バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

夕空の十字架

   2013年1月31日(木)

   今日も一日穏やかな天候

   1月も終わり早いものだ

   仕事を済ませ帰社へつく

   ふと見上げた空に長く伸びた雲

   飛行機雲のようでもあり

   TVか本で見た地震の予兆を知らせる

   地震雲か? だとしたら数日後に

   どこかで地震が起こるのか・・・

   南北に漂っていた細長い雲

   そして東西に浮かんでいた細長い雲

   みるまに接近して

   ju-jika1

   ju-jika2

   ju-jika4

   ju-jika3

   二つの雲が交差して十字架になった

   十字架と言うにはちょっと無理かな

   このような雲は初めて見た

  
   

   モーツアルト ディヴェルメント17番より

   第3楽章「メヌエット」です

   ディヴェルメント 日本語で嬉遊曲(きゆうきょく)

   明るく、楽しく という意味のようです
 
   午後のひと時を庭のバラでも見ながら

   この曲の演奏を聴きお茶をする

   そんな雰囲気になります
   
スポンサーサイト
 [ 2013/01/31 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

春の足音

   2013年1月30日(水)

   この時期にしては穏やかな陽気

   青空が広がり日射しが気持ちいい

   昨日の新聞に長崎市の「水仙の里公園」で

   1000万本の水仙が咲いていると

   写真付きで載っていた

   我が家の花壇に植えている水仙は

   やっと芽が出て5cmぐらいに成長した

   市内のとある日だまりの地で見つけた

   sui3

   sui2

   sui4
 
   水仙が咲くようになると春も近いなと感じる

    

   モーツアルト クラリネット協奏曲第2楽章です

   多くの作曲家が協奏曲を書いていますが

   モーツアルトのピアノ・フルート・バイオリンなどの

   それぞれの協奏曲の2楽章を聴くと

   その美しさに本当に天から降り注ぐような

   神聖な音楽に思えます

   特にクラリネット協奏曲の第2楽章は

   心に染み込んできます
            
 [ 2013/01/30 21:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

麦踏み

   2013年1月29日(火)

   朝は冷え込んだが、日中は日差しもあり

   穏やかな天気

   
   市中を離れ郊外で仕事をしている

   風も無く田園風景と相まって

   のんびりとした気分を満喫

   お昼休み時 農家の人が耕運機のような

   もので仕事をしている

   しばらく見ていると、どうやら麦踏みのようだ

   声をかけて写真を撮らせてもらう

   mugi6

   mugi

    mugi2 

    2本の丸い筒が麦を踏みつけている

    子供の頃は足で踏みつけているのを見たが

    今では機械でやっているのだ

    麦を踏み付けると根が良く張り丈夫に

    なるそうだ 農家は機械化が進んでいるな

    4個の白い箱には肥料や種が入ていて
 
    撒く事ができるようだ

    mugi4
    
    農作業が終わりオヤジさんと世間話をする

    麦踏みのことや人生訓なども話し合った

   

   のどかな郊外の田園風景を楽しんだので

   ベートーベンの交響曲第6番「田園」から

   第1楽章です

   「田舎に到着したときの晴れやかな気分」を

   表しているそうです


 [ 2013/01/29 20:32 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

昨日はモーツアルトの誕生日

   2013年1月28日(月)

  今朝はうっすらと雪景色

  我が家は海の近くで会社は山よりにある

  会社に向かうにしたがい雪が深くなる

  1~2度ぐらいは低いようだ

  
  昨夜 Doriさんのブログを訪問して

  モーツアルトの誕生日だったのを

  すっかり忘れていた

  改めてWikipediaでモーツアルトを

  検索して見ると大量の記事内容

  最後迄読むのに一苦労


  1756年1月27日 ザルツブルグで誕生

  1791年12月5日 35才で死亡

  3才でチェンバロをひき

  5才で最初の作曲

  約30年間で大小あわせて700曲近く作曲

  神童と言われ幼いときからヨーロッパ各地への

  演奏旅行 今と違い馬車での移動

  かなり過酷な旅だっただろう

  いろんなエピソードがありマリア・テレジアの

  御前演奏の際宮殿の床で転んで手を

  差し伸べたのちのマリー・アントワネット(当時7才)に

  プロポーズする 因みにモーツアルト6才

  目隠しをされてピアノ演奏をしたり 

  門外不出のシスティーナ礼拝堂の秘曲を

  一度聞いただけで暗譜で書き記したとのこと

  記事を読み進んで驚いたのは、亡くなる

  3年前の手紙に書かれたことだ

  長年にわたって、僕ほど作曲に長い時間と膨大な思考を注いできた人は他には一人もいません。有名な巨匠の作品はすべて念入りに研究しました。作曲家であるということは精力的な思考と何時間にも及ぶ努力を意味するのです。」

  天才と言われているモーツアルトがこのような努力を

  していたとはビックリするのみ

  凡人の私は100倍もの努力をしないと駄目なのだろう

  今日取り上げるのは勿論モーツアルト

   

  どの曲にするか迷い 比較的馴染みのある
 
  ピアノ協奏曲21番より第2楽章にしました
    
 [ 2013/01/28 21:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

カキ小屋

   2013年1月27日(日)

   昨日は朝から激しい雪になる

   横殴りの雪でブルブル震える

   仕事が終わった後社員の慰労会

   市内の高校の側にカキ小屋が開店した

   行ってみると唐揚げ店が臨時にオープン

   TVのニュースで見たような

   壁・屋根が波板のプラスチック板で囲っただけ

   屋根が一方にだけ傾斜していて

   壁との隙間が30cmぐらい空いており

   ドアの隙間から風がピューピュー入ってくる

   床は砂利を敷き詰めている

   この日は今冬一番の寒さ

   皆震えながらビールで乾杯

   炭火でカキを焼く 香ばしい匂いがする

   焼きカキは初めて食べる

   一口目は美味しいと思ったが

   5個位食べて後はうけつけない

   というのも元来カキはあまり好きでない

   ヌルッとした感触が苦手でカキフライも苦手

   好きな人は30~40個位ひたすら食べていた

   寒い中 話に花が咲き「寒い寒い」と言いながら

   結局4時間も飲み・食いをして二次会へ

   
   今朝も寒さが厳しい

   HCの開店時間にあわせ出かける

   4・5日前に目をとめていた

   つるバラの長尺苗スパニッシュ・ビューティー

   売れてないことを願い車を走らせる

   幸いにも残っていた バラの土・鉢も購入

   他に買い物 仕事が残ってるのを済ませ帰宅

   昼過ぎになってしまった

   雪が降っているが鉢の植え替え

   2鉢終えたところで雪が激しくなり退散

   
   

   チャイコフスキー 「弦楽セレナーデ」より

   全三楽章から成りその第一楽章です

   モーツアルトへの敬愛から生まれたそうです
 [ 2013/01/27 21:29 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

助けを乞う

   2013年1月25日(金)

   今日は時折雪が舞う寒い一日

   もう完全にネタ切れ

   何を載せようかなと考える

   こういうときは好きなモーツアルトに

   助けを乞う

   何回かTVで放映された映画

   「ショウシャンクの空に」

   銀行員のアンディが妻と愛人殺しの罪で

   投獄される

   刑務所内での様々な出来事が描かれている

   暴力は当たり前に起こる

   そんな中で税対策のアドバイスなどで

   刑務官や所長の信頼を得てゆく

   最後には脱獄するのだが

   アンディが交渉して得た本やレコードの中から

   この曲を刑務所中に流すと囚人が

   立ち止まって聴き入ってしまう

   なんと清らかな歌声だろう

   まるで天から降り注ぐ神の声のようだ

   極悪非道な囚人の表情が

   神聖なものに出会ったような顔になる

   何回も見てもこの場面が好きだ

   原作にはなかったようだが

   監督がオペラ好きで挿入したようだ 

     

      モーツアルト オペラ「フィガロの結婚」より

  第三幕 伯爵夫人とスザンヌが歌う

   「手紙の二重唱」です
 
       映画で流れた曲です

  大好きなオペラを生で聴く機会はなくなったが
 
  CDなどで楽しんでいる
 [ 2013/01/25 22:11 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

セレナーデ

   2013年1月24日(木)

  太陽が姿を現した一日

  書くことが無い ブログを立ち上げて

  26日で3ヵ月になる

  毎日更新するには話題が豊富でないと

  続かないな~

  数十年続けている人もいるわけだから

  ビックリする

  苦し紛れで音楽をのせているが

  これがなかったらとても続かない

  クラシックに感謝

  面白くもなんともない記事よりも

  癒される曲を

  
  シューベルト歌曲集「白鳥の歌」より

   「セレナーデ」です

   甘くせつない曲ですね
 [ 2013/01/24 21:37 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

赤いジュータン

  2013年1月23日(水)

  今日は曇り空の一日

  出勤中の車を運転していると

  あるメロディーがよぎりずっと口ずさんでいた

  そうだ今日はこの曲を取り上げることにしよう


  庭に植えている山茶花の花びらが散り

  赤いジュータン?になりはじめている


sasa5 

sasa6 

sasa4  

  先日植えたサクラソウ、真ん中の苗は

  こぼれ種から芽が出た忘れな草

  細長い葉はフリージャ 植えっぱなしに

  していた球根から育つ

  今朝 頭から離れなかった曲

  
  

  ヴェルディ作曲オペラ「ナブッコ」より

  「行け我が想いよ金色の翼に乗って」です

  原案は旧約聖書の「列王記」の

  「バビロンの捕因」によるとのこと

  強制労働を強いられるユダヤの人々が

  故郷を想って歌ってます

  このオペラがヴェルディの出世作になり

  イタリアの第2の国歌と言われています

  題名の「我が想いよ金色の翼に乗って」

  心に響き期待が高まリますね




 [ 2013/01/23 21:34 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

問題解決

   2013年1月22日(火)

  今日も一日中雨が降り続く

  ヤッホウー 懸念だった問題が解決した

  昨年PC講座を担当された先生から

  コメントが届き解決方法を教えてもらいました

  助かりました ありがとう御座いました

  それは1月17日の「輝き続けるバレエリーナ」

  いつものように記事を作成し保存したが

  開いて見ると本文が表示されず

  「続きを読む」が出てそこをクリックしないと

  記事が表れない 

  いろいろ試したが回復せず

  そのままにしていたが本日無事回復

  先生が教えてくれた方法は

  「新しく記事を書く」をクリックすると

  本文の編集と追記の編集の両方がある

  通常は本文の編集の欄に記事を書く

  私が失敗したのは追記の欄に記事を書いて

  保存したためでした

  解決方法は「過去記事の管理」から

  該当する記事を表示させ

  追記の欄の記事をコピーし

  本文の編集の欄に貼り付ける

  ただ動画は復元出来なかったので入れ直した

  これで同じ失敗はしなくてすむ

  先生 本当にありがとう御座いました

  今日も最後に曲を

  

  ホルスト 「惑星」より「木星」です

  平山綾香さんが歌っていますね

 [ 2013/01/22 20:17 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

鉢植えの植え替え

   2013年1月21日(月)

   今日は一日中雨 夜に激しくなる

   ネタ切れ状態が続いている

   昨日は久しぶりの庭仕事

   バラの鉢植えの植え替えをする

   ミサトがデルバールの鉢のまま

   どうしょうかと迷ったが植え替えることにした

   抜いて見ると根がビッシリとはりつている

   古い根や伸びすぎた根をカットして

   2周り程大きな鉢に植え替えた

   misato

   私の影も写ってしまった

   pise

   昨年新苗で購入したピース

   reo

   レオナルド・ダヴィンチ

   シャルトルーズ・ドゥ・パルム、 フランシスデュプレ
    
   5鉢だけ植え替えた  

   今回 鉢底石のかわりに木炭を2~3cmの大きさに

   砕いて底に敷き詰めた

   NHKの番組で取り上げたいたのを活用

   根の活性化に良いようだ

   まだ植え替えが少し残っているが次回へ

   定番の音楽

   


   ヴォーン・ウイリアムズ作曲

   「グリーンスリーブスによる幻想曲」です

   ウィリアムズの曲はこれが一番有名で

   後は知りません

   グリーンスリーブスはイングランドの

   古い民謡との事



 [ 2013/01/21 22:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

久しぶりの庭仕事

   2013年1月20 日(日)

   久しぶりに庭仕事のできる天気

   曇り空で少し肌寒い

   先ずはじめに昨日買ったサクラソウと

   ストックを植える

  saku1

    昨年はここにチューリップを植えていた

    右側のプランターに植えているのは

    ゼラニューム


  saku2

  saku3

    ストックはプランターに植えた

  suto

    こちらは西側で1日30分程しか

    日がささない極悪条件

  suto2

  suto3

  suto4

  その後バラの鉢植えの植え替えをした

  今日お届けする曲は

   

  ボロディン作曲 交響詩

   「中央アジアの草原にて」です

  あまり知られてない曲ですが

  なかなか味わいのある曲です
 [ 2013/01/20 22:23 ]  未分類 | TB(0) | コメント(9)

ネタ切れ

   2013年1月19日(土)

   北風の吹く寒い1日

   仕事の合間 最近寄るようになった

   苗の安い花屋さんの近くに来たので

   覗いて見る

   何と苗がこの前より安く35円になっている

   苗が入荷したばかりのようで

   生き生きしている  

   昨年も植えた紫色のサクラソウとストックを

   購入する 

   店内にいた女性に声をかけたら

   「私は違います」

   「すみません 店員さんかと思ったものですから」

   「嬉しいわ 花屋さんの店員に間違えられて」

   へぇ~女の人はそういうものなのかなと

   新たな発見をしたような気分だ

   写真を撮るのを忘れた

   明日天気が良いようだから植えた時に

   撮ることにする

   今日 思いついた曲は

   
   
  
    バッハ 「G線上のアリア」です

    ここ連日クラシックばかり取り上げ

    バラのブログとは縁が切れた様な

    状態になってしまった 
 [ 2013/01/19 21:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

輝き続けるテニスプレイヤー

   2013年1月18日(金)

   肌寒い一日 太陽が高くなってきて

   花壇に日が当たる範囲が広くなってきた

   
   昨日はブログ作成で失敗

   記事を全部書き終え「記事の保存」をクリック

   しかし記事が現れず「続きを読む」が出る

   どうなっているんだ?

   「過去の記事の管理」で該当欄をみると

   本文なし、になっている どういうことだ

   いろいろ試してみるが分からない

   仕方なしにそのままにする

   「続きを読む」をクリックすると

   本文が表示されるから まあ!いいか


   テニスの全豪オープンで

   クルム伊達公子さんが健闘している

   26才で現役引退、38才でカムバック

   現在42才でシングルス3回戦進出

   42才での3回戦は新記録らしい

   ダブルスも3回戦へ

   南半球のオーストラリアは今は夏

   コート上は40°とのこと

   そのような過酷な条件で1時間以上も

   走り戦い続ける体力には驚愕するのみ

   シングルスとダブルス両方では相当に

   体力を消耗しているはずだ

   伊達 頑張れ~

  
   東京在住の頃は、休日はテニス三昧だった

   有明コロシアム・代々木体育館などで

   プロテニスの試合をよく見た

   その頃はグラフ・サバティーニ・ナブラチロワ

   マッケンローそして松岡修造など

   伊達公子も大活躍

   それらの選手のプレイを生で見れて

   血が煮えたぎった 

   
   
   ヴェルディ 「アイーダ」より「凱旋行進曲」です

   クルム伊達公子選手の健闘を祈って
  
 [ 2013/01/18 21:07 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

輝き続けるバレエリーナ

 2013年1月17日(木)

   今日は不順な天気

   雲間から太陽が顔を覗かせたり

   雨が降る 雪も降った

   夜は積雪とのこと

 
   今朝TVでバレエリーナの森下洋子さんを

   取り上げていた

   病弱を治すため3才からバレエを始め

   62年間踊り続けているそうだ

   通常40才位で引退するらしいが

   彼女は65才の現在も第一線で

   プリンシパルとして活躍している

   以前NHKの番組で心に残ることを

   おしゃっていた

   練習を


   一日休むと自分に分かり

   二日休むとパートナーに分かり

   三日休むと観客に分かる


   この言葉は決して忘れることはなく

   自分の仕事と照らし合わせて

   コツコツと努力する大切さを

   教えてくれた

   今日の番組でも同じことを述べていた

   ただ 二日休むと仲間に分かると

   パートナーから仲間に変わっていた

   数十年経って仲間になったのは

   彼女がより広い視野で見られるように

   なったのだろう 
  
   「白鳥の湖」の公演が控えているようだ

   今まで800回以上も踊ったそうです

   私も一度彼女の「白鳥の湖」を見た

   数多くの「白鳥の湖」を見たが

   彼女の踊りは外人にも劣ることなく

   身震いするほどの感動を覚えた

      
   

   「白鳥の湖」より第三幕「黒鳥の踊り」

   映像と音質が悪いですね

   それでも森下洋子さんの踊りの

   素晴らしさが分かると思います

   見せ場の一つである32回転も

   ありますね

   因みに白鳥と黒鳥は一人二役です
 [ 2013/01/17 21:51 ]  未分類 | TB(0) | コメント(10)

ヒッチコックの「鳥」

   2013年1月16日(水)

   もう1月も半ばを過ぎた

   年が明けたばかりだが、日にちの経過が

   非常に早く感じる 年のせいか?

   薄曇の一日 移動中の車では暖房を入れる

   早く暖かくなってくれ

   日がくれるのが若干遅くなってきた

   
   帰社する途中 不気味な光景に遭遇

   電線に無数のカラスが止まっている

   集団で飛んでいるカラスも次々と止まる

   100m位の距離にまるで

   ヒッチコックの「鳥」のようだ

   襲ってはこないが ガーガーと鳴き叫んでいる

   下を車が通っても逃げない

   電線で夜を過ごすわけないだろう

   近くに森もあるから休憩でもしているのか

   karasu

     ピンボケ バカチョンカメラの限界

     しばらく眺めたが気持ち悪い 退散

    
    当分の間 バラは休み 苦肉の策の日々

    クラシックで春と言えばこの曲を

    思い浮かべる人が多いだろう

    
    

     ご存知ヴィヴァルディ「四季」より

          「春」です
 [ 2013/01/16 21:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(9)

首都圏が雪国

   2013年1月15日(火)

   昨日は関東地方などに大雪が降り

   交通機関も乱れ大変な目にあわれた方々

   本当にお疲れ様でした

   TVのニュースの映像を見ると

   雪国かとおもえる程激しい雪でしたね

   子供の頃は、雪が降ると喜んで

   雪ダルマを作ったり、雪合戦をしたり

   無邪気に遊んだものですが

   大人になると迷惑に思う事が多いです

   もう大雪は勘弁して欲しいものです

   昨日ベートーベンの「春」を取り上げた

   同じベートーベンのバイオリン曲の小品で

   素晴らしいのが有ります

   
   

   ベートーベン 「ロマンス」第2番です

   名前が示す通りロマンチックな曲で

   協奏曲に匹敵するぐらいの完成度ですね
 [ 2013/01/15 21:13 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

資料作り

   2013年1月14日(月)

   昨日3時頃より降り始めた雨が

   一晩中降り続いて朝になってやっと止んだ

   鉢植えのバラの植え替えを予定していたが

   鉢内の土がビショビショに濡れている

   次の休みにしよう

   仕事で使う資料作りをすることにした

   プリンターのインクがなくなっていた

   電器店へ行く しかし あうインクが無い

   他の量販店へ 「あったぞ~」

   ついでに隣のHCを覗く

   バラが数鉢あるが食指動かず帰宅

   
   しばらく庭を見て回るチューリップ・水仙の

   芽が顔を覗かせている

   これから春に向かってグングン成長する

   
   いつも訪問しているブログを閲覧したり

   コメントの作成や返信を書く

   私の場合4~5人に書くだけでも時間がかかる

   なのに30~40人近くに返信されている方がいる

   その努力には頭が下がる

   
   プリンターにインクをセットして資料作り

   同僚やお客さんに渡す資料を作り上げ一安心

   春シリーズの曲

      

   ベートーベン バイオリンソナタ 「春」です

     
 [ 2013/01/14 20:34 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

つるバラの誘引ほぼ終わり

   2013年1月13日(日)

  薄曇の朝 これだと庭仕事出来るな

  予報だと昼から雨 その前にやろう

  朝食を済ませ残りのつるバラの誘引

  先ず玄関の脇にあるアンジェラ

  ピエール・ドゥ・ロンサールの誘引

  ここは西日が当たり真夏はとても暑い

  去年コリウスを植えたら西日ですぐにしおれた

  2本の誘引を終わり

  北側にあるアンジェラ クリムソン・グローリーは

  先日終わった。我が家ではここが一等地

  アイスバーグとオレンジ・メイアンディナの誘引

  アイスバーグの枝はとても細く、どういうふうに

  誘引・剪定していいのか分からない

  交差した枝や混みあった枝などを剪定したが

  これで良いだろうかと悩んでしまう

  どこかで妥協しないと、と自分に言い聞かせる

  誘引を終え アブラハム、ダービーを地植えする

  先日買ってそのままにしていたビオラ・カンパニラ・

  ポピー・なでしこを植える

  雨が降ってきた予報通りだ

  かたずけをして退散

  


  

  モーツアルト 「春への憧れ」です


 [ 2013/01/14 00:28 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

菜の花 小群落

   2013年1月12日(土)

   今日1日穏やかな天気

   最高の庭仕事日和だが出勤

   明日からは天気は下り坂の予報

   日・月と休みだがつるバラの誘引出来るかな

   国道を走っていると、菜の花の小群落発見

   nano1

   nano2

   nano3

   nano4

   市内を走っていると、所々に咲いている

   意識していると目につくようになった

   春はそこまできているなと実感する

     

   春の到来を告げる「早春賦」です

   懐かしく何かホットします
 [ 2013/01/12 21:29 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

茜雲

   2013年1月11日(金)

  今朝は放射冷却の影響で寒さが

  肌にしみ 身震いする

  バケツの水も凍っている

  青空が広がり 昼には暖かくなるだろう

  日差しがサンサンと降り注ぎ車の中だと

  若干暑さを感じるがポカポカで気持ち良い

  夕方になると、さすがに寒い

  komo1

  komo2

  実際は雲に夕日が当たりもっと茜雲

  郊外に出ると田んぼが広がります

    

  エルガー作曲 「愛のあいさつ」です

  優しい気持ちになりますね
 [ 2013/01/11 21:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

道端の春

   2013年1月10日(木)

   今日は一日中冷たい風が吹き

   手がかじかんでくる

   雲間から太陽が顔が覗かせると

   その間だけ寒さが少し和らぐ

   車で郊外を走っていると黄色い花が

   数輪見えた ヒョットして・・・

   車を降りて確かめるとやはり菜の花だ

   nanohana1

   nanohana2

   夕方の撮影 デジカメも安物なので

    鮮明さにかける

   菜の花が見られるようなると、春も

   近いなと思う

  
 [ 2013/01/10 21:43 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

免許更新

   2013年1月9日(水)

   昨日の暖かさと違い 肌寒い一日になる

   昼から免許更新で近くの警察署へ

   こちらへ来てからゴールド免許になった

   毎日運転しているが違反無し

   東京では駐車違反でよく捕まった

   スピード違反・一方通行違反・・・

   一番憤慨したのは、お腹が痛くなり

   喫茶店へ入り10分程で出て車へ

   しかし有るはずの車がない

   地面に最寄りの警察署の電話番号が書いてある

   くるまを引き取りに

   「お腹が痛くなり仕方なしに車を止め

   10分で戻って来たのに駐車違反なんですか?」

   と文句を言うと「5分で駐車違反です」

   婦警が頑として譲らない

   結局駐車違反とレッカー移動代を払う羽目に

  
   こちらへ来て助かるのは、まず駐車違反がないこと

   後は法令に従って運転しているからゴールド
  
   そして運転中 目に付くのが曲がるとき

   方向支持器を出さないドライバーが多い

   T字路で右か左に行くしかないのに

   ウインカーを出さない

   そういう車に1にち2~3台に会う

   ついにはパトカーがウインカーを出さずに

   曲がったのを見た この街はどうなっているんだ

   後 信号が黄から赤になっているのに

   突っ込んで来る車も多い

   交通マナーが悪い 良く事故が起きないのが

   不思議だ

   ゴールド免許なので5年後の更新

   ゴールドに因んで

     

           レハール作曲 ワルツ 「金と銀」です 
 [ 2013/01/09 21:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

珍しい物

   2013年1月8日(火) 

   朝方どんよりと曇っていて、今日は

   雨かなと予想したが期待?裏切られ

   青空の広がる良い天気。

   午前中 母を病院へ連れていく

   正月あけで患者が多い

   いつもより時間がかかる

  
   帰宅してから日差しが降り注いでいるので

   母を車椅子に乗せ、庭の花壇や野菜畑を見せ

   近所も散歩する。

   気分転換になったようだ。


   庭の植木に珍しい物発見

   蝉の抜け殻です 何蝉の抜け殻かは分かりません

   子供の頃 幼虫を見つけ部屋に持ち帰り

   夜に羽化するのを見て、自然の神秘を知り

   感激した事があった。



  semi2
 

  semi1


  semi3









   
   昆虫の苦手な方も多いでしょうから

   気分を変えて

    

   イヴァノヴィチの「ドナウ河のさざ波」です

   蝉の抜け殻をみて気持ち悪くなった方

   バラの花と音楽でリフレッシュしてください。
 [ 2013/01/08 22:15 ]  未分類 | TB(0) | コメント(5)

仕事始め

   2013年1月7日(月)

   日中 日差しがあり寒さ少し和らぐ

   今日から実質仕事始め

   正月休みは、朝ユックリ起床していたため

   通常通りに起きるのは辛いな

   一年の仕事の始まりだ 頑張るぞ~

   
   去年の暮れに安売りの花屋で宿根ベコニアが

   1苗40円で売っていたので12苗購入した。

   庭に出したままにしていたら寒さで

   しおれてしまった。 寒さに弱いとは知らなかった。

   花屋が12月に外に並べて売っていたので

   寒さに弱いとは思いもしなっかた。

   今日も載せるバラ・花がない

   苦し紛れが何日も続いています。

   

  ケテルビー作曲の「ペルシャの市場にて」です

  いかにもそれらしい雰囲気の曲ですね。
 [ 2013/01/07 21:23 ]  未分類 | TB(0) | コメント(5)

目に飛び込んだ

   2013年1月6日(日)

  昨日は会社の新年会で酔っぱらいました。

  いつもなら酔っていても歩いて帰るのだが

  荷物が有りタクシーで帰宅する。

  そのおかげで車を駐車場に置きっぱなし。

  朝歩いて取りに行く。
  
  普段あまり通らない道を歩く

  周りの景色を楽しみ、新発見がないかなと

  思いつつあゆみを進める。

  するとあるお寺の掲示板が目についた。

  
      たった一言が
  
      人を傷つけ

      たった一言が

      人の心を暖める

   
   なんと心に突き刺さる言葉だろう。

   何十年も生きてきて、自分では気ずかず

   安易に発した一言で相手を深く傷つけて

   しまった事、数多くあるだろう。

   反対に一言で相手を慰め、奮い立たせ

   人生の転換期になることもあるのだろう。 

   思いやりを持って人と接するようにと

   いう警句だろう 肝に銘じよう。


   アンジェラ アンクル・ウオルターの

   誘引作業が終わる

   今日の曲

   

  マスネ作曲オペラ「タイス」より「タイスの瞑想曲」です。

  お寺の警句を見て、癒される曲が聴きたくなり

  この美しい曲にしました。
 [ 2013/01/06 20:47 ]  未分類 | TB(0) | コメント(7)

酔っています

    2013年1月5日(土)

  今年の初仕事 と言っても我が街で

  一番大きな神社へ集合

  会社全員でお祓いを受けるため現地へ

  大勢の初詣客でいっぱいだ

  一般の人や会社ぐるみそして中学・高校の
 
  ユニホーム姿の野球チーム

  多種多彩だ 境内の一箇所に薪を燃やしている

  暖を取りながら同僚に新年の挨拶をする

  一時間遅れで本殿へ案内される

  皆が腰掛けた位置より前方5mぐらいに祭壇があり

  お祓いが始まった 

  神職が祝詞を奏上する かしこみ~かしこみ~

  後は何と言っているか分からない

  かろうじて当社名だけは聞き取れた

  玉串を棒げ10分ぐらいで終わった

 
  昼からは新年会を行い3次会まで付き合う

  飲みすぎで頭がクラクラしている

  と言うことで今日の曲は

   

  ヴェルディ 「椿姫」より「乾杯の歌」です

  皆様の今年の幸せを願い かんぱ~い!
 [ 2013/01/05 21:22 ]  未分類 | TB(0) | コメント(7)

つるバラの誘引再開

   2013年1月4日(金)

  久しぶりの良い天気

  日中 日差しを浴びると寒さが和らぐ

  昨日 床屋がお客でいっぱいで散髪せず

  今日もう一度行ってみた。

  幸いにも順番待ちの人が少ない 待つことにする。

  散髪し終わりさっぱりする。

  一階の広場に人だかりがしている。

  何か催し物をしているようだ。 覗いて見ると

  ステージで仮面ライダーのようにマスクをかぶった

  ヒーローと悪者が戦っている。 名前は知らない

  子供たちがキャッキャと喜んでいる

  写真を撮ってる人も多い。

  
  先日はつるバラの葉をむしり取っている最中に

  雨が降り作業中断 今日はその続き

  クリムソン・グローリーの誘引

  花の咲いた様子を頭に描きツルを誘引

  トゲが多く鋭い、シュートも太く少し硬い

  折れないように気を付けながら水平にする。

  トゲが服に引っかかり悪戦苦闘の末

  何とか終了する。
 
  次にアンジェラに取り掛かる。

  株も大きくなり シュートも沢山出ている。

  作業途中で暗くなり冷えて来た。 次回へ

  
  昨夜のニューイヤーオペラコンサートで

  放送された曲を

  
  

  レハールのオペレッタ「メリーウィドー」より

  「唇は黙して」です。

  一番有名な歌です。


  

     
 [ 2013/01/04 21:55 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

1月3日の楽しみ

   2013年1月3日(木)

   今朝も寒さ厳しく、雪が降っている。

   これだとつるバラの誘引ができないな。

   早々と何かと理由を付けサボる私です。

   床屋に行くことにする。

   近くにYou Meタウンがありその中で営業している

   理髪店が1,000円でやっている。

   この店を知ってからは、他の店へは行けなくなる。

   整髪のみで10分で終わる。

   安いためか若い女性や主婦も多い。

   特に若い女性は少々高くても美容院へ行くもの

   だと思っていただけに驚いた。

   明日から仕事始めの方も多いのだろう。

   順番待ちのお客でいっぱいだ。

   かなりの時間待ちそうなので諦める。

   まだ見苦しい程には髪が伸びてない。

   日をあらためることにする。

   
   毎年1月3日の楽しみはNHKのEテレでの

   ニューイヤーオペラコンサート

   さまざまなオペラの名曲が聞けます。

   番組でもパイプオルガンで演奏された曲を

  
   

  マスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より

     間奏曲です。

  とても有名な曲で演奏会でも単独で取り上げられます。

  私もこのオペラが好きで庭仕事中に頻繁に流しています。
 [ 2013/01/03 21:52 ]  未分類 | TB(0) | コメント(9)

つるバラの誘引始めました

   2013年1月2日(水)

  今朝は曇り空 木々の梢が風に揺れている。

  さほど強くは吹いてない 「よっし!決めた」

  コーヒーとパンで朝食を済ませ着替える。

  外に出ると若干 寒い!

  今冬 全然手をつけてないつるバラの誘引をする。

  先ず葉っぱをむしり取る クリムソン・グローリーから

  太いシュートが5本も出ている。春が楽しみだ。

  このバラの香りが好きで開花中はいつも

  クンクンと匂いを嗅いでいる。

  そしてビロードのような深紅の色合いがたまらない。

  作業中にお隣さんと新年の挨拶

  3軒の方と挨拶を交わす 皆さんバラの開花を

  楽しみにしてくれている。

  バラは近所の方や道行く人にも 「幸せ」の

  おすそ分けが出来る魅力を持っている。

  
  作業中 雨が降ってきた。我慢して進めていたが  

  革手袋が雨を吸って手がかじかんできた。

  体も濡れて冷えてきた。 退散だ~

   ike2

   ike1  

   ike3
 
   作業中に切り取ったアンジェラとサハラ98
 
   誘引は雨で中断 明日は晴れるといいな~


 [ 2013/01/02 19:46 ]  未分類 | TB(0) | コメント(8)

明けましておめでとう御座います

   2013年1月1日(火)

  明けましておめでとう御座います

  いよいよ今日から2013年のスタートですね。

  今年の初日は雪景色で始まりました。

  気持ち新たに新年を迎え初詣された方も

  多いことでしょう。 何を祈られたんでしょうか 


  我が家では、近年は正月でもさほど特別に

  することはなく、お店で用意されたお節を

  買い求め簡単に済ませています。

  昔と違い今は、1日からオープンしているお店も有り

  買いだめの必要がなくなりました。

  最近はお節をお店で買う方が増えていますね。


  年末からの休みに入ったが、今だ庭仕事出来ず

  残された3日間でつるバラの誘引をしたいのだが

  飲んでは食べTVを見るグータラな生活をしている

  天気がよければ、重い腰も動かせるだろう。


  相変わらず載せるバラ・花がない

  いつものように苦し紛れに曲を

  

   スッペ作曲「軽騎兵」序曲です

  冒頭のファンファーレが新年に相応しかなと

  思いました。 すごく軽快な曲です。

  新年恒例のウィーンフィルのニューイヤーコンサート

  でも演奏されました。

  今年もよろしくお願いします。
 [ 2013/01/01 20:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(7)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR