バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

台風消滅

       2013年8月31日(土)

      台風15号が未明に勢力を弱め

      温帯低気圧に変わったようだ

      心配した風も吹かずバラに被害が出ず一安心

      ただ雨は激しく降り 雷の音も大きく

      バリバリと耳をツンザク様な激しい音

      近くに何個か落ちたようだ

      雷雨が暫く続く

      昼過ぎから小雨になりやがて止む

あん 

   先日入手した花 他の人につられて買う

   タグがついていず店員に聞いても分からない

   ネットで調べやっと名前が分かった

あん1 

    アラマンダ 原産地ブラジル・ギアナ

    熱帯植物なので寒さには弱いようだ

    鮮やかな黄色でとても存在感がある

      
    

     モーツアルト 「ピアノ協奏曲第21番」より

             第1楽章です



 

      
  
スポンサーサイト
 [ 2013/08/31 20:37 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

猛烈な雨

       2013年8月30日(金)

     台風15号の影響で秋雨前線に

     大量の湿った空気が流れ込み

     雨を降らせているらしい

     夜明け前から激しく降る

     明日6年ぶりに九州に上陸のようだ

     風は弱いようだが鉢植えのバラが心配だ


     雨が断続的に激しく降り雷も伴う

     傘は役にたたない

     道路に冠水した所を車で走ると

     左右に水しぶきを巻き上げる


     3時頃から雨が止み雲の間に

     青空が見えてきた

     台風が過ぎ去ったような空模様だが

     明日はもっと激しくなるのだろう

ごいさぎ 

    以前と同じ用水路にゴイサギがいた

ごいさぎ2 

    どうも縄張りにしているようだ

    上の2枚の写真は以前UPした時に

    載せれれなかったもの

    ゴイサギの後頭部に白い冠羽が見られる

    繁殖期(4~8月)に現れるようだ 

ごいさぎ3


    下の2枚が今回撮ったもの

    白い冠羽がなくなっている 

    ごいさぎ4


    鋭い目で獲物を狙っている

    この後気付かれ 逃げて行った

  このサギがなぜゴイ(五位)サギになったかの由来は、ときの天皇、醍醐(だいご)天皇が、池にいたこの鳥を見つけ、捕えるように家来に命令しました。鳥は、家来が近づいても逃げることなく、おとなしくつかまりました。天皇は、命令にさからわず神妙であると、ゴホウビに五位の位(くらい)を賜わり、それからこのサギは五位のサギ、ゴイサギになったというのです。
              (サントリー 日本の鳥百科)



        


    モーツアルト 「ディベルメント第1番」より

           第1楽章です

 [ 2013/08/30 19:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

機械化が進む

       2013年8月29日(木)

     朝夕の涼しさが心地良い

     日ごとに秋へ向かっている

     仕事で隣町の宇佐へ行ってる

     農家も多く区画整理された田圃は

     稲が緑のジュウタンになっている

     春に田植えをした稲が大きく成長している

いね


     稲穂ができている

いね1


    白い花も見える

    あと1月で収穫期に入るだろう

へり


   田圃の上をラジコンのヘリが飛んでいる

へり1 

    ヘリで農薬を散布している

へり2


   全長約3mぐらいはありそうだ

へり3


    給油を行なっている

    燃料はガソリンとオイルの混合液とのこと

へり4


    胴体の脇のタンクに農薬を入れるとのこと

    燃料を入れている間 操縦している人に

    いろいろ教えてもらう

    値段を聞いてビックリ 何と1機1000万円

    独占販売の為高額とのこと

    墜落でもさせたら大損害 操縦も慎重になる

へり5 

   尾翼のテールローター

へり6


   YAMAHA製 バイクや船舶の技術が

   いかされているのだろう

   右側にも農薬タンクがある

へり7


   メインローターもかなり長い

   フォルムが惚れ惚れするぐらい美しい

  へり8
     

   燃料と農薬を入れテイクオフ

へり9 

   飛び立つときはかなりの風が巻き起こった

  
   真近に見られて少し興奮した 

    
   

     
     モーツアルト 交響曲第41番「ジュピター」より
 
             第1楽章です


               
 [ 2013/08/29 21:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(5)

厳しい残暑

       2013年8月28日(水)

     朝夕はめっきり涼しくなった

     日中は一時ほどではないが

     日射しを浴びると暑く汗がほとばしる

     道端に目を引く花が咲いている

あ

 
    ピンクが印象的だ

あ1 

    ゼフィランサス・カリナタ

    シベがサフランに似ていることから

    サフランモドキとも呼ばれているようです

あ2 

    そして雨の後に良く咲くので

    レインリリーとも呼ばれているようです


           

     
          ハチャトリアン 組曲 「仮面舞踏会」より

            ワルツです

 [ 2013/08/28 20:33 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

秋の気配(2)

       2013年8月27日(火)

     雨の降り続いた後秋の気配を感じる

     今朝は少し肌寒く猛暑も一段落かと思いきや

     日中は真夏に逆戻り 汗が吹き出る

     しかし確実に秋へ移行している

     そんな中で見つけた秋の気配

かき

   
     田圃の一角に柿の木が植えられている

かき1 

    実が色付きはじめている

かき2


   枝にビニールのヒモがかかっている

   風で飛ばされたのが引っ掛かったのか?

   周りを見回してみると実のなっている所に

   キラキラと光った銀紙のようなヒモ

   そうか鳥に食べられないように

   光る物を取り付けているのだ

かき3

   
    甘柿のようだ 間もなく食べられるだろう


    


    モーツアルト 歌劇「ドン・ジョバンニ」より   
      
            「お手をどうぞ」です
 [ 2013/08/27 20:25 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

秋の気配

       2013年8月26日(月)

     金曜日から降り続いた雨が

     今日の昼過ぎにやっと止んだ

     一時は大雨洪水警報が出たが

     何ら被害もなく慈雨になったようだ

     その間水やりも免れラクが出来た

     ただ被害にあった地域もあり

     素直には喜べないな

     
     雨のおかげでだいぶ気温も下がり

     夜もクーラーをつけずに済んだ

     朝夕に涼しさを感じるようになった

     そして空にも秋の気配

くも 

   入道雲に代わりうろこ雲が見られるようになった

くも1 

   うろこ雲に秋の気配を感じる

くも2 

くも3

     暫く眺めていると雲が流れ

     形も刻刻と変化していく

     ある方のブログで知った天使雲を探すが

     見つからない

     天使が羽を広げたような雲をそう呼ぶとのこと

     毎日空を見上げているがまだ見てない

     そのうち見れるだろうと気長に構える


        

   
      ドリーブ バレエ「コッペリア」より

            第1幕 「ワルツ」です

 [ 2013/08/26 21:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

大雨洪水警報

       2013年8月25日(日)

      金曜日の夜から雨が降り続き

      今朝 大雨洪水警報がでた

      幸いにも被害がない

      水不足は解消されたかな

      山陰地方や大阪では甚大な被害が

      出ているようだ

      今年は猛暑と豪雨のダブルパンチだ

      今ブログ更新中(22時半)だが

      雨脚が激しくなってきた

かも 

    午前中 仕事で出かけその帰り

    立ち寄った小さな公園で

かも1  


     見たことのないカモだ

かも3 

   池の中央にいたが淵まで来て草をついばんでいる

かも6 

    調べたが名前が分からない

    幼鳥かそれとも羽の生え替わりなのか

 かも7


    雨が激しくなりはじめたので退散


    


     ベートーベン 交響曲第6番「田園」より

           第5楽章です 標題として

      「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち」
       
 [ 2013/08/25 22:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

猛暑も一休み

       2013年8月24日(土)

     昨夜から雨が降り続く

     野菜や鉢植えのバラへの水やりをしなくて済む

     道路に設置された温度計が26°Cの表示

     昨日までは連日35度前後だったので

     涼しく感じる

     
     昨日から「鶴市花傘鉾祭り」と言うのが始まった

まつり 

    車で移動中に出会った 

 山国川三口の井堰を完成させるために人柱になったというお鶴と市太郎という母子の霊を慰めるとともに、五穀豊穣を願う行事です。

 1日目には、色鮮やかに飾られた花傘鉾19台と御神輿1基が市街一円を囃子にのって行列し、その姿は夏の風物詩となっています

                  (中津市のHPより)

まつり1 

まつり2


    市内の大型店の前で一休み

まつり3 

   夏休み中なので大勢の子供が参加している


    

    
    グルック 歌劇「オルフェとエウリディーチェ」より

           メロディーです  

 [ 2013/08/24 20:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

やっと雨が降る

       2013年8月23日(金)

      朝から曇り空で直射日光を受けず

      水やりも汗が吹き出すことなくできた

      水やりを終えたあとバラの点検をしていると

      初めて目にするものが

いと 

   イトトンボが他のイトトンボを捉えている

   初め交尾しているのかと思ったが違っていた

いと1


    よく見ると何と食べている

    トンボがトンボを食べているのを初めて見た

いと2 

    昆虫は共食いをするがトンボも

    そうだとは知らなかった

いと3

     
   記事を書いてる最中に雨が降ってきた

   待望の雨だ野菜や花たちも喜んでいるだろう

へち 

   グリーンカーテンにしているヘチマ

   実がなった

へち1 

へち2 

   今年の猛暑でグッタリしている

   
   
      

          ヴェルディ 歌劇「椿姫」より

          第1幕への前奏曲です


 [ 2013/08/23 22:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

雨よ降ってくれ

       2013年8月22日(木)

      今日もうだるような暑さ

      朝8時前から市の広報車が巡回して

      節水を呼びかけている

      数日前から毎日巡回している

      19日現在でダムの貯水量が50.4%だったから

      今日だと50%は切っているだろう

      一部の畑や田圃がひび割れになっているようだ

      切実に雨が待たれる

      予報によると明日は雨とのこと

      慈雨になることを願っている

きんとき 

    8月12日に金時ニンジンの種まき

    17日に発芽する

    そして今日の様子

きんとき2 

きんとき1


     芽が2cmぐらいに成長した

     普通の人参に比べ甘味も強く色も鮮やかだ

にち3 

    こぼれ種で咲いた日々草

しもつけ 

    シモツケの花が春に続き咲き始めた

はごろも


   羽衣 シュートの先に咲く


       


       ベートーベン 「バイオリン協奏曲」より

              第1楽章です

 [ 2013/08/22 21:19 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

庭が寂しい

       2013年8月21日(水)

      連日の猛暑にウンザリだ

      梅雨が明けてから強烈な暑さが続く

      雨も3度しか降っていずそれもお湿り程度

      当地の飲料水・農業用水を確保している

      耶馬溪ダムの貯水率が50.4%になったらしい

      先日から市の広報車が節水を呼びかけている

      23日からは取水制限を強化するとのこと

      朝夕の水やりも水道水を利用しているため

      複雑な気持ちだ

      こちらでは水不足に悩むが

      北海道・東北などでは水害が出ているようで

      うまい具合に配分して欲しいものだ


あんです


    アンデスの乙女に蕾がつき膨らみ始めた

    朝水やりしても夕方には萎れてしまう

のうぜ


   ノウゼンカズラが再び勢いを取り戻し咲く
 
さま1 

さま1 

    サマンナが咲いた

ぴーす 

    ピースも1輪咲いた


   
    
   
     プッチニー 歌劇「トスカ」より

           「妙なる調べ」です

 [ 2013/08/21 14:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

こんな物が住宅地に

       2013年8月20日(火)

      お盆休みが終わり

      昨日から仕事が始まる

      会社の駐車場が手狭になり

      今月より新しい場所へ移動

      周りを背丈の高い草で覆われていた

      それが刈り取られていて広々としてスッキリ
 
      すると市街地では珍しいものが

みつ7


    ミツバチの巣箱が現れた

みつ 

    30箱位有る

みつ8 

   3段重ねの巣箱もある

  みつ2

 
  巣箱の後ろに管理しているオヤジさん

  顔・名前・場所を出さないことで撮影の許可がでた

  以前から養蜂に興味があり 色々と教えてもらう

  私も飼ってみたいと話すと

  1箱飼うのに20万円もかかるそうだ(高い無理だな)

  そして管理も大変らしい

みつ1 

  巣箱の入口に網が設置されている

  ミツバチは通れてスズメバチは通れないらしい

  熊蜂がかかっていた 熊蜂の方がスズメバチより

  胴体が大きいのに通れたのは?

みつ6


 みつ5  


   ミツバチが盛んに巣に入っていく

   蜜を集めてきたのだろうか

みつ4  


   巣箱のふたを開けて中を見せてくれたがここまで

   巣板を取り出してハチの群がっている様子

   女王蜂なども見たかったのに残念

   捕らえられた熊蜂つながりでこの曲


  
    


    リムスキー・コルサコフ「熊蜂の飛行」です



 [ 2013/08/19 21:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

壁の塗り替え

        2013年8月15日(木)

      連日の猛暑で体が悲鳴を上げている

      全国で熱中症で病院に搬送された人が

      4万人とか死者も出ている

      休み前に車で移動中救急車が追い越して行った

      道路脇に止まっており 男性に水分を与えていた

      熱中症なのかな


      私も熱中症らしきものになったことがある

      東京在住の頃 毎日曜日はテニスをしていた

      真夏でストロークの打ち合いをしていると

      頭がボーとして耳鳴りがした視界もぼやけ

      これ以上は無理だと思いクラブハウスへ

      頭に水をかけてもらい休んでいると

      元に戻った このような経験が2回有る

      ですから庭作業の時は充分に注意している


      朝水やりをしていると鉢の中で何かが動く

こがね1 

    ブルーイン・パラダイスの一部が枯れている

    動いたのはひょっとしたら ヤツか

こがね


    掘って見ると案の定コガネムシの幼虫だ

    出てくるは、出てくるは8匹もいた

    勿論抹殺だ


    5月の連休に玄関の左右の壁の塗り替えをした

    気になっていた北側の壁の塗り替えをする

かべ 

かべ1


    壁の塗料が剥げていて汚い

かべ2 

かべ5 

    金ブラシで剥げかかった塗料をコスゲ取る

    水を噴射して洗い落とす

    モルタルに塗料が密着しやすいように

    下塗り剤を塗り乾くまで1時間待つ

    その間バラの手入れ

    下塗り剤が乾き上塗りをする

かべ7


   塗料をなんども重ね塗りする

かべ6


    本来なら境い目をマスキングするのだが

    脚立に登っても届かないので剥き出しのまま塗る

    その為余計な部分まで塗ってしまった

    明日最後の仕上げをする


   


    ショパン 「英雄ポロネーズ」です

    
     

   



    

    
 [ 2013/08/15 22:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

庭仕事に精を出す

       2013年8月14日(水)

      寝苦しい夜が続く

      私は子供の頃より寝つきが悪く

      横になっても1~2時間かかってようやく

      眠りにつく その為自分自身でシリトリをする

      普通のシリトリや国名・人名・英語の単語・植物等を

      いろいろ試すがなかなか眠れない

      そして眠りにつく時は毎晩好きな

      クラシックを流している

      最近の定番は鈴虫の鳴き声が睡眠導入剤だ

      名前の通り鈴を転がした様な

      えも言われぬ音色は安らぎを覚える


      相変わらずの猛暑だが休みのうちに手がける

      作業が目白押しだ

      朝の水やりをしたあと庭の雑草取りをする

      日射しが焼け付く様に熱い

      2ヵ月程前に雑草取りをしたが

      見苦しくなってきたので再び行う

      暑さとの戦いで熱中症に気を付けながら

      コマメにスポーツドリンクを飲む

      9時半から始め5時前迄行う

      いつものように昼食はとらない

      仕事だとこれだけの長時間気力が続かないが

      庭仕事だと不思議と苦にならない

      隣のご主人と朝挨拶をして夕方まで

      庭仕事をしていたものだから

      猛暑の中でのことでビックリし呆れ返っていた

      自分ながらよくやるなと思う

おくら

    食用の花オクラ

おく

    
    花オクラの鞘 最初は緑色だが熟すと黒っぽくなる

    来年の植え付けにする
  
へちま

  
    去年植えたヘチマのこぼれ種から育つ

 へちま1


    ヘチマの花にはアリが群がっている

    蜜が甘いのだろう

にが3 

    採り忘れたニガウリ

のう1 

    ノウゼンカズラがまだ咲いている

  あぶ1


    アブラハム・ダービーが咲いた

あん1 

    アンジェラがシュートの先に咲いた

   
   
     
      ワーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」より

             「水夫の合唱」です
 [ 2013/08/14 20:55 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

期待はずれ

      2013年8月13日(火)

     昨日は高知県四万十市で

     観測史上最高の41°Cになったようで

     今日まで4日連続の40°C以上は

     これまた観測史上初とのこと

     同市では早速「日本一暑い街」として

     宣伝し始めたようです


     予報によると来週も猛暑が続くらしい

     もういい加減勘弁して欲しいものだ


     昨夜はペルセウス座流星群観察の

     絶好の条件で1時間に50~60個の

     ながれ星が見られるということで期待が膨らむ

     10時過ぎ・12時半頃外に出て夜空を

     眺めたが出現無し

     ピークが午前3時頃というので改めて外へ

     10分程見上げていると首が痛くなる

     庭にダンボールを敷いて寝転ぶことにする

     枕も使うと更に楽になった

     Wの形をしたカシオペアを見つける

     その横にペルセウス座がある

     3時頃だと両方共 天頂付近にあるし

     月明かりもないので期待が膨らむ

     
     しかし横たわってから30分も過ぎたのに

     一つも流れない50~60個の筈だろう・・・

     我慢して眺めているとポツリポツリと流れる

     3時40分に南から北へ一筋の長い流星

     時間にすれば1・2秒だろうが見事だった

     50分頃に北から南へ幅広の流星

     まるでほうき星(彗星)のようだった

     眺めていると各社の新聞配達人がバイクで

     次々とやってくる

     4時半過ぎ迄眺めていたが12個だった

     その中で4個が素晴らしかった

     報道だと1時間に50~60個見られるとのことで

     絶え間なく流れ感動ものだと思っていたが

     期待ハズレに終わり残念無念

 にち

        
   夏の花 日々草が大きくなってきた

にち1

      
   花壇の縁どりに植えている

にち2


    暑さには強いはずだが連日の猛暑で 

    毎日水やりしないと萎れてしまう

とれ

   
    トレニアも水やりが欠かせない

   


      ラロ 「スペイン交響曲」より

         第1楽章です

       交響曲と名付けられていますが

       実質的にはバイオリン協奏曲ですね
 

     
 [ 2013/08/13 21:19 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

暑い とにかく暑い

        2013年8月12日(月)

      久しぶりのブログ更新です

      取りあげる花や話題がないことと

      連日の猛暑でバテ気味になり

      ブログ更新の意欲も湧きませんでした

      
      今日からお盆休みに入り

      仕事に追われることもなくリラックスできます

      習慣でいつもの時間に目覚める

      残念なことに新聞休刊日だ

      朝新聞が読めないのは1日のローテイションが

      崩れてしまい物足りなさを感じる

      
      遅めの朝食をとってから庭仕事をする

      花の水やりから始めるが日射しが強烈だ

      体全体から汗が滴り落ちる

      暑さに弱い花はもうグッタリしている

      40分程で終わるが全身汗ビッショリだ

      一旦退散しスポーツドリンクをガブガブ飲む

      着替えて小休止

      
      先日 石灰を撒いた場所に

      牛ふん・鶏ふん・腐葉土・培養土を施す

      頭がクラクラする 異常な暑さだ

      熱中症に気を付けながら作業を進める

      金時ニンジンの種を蒔き終える

      まだ他の作業が残っているが退散


      シャワーを浴びる 普段ならぬるま湯だが

      水だけにして頭から流してもボヤーとしている

      とにかく暑い経験のないような暑さだ

 
まる

     
     マルコ・ポーロが咲く

ぱる 

ぱる1

    
    シャルトルーズ・ドゥ・パルム

    ネットで初めて買ったバラ

    これ以降タガが外れ購入が増える

じゃすと 

    ジャスト・ジョーイ

さは


    サハラ’98 

あぶ 

   アブラハム・ダービー

しぼり


    名前が不明の絞りのバラ

   
    


    モーツアルト 歌劇「魔笛」より

       第2幕「この聖なる殿堂には」です


   
 [ 2013/08/12 18:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(5)

猛暑いつまで続くのか

       2013年8月6日(火)

      暑い 連日猛暑が続き汗だくだ

      朝 野菜と花への水やりだけでも

      汗が滴り落ちる

      暦の上では明日は立秋らしいが

      名ばかりで太陽ギラギラの酷暑だ

にが1 

     ニガウリがオレンジ色になった

     採り忘れてしまった

にが2

        
    こうなると食べることは出来ず

    赤い粒の中に種がある

    今年は連日の猛暑のせいか例年より

    収穫数が少ない

なで1

 
    ナデシコは暑さに負けず咲き続けている

とるこ


    トルコキキョウが咲いた

    春に苗を購入した 最初の蕾が枯れて諦めていたが

    2番目の蕾が花開いた

とるこ1 

    トルコキキョウは2年続けて種を蒔いたが

    発芽せず今年は苗から育てて

    ようやく花を見ることが出来た
    
 
あ1 

    つるバラのクリムソン・グローリーは

    春の様に一斉に花はつけないが

    次から次へと花開く 形はいまいち


   
  
    ベートーベン 交響曲第6番「田園」より

         第3楽章です
 [ 2013/08/06 22:33 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

サボリ癖がつきました

       2013年8月4日(日)

      ブログに載せる花や話題も無く

      4日間も休みサボリ癖がつきました

      
      遅い朝食をとりながら新聞を読む

      曇り空から雨が降り出す雷も鳴る

      梅雨明け後2度目の雨だ

      カラカラ天気が続いていた為

      待ちに待った雨となる

      しかし今日は休みで庭仕事が溜まっている

      作業ができずダラダラ過ごす


      昼前に雨が止む 気になっていた作業をする

さしき 

     2月程前に挿し木にしたバラ

     4種類挿し木にしたが成功したのはアブラハム
     
  さし


    植え替える為掘り出したら根がだいぶちぎれた

    これだけで育つだろうか
 
さし1  


    こちらは根がかなりある

さし2 

さし3


   2株とも蕾がついている

さし4 

さし5 

    蕾をカットをする 初めての挿し木だが

    うまく育ってくれるかな

あぶ3 

    親のアブラハム・ダービー

あぶ4 

    植え替えが終わり鉢植えのバラに

    ニーム核油かすを施す

    また雨が降り出す 本降りになり退散


   

  
     モーツアルト 「2台のピアノのためのソナタ」より

            第1楽章です
      
 [ 2013/08/04 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR