FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラの挿し木と鉢増し


     2019年6月20日(木)



   陽射しが暑く真夏のような天気で


   動くと汗ばみ水分補給の欠かせない一日だった


   当地はまだ梅雨入りしておらずこのまま夏に


   突入したら雨不足になるのではないかと危惧する

DSCN6585.jpg
   
  昨日HCへ買い物へ立ち寄り園芸コーナーを覗くと


  前々から欲しかった紫がかったディープピンクの


  ブーゲンビリアを入手する

DSCN6586.jpg


  鉢に植え替える

DSCN6583.jpg

  2日に挿し木をしたのが葉が枯れ失敗のようだ

DSCN6584.jpg


  同じ日に挿し木をしたもの


  まだ葉も健在なので成功して欲しい

DSCN6582.jpg

  懲りずに今日も挿し木をする


  前回は赤玉土だけだったがバーミキュライトと


  パーライトも加えると良いと誰かのブログに


  書いていたような記憶があり試してみる


  シャルトルーズドゥパルムが黒点病になっているのが


  大丈夫だろうか

DSCN6587.jpg

  こちらは珍しく挿し木で成功した


  つるバラのクリムソン・グローリー

DSCN6588.jpg


  鉢増しをする


  つるバラだからシュートは剪定せず


  このままで良いのだろう?

DSCN6589.jpg


  今年新苗で入手したプリンセス・オブ・ウエールズ


  摘蕾をしていたのだがいつのまにか花が咲く

DSCN6590.jpg


  鉢増しをする 花を楽しんでからカットしよう





  エルガー「夕べの歌」です

スポンサーサイト
 [ 2019/06/20 21:36 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

ジャガイモの収穫

  

         2019年6月19日(水)


   
   朝水やりをしているだけで汗ばんでくる


   日中は30℃近くになったかも知れない


   先日の激しい雨で水分を含んでいた家庭菜園も


   からからに乾いてきたので残っていた


   ジャガイモを掘り上げる

DSCN6574.jpg


  前回と合わせるとタライに2杯だけ


  5月の連日の酷暑で苗が枯れ1ヵ月も早く


  収穫せざるを得なくなり例年に比べ不作となる


  猫の額程の家庭菜園のため連作になり


  アバタのようなソウカビョウがでている

DSCN6576.jpg

  キュウリの初収穫


  これからは次々と採れるようになる

DSCN6575.jpg

  キキョウが咲く


  数年前地植えにしたのが毎年咲いてくれ手間いらず

DSCN6581.jpg

DSCN6580.jpg

  夏の花ランタナが咲く


  蜜を求めて蝶が訪れる

DSCN6579.jpg


  ノウゼンカズラも咲き始める


  この花は蕾の状態で道に無数に落下し


  毎日のように掃除しなければならず厄介である




  ジョルダーノ 歌劇「フェドーラ」より


     間奏曲です
  
 [ 2019/06/19 20:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

今夜はストロベリー・ムーンとか

 
    2019年6月17日(月)


  
  ヤフーニュースに「ストロベリー・ムーン」とあり


  何の事だろうと記事を読んでみると


  アメリカの先住民は季節を把握するため

 
  各月の満月に名前を付けており


  イチゴの収穫時期であったことから6月の満月を


  「ストロベリー・ムーン」と呼んだそうです


  ならば観察してみようと当地の月の出を調べ


  海岸へ行く


  19:22が月の出とのことで待つが


  一向に現れず曇っているので無理かと思い


  帰ることにする 松林を抜けると月が出ていた


  海の方から昇るとばかり思っていたら


  松林の方から月が昇っていた

DSCN6559.jpg  
 19:46 まだ高度が低いので赤銅色に染まっている 

DSCN6554.jpg


  雲が時々かかる

DSCN6564.jpg

   東の空に不気味な色に染まり異様な感じだ


   ストロベリーの色合いとは違い


   今が旬のビワの色に近いように思う

DSCN6565.jpg

DSCN6568.jpg

  
  21:05 中空にあり黄金色に輝く


  天頂付近に達すると白銀に輝くだろう


  「スーパームーン」の時よりは若干


   輝きが弱いように思える


  

  ベッリーニ 「三つのアリエッタ」より


     「優雅な月よ」です


  銀色に染められた美しい優雅な月よ

  花々や全てのものに愛の言葉を吹き込んでいる月よ

  私の熱い想いこの胸の鼓動とため息を

  愛する人の所へ届けて欲しい


              (高橋牧子のMusic life)より

  
 [ 2019/06/17 21:59 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ポツリポツリと咲く2番花


     2019年6月14日(金)



  天気予報だと15時頃より雨とのことだったが


  11時前より降り出し一日中シトシトの雨


  やっと梅雨入りかなと思ったが


  ニュースでも触れずじまい


  明日は全国的に荒天とか被害が出ないことを願う


  庭ではバラの2番花がポツリポツリと咲く

DSCN6540.jpg

  ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール


  2番花は小ぶりになった ダマスクの香り良し

DSCN6541.jpg

   エル 雨で花弁が傷んでいる

DSCN6549.jpg

   ラ・マリエ


   河本純子さん作出のバラは繊細ではかなげだ

DSCN6550.jpg

  ER メアリー・ローズ


   姿が乱れた2番花

DSCN6552.jpg

  小雨の中 アゲハが休んでいる


  写真を撮り終わると飛んで行った ありがとう





  アダン バレエ「ジゼル」より


   第1幕「ジゼルのヴァリエーション」です

 [ 2019/06/14 19:58 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

バラの水やりを控えてダメージを与える


     2019年6月12日(水)



  毎日朝夕に庭の見回りをしながらバラを点検している


  1番花が終わり新芽が伸びてきたのに合わせ


  バラゾウムシが発生し見つけ次第捕殺する


  害虫の忌避剤のニームオイル等を散布してるが


  完全には防除できてないので点検を続けるのみだ


  昨夕も庭の見回りをしていると


  数鉢のバラの新芽がダランと萎れている


  水やりは翌朝で大丈夫だろうと放っておく


  そして今朝 全ての鉢と地植えのバラに水やりする

DSCN6534.jpg


  夕方の点検でもこのような状態


  もう回復はしないのだろうか

DSCN6536.jpg

  こちらも完全には回復してない


  2鉢のバラがダメージを受け他のバラは回復


  今回は良い教訓になった


  萎れたバラを見たら時間は関係なく直ぐ水やりだ

DSCN6535.jpg


  こちらは嬉しい画像


  スパニッシュ・ビューティーにシュートが出る


  4月にも2本出たのだが太さが1cm強位で


  来年の花は期待薄だ


  今回はそれよりは太いがもっと太くなって欲しい






   ビゼー 歌劇「カルメン」より


     「闘牛士の歌」です
 
 [ 2019/06/12 20:12 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR