直ぐ横に古い巣が有るのだが利用しないのかな


  しばらく眺めていたのだが巣を完成させるのには


  相当の日数がかかりそうだ




   プッチーニ 歌劇「つばめ」より


     「ドレッタの夢」です

 [ 2016/07/05 21:07 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

連日の暑さにバラもグタ~


        2016年7月4日(月)




     土曜日の最高気温が35℃


     日曜日33℃今日も33℃と連日の猛暑


     強烈な日差しを浴びると頭がクラクラしてくる


     熱中症にならないように小まめに水分を補給する


     4時頃大雨注意報が出る 


     青空に黒い雲が広がり降りそうな気配


     バラへの水やりをしなくて済むなとほくそ笑む


     しかし雨をもたらしそうな雲が消えてしまい


     太陽がギラギラ照り付け期待が裏切られる


     帰宅してバラを点検すると

DSCN1414.jpg

DSCN1423.jpg


   数鉢が水不足でグターとなっている


   鉢植えのバラが80株ほどあり全てに水やりするだけで


   汗びっしょりになる

DSCN1412.jpg


  昨冬大苗で入手したパパメイアン


  やっと花を付ける 噂に違わぬ良い香り





     ヴィヴァルディ 「四季」より 


        「夏」です



  
 [ 2016/07/04 21:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

またまたPCの調子悪くなる


        2016年7月3日(日)




     昨日は猛烈な暑さで35℃になる


     昼間は熱風が吹きまるで砂漠にでも居るようだった


     雨が上がり突然に真夏日になり体が悲鳴をあげそう


     昼間は暑さに苦しめられ夜に追い打ちをかけるように


     PCに写真の取り込みをやっていると


     動きが悪くなりクリックしても4~5分フリーズ状態


     そのうち30分近く音なしの構え


     以前にも同じようなことが有り強制的に


     コンセントを抜きしばらくしてからコンセントを入れ


     PCの電源を入れるが起動せず


     以前はこの方法で回復したが効果なし


     修理に出さなければならないかなと思いながら



     この方法を繰り返していると画面に


     復元方法が幾通りか出て「初期設定に戻す」を


     試してみるが修復できず


     何パターンかを試すが成功せず


    「スタートアップ設定」でやってみると


    同じく修復できずのテロップその中に


    シャットダウンを押してPCの電源を切って下さいとあり


    画面のシャットダウンの所をクリックして電源を切り


    しばらくして電源を入れると起動まで5分程かかったが


    回復する 8時ごろにおかしくなり正常に戻ったのが


    11時過ぎになる 


    くたびれ果てて更新とコメント返信を翌日へ


DSCN1410.jpg


   ブルーパヒュームの2番花


   本来はもっと青みがかっている 香りは申し分なし

DSCN1411.jpg

    マチルダ 愛らしいバラだ

DSCN1406.jpg

  
   ゴールデン・セレブレイション 3番花?


   株もと近くからシュートが2本伸びている


   その1本にチュウレンジハバチが繰り返し産卵している


   他の1本には被害が無いのは何故だろう


    


   シベリウス 「トゥオネラの白鳥」です


 [ 2016/07/03 20:47 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ラケット型蚊取り機


        2016年7月1日(金)



    今年もあっという間に半年が過ぎた


    この経過をみると直ぐに年末となるだろう


    年を重ねるにつれ月日の経つのが異常に早く感じる



    帰宅して夕方庭の見回りをする


    蚊がうるさく付きまとうので秘密兵器登場

    DSCN1264.jpg

    ラケット型の蚊取り機

    単3の乾電池2個を使用しグリップ部分の


    青く出ているボッチを押すと金網部分に


    静電気が流れ蚊を殺す


    朝夕の庭の見回りの必需品だ

DSCN1265.jpg


   バラの害虫 コガネムシもこれで抹殺


   以前は手で捕まえギロチンの刑に処していたが


   コガネムシの体液が手に付いたりして気持ち悪かった


   蚊は即死ぬが体の大きなコガネムシは1~2分


   スイッチを押したまま静電気を流し続ける


   すると体から白い煙が出て死ぬ


   バラの花に潜り込んでいるコガネムシを割りばしなどで


   花の下に用意したラケット面に落として捕獲


   昆虫を触ることの苦手な女性にお勧めです


   ホームセンターなどで400円位で売っている


   飛んでるチュウレンジハバチも一撃出来る

DSCN1266.jpg


   ご臨終のコガネムシ

DSCN1390.jpg


  ER   ザ・ダークレディが色鮮やかに咲いている


   何枚か撮ったがコンデジでは赤はボケてしまう


   やはり一眼レフのマクロレンズが必要かな? 





  ドボルザーク 「交響曲第8番 イギリス」より


     第4楽章です

 [ 2016/07/01 20:20 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR