バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

デコポンにアゲハの幼虫


      2017年6月21日(水)



    昨日の本格的な雨が降り続き朝の庭の見回りは


    傘をさしてバラ達の点検をする


    午前中には雨もやみ陽も刺してきた


    昨年デコポンの苗を入手し鉢植えにした


    実は数年前からHCなどで探していたのだが


    タグに「不知火」とあるのがデコポンだとは知らず


    買わずにいた その後検索して判明した
    DSCN3353.jpg

   数日前からデコポンの花が咲いていた


   昨日終わりかけの花を撮る 葉がかじられているのは

DSCN3364.jpg

   アゲハ(ナミアゲハ)の幼虫が15匹ほどいる

DSCN3362.jpg

  卵から孵ったばかりのようで5mm程 1令幼虫かな?


  1令から4令虫までは鳥の糞のような色合いで


  鳥に食べられるのを避けている 

DSCN3351.jpg

   昨日撮った幼虫 じっとして動かない


   脱皮する気がする 4令虫のようだ


   そして今日の夕方

DSCN3361.jpg

  5令虫のアオムシになっている


  驚いたことに抜け殻を食べている 初めて見たので


  急いでカメラを用意して撮る


  ちょっといたずらをする

DSCN3366.jpg

  体を突くと頭から威嚇するように臭角を出す


  臭角と言うからには相手が嫌がる臭いがするのだろう


  5令虫になると大食漢になるようだ


  15匹近くもいるので幼木が瞬く間に裸になるだろう

DSCN3369.jpg

   花が散った後にデコポンの小さな実が生っている


   デコポンも生長して欲しいしアゲハも育って欲しい


   困ったものだ 幼虫を全部取りどこか迷惑にならない


   ミカンの木を探してそこへ移すしかないようだ




  ビゼー 「アルルの女」第1組曲より


       「カリヨン」です
  


スポンサーサイト
 [ 2017/06/21 20:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ジャガイモの収穫


      2017年6月20日(火)



    予報より早めの13時半ごろより雨が降り始め


    やがて本降りとなる まとまった雨は2週間ぶりとか


    おかげでバラへの水やりはせずに済む


    ジャガイモの茎や葉が枯れてきたので降り出す前の


    昼休みに掘り出すことにした

DSCN3347.jpg

DSCN3348.jpg

    メイクイーン うまく育っている

DSCN3349.jpg

     男爵も上出来

  毎年同じ場所で連作しているためそうか病になっていたが


  今年は培養土10ℓを20袋も投入したためか


  肌も綺麗でそうか病の症状は目立たない

DSCN3350.jpg

   40cm程のタライが一杯になる


   猫の額位の菜園にしては豊作だ




   チャイコフスキー 「四季」より


     6月「舟歌」です

 [ 2017/06/20 19:18 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

空梅雨で節水の呼びかけ


      2017年6月19日(月)



   夕方帰宅してバラの花柄摘みをしていると


   市の広報車がダムの貯水量が減少しており


   節水を呼びかけて巡回している


   毎日バラへの水やりで90ℓ程使用しているのが


   申し訳なくなる


   予報だと明日の夕方より雨になるとのことで


   ダムへの水の供給と植物達への慈雨になることを願う

DSCN3329.jpg

DSCN3330.jpg

   数日前からカサブランカが咲き始める


   バラと違う甘い香りが漂う

DSCN3326.jpg

   コフキコガネがバラの葉を食べている


   コガネムシの幼虫はバラの根を食べ枯らしてしまう


   憎き害虫なので成虫を即捕殺する

DSCN3320.jpg

   ディスタント・ドラムスは早くも3番花

     
   外弁がピンクで内側がアプリコットの色合いが好きだ




    スカルラッティ 「私は心に感じる」です


    "  私は感じる 心の平和を

     かき乱そうとする苦しみを

     一つの松明が輝き魂を燃やす

     もし今それが恋でないとしても

     きっといつか恋になるだろう "

 [ 2017/06/19 20:35 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

雑草取りで汗びっしょり

 
      2017年6月17日(土)



   空梅雨が続いており連日真夏のような天気


   鉢植えのバラには毎日水やりを行うが


   久しぶりに地植えのつるバラにも水やりする


   水やりするだけで汗がにじむ

DSCN3334.jpg
   
   猫のフン害防止で網を張っていた家庭菜園

DSCN3335.jpg

   インゲンもこれだけ成長すれば猫の被害も無いだろうと


   網を除去する 


   今までバラの枝を置いたり猫の忌避剤を撒いたりしたが


   網を張ったのが一番効果があった


   残っていた花壇と通路の雑草取りを行う


   しばらく雨も降っておらず花壇の雑草もグッタリしている


   作業の合間熱中症対策にこまめに水分をとる


   午前中に始め3時過ぎに一段落つく


   汗まみれでシャワーを浴びてさっぱりする


   阪神VS楽天戦を見ながら昼食 ビールがうま~い


   残念ながら阪神の負け 明日は勝ってくれ!

DSCN3327.jpg

   つるバラのパパメイアンの2番花


   ダマスクの香りが一番好きだ

DSCN3328.jpg

   センティッド・エアー こちらも香り抜群

DSCN3332.jpg

   ミステリューズの2番花 


   1番花に比べやや小ぶり

DSCN3331.jpg

  ニューウェーブはだいぶ傷んでいる

DSCN3313.jpg

    ラプソディー・イン・ブルー


   バラゾウムシの被害をかなり受けるが健全な蕾が花開く


   

    ガーシュイン 「ラプソディー・イン・ブルー」です 
    
 [ 2017/06/17 22:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

2番花咲き進む

     2017年6月15日(木)



   昨日と今日人手が足りなくなり作業の手伝いをする


   炎天下で直ぐに汗びっしょりになる


   日陰も無く風も吹かず熱中症にならぬよう水分補給


   バラの2番花が次々と咲き始めてきた

DSCN3314.jpg

    ザ・ダーク・レディー

    香りが良くお気に入りのバラだが写真に撮ると


    赤系統はボケてしまう

DSCN3316.jpg

    ドフトボルケ こちらもボケてしまう

DSCN3317.jpg

   フリージャ 香りは良いが綺麗に咲いてないな~

DSCN3318.jpg   
    センチメンタル 最初に入手した絞りのバラ

DSCN3321.jpg

   ボレロ 多くのプロの栽培家が推薦していたので


   2年前入手したのだがやや期待外れ



   ラヴェル 「ボレロ」です

 [ 2017/06/15 19:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR