バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

Doriさん再復活を成し遂げる

        2016年3月28日(月)





     昨日嬉しい出来事が有った


     敬愛するするブロ友のDoriさんが退院された


     昨年1月にくも膜下出血で緊急搬送され


     大手術を受け無事退院「復活」された


     今月14日に入院され再度手術を受けられる


     出血を伴うアクシデントがあったようですが


     今回も無事退院「再復活」される


     おりしも昨日は「復活祭」JesusとDoriさんの


     喜ばしい日となった


     手術を受けられたのに9日で退院された


     Doriさんの強靭な体力と生命力には驚愕しました


     やはり「奇跡の人」だと実感しました


     Doriさん本当に良かったですね!


     ご家族や周りの方々ブロ友さんも大喜びですね


    ゆっくり静養されバラの手入れは程々に・・・


DSCN0546.jpg  


   花壇が華やかになってきました

DSCN0544.jpg

  
    芝桜もうすぐ満開になる 

DSCN0545.jpg 

DSCN0548.jpg 

DSCN0547.jpg


     チューリップが花開く





     フェラーリ 歌劇「マドンナの宝石」より

   
          間奏曲です

スポンサーサイト
 [ 2016/03/28 19:21 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

今日はイースター

        2016年3月27日(日)




    今日はイースター(復活祭)でキリスト教では


    クリスマスより重要視しているようです


    イエスが十字架にかけられ3日目に復活したのを


    記念し礼拝を行う


    春分後の最初の満月のあとの日曜日に行うので


    日にちが年により違うとのこと


    新約聖書 ヨハネによる福音書 20:1-18


      「キリストの復活」


    "Mary Magdalene then went and told the disciples    


          that she had seen the Lord. She also told them


                         what he had said to her."
  
  
   "マグダラのマリアは弟子達のところへ行って


    「私は主を見ました」と告げ

   
    また主から言われたことを伝えた"



    イエスの復活は悲しみが喜びに変わり嘆いていた人が


    希望の伝達者となったとのこと


    旧約聖書のホセア書6:1-3には


    復活の主イエスを告知しています


    説教の後に聖餐式がありパンと杯は遠慮する


    礼拝が終わりイースターエッグを頂く

DSCN0536.jpg 

DSCN0537.jpg 

  新約聖書 マタイによる福音書28:20


    "あなた方に命じておいたことを全て

   
    守るように教えなさい


    私は世の終わりまで、いつもあなた方と共にいる"

DSCN0538.jpg

 
DSCN0539.jpg
 

     初めてイースター礼拝に参加し


   イースターエッグも初めて手にする


   私自身はイエスの復活については全面的には


   信じられないがその出来事には人智を越えた


   何かがあるのだろう  




 バッハ 「イースターカンタータBWV4」ストコフスキー版


     「キリストは死の縄目につながれたり」より


     第4曲「イエス キリスト 神の御子」です

 [ 2016/03/27 21:50 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラのアーチ作り

        2016年3月26日(土)




     日中好天気に恵まれ庭作業をする


     昨年バラのアーチを買いそのままにしていた


     今日やっと組み立てる気になった


DSCN0513.jpg


    昨年とあるHCがオープンしその目玉商品


    通常の半額程なので以前から欲しく即購入した

DSCN0515.jpg 

DSCN0516.jpg 

   スカスカで見栄えがしない パレードを這わせる

DSCN0517.jpg 

   足元に鉢植えのスーパースター


   このバラは値段と名前に惹かれ昨年購入


   どんな花が咲くか楽しみだ


   夕方嬉しい訪問者

DSCN0533.jpg 

   ジョウビタキのオス 渡り鳥なのでもう居なくなったと

  
   思っていたが出会えてラッキーだ


DSCN0531.jpg  


    盛んに羽繕いをする


    間もなく渡ってしまうだろう
    



      バッハ「マタイ受難曲」より


      第68曲 「ファイナル コーラス」です


        私達は涙してひざまずき

      そして墓の中のあなたに呼びかけます

       安らかにお休み下さい 安らかに

       お休み下さい 疲れはてた御体よ

       安らかにお休み下さい 安らかに

         あなたの墓と墓石は

         悩める良心にとっては 

          心地よい憩いの枕

        魂の憩いの場となるべきもの

    こよなく満ち足りてその眼は眠りにつくでしょう


              (訳:国井健宏)
 

  

 [ 2016/03/26 22:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

市報配り

        2016年3月25日(金)




    昨年の4月より順番が回ってきて町内会の


    班長をしており3月で終わる


    班長の仕事で市報を月2回配る


    先日息子さんを亡くされた母親に市報を渡す


    つい先日の事なのでまだ気持ちの整理がついていず


    涙ぐみながら息子の話をする


    体長を崩されていないかと心配だったが


    大丈夫のようで一安心した


    しばらく話をしてから去る

DSCN0511.jpg 

DSCN0510.jpg
    
 
   数種類の水仙を植えているが一番のお気に入り


DSCN0507.jpg 


DSCN0508.jpg 



    ボタンの蕾が2つだけでガッカリ


    昨年は10個程咲いたのに・・・

DSCN0509.jpg 

    シャクヤクが伸びてきた


    実はボタンを植えたのだが台木のシャクヤクが


    勢いがよく接ぎ木のボタンが枯れてしまう

DSCN0512.jpg


    アネモネに続きチューリップも咲き始める


 

   
     「アルビノーニのアダージョ」です

 [ 2016/03/25 22:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

寒の戻りでさむ~い

        2016年3月24日(木)




     寒の戻りのようで北風が吹く寒い一日だった


     最近風邪気味で咳がなかなか止まず


     今日の寒さで更に拍車がかかる


    庭に花々が咲き始め見回りするのが楽しくなる


 DSCN0500.jpg
  

   植え放っぱなしのヒヤシンスが今年も咲く

DSCN0484.jpg

 
   プリムラ・マラコイデスが色鮮やかで目を惹く

DSCN0496.jpg 

DSCN0497.jpg 

DSCN0498.jpg 

     鉢植えの沈丁花が満開状態


     甘い香りに酔いしれる



   
    ドリーブ バレエ「コッペリア」より


       第1幕「マズルカ」です

 [ 2016/03/24 19:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

昨日無事葬儀終了しました

        2016年3月23日(水)




     ご近所の息子さんが亡くなったことで


  皆さんから心遣いのコメント頂き有難うございました


     昨日無事告別式を終えました


     53歳だったとお聞きしお若いのに残念です


     母親が棺に泣き崩れる姿を見て胸が痛くなりました


     しばらくはお一人で暮らしその後娘さんと


     過ごすことになるようです


   DSCN0494.jpg


DSCN0495.jpg


   数日前に撮った庭のユキヤナギ


   今日は満開状態だった



   




     ショパン 「別れの曲」です

 [ 2016/03/23 19:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

突然の出来事

        2016年3月21日(月)




    仕事の予定だったが昨日に終了し休みとなる


    午前中に用事を済ませ昼から庭作業


    花壇や通路の雑草取りをしていると


    玄関で女性の声がして行ってみるとご近所の方だ


    「どうしたの」と聞くと買い物から帰り

  
    「息子に声をかけたが返事が無く冷たくなっているから


     見て欲しい」と言われ「え~亡くなったということ」


     親子二人暮らしのご家庭だ


    不安を抱えたまま家へ入ると息子さんが仰向けのままで


    脈を診るが反応なし鼻と口に手をかざしてみるが


    息をしてないもうかなり硬直している


    「残念ながら亡くなっていますよ」と告げ 依頼され


    119番通報する 詳細を告げると救急車が着くまで


    心臓マッサージをして下さいとのことで方法を


    教えてもらい直ぐに行う 


    心臓を両手で抑えると口から息が漏れる音がする


    ひょっとしたら蘇るかなと思い名前を呼びながら


    必死で行う 救急隊員が到着するまで7~8分位


    だっただろうか とても長く感じた


    AEDも持参したようだが使わずじまい


    警察から携帯に電話が入りこれからそちらに行くから


    話を聞かせて欲しいとのこと

  
    「とても親孝行の息子だったのになんで先にいくの」と


    その間泣き崩れる母親のそばに座り抱きしめてあげる


    到着してから名前、生年月日、住所、電話番号、勤務先


    故人との関係 今日のこれまでのいきさつなどと


    こと細かく聞かれる

 
    母親にも事件性が無いかどうか警察の務めだからと


    いろいろと聞く その後娘さんが駆けつける


    2時間近く居て警察からもういいですよと言われ


    引き上げる


    家庭で亡くなるのが大方の人の望みだろうが


    ショックを受けている家族にこと細かく聞かれるのは


    心労を増すばかりだ


    家で亡くなるのも大変なことだと実感する


DSCN0503.jpg 

     忘れな草



 

       フォーレ 「レクイエム」より


    「Pie Jesu ピエ・イエス(慈愛深いイエスよ)」です



       慈愛深いイエスよ 主よ


      与えて下さい 彼らに安息を


       いつまでも続く安息を 
  
 [ 2016/03/21 20:55 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

花壇の花達

        2016年3月20日(日)




     今日も仕事で出かけ教会へは行けず


     3時過ぎに帰宅し西側花壇の雑草取り


     風があり少々寒く感じる


     DSCN0487.jpg   

   
   5色のヒヤシンスが咲きだし甘い香り漂う

DSCN0489.jpg


   水仙も咲く 名前知らず

DSCN0491.jpg

   
   チューリップ 花開く寸前

DSCN0490.jpg 

   こちらも明日には開花だろう

DSCN0492.jpg 

DSCN0493.jpg


   芝桜 日増しに花数増加





        ヘンデル 歌劇「リナルド」より

 
       「私を泣かせて下さい」です

 [ 2016/03/20 20:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

花壇の主役

        2016年3月19日(土)





     本来なら今日から3連休だが仕事になる


     昨日からの雨が続き昼過ぎに仕事を切り上げる


     時間が出来たのでやぶ用を済ませる


DSCN0481.jpg 

DSCN0480.jpg 

DSCN0483.jpg      

DSCN0479.jpg  

 
   先日撮りためたもの

 
   今はアネモネが花壇の主役


   間もなくチューリップが彩りを添えてくれる





     サラサーテ「スペイン舞曲集」より


         「サパテアード」です


 [ 2016/03/19 20:26 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

初めて見た岩海苔採り

        2016年3月17日(木)





     今日の最低気温4℃ 最高気温16℃


     昼食は弁当を買い車の中で食べる


     窓を全開にするとサウナ状態だった車内に


     風が流れ涼やかになる


     先日撮りためていた写真をUP

DSCN0375.jpg 

          川で岩のりを採っている

     DSCN0376.jpg 

DSCN0377.jpg


    手かぎで絡めとっているようだ

DSCN0378.jpg


    岩に張り付いた海苔を手で摘み取っているのかと


    思った  

DSCN0386.jpg 
DSCN0389.jpg


     ヒドリガモも岩のりを食べている(ピンボケだ)

DSCN0433.jpg


    採った海苔は天日干し 磯の香りプンプン


     美味しいだろうな

   




   チャイコフスキー「イタリア奇想曲」です

 [ 2016/03/17 21:03 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

カラスの巣撤去

        2016年3月16日(水)





     今日も暖かく4月中旬ごろの陽気とか


     家の10m前に子供たちの通学路の市道があり


     電信柱が数本立っておる


     昨年その中の1本にカラスが巣を作った


     雛がかえり親鳥の警戒心が強くなる


     その影響なのか隣の奥さんが頭すれすれに


     襲われてしまい怖い思いをしたとのこと


     直ぐに電力会社に撤去を依頼するも


     「鳥獣保護」とかで雛が巣立ってからになった


     そして今年も




   同じ場所に巣を作った


     DSCN0401.jpg




    まだ巣を作り始めたばかりだ


    昨年女性の方が襲われたことと子供たちの


    通学路になっているからと話し




   先週8日(火)に電力会社に撤去依頼する


   2時間後に撤去したと連絡が入る 仕事が早いな


   ところがまた巣を作り始めた

DSCN0437.jpg


   先週11日(金) かなり大きな巣になった


    再び撤去依頼する


    確か先の尖った防止器具があるはずで


    その話をして器具も付けてもらうように依頼する  

DSCN0476.jpg 

    今朝確認できた 傘のような骨組みの物が


    カラスの巣防止になるようだ

  
    夕方隣の奥さんにその旨を告げると感謝される
   






     ドヴォルザーク「弦楽セレナード」より


       第5楽章オーケストラ版です

 [ 2016/03/16 20:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

早くも害虫現る

        2016年3月15日(火)




    朝より抜けるような青空で気持ち良い


    日中も日射しが降り注ぎ冬服だと暑く感じる


    DSCN0473.jpg



DSCN0474.jpg 



DSCN0475.jpg



  先日の雨と今日の暖かさで芽が伸びてくる


  1鉢づつ成長ぶりを点検するのが楽しみになる


  そんな中で今年もヤツが現れた

P3150017.jpg


   バラの新芽にアブラムシを発見


   撮影後指でつぶす UPして気づいた


   アブラムシにヒラタアブの幼虫がついている


   幼虫はアブラムシを食べてくれる益虫だ


   申し訳ない事をした


   気づいておればそのままにしておくのだったが


   薬剤散布をしないのでニームオイルやアグリチンキの


   散布を早めに行った方がいいようだ


   今年も病害虫との戦いが始まるな






   ドヴォルザーク 「弦楽セレナード」より


       第3・第4楽章オーケストラ版です


 [ 2016/03/15 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ベーサルシュート発見

        2016年3月14日(月)





     昨日全てのバラ鉢の植え替えを終了し


     肩の荷が取れ気持ちも楽になる


     出社前の庭の見回りも余裕しゃくしゃくだ


DSCN0423.jpg 

    地植えのつるダブルデライトにベーサルシュート発見


    ここは日照時間が1時間ほどしかなく


    植えて3年目になるが昨年は花が咲かず


    去年シュートが3本出たので今年は期待している


    写真をUPして気づいた右側のシュートに


    カイガラムシ(白い粒)が付いている


    明日にでも歯ブラシで擦り落とそう

DSCN0427.jpg 

DSCN0428.jpg    
  
DSCN0429.jpg

  
   クリスマスローズも植えているが手入れなし


   ごく普通の種類で名前は知らない


   花は地味で下向きに咲くのであまり好きではない

 






   ドヴォルザーク 「弦楽セレナード」より


        第1・第2楽章オーケストラ版です




 [ 2016/03/14 20:22 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

日曜の朝は教会へ

        2016年3月13日(日)





    日曜の朝は教会へ行く


    今日の説教はヨハネによる福音書 12:20-33


      「一粒の麦」


  "Most assuredly ,I sayto you, unless a grain of wheat


             falls into the ground and dies, it remains alone;


                   but if it dies, it produces much grain."


         「はっきり言っておく。一粒の麦は地に落ちて


     死ななければ、一粒のままである。

  
     だが死ねば多くの実を結ぶ」


    「死ななければ」と言うのがよく理解できない


    生物学的には麦の種は生きており出芽して成長し


    多くの実を結ぶということだろう


    
    日野原重明さん(聖路加国際病院理事長)に触れる


    1970年のよど号ハイジャックに遭遇されたようで


    犯人から本の提供が有り「カラマーゾフの兄弟」を読む


    巻頭に上記の聖句が載っており命が助かったら


    人のために尽くそうと思い今日に至っているとのこと


   「カラマーゾフの兄弟」はまだ読んだことが無い


   礼拝後 隣が図書館なので本を探す


    なるほど一粒の麦の聖句が載っている 


   前々から読みたいと思っていたので旧約聖書続編を


   間もなく読破する その後に読もう


   DSCN0420.jpg


   やっと水仙とスノードロップが咲く

DSCN0418.jpg   

  
   ヒヤシンスも甘い香りを漂わせ花咲く

DSCN0419.jpg

 
   プリムラ・ジュリアン 鮮やかに誇示する


   残っていたバラ鉢の植え替えをする

DSCN0411.jpg   

  赤玉土中 馬糞堆肥 もみ殻くんたん パーライト


  ピートモス バーミキュライトをブレンドして


DSCN0415.jpg 

   根にハイフレッシュをまぶし

DSCN0416.jpg
   

    植え替える 

  
    予報では6時頃より雨とのこと どんよりとした空


    いつ降り出してもおかしくない様な空模様での作業


    3時過ぎにはポツリポツリと降り出す


    何とか今日中に終わらせたく作業を続ける


    今日は10鉢の植え替えで78鉢全部完了させる


    濡れ鼠になったが達成感で満足 


    
 

      
       憐れみたまえ 我が神よ


     私の涙ゆえに 私をご覧ください


     心も目もあなたの御前 激しく泣いています 


        バッハ「マタイ受難曲」より 


      「憐れみたまえ わが神よ」です
               
 [ 2016/03/13 19:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラ鉢の植え替えをする

        2016年3月12日(土)




    朝より日射しがあり庭仕事日和


    ただ風が冷たく日蔭だと体感温度が下がる


    先々週よりバラ鉢の植え替え作業をしている


    今日も午前中から夕方まで植え替え作業をする


    つるバラの鉢植えが4鉢有り支柱に絡ませている


    支柱を取り除いて枯れ枝の処理や剪定もする


    ツルバラは本来なら地植えにしたいところだが


    もう植える場所が無く仕方なく鉢植えへ


    今日は15鉢の植え替えで後10鉢残すのみ


    DSCN0407.jpg


   カサブランカの芽出し苗が1個150円


   安いのでつい買ってしまった


   HC等では球根だけで198円で販売

DSCN0408.jpg 

    赤いカサブランカのそばへ植える

DSCN0409.jpg 

DSCN0410.jpg

  
   花壇にアネモネが彩りを添えるようになった


   予報で明日は雨 外れると良いのだが・・・ 





    メンデルスゾーン 「歌の翼に」です


 [ 2016/03/12 20:40 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

あれから5年

        2016年3月11日(金)




     3時前にお客さん宅で話をしていると


     サイレンの音が聞こえ火事かなと外に出ると


     東日本大震災の発生した時間で


     1分間の黙とうをしましょうとの案内が流れた


     朝のニュースや新聞を読んで今日がその日だと


     分かっていたがサイレンの音で再認識する


     新聞によると避難者174,471人仮設住宅者57,677人


     5年経過してもまだこれだけ多くの人が不自由な


     生活をしているとは驚いた


     国が今年度末まで5年間で復興支出26.3兆円の


     見通しとのことだ


     正直言ってこれだけの金額をかけているとは


     思わなかった それでも完全なる復興に至ってない


     海外への援助も必要なのだろうが


     政府はもっと国内に目を向けるべきだ


     亡くなられた方々のご冥福をお祈りします


   被災者の方への手厚いケアーと地域の復興を願っています


DSCN0405.jpg 

    夕方「天使の梯子」現る

DSCN0404.jpg 

    被災者の方々を見守っているように思えた




    モーツアルト「レクイエム」より


      終曲の「聖体拝領唱」です


    主よ彼らを永遠の光でお照らし下さい


       聖者達と共に永遠に

   
    あなたは慈悲深くあられるのですから 


    主よ永遠の安息を彼らに与え


    絶えざる光でお照らしください


      聖者達と共に永遠に


    あなたは慈悲深くあられるのですから

    
          
 [ 2016/03/11 21:19 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

バラの芽かきをする

        2016年3月10日(木)





     昨日一日中降り続いた雨で庭は湿ったまま


     大きく成長した木の根元に植えた花達は


     少雨では恩恵も預かれず昨日の雨で


     確実に濡れそぼったようだ


     バラの芽吹きが順調に進んでいる


DSCN0365.jpg 

   パパメイアンにベーサルシュート


    この時期ベーサルシュートを発見すると嬉しい

DSCN0367.jpg


   そして同じ箇所から数本芽がでる


   栄養が分散して良い花が咲かないようだ

DSCN0369.jpg


   内側に向いた芽を摘む芽かきを行うDSCN0370.jpg


    こちらは3芽出ている  

DSCN0372.jpg 

    一つだけ残す

    これからは芽かき作業が増えてくる

DSCN0374.jpg 

DSCN0373.jpg


    チューリップの苗がドンドン伸びてくる






    ジョプリン 「ジ・エンターテェィナー」です


 [ 2016/03/10 19:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

旧約聖書読み終える

        2016年3月8日(火)




     毎朝出勤途中にHCの駐車場に10~15分


     車を停め時間調節している


     その際に聖書を読んでいる


     昨年町内の牧師さんから聖書を頂いてから


     今まで部分的にしか読んでなかったので


     残らず読み通すことにした


     旧約と新約同時進行で読み始め1月7日に


     新約を読破そして今日旧約を読み終える


     旧約は1700ページ以上あり半年近く費やした


     疑問も多く理解するまでは至ってない


     新共同訳版には旧約の続編が付いている


     完全読破までは後数日かかるだろう



     花壇に咲いた花達


DSCN0362.jpg 

DSCN0361.jpg

  
     アネモネが咲きだす

DSCN0356.jpg    


    スイートアリッサムが甘い香りを放つ

DSCN0355.jpg     


    忘れな草 数年前名前に惹かれ数苗植えたのが


    毎年こぼれ種で爆発的に増え間引くのに一苦労する

DSCN0354.jpg


    芝桜もポツリポツリと咲く


    これからは彩り豊かな花壇になるだろう
    
    


  バッハ 「トッカータとフーガ」ストコフスキー版です


 [ 2016/03/08 21:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ヒヤシンスの香り漂う

        2016年3月7日(月)




    当地の最低気温12℃ 最高気温18℃


    一気に春がやってきた

DSCN0353.jpg 

P3070013.jpg 


DSCN0349.jpg




   ヒヤシンスが咲きだし甘い香りが漂う

DSCN0328.jpg 

    バラの植え替えをした時 カイガラムシ発見


    樹液を吸って株を弱らせるようだ


    見た目も悪い

  

DSCN0331.jpg


    歯ブラシでこすり落とすが跡が残っている

DSCN0360.jpg  


   今の時期芽吹きの肥料を与えると良いようだ 


   毎朝花壇を見回るのが楽しみになってきた






   ブラームス 「ハンガリー舞曲第1番」です

 [ 2016/03/07 20:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

穏やかな天候で庭作業

        2016年3月6日(日)




    毎月第一日曜日に教会では聖餐式を行う


    基本的に洗礼を受けてない者は参加できないため


    今日は休むことにする


    昨日に続き庭作業をする


    DSCN0334.jpg


      カンパネラ 3苗植える

  
DSCN0335.jpg
 

     ルピナスも3苗植える

  
    両方共狭い花壇に無理矢理に植える

DSCN0337.jpg


     アネモネ開花第1号

DSCN0338.jpg


    こちらも明日には開花だろう


   バラ鉢の植え替えをする

DSCN0341.jpg


    白い根がビッシリ  順調に成長している

 
    生育の良いのは鉢増しして芳しくないのは


    ダウンサイジングして植え替える


    庭作業をしているといつも訪れる

DSCN0348.jpg


   ジョウビタキのオスが作業を見つめている


   鉢に潜んでいるハサミムシを受け皿に入れておくと


   目ざとく見つけ啄ばむ


   夕方まで植え替えをする


   全部の植え替えは出来ず数えてみると


   総数78鉢ありあと25鉢残っている


   来週の休みにやり遂げられるだろう
    



    ラフマニノフ 「ヴォカリーズ」です


 [ 2016/03/06 20:41 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

エンドウ豆の苗の植え付け

        2016年3月5日(土)




    今日の最高気温18℃で春そのもの


    朝より好天気で絶好の庭作業日和


    猫の額程の家庭菜園

DSCN0315.jpg


    雑草に覆われてしまう

DSCN0323.jpg 

   雑草取りをしてスッキリ


   昨秋グリーンピースの種を植えたが数本のみの出芽

DSCN0325.jpg 


DSCN0326.jpg
  
 
   エンドウ豆の苗を植える


   因みにエンドウは完熟した豆でグリーンピースは


   未熟な豆とのことです


   我が家では豆ご飯用に食すので大丈夫だろう


   バラの枝を置いているのは猫が糞をするのを防ぐため

DSCN0318.jpg

 
    キャベツがなかなか大きくならない

   
    今年はキャベツの成長が遅いと誰かが言っていた


    この後にジャガイモを植える予定だが


    どうも時期を逃しそうな気がする

DSCN0317.jpg


DSCN0322.jpg 

   小さな家庭菜園で連作せざるをえず

 
   大根の肌にくぼみが多く出ている その影響かな?


   その後バラ鉢の植え替えをする


   



   グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」より


        序曲です

 [ 2016/03/05 20:54 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

大分に来てから花粉症より解放

        2016年3月4日(金)




    4月中旬頃の陽気とかで暖かな一日だった


    それに伴いスギ花粉がピークとのこと


    花粉症の方は辛い時期を迎え耐え難い事でしょう


    東京在住の時は2月中旬ごろから目が痒くなり


    ああ~今年もスギ花粉が舞い始めたなと分かる


    鼻水は出るクシャミが出る目や鼻の奥が痒くなる


    時に鼻が詰まり息苦しくなるなど散々な目にあう


    目の玉を取り出して洗いたい程に痒い


    毎年この時期は憂鬱になり恨めしく思ったものだ



    ところがこちら大分に移ってからは不思議なことに


    ピタリと止んでしまう


    やはり空気が綺麗なためだろうかと考えている・・・


    だが周りには花粉症の人はいる


    症状が出なくなった原因はよく分からないが


    いずれにしろ辛い思いをせずに助かる


    都会から田舎に移って治った人は他にいるのかな?


    
    郊外で盛んに囀る声が聞こえてくる

DSCN0308.jpg

  
    ひばりが地上で囀る




     ハイドン 弦楽四重奏曲第67番「ひばり」より


         第1楽章です
 [ 2016/03/04 19:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ジョウビタキがやって来た

        2016年3月2日(火)



  
     今日は晴天に恵まれ庭作業に勤しんだ人も多かろう


     私は今度の土、日が休みなので庭作業に充て


     バラ鉢の植え替えと野菜苗を植える予定


     先週庭作業をしていると嬉しい訪問者

DSCN0269.jpg 

     ジョウビタキのオスがやってきた

DSCN0248.jpg 

DSCN0219.jpg 

     バラ鉢の土にハサミムシが潜んでいる


     5~6匹捕まえ受け皿に入れておくと


     ジョウビタキが捕食する


     コガネムシの幼虫もくわえて飛び去った

DSCN0228.jpg 

   とても人懐っこく50㎝位まで近寄って来る


   単純な植え替え作業に潤いをもたらしてくれる


   愛すべき小鳥だ
  




    グリーグ 「ペール・ギュント」より


        「ソルヴェイグの歌」です

  
 [ 2016/03/02 20:23 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

鉢バラの植え替え

        2016年3月1日(火)




     昨日は我が街でも横殴りの吹雪で


     車が揺さぶられるほどの強風だった


     今朝はうっすらと雪景色まだ少し風が吹き寒い



     日曜日昼から鉢植えバラの植え替えをした


DSCN0201.jpg


   初めてネットで購入したデルバールの


   シャルトルーズ・ドゥ・パルム

DSCN0171.jpg


  赤玉土中 馬糞堆肥 パーライト バーキュミライト


  ピートモス もみ殻くんたんを配合して



DSCN0204.jpg
  

   鉢はそのままで土のみ取り替える

DSCN0214.jpg


   ER    サー・ジョン・ベンジャマン


DSCN0215.jpg 

    鉢から抜くと根が黒ずんでいて生育が悪い


    もしかしてと思い調べてみると


DSCN0217.jpg

  
   憎きヤツがいたぞ コガネムシの幼虫だ


   コイツが根を食い荒らしてバラが枯れてしまう


   植え替えをしなかったら枯らしてしまうところだった


   幼虫を鉢の受け皿に移して置いていると


   ジョウビタキが持ち去った

DSCN0218.jpg


    植え替える これで元気になることを願う

DSCN0213.jpg 

   ER   プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント


   上記のベンジャマンと共に敬愛する友人から


   プレゼントされ大事なバラ達だ


   友人は昨年重篤な病で手術を受けそして間もなく


   入院手術を控えている  


   昨年は大手術を乗り越え復活された「奇跡の人」ですから


   今回も神のご加護を受け元気に退院されると確信している


   この日は17鉢の植え替えをした残りは次回へ






   リスト 「コンソレーション 第3番」です





 [ 2016/03/01 20:40 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR