バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

鳴き声に癒される

       2013年9月30日(月)

      昨日からお湿り程度の雨が降ったり止んだり

      傘をさすまでもない 花や野菜のためには

      本格的に降って欲しいものだ

  
      毎年 スズムシを飼っているが

      ペットショップで入手している

      7/13日にオス・メスのペアーを購入

      成虫の寿命は2ヵ月程しかない

      何度か買い足していく

      1匹だけになったのでペットショップへ

      最近入荷したのだろう沢山のスズムシ

      オスだけを4匹購入する

      この記事を書いている今も鳴いている

      鈴虫の軽やかな鳴き声が心地良い

P9302174_convert_20130930193856[1] 

    餌はナス・スズムシ用のエサ

    ティシュペーパーに浸した水

    以前ペットボトルのフタに水を入れて与えたところ

    溺れ死んでしまった

P9302176_convert_20130930194007[1]


    鈴虫を飼っている間は眠りにつく時の

    クラシックは流さず鳴き声がとって替わっている

    家の中ではスズムシ 外ではコウロギの鳴き声で

    秋の夜長を満喫する


P9192102_convert_20130930183522[1]


    珍しくパスカリが咲いた

P9192105_convert_20130930183728[1] 

    レオナルド・ダビンチが咲く

P9192109_convert_20130930183819[1] 

    マルコ・ポーロも咲く

    
        

    
      ブラームス 「バイオリン協奏曲」より

          第2楽章です
スポンサーサイト
 [ 2013/09/30 21:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

種まき

       2013年9月29日(日)

     昨晩は夜ふかししたのだが

     休みの日にしては早めの

     7時前に起きる

     ゆっくり朝食をとってから庭仕事をする

     
     牡蠣ガラ石灰を撒く

         普通の石灰だと撒いてから一週間後に

     種蒔きや苗植えをするが

     牡蠣ガラ石灰だと直ぐに蒔ける

     日数が無いときに便利だ

P9292173_convert_20130929193221[1]   

   
P9292174_convert_20130929193344[1]


    大根の種を蒔く

    去年より一週間遅くなった

    通常大根の種蒔きは点蒔きのようだが

    いつも筋蒔きをしている


P9292175_convert_20130929193503[1] 

P9292177_convert_20130929193644[1]


   イチモンジセセリとニューウェイブの花

P9292178_convert_20130929193800[1]


    この写真を撮ったら飛び去った

    こちらに協力してくれたかのように思えた

    ありがとう!

P9292179_convert_20130929193913[1]  


    アンデスの乙女が咲き続ける

P9292182_convert_20130929194554[1]
  
  
    つるバラのアンクル・ウォルター

    脚立に登って撮る

    クリムゾン・グローリーよりビビットな赤だ

P9292183_convert_20130929194659[1]


    フレグラント・オールド・パープル

     
     

   
     マーラー 交響曲第1番「巨人」より

          第1楽章です
 [ 2013/09/29 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

外来種の進撃

       2013年9月28日(土)

      毎朝バラへの水やりを行なっているが

      鉢の土が濡れた状態のものもあり

      水やりを翌日に回す

      今年の猛暑では朝夕の2回水やりしていたが

      日中も30度を割るようになり

      水やりも楽になってきた

   
      時々立ち寄る小さな公園で

P9262161_convert_20130928124340[1]


    鴨が泳いでいる

P9262160_convert_20130928124224[1]


    ハシビロガモのメスのようだ

    水面を眺めていると

P9262162_convert_20130928124648[1]

  
     亀が泳いでいる

 P9262164_convert_20130928124858[1]



   ミシシッピアカミミガメだ
  
 P9262163_convert_20130928124755[1]


   30cmぐらいの亀がウヨウヨ泳いでいる

   ペットショップでは赤ちゃん亀を

   ミドリガメとして売っている

   大きくなって手に負えなくなり捨てる人も多いとか

   外来種が増えて生態系を壊していると聞いたが

   小さな池に無数に泳いでいる

   ミシシッピアカミミガメを見て戦慄を覚えた


P9282174_convert_20130928125216[1]        


    咲き始めのアブラハム・ダービー 

P9282175_convert_20130928125351[1]
  

    開ききったアブラハム

P9282177_convert_20130928125706[1]     


    散り際のアブラハム

P9282178_convert_20130928125816[1]


   つるバラのオレンジ・メイアンディナが咲く

P9282179_convert_20130928125931[1]


    つるバラのアンジェラがシュートを2m程伸ばし

    壁にぶっつかた状態だ
  

     


     ドボルザーク 「スラブ舞曲 」より

           第2集 作品72 第2番です
 [ 2013/09/28 21:10 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

爽やかな天気

        2013年9月27日(金)

      朝からスッキリと晴れて爽やかだ

      良く通る道路の温度計が10時前で

      23°Cを表示している

      つい先日までは30°C超えが続いていたが

      随分しのぎやすくなった

      
      雲がポカリポカリ浮いている

      天使雲を捜すが見つからない

      存在を知ってから数ヶ月経つ

      頻繁に見れないから奇跡?に近いのだろう


      天使雲は見れなかったが見事な夕日

P9262168_convert_20130927171023[1]


   建物で邪魔のならない小高い場所へ

P9262171_convert_20130927171228[1]


   ピンボケで申し訳ないです

P9262175_convert_20130927171327[1]     


    手前に黒い雲が漂う


    数少ないバラから

P9272176_convert_20130927192821[1]


    フランシス・デュプリュイが咲く

    相変わらず香りが良い

P9272177_convert_20130927192921[1]


    ニューウェイブは咲いてから2~3日後

    この頃が中心が青みががり綺麗だ

P9272179_convert_20130927193305[1] 


     絞りのセンチメンタル

P9272183_convert_20130927193906[1] 

     ゴールデン・セレブレーションが朝日を受ける


    

     
     モーツアルト 「セレナーデ第10番」

      「グラン・パルティータ」より第3楽章です  
 [ 2013/09/27 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

蜂の一刺し

       2013年9月26日(木)

      以前にも取り上げたが会社の

      新しい駐車場の側に

      ミツバチの巣箱が数十箱置いている

      朝礼が終わり仕事へ向かおうとしていると

      前回いろいろ教えてもらった方が

      巣箱の蓋を開き何か作業をしている

      話を伺うことにする

      許可を得て写真を撮る

P9262160_convert_20130926121525[1]


   先ず目についたのが各巣箱の上のスズメバチ

   ネズミ取り用の強力な粘着糊を塗った物

   最初一匹捕まえて置いていると

   他のスズメバチが寄ってきて罠にかかるようだ

   粘着糊が体にくっつき飛び立てずもがいている

   スズメバチが何匹もいる

   各巣箱のを合計すると何百匹にもなるだろう

   襲われると2時間ぐらいで全滅するそうだ

   それで2時間おきに見廻りに来るそうだ

   真近で見るスズメバチの顎の大きさだと

   さもありなんと思う 恐ろしい

P9262162_convert_20130926121930[1]

    
P9262164_convert_20130926122252[1]


   巣箱の中や辺りをミツバチが飛び回ってる

P9262161_convert_20130926121700[1] 

   ミツバチをおとなしくさせる噴煙器

P9262166_convert_20130926122540[1]


    煙を吹き付けている

    写真を撮っていると右手薬指に傷みが走る

    ミツバチに刺される 払いのけると針が刺さったまま

    針は1mm程 ミツバチは他のハチと違い刺すと

    針と内蔵が抜けて死んでしまう

    腫れはさほどなく痛みも10分位でやわらぐ

    アシナガバチに刺された事があるが

    それに比べたら大したことはない

P9262170_convert_20130926122954[1]


   こちらはジョロウグモの巣にかかったミツバチ

   糸でグルグル巻にして安心したのか

   巣の中央に戻って一休み

P9262169_convert_20130926122813[1]

    
    ニューウェイブ

P9262168_convert_20130926122721[1]
    
 
   ラ・マリエ

   二つ共よく似たようなバラだ


   


     ブラームス 「ハンガリー舞曲」第4番です

 [ 2013/09/26 21:08 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

蚊退治機





        2013年9月25日(水)

      朝の水やりでいつも蚊の被害にあう

      隣のご主人は短パンに半袖で

      朝夕 農作業をしているが

      蚊にはあまり刺されないらしい

      体質があるのか私はよく刺される

      かゆみには閉口する

      休日の庭作業では長時間に

      なるので蚊除けスプレーをするが

      水やりの時はこれを使用する

P9252156_convert_20130925194204[1]


    ラケット型の香取機 HCで390円で購入

    乾電池内蔵でスイッチを押すと

    静電気が流れ蚊が網に触れると感電死する

    水やり中は左手にラケットを持って蚊退治

    蚊を目掛けて振り回す 効果抜群

    去年から使っていて近所に広まった


    久しぶりに咲いたバラ

P9242149_convert_20130924123155[1]


    ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

    蕾が沢山付いているので楽しみだ

P9242147_convert_20130924122950[1]


    ジョセフズ・コートも久しぶりだ

P9242150_convert_20130924123304[1]

   
    サマンナも咲く

P9242152_convert_20130924123520[1]


   色変わりするチャールストンが咲いた


    


     サラサーテ 「カルメン幻想曲」です
 [ 2013/09/25 20:53 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

初めて見る光景

       2013年9月24日(火)

     まだまだ残暑が厳しい毎日だ

     仕事で隣町の宇佐市へ行ってるが

     郊外に水田が広がり  

     稲が黄金色に染まっている

P9242148_convert_20130924184025[1] 

P9242149_convert_20130924184216[1] 

    広々とした田圃

P9242150_convert_20130924184342[1] 

   間もなく刈り入れが始まるだろう

P9242151_convert_20130924184556[1] 

    実るほど頭を垂れる稲穂かな


    The more noble, the more humble.


      常にこう在りたいものだ 

   
   違う場所で珍しい光景に遭遇

P9212142_convert_20130924201601[1] 

   稲刈りをした後のワラをこのように集めている

P9212126_convert_20130922124003[1]    

  
    トラクターに牽引した車が藁を拾い集めている

    夕日に照らされて影も写った

P9212127_convert_20130922124231[1] 
 
P9212128_convert_20130922124415[1]

 
   一杯になったのか後ろの車の扉が開き

   丸く固められた藁が転がり出た

P9212125_convert_20130922123830[1]


    虫やカエルが目当てなのだろう

    沢山のサギが飛来している

P9212130_convert_20130922124605[1]


   丸められたワラはビニール?のような

   大きなテープでグルグル巻きにされている

   こうすると長い間保存が出来るのだろう

   話を聞きたかったが遠くで作業をしているので諦める

   
   この稲は家畜用なのかもしれない

   先日農家の方から家畜用の稲を

   栽培していると聞いた事があった

   人が食べる稲なら稲穂のついたままの藁を

   天日干しか陰干しすると思うのだが

 
   初めて見た光景で楽しめた

   


      チャイコフスキー 「イタリア奇想曲」です
 [ 2013/09/24 21:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

丸裸

      2013年9月23日(月)

     今日は秋分の日で本来なら休みだが

     我が社は出勤だ

     祝日だけに車が少なくスイスイ進む

     日中は30度近くあり真夏のようだ


     クチナシの葉が何者かにかじられ

     丸裸状態だ 

     木の下に黒いフンが無数に落ちている

     多分ヤツだろうが姿が見えない

     毎朝点検するが居ない

     そしてとうとう姿を現す

P9162082_convert_20130920184232[1]


    5cmはある大きな幼虫だ

P9162081_convert_20130920184130[1]


    見ているとアレヨアレヨという間に

    葉っぱを食い尽くしてしまう

P9162083_convert_20130920184323[1]


    犯人はオオスカシバの幼虫だ

    これだけ大きいとクチナシの木が

    数日間で丸裸になりそうだ

           
       
オオスカシバ
アベリアの花で吸蜜するオオスカシバの成虫
アベリアの花で吸蜜するオオスカシバの成虫

   オオスカシバは蛾の仲間で綺麗だ

   普通の蛾と違い昼間活動する

   花の蜜を吸う 写真はウキペディアより拝借

P9212129_convert_20130921135534[1]


    サハラ’98 が咲く   

P9212133_convert_20130921135904[1]


   パルムが咲く

P9212132_convert_20130921135658[1]


   春に比べ色が薄いが香りは良い


   

    
      ショパン 「華麗なる大円舞曲」です
 [ 2013/09/23 20:39 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

クリ3兄弟

       2013年9月22日(日)

     朝より気持ちの良い秋晴れだ

     午前中仕事をして帰宅する頃には

     汗ばむ程の日射しが照りつける

     先日UPしたことのある栗の木

     久しぶりに見ると

P9222147_convert_20130922123402[1]


    たわわに実った栗が大きくなっている

P9222143_convert_20130922122740[1]


    イガも黄色味をおびている

    木をぐるっと廻ってみると

P9222144_convert_20130922122902[1] 

   まだ木についたままで割れ目から

    クリ3兄弟が顔を覗かせている 

    両側が白くその真ん中辺がわずかに茶色い

    やがて全体が焦げ茶色になるんだろう

    まだ熟してない白いクリは初めて見た

    新しい発見で得した気分だ

P9222145_convert_20130922123021[1] 

    落下したクリ

P9222146_convert_20130922123214[1]


    クリが沢山落ちている

    クリの木の側に民家が有りそこの所有だろう

    拾わないのだろうか?

P9212137_convert_20130922125450[1]


    近くにオキザリスが咲いている

P9212141_convert_20130922125802[1] 


P9212140_convert_20130922125655[1]  


   庭の厄介ものカタバミも仲間のようだ


        


             ジュナン 「ヴェニスの謝肉祭」です



 
 [ 2013/09/22 20:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

厳しい残暑

       2013年9月21日(土)

      まだまだ厳しい残暑が続く

      日中 日射しを受けると痛いほどだ

      バラへの水やりが朝だけで済む

      水やり中に蚊がまとわりついて

      うるさいし刺される

      庭には害虫・益虫が見られる

      そんな中で最近訪れるのが

P9212126_convert_20130921135031[1] 

    ミツバチだ 毎朝訪れる

P9182090_convert_20130921140646[1]


    腕に止まった

P9182092_convert_20130921140931[1] 

   指まで歩き回る 刺されることはない

P9212125_convert_20130921134817[1] 

    訪れるバラは決まっている 

    ポール・ネイロンにいつも群がる

    他のバラに比べ蜜が多いのだろうか

P9212128_convert_20130921135325[1]


    ピースが咲く

P9212127_convert_20130921135215[1]

   
    ミサト 相変わらず良い香りがする

   

    
      モーツアルト 「ピアノ協奏曲第24番」より

               第1楽章です
 [ 2013/09/21 21:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

暑さ寒さも彼岸まで?

       2013年9月20日(金)

     暑さ寒さも悲願までと言うが

     今日から彼岸入りだが

     日中は31度にもなり残暑が厳しい

     まだまだ暑さが続くのだろうか

    
     先日道端にまばらにしか咲いてなかったが

P9202125_convert_20130920184456[1]

   
    ハギが溢れる様に咲いている

P9202126_convert_20130920184557[1]


    秋の七草の一つ

P9202129_convert_20130920184810[1] 

P9202130_convert_20130920184908[1]


   ハギは万葉集でも数多く詠まれているとのこと

   古来から日本人に愛された花の一つのようだ


   

     バッハ カンタータ208番

          「羊は安らかに草を食み」です
 [ 2013/09/20 20:49 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

今日は中秋の名月




       2013年9月19日(木)

     朝夕は過ごしやすくなった

     ただ日中は暑く汗ばむ

     今日は中秋の名月だ

     仕事が終わってから海へ行く

P9192121_convert_20130919190201[1] 

   月の出から30分程経っている

P9192118_convert_20130919190036[1] 

     月々に

     月見る月は

     多けれど

     月見る月は

     この月の月

P9192122_convert_20130919200947[1]

 
   双眼鏡で見るとウサギやクレータが

   はっきりと分かった 8時過ぎの月 


   バラもチラホラと咲き始めた

P9182086_convert_20130918125720[1]


    ニューウェイブ

P9182085_convert_20130918125627[1]

   
    花の中心が青みががって綺麗だ

P9162083_convert_20130916134120[1]


    ラ・マリエ 咲いてから日数が経っている

P9182090_convert_20130918130239[1] 

     エプタイド 春に新苗で購入した

            株も少し大きくなった

P9162084_convert_20130916134234[1] 

   マルコ・ポーロ 散りそう

   

     ドボルザーク 歌劇「ルサルカ」より

       「月に寄する歌」です

      2回目のUPですが中秋の名月に寄せて
 [ 2013/09/19 20:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

全開の秋空

       2013年9月17日(火)

      今朝は肌寒く布団のぬくもりが身に染みる

      ご近所の朝の挨拶も「寒かったですね」と交わす

      一日中快晴で清々しい気持ちで過ごせた


      郊外に出ると秋の気配をより身近に感じる

P9152085_convert_20130915185044[1]


    柿がたわわに生っている


P9152086_convert_20130915185159[1]


    渋柿のようだ

P9152087_convert_20130915185315[1]

   
    すぐ隣りにもう1本の柿の木

P9152088_convert_20130915185420[1]


   こちらは甘柿のようだ

P9152081_convert_20130915184426[1]


    こちら何の木か分かりますか?

P9152082_convert_20130915184625[1]


   イチョウの木です 銀杏が生っています

P9152083_convert_20130915184758[1]


    まるでブドウの様に房状に生っています

P9152084_convert_20130915184923[1]


    枝が枝垂れていてそこに房状に実が付いている

    通常イチョウの樹高は数十メートルになるが

    3~4m 位しかない しかも枝垂れた枝に

    沢山の銀杏がなっていて収穫も容易だ

    園芸用に改良されたのだろう

    10本近くの木を植えており

    出荷されるのだろう 

    このようなイチョウの木は初めて見た

    因みに銀杏が地面に落下したら

    とても臭く鼻が曲がりそうになる

    実の殻を破ると鮮やかなグリーンで美味です

   
   

      ブラームス 「ワルツ作品39ー15」です 
 [ 2013/09/17 20:06 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

秋の気配実感

       2013年9月16日(月)

     台風の影響か昨夜より風が吹く

     時折ヒューヒューと電線の音がする

     近畿~東北地方等を直撃したようで

     死者もでる被害があったようだ

    
        朝の水やりで背中に当たる日射しが

      今までと違い温かさを感じ

      秋の到来を肌で実感した

P9132075_convert_20130913185910[1]      


    田圃のあぜ道に彼岸花が咲いている

P9132076_convert_20130913190004[1]


    白い彼岸花は初めて見た

    赤い彼岸花は毒々しいがこちらは観賞用でも良い

P9132074_convert_20130913185814[1]  


    彼岸花(曼珠沙華)の鱗茎には毒があるとのことで

    ネズミ・モグラ等の被害防除に役立っていると

    聞いた事がある

P9122070_convert_20130913131755[1] 

   こちらは普通の彼岸花


P9162081_convert_20130916133840[1]


   家庭菜園に植えているニラ

P9162082_convert_20130916133952[1]


   収穫しないでいたら沢山の花が咲く
     
   
   
 

    チャイコフスキー 「交響曲第5番」より

          第4楽章です  
     
 [ 2013/09/16 16:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

まるでエイリアン

       2013年9月14日(土)

     昨日は夜ふかしして今朝は朝寝坊

     8時過ぎに起きカーテンを開くと

     一部のバラたちに日が射している

     良い天気だ 庭仕事ができるぞ~

     ゆっくりとコーヒーを飲みながら

     新聞に目を通す

     先ずバラや他の花への水やり


     昨日の水やりで恐れていたものを見つけた

P9142073_convert_20130914162957[1] 

   鉢植えのダブルデュライトに木くず発見

P9142074_convert_20130914163054[1] 

    本や他の方のブログで読んだのだが

    ついに被害にあう

    確かに木くずだ 初めて見た

P9142076_convert_20130914163326[1] 

   枯れてきたので最初はコガネムシの幼虫か?

   先週の休みに土を掘って見たが居ない

   水のやりすぎで根腐れかと思っていたら

   木くずが出てテッポウムシと確信する


P9142075_convert_20130914163159[1]  


   根元から点検すると空洞がある

   樹皮を剥がすと上へ上へとトンネル状になっている

   根元から食い尽くしながら登って行っている

   これだとバラもたまったものじゃない

P9142078_convert_20130914163515[1] 

    カッターで樹皮を取り続けていると

    ついに奴が現れた

    ゴマダラカミキリの幼虫テッポウムシだ

    モソモソと動いている ピンセットで取り出す

P9142077_convert_20130914163420[1] 

    テッポウムシのいた所まで

    根元から約10cm のトンネル

    これが地植えのバラだと簡単には

    処理できないだろう 恐ろしいものだ

P9142084_convert_20130914163832[1] 

    初めてテッポウムシを見た

    体全体が節でくびれていて気持ち悪い

    まるでエイリアンだ 

P9142086_convert_20130914163929[1]    


    全長3cm 程 腹部の太さ3mm程 頭部5mm程

    全体的に乳白色 2本の大顎らしきもの

  P9142067_convert_20130914182657[1]
   

   他の方のブログでもテッポウムシの被害を受け

   丹精込めて育てたバラを枯らしているようだ

   これからはテッポウムシ対策を考えないと  
    

P9142066_convert_20130914162304[1]


    下の白い花 ラ・マリエ 上のピンク ミサト

    ミサトは香りが良い


   

    メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」序曲です

        残暑が厳しいので季節外れですが・・・
 [ 2013/09/14 19:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

思いがけない所に!

       2013年9月13日(金)

     残暑が厳しい日中30度を超える

     奈良の智弁学園の生徒が

     熱中症で21名も病院へ搬送されたようだ

     智弁学園と言えば甲子園の常連校だ


     今年の夏の甲子園で猛暑の影響か

     投手が足に痙攣を起こし降板する

     事態があったのを思い出した

     確かそれまではリードしていたが

     逆転され負けて気の毒でならなかった


     道端の電信柱の側に

P9132066_convert_20130913183559[1] 

    ススキが花穂を付けている


    意外な所でススキを見つけた

P9132067_convert_20130913183742[1] 

   花開いたばかりのようで全体が柔らかい

P9132069_convert_20130913184002[1]


   すぐ横にお地蔵さん

P9132071_convert_20130913184245[1]


     ハギ(ミヤギノハギ)を見つけた

P9132072_convert_20130913184440[1] 

   秋の七草の一つ

P9132073_convert_20130913185719[1]
  

    因みに秋の七草は

   おみなえし・おばな(ススキ)・ききょう・なでしこ・

   ふじばかま・くず・はぎ

   
  
     ヴィヴァルディ 「四季」より「秋」です
 [ 2013/09/13 21:10 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

ラ・マリエが咲く

       2013年9月12日(木)

     残暑が厳しい 日中は汗が溢れる

     それでも秋の気配が濃厚になってきている

     バラも次々と新芽が出てきた

     先日入手したバラが咲き始めた

まりえ3


    ラ・マリエ  初めての開花

まりえ4

   
    淡いピンクにフリルの花びら

まりえ5
 

   ある本に人気投票でNo.1と知り購入する

   初めて花を見た時 

   思った程の感動はなかった

   似た様な花でつるバラのスパニッシュ・ビューティーが

   初めて咲いたときは感激したものだ

うえいぶ 

     ニュー・ウェイブも咲く


      

   モーツアルト 歌劇「フィガロの結婚」より

       「もう飛ぶまいぞこの蝶々」です
 [ 2013/09/12 20:30 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

近づく収穫

       2013年9月11日(水)

     朝夕は随分しのぎやすくなった

     朝の水やりも汗ばむ事がない

     ただ今日の昼間は日射しが厳しく

     真夏に戻ったかのような暑さだった

やま


    隣の宇佐市の郊外

た


    広大な田圃が続く

いね3 

    稲穂が実ってきている

いね2


    粒が膨らんできている

いね1 


いね4 

  もうすぐ田んぼ全体が黄金色に染まるだろう

   
  

     スッペ 喜歌劇「詩人と農夫」より序曲です

                   
 [ 2013/09/11 22:24 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

祝 オリンピック東京開催 

       21013年9月9日(月)

      昨日は日本中が大フィバー

      2020年のオリンピック・パラリンピック

      東京開催が大差で決定した

      私は朝のニュースで知ったのだが

      リアルタイムでTV中継を見た方は

      感動して涙を流したことだろう

      
      スポーツを通じて全世界の人々に

      感動・勇気・元気を与えてくれるだろう

      特に被災された方々への励ましに

      なってくれると思います

      7年後の自分はどうしているのだろうと

      いろいろ想像するのも楽しいものだ
 
                私が生きている内の日本開催は

      ないだろうから 生で観戦したいものだ


      昨日 地植えのつるバラに

      ニーム核油カスを施す

      株の周りを移植ゴテで掘っていたら

こがね 

    憎きコガネムシの幼虫が出てきた

    つるバラのカクテルが被害を受けた

    全部で8匹いた 勿論即 抹殺だ~

ぜふぃ 

    数年前に植えたタマスダレ

    手入れをしなくても毎年花が咲く

あん1
  

    アンデスの乙女が少しづつ咲いてきた

もな
    

    モナコも時折咲く

みさ2


   ミサトが数輪咲いた

みさ3  

   春に比べ香りが弱い 





      ショスタコビッチ 「祝典序曲」です
 [ 2013/09/09 17:00 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

父の13回忌

        2013年9月6日(金)

      今日は父の13回忌を行う

      親戚や兄弟も集まる

      病人もいるため30分位の短めに

      月日が経つのは早いものだ

      とても厳格な父で子供の頃は

      よく叱られ怖い存在だった

      酒が飲めず親子でジョッキを

      かたむける事がなかったのが残念だった


      4時過ぎから時間が出来る

      ゆっくりしたいところだが明日は雨のようなので

      庭仕事に取り掛かる

      鉢植えから地植えにしたパレード

      シュートも出て順調に成長していたが

      枯れてきた コガネムシの幼虫か?

      根元を掘ってみるがいない

かれ 

   根が枯れている 早いうちに処理しておけば

   助かったかも・・・ 後悔先に立たず

   
   地植えのつるバラにニーム核油かすを施す

   そのあと米ぬかを花壇にうっすらと撒く

こめ


   撒いていると春に何度かバラ見物に来た方が

   犬の散歩の途中に寄って話をする

   米ぬかを撒くようになってからミミズが増えたと

   話すと今度やってみるとのことだ


さは


   サハラ’98が1輪咲いた

みさ


   ミサトがまた咲き始めた

   蕾が沢山付いているのでこれからが楽しみだ

  
   


     モーツアルト 「レクイエム」より

        第12曲「祝福されますように」です

      私の好きなモーツアルトのレクイエムを

      父に捧げたいと思います



       

 [ 2013/09/06 20:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

台風過ぎ去る

       2013年9月4日(水)

     昨夜から激しい雨が叩きつける様に降る

     台風が気になり起床と共にTVをつけ

     台風情報を見る

     鹿児島に上陸し宮崎を通過中だ

     四国へ向かうようだ

     当初は大分北部にある私の住む中津市を

     直撃の予報だったがそれるようだ

     バラに被害がでないと分かり一安心

     雨は絶え間なく降っている

くも2 

    黒い雲が低く垂れこめている

くも1


   黒い雲が空一面に広がり街全体が暗い

くも4 

くも3


    雨が小降りになってきた

くも5 

     昼過ぎ頃から青空が見え始めた

     台風が完全に通り過ぎたのだろう

     何ら被害が無くて良かった

     雨も充分に降ったので暫くはいいだろう


    


      ショスタコビッチ 「馬アブ」より

                「ロマンス」です


 [ 2013/09/04 20:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

水不足から一転連日の大雨

       2013年9月3日(火)

      つい先日迄猛暑続きでカラカラ天気

      市の広報車が節水を呼びかけていたが

      先週の金曜日から雨続き

      しかも大雨洪水警報や大雨注意報がでる

      ダムの貯水量も回復したことだろうから

      晴れることを願っているのだが・・・


      台風17号が接近しており今日の予報だと

      我が街を直撃しそうで心配だ

あんで
      

    アンデスの乙女 花がやっと咲く

あんで1      

  
    鉢植えの幼木なため花はまだ少ない

あんで2


    地植えにすると3m位になり

    数え切れないほどの沢山の花が溢れ咲く


     


     バッハ 「シャコンヌ」です

       本来はバイオリン演奏ですが

       オーケストラ版です



       
 [ 2013/09/03 20:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

松ぽっくり

       2013年9月2日(月)

      台風15号が温帯低気圧に変わり

      被害が無く安心していたら

      沖縄近海に台風17号が発生したようだ

      予報だとまた九州に上陸のコースだ

      それる事を願っている


      埼玉で竜巻による被害が出たようだ

      家屋や電信柱が吹き飛ばされている

      車もひっくり返っている

      アメリカでの映像はよく見るが

      最近は日本でも頻発しているようだ

      温暖化の影響だろうか

      台風以上に家屋の倒壊が凄まじい

      自然の恐ろしさを改めて知らされる

      被害にあわれた方が気の毒だ


      今日も雨 3時ごろは激しく降る

      明日も雨のようだ もう充分に降ったので

      いい加減晴れて欲しいものだ


      海岸に防風林にしているのだろう

      松林がある

まつ 

    松の実がなっている

まつ1


    松ぽっくりだ

    何か妙に懐かしいような気がする

 まつ2

まつ3
   

    こちらは小さな実が付いている

    松の葉には雫が垂れ綺麗だ

   


   チャイコフスキー バレエ「眠れる森の美女」より

        第1幕 ワルツです
      

 [ 2013/09/02 22:09 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

思わず入手

       2013年9月1日(日)

     早朝より雨が降り続く

     折角の日曜日が雨とは恨めしくなる

     予定していた庭仕事が出来ない

     かなり激しく降っている

     ついには大雨注意報が出た

     そんな中で楽しみが一つ

     先週 バラ苗を注文し午前中に着く予定

     大雨の中到着 新苗の6号鉢へ植え替えたもの

     ダンボール箱から取り出す瞬間が

     どんな苗が届いたのか期待で一杯だ

     かなり満足だ 庭に出し雨にあてる


     夕方になり雨が止む

     花の見回りをしながら写真を撮る

まりえ1 

     ラ・マリエ 前から気になっていたバラだ

     発送料無料につられ購入する

まりえ2


     蕾が9つも付いている

     摘蕾したほうが良いのだろうか

     よく分からないが咲かせることにする

まりえ3 

   フリルのような花びら・香りも素晴らしいとのこと

   咲くのが楽しみだ

   
   

  
     バッハ 「主よ人の望みの喜びよ」です

 [ 2013/09/01 21:31 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR