FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

台風に備えて鉢の移動


      2018年7月28日(土)



   台風12号が九州北部には明日昼過ぎから


   月曜日にかけて接近するようだ


   前代未聞の東から西へと移動し気象庁でも


   予測しがたいとの事のようだ


   先日豪雨にあった地域や他の地域でも被害が


   出ないよう祈ります


   台風に備えてバラ鉢の移動をする

DSCN5055.jpg

DSCN5056.jpg

  花壇の庭木の間へ避難させる

DSCN5062.jpg

  全ての鉢を花壇内に移動させるスペースがないので

  
  なるべく縁石に近づけて鉢が倒れないよう詰める


  花柄摘みや枯れ枝のカットなども合わせて行う


  ついこないだ雑草取りをやったばかりなのに


  花壇や庭に雑草がボウボウになっている


  夕方まで雑草取りを行うが汗でびっしょりになる


  水分をこまめにとりながら何とか終わらせる

DSCN5037.jpg

  先日コガネムシ捕獲トラップを取り付け

DSCN5059.jpg

   コガネムシが10匹以上捕獲出来ている


   吊り下げて2~3日は効果が表れずバナナの実を


   2切れ投入したそれが発酵して効果がでたのかな?


   台風後にまた作ることにする



  ワーグナー 楽劇「タンホイザー」より


   巡礼の合唱「故郷よまた見る野山」です

   





スポンサーサイト
 [ 2018/07/28 22:01 ]  未分類 | TB(0) | コメント(12)

暑さで頭もクラクラ


      2018年7月22日(日)



   前回の更新から20日以上過ぎてしまった


   仕事が忙しいこともあったがネタ切れと


   さぼり癖が重なってしまい今日やっと更新となる


   日曜日に仕事が入り教会も久しぶりだ


   初めての受付当番になりいつもより早めに行く


   二人で担当するのだが初対面で挨拶を交わす


   とても若く保育士をされているようだ


  説教は新約聖書 コリントの信徒への手紙12:14-26


  "  That's why the eyes cannot say 

           they don't need the hand. That's also why

           the head cannot say it doesn't need the feet.

           In fact, we cannot get along without the parts

           of the body that seem to be the weakest.  "

         
      "  目が手に向かって「お前は要らない」とは言えず

  また、頭が足に向かって「お前たちは要らない」とも

  言えません。 それどころか体の中で他よりも

  弱く見える部分がかえって必要なのです "   12:21-22

   
  当時のコリントの教会に通う人々の中には

  偏見を持ったり排除したりとか差別があったようで

  パウロは体の部分という比喩をもってお互いが

  理解し尊重しあうよう勧めているとのことです


  説教が終わり讃美歌を歌った後に献金となる

 
  大きな布袋のついた柄杓のような物を受付当番が持ち

 
  参列者を周り献金を集める


  その後に感謝祈禱がありもう一人の受付当番が行う


  緊張すると言っていたが落ち着いていて


  素晴らしいお祈りだった 


  帰宅後のんびりと昼食をとり一休みして庭作業

  
  暑さで直ぐに全身から汗が滴り落ちる


  しばらく続けるが頭がクラクラし水分補給する


  作業に戻るがシャツが汗でびしょ濡れ状態


  今度は水道水を頭に流したり氷で頭を冷やす


  何とか予定していた作業を終わらせる


  シャワーを浴びたあと冷えたスイカをかぶりつく

DSCN5039.jpg

  我が家の定番のニガウリ


  今月の初めごろより収穫できるようになり


  毎年ご近所へおすそ分けしている

DSCN5038.jpg
  
DSCN5037.jpg
  
    ネットで見たコガネムシ捕獲トラップ


    酢 日本酒 オレンジジュースを混ぜた物


    取り付け後コガネムシが一匹とコバエが無数


    残念ながらあまり効果なし


    日本酒より焼酎の方が良いのでは?


    後日試してみよう


 バッハ カンタータ140番「目覚めよと呼ぶ声あり」より


   第4曲「シオンは物見らの歌うのを聞けり」です


 [ 2018/07/22 21:23 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ジャガイモの収獲


      2018年7月1日(日)



   関東は梅雨が明けたようだがこちらは金・土と


   洪水警報や大雨警報のでる土砂降りだった


   今日は台風の影響もあるのか生暖かい風が吹き


   サウナ室にでもいるような蒸し暑さ


   雨続きで庭作業が溜まっているため教会は休む

DSCN5032.jpg

  やっとジャガイモの収獲 定番の男爵

DSCN5030.jpg
   
  プランターに植えた男爵は小粒だ

DSCN5031.jpg

   メイクィーンの種イモが売り切れていたため

   煮崩れしにくいとのことで「とうや」を植えた


   男爵に比べ表面が黄色ぽい どんな味だろう?
   DSCN5029.jpg

    インゲン豆も収獲 こちらは次々と採れる


DSCN5033.jpg
 

   キュウリは生長が早く毎日2~3本採れる
 
  花壇の雑草取りもするがあまりの暑さで途中で退散

DSCN5035.jpg

   カサブランカが良い香りを漂わせている

DSCN5021.jpg

   数年目に植放っしにしたが毎年咲いてくれる

DSCN4999.jpg


DSCN4998.jpg




    こちらは1月頃に売れ残りを安く購入したもの


  植えるのが遅かったが時期になると咲くものだ



  普段はサッカー中継などは殆ど見ないが


  ワールドカップは別物で日本対ポーランド戦を観戦


  0-1と負けているにもかかわらず終盤に時間稼ぎの


  パス回しには??? この時点でセネガルがコロンビアに


  0-1と負けていたためフェアプレイポイント狙いの


  作戦だったようだがどうもスッキリしない


  賛否両論あるようでTVでも盛んに取り上げていた


  決勝トーナメントは一発勝負なのでこの策はとれず


  堂々と戦って欲しい


  昨晩はアルゼンチン対フランス戦を見る


  メッシのいるアルゼンチンを応援する


  フランスの19歳のエムバペのスピードに驚いた


  2得点し今後のスターになることだろう


  3-4でアルゼンチンの敗退となった


  31歳のメッシはワールドカップはこの大会で最後かな


  
  ルロイ・アンダーソン 「ブルータンゴ」です


 [ 2018/07/01 20:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

魔女の一撃

 
      2018年6月24日(日)



   先週重い物を持ち上げようとしてぎっくり腰になる


   仕事に支障をきたす程でなかったのだが


   先日再びぎっくり腰になり激痛が走り立つのが辛い


   数年前にもぎっくり腰になり病院へ行ったのだが


   湿布と鎮痛剤を施されただけだったので今回は行かず


   湿布を貼りコルセットを装着しネットで調べた


   壁に両手をつき膝を曲げて腰をそらす方法を試す


   痛みが軽減し歩くのが楽になる


   お陰で今朝はかなり良くなり教会へ行く


   今日は大分地区交換講壇とかで


   他の教会の牧師による説教だった


   旧約聖書 創世記22:1-18


      " Don't hurt  the boy or harm him in any way!"

     the angel said.  " Now I know that you truly obey God,

      because you were willing to offer him your only son."

         「その子に手を下すな。何もしてはならない。

   あなたが神を畏れる者であることが

   今、分かったからだ。 あなたは自分の独り子である

   息子すらわたしに捧げることを惜しまなかった。」

                22:12


   有名な箇所でアブラハムが神の求めに従い


   独り子のイサクを焼き尽くす捧げものとして


   祭壇の上で息子を殺そうとした時の出来事


  旧約聖書には理解しがたい事が多くこの場面も


  なぜ最愛の息子を神に捧げなければならないのか


  説教によると神がアブラハムに試練を与えたとのこと


  息子を捧げることさえいとわなかった信仰の篤さなのか


  敬虔なクリスチャンでもこの要求には応えられないだろう


  ここまで書いてなかなか次へ進めないため終了



  昼から庭木の剪定と花壇の雑草取り

DSCN5013.jpg

DSCN5023.jpg

  ドクダミを取り除きスッキリする

DSCN5012.jpg

DSCN5022.jpg

  勿忘草を除去するが服に沢山の種が くっつく

DSCN5018.jpg

   シェエラザード 3番花 色が濃くなる

DSCN5019.jpg

   ヨハネパウロ二世 3番花

DSCN5017.jpg

   ディスタント・ドラムス

DSCN5015.jpg

   センティッド・エアー やっと1番花が咲く

DSCN5014.jpg

   ウインダミア 受洗記念に教会の仲間から頂いた


    優しい色合いと香りが素敵だ



   ハイドン オラトリオ「天地創造」より


      「天は神の栄光を物語り」です


      天は神の栄光を物語り

      大空は御手の業を示す


              旧約聖書 詩編 19:2
  
 [ 2018/06/24 23:48 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

うどんこ病が発生し「えひめAI」を葉面散布する


     2018年6月16日(土)



   忙しいのとサボリ癖が出て久しぶりに更新する


   毎朝出社前に30分以上かけてブロ友さんの


   ブログ訪問しているのだが最近はそれも怠りがち


   その時間をバラ鉢への水遣りにあてるようになった


   無農薬栽培をしているため病害虫に悩まされる

DSCN4985.jpg

    うどんこ病が発生する

 ここ数年うどんこ病は皆無状態だったのにショックだ

 DSCN4974.jpg

  発生元はこのハイディ・クルム・ローズだ


  紫色と強香に惹かれ昨冬入手したのだが


  病気に弱いようでうどんこ病になり周りへ感染した


  毎年自家製の「えひめAI」を葉面散布し


  米ぬかを葉にふりかけたりしてうどんこ病は発生せず


  しかし今年は一度もこれらの事をしなかった報いか


  夕方帰宅してから「えひめAI」にキトサン溶液と


  虫対策に焼酎に唐辛子とニンニクを漬け込んだ液を


  葉面散布する 数回散布すれば完治するだろう

RSCN4983.jpg


  葉面散布が終わり庭の見まわりをしていると


  テントウムシが蛹の殻につかまりジーとしている


  どうも羽化したばかりのようだ


  アブラムシを食べてくれる益虫だ

RSCN4990.jpg

  こちらはバラの蕾や新芽を食い荒らす害虫


  バラゾウムシ 体長2~3mmのデビル


   捕まえようとすると落下して逃げるため


  手袋をして受け止めると繊維に引っかかり捕殺しやすい


  


    プッチーニ 歌劇「トスカ」より


     「妙なる調和」です  
 [ 2018/06/16 21:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR