FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

バラ達の開花が始まる

 
     2019年4月25日(木)



   今日は一日中曇り空で22℃まで下がり凌ぎやすい


   夕方にニームオイル キトサン アグリチンキの


   混合液を葉面散布する


   週に1~2回散布するのだが例年に比べ


   アブラムシは極端に少ない 


   バラゾウムシも少なくなったが完璧には防御出来ず


   見つけ次第捕殺している

DSCN6013.jpg

  スパニッシュ・ビューティーが開花


  波打つ花弁と柔らかな色合いそして香りも良い


  お気に入りのバラだが残念なのは一季咲き

DSCN6016.jpg

  蕾も沢山ついており期待が高まる

DSCN6017.jpg

  ジョセフス・コートが咲く

DSCN6003.jpg

  つるバラのパレード

DSCN6028.jpg

DSCN6027.jpg

  フランシス・デュブリュイ


  実物はもう少し赤黒い ダマスクの香り抜群

DSCN6018.jpg

  
   ER   メアリー・ローズ 


     明日には開花するだろう


  バラ達が咲き始めて庭にいる時間が長くなる





   プーニ バレエ「ファラオの娘」より


    第3幕「アダージョ」です

スポンサーサイト
 [ 2019/04/25 21:14 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

フランシス・デュブリュイが開花


     2019年4月24日(水)



  昨日の本降りの雨が朝には小雨になる


  傘をさして朝の庭の見回りをする


  草花が雫をたくわえている

DSCN6006.jpg


  蕾がはち切れんばかりに膨らんでいたので


  今か今かと待ち望んでいたのがやっと開花した


  フランシス・デュブリュイ

DSCN6007.jpg

  二輪開花 細い枝に花をつけるので弱々しく見える


  香りは濃厚なダマスク系で酔いしれる

DSCN6008.jpg


   先日購入したトロピカル・シャーベット


   香り姿申し分ない

DSCN6010.jpg

DSCN6011.jpg


   ダブル・デライト

  
  アーチの上に咲いており香りをかぐことは止める

DSCN6012.jpg

  クリムソン・グローリー


  このバラのダマスクの香りがたまらない

DSCN6009.jpg

  クレマチスが一輪咲いた 名前は不明


  蕾が沢山ついているので次々と開花するだろう




  ドニゼッティ 歌劇「愛の妙薬」より


     「人知れぬ涙」です

 [ 2019/04/24 19:50 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

キモッコウバラが花盛り



     2019年4月23日(火)



   朝より曇り空で昼前よりポツリポツリと雨が落ちる


   すぐに止んだり降り出したりして3時頃より


   本格的に降り出す


   久しぶりの雨で植物達にとって慈雨になるだろう

DSCN5998.jpg


DSCN5996.jpg


DSCN5994.jpg

 キモッコウバラが満開に近づいた

DSCN5997.jpg

 DSCN5995.jpg

  開ききってない蕾がまだ沢山残っている


  今年が一番多くの花をつけた



 
  ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ5番「春」より


       第1楽章です


 [ 2019/04/23 20:25 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

ボタンが咲く


     2019年4月22日(月)



   昼間車の外気温表示が27℃になっている


   窓を開けて走らないと暑くてたまらない


   4月に夏日になるとは今年も暑い夏になりそうだ


   夕方帰宅して先ず庭の見回りをする


   鉢植えのバラがぐったりしているので水やり


   これからは水やりの間隔が短くなるだろう

DSCN5985.jpg

  連日の陽気でボタンが花開く

DSCN5987.jpg


  15cmはありそうな大輪

DSCN5988.jpg

DSCN5989.jpg

DSCN5990.jpg

  昨年は5輪のみだったが今年は11輪あり


  豪華さが引き立つ

  
  ボタンはもう一株あったのだが台木のシャクヤクが


  脇芽を出し取り除いていたのだが数年後に


  ボタンの勢いがなくなり枯れてシャクヤクが台頭する


  バラも台木の脇芽を取り除かないと同じようになる




  ボロディン 「中央アジアの草原にて」です


 [ 2019/04/22 20:29 ]  未分類 | TB(0) | コメント(2)

今日はイースター(復活祭)


     2019年4月21日(日)



   3週間ぶりに教会へ行く


   今日はイースター(復活祭)ということで


   普段より大勢の方がみえている

  
   説教はヨハネによる福音書 20:1-18


"  At that time Peter and the other disciple did not know

         that the Scriptures said Jesus would rise to life. "

      "  イエスは必ず死者の中から復活されることに

   なっているという聖書の言葉を

   二人はまだ理解していなかったのである  "

          ヨハネによる福音書20:9


   弟子たちがイエスの葬られた墓へ行くと


   遺体はすでになかった場面である


   その後マグダラのマリアの前にイエスが現れ


   復活されたことを知る


   「私は主を見ました」ヨハネによる福音書20:18


   主を見たというマリアの証言は喜びの訪れを


   人々に告げ知らせたようです


   夜明けの太陽とともに復活のしるしを現わされた


   イエスは私達を新しい命の光で照らすとのことです


   昨年のイースターで洗礼を受け一年が経過


   気持ちの変化は差ほどなく淡々と過ごしている



   昼から市会議員の投票を済ませ庭作業をする


   殆どのチューリップが咲き終わり球根ごと抜き取り


   一緒に雑草取りもする


   当初はチューリップの葉が枯れるのを待ち


   球根を掘り上げて翌年植えていた


   しかし良い花が咲かないので今は球根ごと処分


DSCN5971.jpg

   アーチの上にダブル・ディライトが咲いている

DSCN5972 - コピー

  脚立に上り棒でこちらを向かせて獲る


  しかしポキッと折れてしまった

DSCN5973 - コピー

  真近かで見ると色合い香り申し分なし


  さすがにバラの殿堂入りしているだけはある

DSCN5978.jpg

  先日激安店で購入したトロピカル・シャーベット


   複合的な色合いが素晴らしい


   咲き進むにつれ色合いが変わるらしいので楽しみだ

DSCN5965.jpg

   白い芝桜が咲く

DSCN5955.jpg


   ガーベラは二輪咲く

 
  夕方まで庭作業をするが6時過ぎても明るく


  バラ達を一つ一つ虫がいないかどうか等を点検する


   バラゾウムシを2匹捕殺する


   害虫を捕殺する度に点検の大事さを痛感する





 マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より


  復活祭の合唱「主はよみがえられた」です


  「カヴァレリア・ルスティカーナ」といえば


   間奏曲が有名ですが私はこの曲が一番好きです

 [ 2019/04/21 21:27 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR