FC2ブログ

バラと友に

春に咲きほこるバラを見て自分も癒され、道行く人にも喜んでもらえるのは 素晴らしいものです。

新型コロナウイルスの影響

 
    2020年2月25日(火)



  今日は英会話教室があり出かける


  6畳ほどの教室に生徒が17名で1机に3人座る


  お互い肩が触れ合う位ギューギュー詰めだ


  新型コロナウイルスが流行っており躊躇したが出席する


  5人の方が欠席 今までは1人位だったが敬遠したのか?


  英会話を含め他に30講座あり1年間のレッスンが来月で


  終わり終了式と共に各クラスで歌など催しものを


  行う予定になっていたが新型コロナウイルスのため


  中止になったとの報告を受ける


  日本全国で式典などの自粛が続いているが


  まさか当地まで影響が出るとは思わなかった


  連日感染者が増えついには死者まで出ていて


  不安は募るばかりだ一日も早く終息することを願う



  今日の最高気温は20.7℃になったとか4月の陽気だ


  おかげで庭の草花がグングン生長する

DSCN8287.jpg

  アネモネが咲いた

DSCN8288.jpg

  他の花壇でも咲く 少し紫がっかった色合いが好きだ

DSCN8290.jpg

  赤いアネモネが間もなく開花

DSCN8289.jpg

  こちらは紫のようだ

DSCN8292.jpg

  ラナンキュラス 

 
  だいぶ大きくなったがまだ蕾は見えず

DSCN8294.jpg

  ジキタリスはバラの肥料が効いたのか巨大化し


  スイートアリッサムに覆いかぶさる

DSCN8295.jpg

  チューリップも順調に生長している

DSCN8296.jpg

  植え放っしにしているカサブランカに芽がでる


  写真には写ってないが下の方に芽が2つ出ている

DSCN8291.jpg

  ノースポールが数輪開花


  こぼれ種で増えたもの庭の至る所でこぼれ種から生長


  暖かくなるにつれ花の開花が始まり嬉しくなる





  モーツアルト「春への憧れ」です


    来ておくれ 大好きな五月よ

    来て樹々を再び緑にしておくれ

    そして僕のために小川のほとりに

    可愛いスミレを咲かせてくれ
  
スポンサーサイト



 [ 2020/02/25 21:42 ]  未分類 | TB(0) | コメント(3)

庭作業で大忙し

 

    2020年2月24日(月)


   
  朝は若干寒かったものの風もなく陽射しが暖かく


  庭作業にはもってこいで朝食を済ませ取り掛かる


 DSCN8269.jpg


  先日作った「えひめAI」の上澄み液を


  コーヒーフィルターでろ過し

DSCN8270.jpg

  希釈してグリーンピースとバラに葉面散布する


  「えひめAI 」の甘酸っぱい匂いが一面に漂う

DSCN8286.jpg

  剪定だけは済ませていたバラの植え替えを行う


  これで全ての鉢の剪定終え替えが終わりホッとした

DSCN8255.jpg

  コメリより連絡があり購入したER

DSCN8268.jpg


     グラハム・トーマスでした


   クレア・オースチンは角鉢に植えられており


   こちらが欲しかったが苗が貧弱で買う気が失われた


   ビニールポットのグラハムトーマスは角鉢より


   1000円も安い グラハムは今まで2回も枯らして


   いるため迷ったが再度トライと決め入手した


   今度はうまくいくだろう

DSCN8277.jpg


    苦土石灰を撒いて耕した後ジャガイモの種芋を


    植える溝を15cm程掘る


    例年だと腐葉土 馬糞たい肥 肥料などを投入


    畑が肥料過多の可能性があり今年は止める


    ジャガイモはやせ地でも育つので大丈夫だろう


    (種芋を植える時ジャガイモ用を施肥)

 DSCN8271.jpg
    

  やはり作業中にジョウビタキが来た

 DSCN8275.jpg


  後姿も見せてくれる

 DSCN8274.jpg

   
  虫を見つけて啄んでいる


  他の鳥もやって来た これは次回へ





  マルチェッロ 「オーボエ協奏曲」より


     2楽章です


 [ 2020/02/24 20:30 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)

庭作業中ジョウビタキがやって来た

 
    2020年2月23日(日)


  昨日は雨で庭作業が出来ず今日に持ち越す


  朝より青空が広がる好天気だが風が冷たい


  園芸資材を買い求めにHCへ行く


  ここの園芸コーナーでバラの長尺苗を数苗買った


  残っている苗の値下がりを期待していたが


  残念ながら値段変わらず諦める


  必要なものを買い帰宅途中 先月マスクを購入した


  薬局へ寄るが品切れ まだまだ各店で品切れ状態だ


  帰宅後 ジャガイモを植えるべく根深ネギ 小松菜


  ワケギなどを採る 隣に植えているホウレン草も採る 


  ご近所の4軒に根深ネギ ホウレン草 ワケギを


  おすそ分けする


  庭作業をしていると直ぐに可愛らしい訪問者

DSCN8266.jpg

  ジョウビタキのオスがやって来た

DSCN8263.jpg

   恐れる様子はなく近くに止まって様子見

DSCN8261.jpg

  ブロック塀に止まり盛んに首を動かす

DSCN8258.jpg


  引き抜いた根深ネギに止まる

DSCN8265.jpg

  虫を見つけると素早く捕食する


  そのため手の届く位置までやって来る

DSCN8260.jpg

  ブロック塀から虫を見つけるのに良い高さなのだろう


  作業中は飛び去りまた飛来するを繰り返す


  ジョウビタキがやって来ると作業も楽しくなる


  明日も作業の続きがあるので出会えるだろう
  


  


   ヴェルディ 歌劇「ナブッコ」より


     「行け我が想いよ金色の翼に乗って」です

 [ 2020/02/23 20:02 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)

バラのベーサルシュートが伸びてきた

 
    2020年2月22日(土)



  三連休の初日は朝より雨になる


  予定していた庭作業は出来ず午前中はネットサーフィン


  昼から雨はやむが風が強く吹く


  HCのコメリからイングリッシュローズが入荷したと


  連絡があり出かける


  最近はERよりドイツのコルデス社の病気に強いバラに


  関心が移ってきているがどんな品種が入荷したか


  見に行く 実物を見ると欲しい病が止まらない


  迷いはしたものの1苗買ってしまう


  写真を撮るのを忘れたので今度UPします

DSCN8244.jpg

  つるバラのクリムソン・グローリー (昨日撮影)


   ベーサルシュートが伸びてきた

DSCN8243.jpg

  調子の悪かったつるバラのピエールドゥロンサール


  カットした株元からシュートが芽吹く


  他のつるバラからもベーサルシュートが伸びている


  それを発見した時は嬉しく毎日の成長ぶりを見るのは


  楽しいものだ

DSCN8251.jpg


   デルバールのクロード・モネ

DSCN8252.jpg


  ER  プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント


  鉢植えのバラ達も芽吹いてきた


  開花へ向けてバラ達がスクスク生長していて


  毎日の庭回りが楽しくなる








  ビゼー 「アルルの女 第1組曲」より


      「アダージェット」です

 [ 2020/02/22 20:23 ]  未分類 | TB(0) | コメント(4)

「えひめAI」を作りました


    2020年2月20日(木)


  数日前の初雪の降った寒さが和らぎ


  風もなく穏やかな日よりだった


  草花は春へ向けてグングン生長している


  それにつれ病害虫も発生してくる時期


  家庭菜園の野菜やバラを無農薬栽培をしているため


  薬剤散布は行わず自然由来の忌避剤を使用


  それらを自作するのものの一つが

DSCN8225.jpg


  ドライイースト 納豆 砂糖 ヨーグルト


  これらの食品で「えひめAI」を作る

DSCN8226.jpg


  ドライイースト 12g ヨーグルト1/4


  納豆1/4 砂糖 適宜


  本を見ると納豆は1粒で良いようだが


  より効果があるだろうとパックの1/4を使う

DSCN8228.jpg

  よく混ぜて

DSCN8227.jpg

  35~40度ぐらいのお湯でカクハンする

DSCN8229.jpg

  ストーブの前に於いて冷めないようにする


  直ぐに発酵が始まり上にアブクが溜まってくる


  アブクが溢れ出ることもあり時々キャプをして


  ボトルを激しくゆするとアブクが収まる


  キャップを閉めたままだと発酵ガスで爆発することもあり


  つねにキャップは外したままにする

DSCN8231.jpg


  翌日には発酵も落ち着き白濁したのが薄れていく

DSCN8232.jpg


  2日目 上澄み液と底に沈殿物が溜まる


  本によるとこの状態で使えるようだ


  私は根拠は無いが4~5日してから上澄み液を散布


  350~1000倍に希釈すると良いようだが


  眼検討で薄めて野菜やバラに葉面散布している


  「えひめAI」を散布するようになってから


  バラのうどん粉病は皆無状態である


  バラの芽が動き出しているので近々散布しよう


  家庭菜園で植えているグリーンピースは


  うどん粉病にとても弱く今から予防が必要だ


  暖かくなるにつれ虫達も発生し格闘が始まる




  

  モーツアルト 歌劇「魔笛」より


     序曲です
 [ 2020/02/20 21:10 ]  未分類 | TB(0) | コメント(6)
プロフィール

Author:花咲かじい
大分県在住 
休日は好きなクラシックを流しながら
庭仕事をしています。
バラと野菜作りがストレス発散になっています。

カテゴリ
訪問数
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR